小島敏文 衆議院議員
48期国会発言一覧

小島敏文[衆]在籍期 : 46期-47期-|48期|-49期
小島敏文[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは小島敏文衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
小島敏文[衆]本会議発言(全期間)
46期-47期-|48期|-49期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

小島敏文[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-47期-|48期|-49期
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 農林水産委員会 第10号(2018/04/17、48期、自由民主党)

○小島委員 皆さん、おはようございます。自民党の小島でございます。  きょうは、森林環境税に関連しての質疑ですけれども、質問に入る前に、私、思いがありまして、森林環境税について、ちょっと過去の経過等を話してみたいというふうに思うわけです。  この森林環境税、仮称でありますけれども、もともとは、昭和五十九年六月に、自民党の農林水産関係議員あるいは農水省等で水源税という構想が出たわけでございます。それを受けまして、建設省の方で、対案ではないわけですけれども、農業用水、発電用水、水道用水、工業用水等に課税をする流水占用料改正要望が出たわけです。簡単に言えば、各関係省庁が三つどもえ、四つどもえで、それ……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2018/10/24、48期、自由民主党)

○小島委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの大河原雅子君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、土屋品子君が委員長に御当選になりました。  委員長土屋品子君に本席を譲ります。

第197回国会 農林水産委員会 第5号(2018/11/20、48期、自由民主党)

○小島委員 皆様、おはようございます。自民党の小島敏文でございます。  質問の機会をいただきまして、大変ありがとうございます。  まず初めに、今回の改造によりまして、吉川大臣、そして小里副大臣、そしてまた濱村政務官、大変御就任おめでとうございます。非常にどのお方も農林水産のベテランばかりでありまして、どうぞ今後とも、農林水産行政が発展しますように御指導をよろしくお願い申し上げます。  きょうは、地理的表示、特定農林水産物等の名称の保護に関する法律の一部を改正する法律案、通称GI法でございますけれども、私は、この法案につきましては基本的には大賛成でございます。今後、農林水産行政の発展を図る上で大……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 農林水産委員会 第10号(2019/05/09、48期、自由民主党)

○小島委員 皆様、おはようございます。早朝から御苦労さまでございます。  今回、こうして質問の機会をいただきまして、大変ありがとうございました。  それでは、今回の管理経営に関する法律の一部改正の質問をする前に、まず二点ほど、ちょっと確認をしておきたいというふうに思っております。  森林経営管理法が平成三十年の五月二十五日に成立をいたしまして、ことしの四月一日から施行されたわけでありますけれども、経営管理が不十分な民有林を意欲と能力のある林業経営者に集積、集約化する新たな森林管理システムを構築するということでありますけれども、森林経営管理法も始まったばかりでありまして、今、全国の市町村でこの準……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号(2019/11/27、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  個々人の体質や病状に適した診断、治療、予防が可能となるがんゲノム医療への期待は、中島先生おっしゃるとおりでございまして、大変高まっておるところでございます。  本年六月には、今話があったように、遺伝子パネル検査が保険適用され、国民皆保険のもとでの検査が実施されることとなっておりまして、これを受けまして、九月に三十四カ所のがんゲノム医療拠点病院の指定をするなど、順次、遺伝子パネル検査が実施できる医療機関を拡充し、全国でがんゲノム医療を受けられる医療供給体制を整備しているところでございます。  一方で、がんゲノム医療の課題としましては、患者やその家族が遺伝子……

第200回国会 厚生労働委員会 第1号(2019/10/23、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 このたび厚生労働大臣政務官を拝命しました小島敏文でございます。  両副大臣、また自見政務官ともどもに力を合わせまして加藤大臣を補佐してまいりたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。

第200回国会 厚生労働委員会 第3号(2019/11/06、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 我が国は世界有数の新薬創出国であります。高付加価値、知識集約型産業である医薬品産業は、経済成長の中核を担う重要な産業として期待をされております。  一方において、多くの製薬会社におきましては長期収載品に収益を依存しているところが多くありまして、より課題もあり、より高い創薬力を持つ産業構造に転換するための取組をすることが重要と考えております。  厚生労働省としましては、革新的な新薬を生み出すことができるよう、AMED等を通じまして、バイオ医薬品やゲノム創薬、AI、ビッグデータ等のテクノロジーを最大限に活用した創薬支援、IT企業などの他産業やベンチャー企業、大学等と連携いたしまし……

第200回国会 厚生労働委員会 第5号(2019/11/13、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 私の方も、事務所から整理をしておりません。
【次の発言】 逐一報告をしていますけれども、全般、大体九時から委員会が開会のはずが、理事会が延長しました。その中で、私がここに入ったら既に委員長が開会を宣言していたわけですよ。だから、入ってすぐ委員会ですから、どうやって説明するんですか。私はその間、ちゃんと、ここに入るまでに事務官の方へ伝えております。そういうことをこの前はっきりと申し上げたんです。ですから、時間がなかったわけですよ。  そういうことはあなたもわかっているでしょう。九時からですよ、九時から開会なのに、理事会が九時を回ったんですよ。僕が入ったら、もうここで既に委員長が……

第200回国会 国土交通委員会 第5号(2019/11/27、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  水道水源の約七割を河川等に頼る我が国におきましては、水道の水源として利用されるダムは、安定した水の供給源として国民生活や社会経済活動の基盤となっております。  後藤委員御指摘の利水容量の一部を事前に放流する措置は、その後に十分な水量が回復しないといったリスクを抱えているところもあります。水道の安定供給にも影響を及ぼしかねないものと認識をいたしております。  しかしながら、近年、台風十九号を始め、断水等の生活被害や人命被害を伴う大規模な洪水被害が頻発、激甚化している状況を踏まえますと、緊急放流による水害のリスクが予見され、かつ一刻を争う状況下では、河川管理……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 安全保障委員会 第3号(2020/04/03、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  在日米軍関係者の感染につきましては、個別事案の詳細につきましては、日米間で調整の上公表されることになっておりますので、厚生労働省といたしましてはお答えすることを控えたいと思います。

第201回国会 外務委員会 第7号(2020/05/15、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  新型コロナウイルス感染症につきましては、感染症法に基づく医師の届出において、国籍の記載は求められておりません。厚生労働省におきましては、在留外国人の感染者数及び死亡数は把握いたしておりません。  他方、現在、PCR検査を実施し感染が確認された場合には、国籍にかかわらず全て報告を求めるとともに、積極的疫学調査によりまして濃厚接触者を把握することとしております。  いずれにしましても、引き続き、感染拡大を防止するための対策を進めてまいります。
【次の発言】 お答え申し上げます。  今後、日本において外国人の労働者の方々がたくさん入っていらっしゃる、そういう中……

第201回国会 外務委員会 第9号(2020/05/22、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えをいたします。  先ほど話がありましたように、五月の一日付でガイドラインとして通知をしておりますけれども、それに続きまして、フグの安全性の確保に当たりましては、水揚げや魚介類市場において、漁業者に市場関係者が有害なフグ及び種類が不明なフグを確実に排除するとともに、飲食店等のフグ処理施設においては、フグの鑑定及び有毒部位の確定、除去が必要と考えております。このため、水産庁に漁業者の指導について要請し、また市場関係者に対しましては、フグの鑑定に係る専門的な知識を有する者の市場への配置を求めております。  さらに、フグ処理は、フグの種類の識別に関する知識及び有毒部位を除去する……

第201回国会 経済産業委員会 第3号(2020/03/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  今、医療機関向けのマスクにつきまして、供給の多くを、皆さん方も御案内のとおり、主に中国から輸入しております。そういう中で、今非常に、中国もああいう状況ですから、需要が高いということを認識をいたしております。  医療機関向けのいわゆるサージカルマスクにつきまして、具体的に申し上げますと、現在、国内体制によりまして、月産六千五百万枚……
【次の発言】 お答え申し上げます。  日本におきましては月産九千万枚でございます。これは月産ですよ。月産九千万枚。
【次の発言】 需要につきましては、月産九千万枚です。月の需要が九千万枚。

第201回国会 経済産業委員会 第9号(2020/05/13、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答え申し上げます。  PCR検査の検査機器につきましては、御指摘の短時間での検査が可能な簡易検査機器を含め、さまざまな機器が導入されていることは承知をいたしております。  どういった検査機器を導入するかにつきましては、各地方自治体において、それぞれの必要性等を踏まえ御判断いただくものでありまして、厚生労働省といたしましては、医師が必要と判断した方が確実に検査を受けられる体制を確保する観点から、今回の補正予算で創設いたしました緊急包括支援交付金において、地方自治体や検査を実施する機関が行うPCR検査の検査機器の設置を広く支援することといたしておるところでございます。  国立感……

第201回国会 厚生労働委員会 第10号(2020/04/24、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 御答弁いたします。  住居確保給付金につきましては、四月二十日に公布施行したところでありまして、支給対象の見直しを行ったところであります。  具体的には、離職や廃業をした方で住居を失うおそれがある方を支給対象としておりましたが、現下の状況を踏まえ、離職や廃業に至っていないが同程度の状況に至り、住居を失うおそれが生じている方につきましても対象といたしたところでございます。これに加えまして、今まではハローワークへ求職の申込みをしていただくようになっておりましたが、四月三十日からは当面は不要ということでございます。  御指摘の、離職や廃業と同程度の状況や、住居を失うおそれのある方に……

第201回国会 厚生労働委員会 第13号(2020/05/15、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 まだ読んでいません。

第201回国会 厚生労働委員会 第15号(2020/05/22、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  高齢者や基礎疾患のある方など重症化しやすい方等は、発熱とか軽い症状がある場合でも、すぐに帰国者・接触者相談センターに連絡いただきたいというふうに考えております。帰国者・接触者相談センターにおきましては、帰国者・接触者外来の受診の必要性を判断いたします。帰国者・接触者外来におきまして医師が必要と判断した場合にはPCR検査が行われます。  また、移動はどうかという話がありましたけれども、受診の際には公共交通機関の利用はできれば避けていただきたいというふうに考えておりますが、やむを得ず公共交通機関を利用する場合にありましては、他の人が新型コロナにかからないよう……

第201回国会 財務金融委員会 第4号(2020/02/21、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 手元に資料はありませんが、職員が二名、検査官が一名というふうに私は聞いています。
【次の発言】 昨日の件と、ちょっと調べていますので、今ここで答弁できません。
【次の発言】 お答えいたします。  同職員は、こちらの方には帰っておりません。地域の、近くの宿泊施設へ入っておりまして、クルーズ船とそこを往復をしておりまして、永田町には戻っておりません。
【次の発言】 私が聞いていますのは、クルーズ船の近くと聞いていますので、徒歩かどうかは、ちょっと確認、車かどうかは確認します。
【次の発言】 このことにつきましても、今確認いたします。今調べていますので……(発言する者あり)それは、……

第201回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2020/05/19、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えをいたします。  数を申し上げますが、全戸配布向け六千五百五十万枚、介護施設等向け二千万枚、妊婦向け五十万枚でございます。
【次の発言】 ちょっと手元に持っていないですから、後ほど提出します。
【次の発言】 今聞きましたので、これは後ほど出します。
【次の発言】 お答えいたします。  私も、厚労省にいまして、各医療用の備品について逐次チェックをしております。例えば、長くなりますけれども、サージカルガウンですよね。(尾辻委員「いやいや、いいです」と呼ぶ)いいですか。それは、また整理して報告しますけれども。
【次の発言】 これも、全部内容を申し上げたいんですけれども、他の企……

第201回国会 総務委員会 第5号(2020/02/20、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答え申し上げます。  厚生労働省のホームページで公開しております、平成三十一年四月一日現在の「感染症指定医療機関の指定状況」で掲載している特定感染症指定医療機関、第一種感染症指定医療機関及び第二種感染症指定医療機関は、五百五十一施設五千八百五床であります。  このうち、現時点で公立・公的医療機関等の具体的対応方針の再検証の対象となった医療機関は、五十三施設七百六十七床であります。そのうち、感染症病床は、二十六施設百六床保有されております。
【次の発言】 委員御指摘の感染症指定病床は、感染症の患者などの入院のためのものでありまして、感染症の患者などが入院しているとき以外は、原……

第201回国会 総務委員会 第14号(2020/04/14、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えをいたします。  在留資格を有していない外国人も適用対象になるのかということでありますけれども、一般的に、在留資格を有していない外国人が法の適用対象になるかどうかにつきましては、その法の目的等によって個別に判断されるものとまず考えております。  その上で、感染症法の条文を読んでみますと、感染症の発生を予防し、及びその蔓延の防止を図り、もって公衆衛生の向上及び増進を図ることを目的としていることに鑑みれば、国籍や在留資格の有無にかかわらず、感染症法に基づく新型コロナウイルス感染症対策の適用対象となり得ると解釈をされます。

第201回国会 地方創生に関する特別委員会 第5号(2020/04/07、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  先ほどから、森田委員のさまざまな御指摘、全くでございます。  生産年齢人口が減少いたしまして、一方において、介護ニーズがますます増大しております。そういう中で、今後も介護現場が機能を維持し、さらなるサービスの質の向上を図っていくためには、すぐれたテクノロジーを導入していくことが重要であると考えております。  令和二年度におきましては、介護ロボットに関する導入効果を実証する事業を実施することといたしております。また、本年度以降、開発を希望する企業等に対しましては、試行的な実証ができるフィールドや、あるいはデータの蓄積を目指した複数の介護現場である大規模実証……

第201回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2020/05/21、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  先ほど先生がおっしゃるように、こうした感染症とか感染の患者とか医療関係者、また家族の方々に対して、非常にこうした差別とか偏見、本当に許されない、このように思っております。  そういう中で、先般の五月の十四日の専門家会議におきまして、偏見や差別の撲滅については、疾患に対する正しい認識の周知に努めるとともに、人権が侵害されるような事態が生じないよう適切に取り組むべきであるというふうに専門家会議でも言っております。そういう中で、国民の方々に正しい感染症の知識とか予防等を正しく理解していただくということが重要であろう、このように考えております。  このため、厚生……

第201回国会 内閣委員会 第20号(2020/07/08、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答えいたします。  PCR全自動検査装置につきましては、人の労力の省力化とか、そういう観点から大変有用であるというふうに考えております。  先生御案内のとおり、新型コロナウイルス感染症には、検査方法にはさまざまありまして、PCR全自動検査装置のほか、LAMP法、そして抗原簡易キット、さらには抗原定量法などがございます。それぞれ時間が、三時間とか四時間とか二時間とかあるわけですけれども、自治体、医療機関におきまして、その状況はさまざまなニーズがあって、そのニーズに合わせて、厚労省としましても、一律にこれをと言ってはいませんけれども、そうした、今言ったことを適宜使っていただきた……

第201回国会 予算委員会 第13号(2020/02/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答え申し上げます。  身寄りのない方が亡くなった場合で民生委員などがその葬祭を行ったときには、葬祭を行った方に葬祭扶助を給付することができます。  その際に、自治体は、亡くなった方の遺留品をまずは葬祭にかかった費用に充当し、残余の遺留金品が生じたときには相続財産管理人を選任するとされております。  しかしながら、相続財産管理人を選任するには、選任を行う家庭裁判所に対しまして予納金を支払う必要がございます。残された遺留金品の額が予納金の額に満たない場合、自治体がその差額を負担しなければならないなど、相続財産管理人の選任が困難なケースがあると承知をいたしております。  議員御指……

第201回国会 予算委員会 第16号(2020/02/26、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答え申し上げます。  感染症対策に当たっては、国立感染症研究所、地方衛生研究所を設置し、常時、感染症のサーベイランス業務などを実施してきております。  加えまして、国立感染症研究所におきまして実地疫学専門家を養成しておりまして、感染症のアウトブレーク、これは限られた範囲内で予想よりも多く発生するという意味でありますけれども、こうした際に速やかな派遣対応を行うとしております。  また、特に、今回の新型コロナウイルスへの対応に当たっては、現在、総理を本部長といたします、全閣僚をメンバーとする新型コロナウイルス感染症対策本部を設置し、政府一丸となって対応に当たっているところでござ……


小島敏文[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-47期-|48期|-49期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

小島敏文[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-47期-|48期|-49期
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 点字名刺の使用などを通じまして、障害のある方や障害への理解を広げることは大変重要であると考えております。  ことしはいよいよ東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催の年でもありますし、この機会に、ハード面だけでなくて、こういった、今言われましたソフト面のバリアフリー化を推進する絶好の機会であるというふうに考えておるところでございます。  厚生労働省内におきましても一部の職員は点字名刺を使用しておりますが、バリアフリー化の推進の一環として、委員の御指摘、御提案を踏まえまして、省内に点字名刺の理解を広め、点字名刺を発注できる障害者団体を紹介するなど、職員の点字名刺の活用など……

第201回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答え申し上げます。  医療ニーズが増大する二〇二五年、そして現役世代の人口が急減していく、いわゆる団塊ジュニアの世代が高齢期を迎えます二〇四〇年を展望すれば、我が国の医療制度は、医療ニーズの変化と、そして医療サービスの担い手減少という課題に直面をいたしております。  地域のニーズに合致した医療提供体制へ転換、ニーズの量に応じた医療機関数の規模の適正化に向け、地域医療構想の実現のために取組を進めております。  今回御指摘いただいている分析データは、急性期領域の診療実績について客観的な分析を行ったものでありまして、それぞれの地域において、医療機関が今後の医療機能のあり方を考える……

第201回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○小島大臣政務官 お答え申し上げます。  国内における新型コロナウイルス感染症に対する不安が高まる中で、御指摘のダイヤモンド・プリンセス号の対応に関する情報を含め、新型コロナウイルス感染症に関しましては、必要な情報を正確に幅広く発信することに努めているところでございます。  また、先ほどの話の中で、特に海外なんですけれども、今、厚生労働省のホームページにおきまして、英語と中国語で情報発信をしているところでございます。  感染症に関する情報公開につきましては、公衆衛生上の必要性と個人情報保護に係るリスク等を比較しまして、そもそも公衆衛生上の必要性を欠く場合や、個人情報保護に係るリスクが公衆衛生上……



小島敏文[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
46期-47期-|48期|-49期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

小島敏文[衆]在籍期 : 46期-47期-|48期|-49期
小島敏文[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。