豊田真由子 衆議院議員
46期国会発言一覧

豊田真由子[衆]在籍期 : |46期|-47期
豊田真由子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは豊田真由子衆議院議員の46期(2012/12/16〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は46期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院46期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
豊田真由子[衆]本会議発言(全期間)
|46期|-47期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院46期)

豊田真由子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 厚生労働委員会 第2号(2013/03/15、46期、自由民主党)

○豊田委員 自由民主党、豊田真由子でございます。本日は、どうぞよろしくお願い申し上げます。  初めてでございまして、ちょっと失敗もあるかもしれませんけれども、どうぞ御容赦くださいませ。  まず初めに、社会保障制度の人材の確保についてお伺いいたします。  一体改革でも眼目となっております、持続可能で充実した社会保障制度の確立のためには、消費税を含む安定財源の確保、サービスの重点化、効率化といった観点に加えまして、何よりも、その制度、現場を担う十分な数の良質な人材の確保が極めて急務であります。  来年度予算におきましても、在宅医療、在宅介護の推進、認知症対策の強化といった、高齢化、少子化に対応した……

第183回国会 内閣委員会 第4号(2013/03/27、46期、自由民主党)

○豊田委員 自由民主党、豊田真由子でございます。本日は、どうぞよろしくお願い申し上げます。  本日、社会保障・税番号制度関連四法案の御審議でございますが、既に関先生と高木先生が主要論点については質疑を尽くされたかなという感はちょっとございますが、私は、この論点をさらに進めて、制度の具体的な中身についてさらにお伺いをします。  新しい制度をスタートさせる際には、それが国民の、特に個人情報の保護といったような大きな懸念が生じている場合には、またそれが過度に誤解も生んでいるようなところがございます。こういった点については、こういう事例についてはこういった解決策を図るんですよといったことを、かなり具体……


■ページ上部へ

第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2013/10/30、46期、自由民主党)

○豊田委員 おはようございます。自由民主党、豊田真由子でございます。  参考人の先生方には、本日は、大変お忙しい中、貴重な御意見を賜りまして、まことにありがとうございます。  本日は、十五分という短い持ち時間の中でできるだけ多くの先生方の御意見を伺いたいと思っておりますので、御対応をよろしくお願いいたします。  先ほど先生方の御意見を拝聴いたしておりまして、それぞれのお立場から、御経験に基づいて、この新制度への期待、要望、御懸念、さまざまあるのだということを改めて実感いたしまして、いずれにいたしましても、この集団的消費者被害回復に係る訴訟制度の成立が極めて重要であるという思いを新たにいたしたと……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 厚生労働委員会 第6号(2014/03/26、46期、自由民主党)

○豊田委員 自由民主党の豊田真由子でございます。本日はどうぞよろしくお願いいたします。  法案に関してお伺いをします前に、今般の診療報酬改定などにつきましてお伺いをしたいと思います。  今般の改定では、医療機関の機能分化、連携が重点課題とされまして、七対一要件の見直し、急性期後の受け皿となる病床の評価などが行われたところであります。今後の我が国のさらなる高齢化の進展を見据えますと、こうした慢性疾患を中心とした医療ニーズに対応した医療提供体制の構築の方向性というものは、基本的に妥当なものであると考えられます。  ただし、そのためには、病院から退院した患者さんが、そして御家族が地域で安心して生活で……

第186回国会 内閣委員会 第9号(2014/04/02、46期、自由民主党)

○豊田委員 自由民主党の豊田真由子でございます。本日はどうぞよろしくお願いいたします。  さきの先生方と御質問がかぶるところもかなりございましたので、必要に応じて割愛をさせていただきたいと思います。  この二法案でございますが、司令塔となります本部を内閣に設置いたしまして、また、新たな機構で研究開発の予算を一体的に配分、管理、支援を行う。それによって、これまでばらばらでありました我が国の基礎研究から臨床研究、そして実用化までを切れ目なく支えることによって、研究開発を推進し、関連産業を活性化する。また、それによって我が国の、そしてまた世界の健康長寿社会の実現に寄与をするという目的であるというふう……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 厚生労働委員会 第7号(2014/11/13、46期、自由民主党)

○豊田委員 自由民主党の豊田真由子でございます。本日はどうぞよろしくお願いいたします。  感染症法の改正でございます。まさに今、我が国におきましても、エボラ出血熱を初めとする新興感染症に対して大きな不安が起こっているところでございます。  まず、今回の感染症法の改正でございますが、やはり効果的な対策を講じるためには、検体を採取いたしまして必要な情報を迅速にとるということは不可欠でありますので、今回の改正内容は非常に理にかなったものと考えますが、検体に含まれる情報には遺伝子情報や感染の有無といった非常に機微なものも含まれておりますことから、とりわけ慎重な取り扱いをするということを重ねてお願い申し……

第187回国会 内閣委員会 第10号(2014/11/12、46期、自由民主党)

○豊田委員 自由民主党の豊田真由子でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  女性が活躍する社会の実現は、成長戦略にも位置づけられている重要な政策でございまして、諸外国からの期待も非常に大きいところであります。九月に東京で開催されました女性版ダボス会議、これは世界各国から多くの女性のリーダーの方がお集まりでしたが、私もお話をさせていただきますと、皆様は、これは非常に画期的なことである、日本も大きく変わっていくんだという期待の高さを実感したところでございます。  ただ一方で、全ての女性が輝くといった場合に、私は、多様な生き方や価値観を尊重するということ……


豊田真由子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院46期)

豊田真由子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期
第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 予算委員会第五分科会 第2号(2013/04/15、46期、自由民主党)

○豊田分科員 自由民主党の豊田真由子でございます。  本日は、皆様、長丁場のところ、大変お疲れさまでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  私は、まず、新型インフルエンザについてお伺いをしたいと存じます。  現在、中国ではH7N9鳥インフルエンザによる感染の拡大が報道されておりますが、人から人への感染の有無を含め、現在把握されている最新の状況についてお伺いをいたします。
【次の発言】 ありがとうございます。  現在、人から人への感染はまだ確認されていないということで、安心をいたしました。  実は、私は、二〇〇九年のH1N1新型インフルエンザパンデミックの際、ジュネーブの日本政府代表部……



豊田真由子[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|46期|-47期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

豊田真由子[衆]在籍期 : |46期|-47期
豊田真由子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 46期在籍の他の議員はこちら→46期衆議院議員(五十音順) 46期衆議院議員(選挙区順) 46期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。