赤羽一嘉衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(40期)

40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 46期本会議 - 47期本会議 - 48期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  0回発言      0文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  0回発言      0文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 46期委員会 - 47期委員会 - 48期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第128回国会 11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言
第129回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  0回発言      0文字発言
第130回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第131回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   8891文字発言
第132回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員 20)  9回発言  73268文字発言
第133回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第134回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  7)  4回発言  24131文字発言
第135回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第136回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  4)  5回発言  40665文字発言

  40期通算 102回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 34 委員 68) 19回発言 146955文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

外務委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 33)   6回発言  47028文字発言

災害対策特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  2)   6回発言  44619文字発言

商工委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   0回発言      0文字発言

予算委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   4回発言  29647文字発言

厚生委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   4287文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

環境委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言  14691文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6683文字発言

世界貿易機関設立協定等に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

宗教法人に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

災害対策特別委員会理事(第132回国会)
災害対策特別委員会理事(第133回国会)
災害対策特別委員会理事(第134回国会)
災害対策特別委員会理事(第135回国会)
外務委員会理事(第136回国会)
災害対策特別委員会理事(第136回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第131回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1994/11/28、40期)

改革の赤羽一嘉でございます。昨年七年、衆議院に初当選させていただきまして、この一年半、一応ずっと外務委員会に所属させていただいておりましたが、最初の一年間は与党だということもあり、野党になってからは…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1995/02/17、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。本日与えていただきました三十五分間、阪神大震災にかかわる案件に絞りまして、御質問させていただきます。まず最初に、大臣御存じだと思いますが、ポートライナー、六甲ライナー、…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1995/03/10、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。本日与えていただきました一時間の時間、四条約を中心に質疑をさせていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1995/02/01、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。震災発生以来、きょうで十六日目を迎えました。予算委員会の質疑、そしてまたきょうの特別委員会の質疑の中で、とりあえず住宅に関して応急仮設住宅の話が盛んに出ておるわけでござ…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第10号(1995/04/14、40期)

新進党の赤羽でございます。阪神・淡路大震災発生以来、本日で三カ月だったところを迎えるわけでございます。この間、小里地震担当大臣には、今の村山政権の中でも最も御苦労され、額に汗を流されて仕事をしていた…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第11号(1995/06/01、40期)

新進党の赤羽でございます。本日は、与えていただいた時間内で、災害対策基本法の一部改正案につき質疑いたしたいと思います。今回、一月十七日の阪神・淡路大震災では、御指摘のように確かにひどい交通渋滞が発生…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1995/01/26、40期)

神戸市選出の新進党赤羽一嘉でございます。質問に先立ちまして、このたびの阪神大震災におかれまして、たつとき命をなくされた五千有余名の遺族の方々に心からお悔やみ申し上げるものでございます。また、現在も不…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1995/02/24、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。阪神・淡路大震災の応急復旧措置が盛り込まれた平成六年度補正予算、ようやく姿をあらわしましたので、本日与えていただいた時間の中で、二十九日目を迎えながらまだ最低限の人権す…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 予算委員会 第29号(1995/05/18、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。阪神・淡路大震災が発生しまして本日で百二十二日目を迎えることになりました。中央のマスコミ報道を見ますと、オウム・サリン騒動ですっかりその震災のことが忘れられたような感が…会議録へ(外部リンク)

第132回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1995/02/15、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。本日は、与えていただいた時間、阪神大震災に関する雇用の問題について質問をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 外務委員会 第3号(1995/11/01、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。本日は、まず国際穀物協定につきまして幾つか質問させていただきたいと思います。まず、国際穀物協定を見ますと、その成り立ちは、一つは穀物貿易規約。この穀物貿易規約というのは…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1995/11/08、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。本日は、与えていただきました時間内で、私は、阪神・淡路大震災からの復旧・復興事業に関する幾つかの案件について質疑をさせていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第3号(1995/10/24、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。私は、地元選出の議員の一人でございます。きょう初めて池端国土庁長官に御質問させていただくわけでございますが、何しろ今回の震災、六千名ものとうとい命を失った未曽有の大災害…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1995/11/07、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。今回の災害対策基本法改正作業は、約四十年ぶりの大作業でございます。今回、阪神・淡路大震災で全く役に立たずに、そして結果として六千名もの人々のとうとい命を落としてしまった…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1996/05/14、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。まず、今回、海の憲法と言われる国連海洋法条約が締結されるような状況になったことは極めて喜ばしいことだと私は思います。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1996/05/17、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。私も今週の十四日に四十五分間質問をさせていただきまして、重ねてになりますが、そのフォローアップの形できょうも一時間質問をさせていただきたいと思いますので、どうかよろしく…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1996/06/07、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。本日、与えられた一時間の中で条約に関する質問をさせていただきたいと思いますが、条約に触れる前に、実は私、新進党で初めての訪韓団に先週の日曜日から水曜日まで行ってまいりま…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 災害対策特別委員会 第5号(1996/05/30、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。きょうは、与えていただきました時間内で、本日の法律案についての御質問と、また、阪神・淡路大震災発生以来約五百日という日数が経過しようとしている現在、神戸市街地、また被災…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1996/02/21、40期)

新進党の赤羽一嘉でございます。私も、与えられた時間内で震災復興の件について質問させていただきたいと思いますが、どうかよろしくお願いいたします。阪神・淡路大震災が起こりまして四百日を超えたところでござ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 46期質問主意書 - 47期質問主意書 - 48期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 46期(2012/12/16-) - 47期(2014/12/14-) - 48期(2017/10/22-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12