森夏枝 衆議院議員
48期国会発言一覧

森夏枝[衆]在籍期 : |48期| 今期は集計中です。
森夏枝[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは森夏枝衆議院議員の48期(2017/10/22〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は48期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院48期)

森夏枝[衆]本会議発言(全期間)
|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 衆議院本会議 第7号(2018/02/28、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  私は、我が党を代表して、ただいま議題となりました両法律案に賛成の立場から討論いたします。(拍手)  我が党は、当初より、地方分権を旗印にしてまいりました。今回の地方交付税については、地方の実情に沿った、行政サービスの提供に必要な一般財源総額十六兆円を確保しつつ、臨時財政対策債を対前年度〇・一兆円減まで抑制したことについて、一定の評価ができるものです。  臨財債は、五十兆円を超える金額が積み上がっており、導入以前の交付税特別会計借入金も三十二兆円積まれたままの中、国の説明では、後に元利償還金の金額について交付税措置がなされるということですが、地方からは、……

第196回国会 衆議院本会議 第23号(2018/05/08、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  環太平洋パートナーシップ協定の締結に伴う関係法律の整備に関する法律の一部を改正する法律案について質問をいたします。(拍手)  アメリカの態度が不透明な中、TPP11については、日本政府がイニシアチブを発揮し、年内締結、来年早期に条約発効に向け、各国において準備が進められていることについては評価をしています。  一方で、先行発効が予想されるTPP11にアメリカが加入した場合、TPP12が横並びとなるために、その影響が国民にとってはわかりにくい仕組みとなります。複雑な形で発効を進めなければならなくなったことは残念に思います。  まず初めに、TPPの経済効果……

第196回国会 衆議院本会議 第35号(2018/06/08、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  健康増進法の一部を改正する法律案について質問をいたします。(拍手)  我々日本維新の会は、昨年五月に続き、本年二月二十八日、加藤厚労大臣に対して、受動喫煙防止に関する提言を行いました。  他の先進国と比較すると、受動喫煙対策が不十分な我が国でも、東京オリンピック・パラリンピックにおいて数多くの観光客を迎えるに当たり、国際社会の動きと調和した受動喫煙対策を講ずることによって、より一層の健康増進施策を推進することが必要と考えます。  世界保健機関と国際オリンピック委員会は、たばこのないオリンピックを実現することで合意をしています。我が国も、本格的な受動喫煙……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 衆議院本会議 第6号(2018/11/15、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  私は、我が党を代表して、漁業法等の一部を改正する等の法律案について質問いたします。(拍手)  漁業分野における外国人労働者についてお尋ねします。  現在、漁業就業者数は約十五万人であり、年々減っています。そして、政府が今、臨時国会で進めようとしている、新しい在留資格である特定技能の受入れを要望している十四業種の中に、漁業が含まれています。  今回の漁業法の改正においては、船舶のトン数制限を緩和し、それによって、船舶の大型化を図り、一人当たりの漁獲高をふやすことを狙いとしています。  漁業先進国であるニュージーランドやアイスランドの漁業者一人当たりの生産……

第197回国会 衆議院本会議 第10号(2018/11/29、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  私は、我が党を代表して、漁業法等の一部を改正する等の法律案について、賛成の立場から討論をいたします。(拍手)  暖流と寒流がぶつかり合う豊かな海に囲まれた日本にとって、漁業は、食料の確保という安全保障を含めた大きな問題の課題解決のため、重要な分野であると考えております。  本法案は、水産資源を保存管理するための措置、そして漁業の許可、免許に関する制度を変更する大きな改革です。  水産業は、残念ながら、年々、事業者の高齢化が顕著な産業分野であり、水産業を若者がなりわいとして選択することを促進するように、魅力的な産業に変えていくために必要な措置がとられるも……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 衆議院本会議 第12号(2019/03/14、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  私は、我が党を代表して、大学等における修学の支援に関する法律案及び学校教育法等の一部を改正する法律案について質問いたします。(拍手)  日本維新の会は、国民の教育を受ける権利に関し、経済的理由によって教育を受ける機会を奪われてはならないという強い思いのもと、憲法改正項目の一つとして教育無償化を提案しています。  幼児教育から高等教育に至るまで、全ての教育は無償であるべきです。全ての国民が、その適性に応じてひとしく教育を受けることができるよう、権利を拡大することを主張します。  我が国は少子化が進み、昨年の出生数は九十二万人と過去最少となる中、これからの……

第198回国会 衆議院本会議 第16号(2019/04/09、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  我が党を代表して、ただいま議題となりました金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律の一部を改正する法律案について質問いたします。(拍手)  さて、今回、預金保険機構から八千億円もの利益剰余金が税外収入として国庫に組み入れられている中で、政府は、国債発行額を七年連続で縮小したという説明をしていますが、それはあくまで本予算上の話です。決算ベースで見ると、平成二十八年については前年より国債発行額はふえています。それにもかかわらず、赤字国債発行額を小さく見せたいがために、預金保険機構の利益剰余金にまで手をつけ、税外収入として利用する姿勢は理解できません……

第198回国会 衆議院本会議 第24号(2019/05/16、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  私は、党を代表して、ただいま議題となりました防衛大綱について質問いたします。(拍手)  中国の軍事力の増強、特に、航空母艦の配備と製造、北朝鮮の弾道ミサイル開発と熱核爆弾によるものと推定される核実験も行われ、東アジア地域における軍事的脅威が高まってきています。  さらには、これまで同じ米国との同盟国という関係であった韓国軍による、哨戒機に対する火器管制レーダー照射を受けるという事態も起きており、これまでになく、日本周辺地域における緊張関係が高まっています。  これまで、防衛大綱は十年、中期防衛力整備計画は五年ごとに見直すものとされています。しかし、この……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 衆議院本会議 第5号(2019/11/07、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  私は、我が党を代表して、ただいま議題となりました公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案について質問いたします。(拍手)  本年六月のOECDの調査によれば、小学校、中学校とも、教員の週当たりの勤務時間が五十時間を超え、調査国中最長であり、教育委員会への報告書作成や部活動が大きな負担であると指摘しています。  教育の質の向上には、教師みずからが授業を磨くことや人生を豊かにすることが大事な要素ですが、働き過ぎで時間がとれない現状は子供たちのためにもなりません。  私は、体育大学出身で、スポーツの指導者だったこともあ……

第200回国会 衆議院本会議 第9号(2019/11/19、48期、日本維新の会)

○森夏枝君 日本維新の会の森夏枝です。  私は、我が党を代表して、公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法の一部を改正する法律案について、賛成の立場から討論いたします。(拍手)  働き方改革として、労働基準法を改正して、多様な働き方が選択できる制度が導入されてきておりますが、労働基準法が適用されない公務員、特に学校現場の教職員の超過勤務についての改善が求められています。  教育の質の向上のためには、教師みずからが授業の内容を磨くことや教師自身の人生を豊かにすることが大事な要素となりますが、今のように、働き過ぎているために教育の質を高めるための時間がとれない現状は、児童生徒たち……

森夏枝[衆]本会議発言(全期間)
|48期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院48期)

森夏枝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|48期|
第195回国会(2017/11/01〜2017/12/09)

第195回国会 外務委員会 第2号(2017/12/06、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 このたびの総選挙により初当選をさせていただきました日本維新の会の森夏枝でございます。  今回、初めての国会質問でございます。人生で忘れられない一日になるかと存じます。政治家を志してからの七年間の思いを込め、これから精いっぱい頑張りたいと思う所存でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  本日は、貴重なお時間をいただきましたことに心より御礼申し上げます。それでは質疑に入らせていただきます。  まず、北朝鮮問題についてお伺いをさせていただきます。  北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射が相次いで実施され、近年その攻撃能力を飛躍的に高めていることは、我が国にとってこれまでと……


■ページ上部へ

第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 経済産業委員会 第11号(2018/05/16、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日は、経済産業委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  まず、自動車産業の未来についてお伺いをします。  私の知人の会社には、日本を代表する自動車メーカーの下請をしている会社、そして、その下請の会社から仕事をもらっている孫請会社もございます。  そこで、最近報道等でよく聞く話でありますが、自動車業界に百年に一度と言われる転機が訪れているということでございます。具体的には、各国の環境規制強化を背景に、電気自動車、EVの開発など、電動化の動きの加速であります。また、自動運転の……

第196回国会 経済産業委員会 第12号(2018/05/18、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も経産委員会での大変貴重な質問時間をいただきまして、ありがとうございます。  本日は、景気回復期における政府規制の進め方、民間活力、省エネビジネスへの期待、中小企業への省エネ支援、法改正の影響などについて質問をさせていただきます。  我が国の景気は回復傾向にあるとされております。政府の統計等によれば、企業の設備投資動向が緩やかながら増加傾向が見られております。また、最近の我が国の企業も、一時は海外へ工場等を移転する傾向が見られておりましたが、最近では円安の為替動向の動きもあり、国内回帰する傾向が見られております。  政府は経済政策としていわゆる……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2018/04/03、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  昨年十月の総選挙におきまして初当選をさせていただきました。消費者問題に関する特別委員会では初めて質問をさせていただきます。質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  国民の命と平和な暮らしを守り抜く、消費者が安心して安全で豊かな消費生活を営むことができる社会を実現するために、一消費者としての目線から質疑をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。成人年齢の引下げによる若者の意識について伺います。  成人年齢を引き下げることによって、今後さまざまな消費者トラブルが起こり得ると思います。また、……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2018/05/15、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 本日は、長谷川参考人、河上正二参考人、野々山宏参考人、大変御貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございます。  私は、日本維新の会、森夏枝と申します。  それでは、質問をさせていただきたいと思います。  民法改正案が成立すると、成人年齢が二十歳から十八歳に引き下げられます。十八歳、十九歳の若者が未成年取消権を失うことになり、消費者被害の増加が考えられると思います。不安をあおる告知、恋愛感情等に乗じた人間関係の濫用などの取消権しか盛り込まれていないということで、十八歳、十九歳被害者をふやさないための対策、また若者を守るための対策について、三人の参考人の先生方から御意見を頂戴で……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第6号(2018/05/17、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただき、ありがとうございます。  それでは、質問させていただきます。  今回の法案ですが、国民の命と平和な暮らしを守り抜き、消費者が安心して安全に豊かに暮らし続けるためには、一刻も早く法案を成立していただきたい、そういう思いから質疑をさせていただきます。  先日の党の部会の方でもこの法案の御説明に来ていただきました。恋愛感情等に乗じた人間関係のところで被害の把握が大変難しいように感じました。  例えばですが、お互い恋愛関係にあると思っている女性がいて、好きな人のために高額なものを購入し、購入した直後にその人と連絡がとれなくなり、……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第8号(2018/05/23、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  少し質疑の順番を変えさせていただきます。  私からも、「社会生活上の経験が乏しいことから」という要件の必要性について、改めてお伺いします。  この要件の必要性については、既に他の委員からも何度も質問がありましたし、また、参考人の方々からも、社会生活上の経験が乏しいという要件が入ることで、若者が対象で、中高年者の被害救済を狭めることになるのではないかとの指摘がございました。  前回、前々回、そして本日の委員会での質疑、それに対する答弁を聞いておりましても、聞けば聞くほど、社会生活上の経験が乏しいという要件が非常にわかりにくいものだと感じました。  地……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2018/04/03、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  私が議員を目指した大きなきっかけとなったのが、七年前の東日本大震災でした。東北へボランティアにも行かせていただきましたが、ただただ自分の無力さを感じ、途方に暮れたことを今でも鮮明に覚えています。  政治家を目指し、七年かかりましたが、このたび初当選をさせていただきました。党から衆議院のどの委員会を希望するかと聞かれたときには、真っ先にこの委員会を希望しました。そして、本日、この場で質疑をすることができることとなり、本当に感謝をしております。今後とも御指導のほどよろしくお願いいたします。  それでは、質問に入らせていただきます。  平成二十三年三月十……

第196回国会 東日本大震災復興特別委員会 第5号(2018/07/19、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  まず初めに、西日本豪雨災害によってお亡くなりになられた皆様、御遺族の皆様に心よりお悔やみを申し上げます。また、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。  先日、福島への視察に参加させていただきました。現場でしかわからないこと、感じられないことも多く、大変貴重な機会をいただきましたことに心より感謝を申し上げます。  それでは、質疑に入らせていただきます。  まず、モニタリングポストの今後の取扱いについて伺います。  相馬市役所において、立谷相馬市長から、モニタリングポストの撤去についてお話を……

第196回国会 内閣委員会 第15号(2018/05/11、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  内閣委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速ですが、質問に入らせていただきます。  まず、十九歳警察官による拳銃殺害事件について伺います。  先日、滋賀県において、十九歳の警察官が上司を拳銃で殺害したとされる、過去に例のない事件が起きました。民法の一部を改正する法律案、成人年齢の引下げ法案が審議されますが、十九歳だから起きた事件とは言えませんが、成人ではない者が拳銃を携帯する重要性を再認識していただきたいと思い、質疑をさせていただきます。  まず、警察官が拳銃の携帯を許されている法的根拠を教えてください……

第196回国会 農林水産委員会 第2号(2018/03/15、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 昨年の総選挙におきまして初当選をさせていただきました日本維新の会の森夏枝です。  今回、農林水産委員会におきまして、初の質問をさせていただきます。貴重なお時間をいただきましたこと、ありがとうございます。今国会、農林水産委員会でお世話になります。御指導、御鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。  まず、東日本大震災からの復興状況についてお伺いします。  私は、七年前の東日本大震災で、政治家になりたいと強く思うようになりました。七年前の三月十一日のことは今でも鮮明に覚えております。おかげさまで農林水産委員会、東日本大震災復興特別委員会で委員になり、質疑の機会をいただけることをありが……

第196回国会 農林水産委員会 第4号(2018/03/22、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日は、本法案について、資源関係と雇用関係の質問をさせていただきます。  ここ数年、秋にサンマやサケがとれず高騰していることや、スルメイカがとれなくなり業者の方が困っているといった報道もよく聞きます。  そして、今回審議している本法案の背景事情の一つとして、排他的経済水域における水産資源の減少を挙げております。  まず、我が国周辺海域での資源状況についてお伺いしようと思っておりましたけれども、既に御答弁いただきましたので、今後の見通しについてお伺いします。  我が国周辺海域での今後の資源量の見通しはついているのでしょうか。また、資源量変動について、……

第196回国会 農林水産委員会 第5号(2018/03/28、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、農水委員会での質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  早速ですが、質問に入らせていただきます。  十五日の質疑の際に、平昌オリンピックで話題となったイチゴの品種の保護に関しまして質問をさせていただきました。農家の方や種苗メーカーが苦労してつくった品種が勝手に使われ、その方々の利益が失われるだけでなく、国益の損失になるということで、対策の強化をお願いいたしました。  品種の保護はしっかりしないといけませんが、流通面でも課題があると思いましたので、お伺いをします。  日本にはおいしいイチゴがたくさんあります。今では、毎年のように新……

第196回国会 農林水産委員会 第6号(2018/04/04、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただき、ありがとうございます。  早速質疑に入らせていただきます。  まず初めに、大臣に質問いたします。  今般提出された農業経営基盤強化法案の趣旨や背景について教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  次に、本法案の一つの柱である所有者不明農地への措置に関して伺います。  まず、所有者不明農地に関して、農村の現場において具体的にどのような問題が生じているのか、お聞かせください。
【次の発言】 ありがとうございます。  本法案では、農地の集積を一層進めること等を目的として、所有者不明である農地を農地中間管理機構に……

第196回国会 農林水産委員会 第7号(2018/04/05、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問させていただきます。お時間いただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速ですが、質問に入ります。  先日、消費者特で食品ロスの問題について質疑をさせていただきました。その中で、規格外野菜の利用について質疑をしたのですが、人手不足でなかなか農家の方々も売れない野菜に時間と手間をかけることはできないと思います。しかし、丹精込めてつくられる野菜をもっと利活用できないかと思っております。  そこで、まず、野菜の供給の状況に関して伺います。  ここ数年、冬に野菜の値段が高騰しております。二月後半だったと思うのですが、久しぶりに見事にUの字……

第196回国会 農林水産委員会 第8号(2018/04/11、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質疑をさせていただきます。お時間いただきまして、ありがとうございます。  まず初めに、四月九日未明に島根で発生した地震によって被災された皆様にお見舞いを申し上げます。  それでは、質疑に入らせていただきます。  森林環境税について伺います。  平成三十年度税制改正大綱において、また平成三十一年度税制改正において、森林環境税及び森林環境譲与税を創設することが明記されました。  御承知のとおり、我が国は、国土面積の約三分の二が森林に覆われた世界有数の森林国です。森林は、国土の保全、水源の涵養、地球温暖化の防止、生物多様性の保全、木材等の林産物の供……

第196回国会 農林水産委員会 第9号(2018/04/12、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 本日は、前田参考人、尾崎参考人、青木参考人、泉参考人、こうしてお越しいただき、大変貴重な意見をいただきまして、ありがとうございました。  今回の森林経営管理法案においては、国民に新たな税負担を求めるものでありますので、しっかり審議をしていかなければならないと思っております。参考人の皆様からの御意見をしっかりと生かしていきたいと思っております。  昨日未明に大分県中津市で山崩れが発生しました。お亡くなりになられた方にはお悔やみを申し上げます。また、行方不明の方の御無事を心から祈っております。  今回の山崩れのニュースを見ましても、改めて森林管理の重要性を感じたところでございます。……

第196回国会 農林水産委員会 第10号(2018/04/17、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただき、ありがとうございます。  先週、参考人の方々からは大変貴重な御意見をいただきまして、大変勉強になりました。今後に生かしていきたいと思います。  質疑に入る前に、少し九州の話をさせていただきます。  私は、鹿屋体育大学の出身で、大学時代を鹿児島県鹿屋市で過ごしました。九州は、私にとってとても身近で大好きな地域です。  二年前の四月十四日、十六日に熊本地震が発生しました。田畑の地割れなど、農業被害額は一千億円を超えるものであったと聞いております。私は、熊本地震の直後に熊本を訪れる機会がありましたので、益城町を訪れ、被害の状……

第196回国会 農林水産委員会 第11号(2018/04/18、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  本日は、まず、遺伝子組み換え大豆について伺います。  今日、スーパーに並ぶ大量の食品には、食品表示がされております。中でも私たちの生活に欠かすことのできない豆腐や納豆の食品表示を見てみますと、原材料大豆、括弧、遺伝子組み換えでないと記載のあるものばかりです。  我が国では、一九九六年に遺伝子組み換え作物を商品として認可をして、二十二年がたちました。二〇〇二年の遺伝子組み換えでない食品を選びたいという消費者運動から、十六年が経過をいたしました。……

第196回国会 農林水産委員会 第12号(2018/05/09、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただき、ありがとうございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  農林年金制度につきまして、平成十四年に厚生年金と再び統合され、それ以降、残された三階に相当する職域年金部分の支給が続けられてきました。平成二十二年からは、選択制ではありますが、一時金払いの制度を導入するなどの取組が進められました。その結果、農林年金を制度完了させるための最終的な環境整備が整ったとされています。  これを受けまして、農協や漁協といった各種団体等の意向も政府として受けとめ、本法律案が提出されたと理解をしておりますが、私からも、改めて、こ……

第196回国会 農林水産委員会 第14号(2018/05/15、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問のお時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、質疑に入らせていただきます。  今回の土地改良法改正案では、土地改良区のあり方についてさまざまな見直しが行われています。  そこで、まず、土地改良区の現状について伺います。土地改良区の数や組合員の数はどのようになっているのでしょうか、改めてお聞かせください。
【次の発言】 ありがとうございます。  圃場整備の完了や高齢化などにより、土地改良区の合併も進んできたと思います。農業者の高齢化等により組合員の数も減少傾向ということですが、農業水利施設の維持管理等は続けていかなければな……

第196回国会 農林水産委員会 第15号(2018/05/16、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質疑をさせていただきます。  TPPについて伺います。  日本維新の会では、一昨年の臨時国会ではTPP協定案には賛成の立場をとりました。TPP11が自由貿易の拡充に寄与するかどうかは、これから先、参加各国が自由貿易から得られる優位性をいかに維持するかにかかってくると思います。国内農業への補助についても、単なる補助金にするのではなく、国際競争力を育て上げるものでなければなりません。その点を指摘して、質疑に入らせていただきます。  アメリカがTPPから離脱し、先般、アメリカ抜きでのTPP11について合意しました。アメリカが抜けることで、当初見込ん……

第196回国会 農林水産委員会 第16号(2018/05/23、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、質疑に入らせていただきます。  先月、当委員会で大田市場の視察をさせていただきました。大変貴重な機会をいただきまして、ありがとうございました。  野菜や果物の競り、花卉の競りも近くで見せていただきました。以前、地方の卸売市場には行ったことがありましたが、大田市場のような中央卸売市場は初めてで、想像を超える規模に驚きました。場内を荷物が自動搬送されていたり、花卉の競りはコンピューター化されており、スクリーンを見ながらボタンを押して入札といったスタイルで、正確で早く、また一度に多く……

第196回国会 農林水産委員会 第17号(2018/05/24、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  昨日に引き続き、質問をさせていただきます。質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  昨日、食品流通における直接販売の位置づけについては伺いました。今回、卸売市場法を改正しようとしておりますが、法改正後、生産者にとっては、卸売市場を通した流通と、産地から消費者に直接届けられる直接販売のどちらが有効になるのでしょうか。農林水産省のお考えをお聞かせください。
【次の発言】 丁寧に御説明、ありがとうございます。  これまでは国が一律に卸売市場の取引を規制してきましたが、今回の法改正で、取引ルールを卸売市場ごとに決めるということになるようですが、……

第196回国会 農林水産委員会 第18号(2018/05/30、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  昨年京都市で実施、調査をした、販売期限の延長による食品ロス削減効果に関する件について質問をさせていただきます。  京都市は、市内のスーパー五店舗において、一部の加工食品を対象として、各店舗で定められている販売期限を賞味期限、消費期限の直前まで延長販売し、食品の廃棄数量等を実験前と比較することで、販売期限延長による食品ロスの削減効果を調査しました。  この調査は平成二十九年十一月一日から十二月三日に実施され、加工食品十四品目を対象としたスーパー……

第196回国会 農林水産委員会 第19号(2018/05/31、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  昨日に引き続き、本日も質問させていただきます。ありがとうございます。  本日は、農薬取締法の一部を改正する法律案について質疑をさせていただきます。  消費者の立場で農薬について考えますと、安全性が最も考慮されるべきポイントだと思います。  日本で販売されている野菜は、形も大きさもそろっていて、きれい過ぎるほどきれいなものばかりです。私は、大学時代に上海に留学をしておりました。中国のスーパーや市場に並んでいる野菜はふぞろいで、日本のものとは全く違っていましたし、いろいろな国のスーパーにも行きましたが、私は、日本ほどきれいな野菜が並んでいる国を知りませ……

第196回国会 農林水産委員会 第20号(2018/06/06、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  まず、六月一日金曜日に初めて私はこの法案の説明をお聞きしたばかりですので、理解が不十分なところもございますので、基本的な質問をさせていただきます。  この法律は、戦後の急激な人口増加に伴い、人口に見合った食料を確保するために、稲、麦、大豆について優良な種子の生産と普及を進める必要があるとの観点から、都道府県に義務づけるために昭和二十七年に制定され、各都道府県が優良な品種の開発に取り組んでこられたと認識をしております。  都道府県と農業協同組合が協力し、地域や文化、地域の気候風土に合った優良……

第196回国会 農林水産委員会 第21号(2018/06/07、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、質疑に入らせていただきます。  本日は、水産関係の規制改革について伺います。  先日、五月二十五日の大臣の記者会見で、齋藤大臣は、昨年十二月に決定された農林水産業・地域の活力創造プランに基づき「水産政策の改革の方向性」を盛り込んで、速やかに改革案の骨格を取りまとめるべく現在検討を行っていると述べられております。  日本維新の会は、規制緩和を断行し、新たな民間活力を育成し、産業の振興と経済の活性化を図ることを党の政策の柱に据えており、ぜひしっかりとした改革を進めていっていただきた……

第196回国会 農林水産委員会 第22号(2018/06/19、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  冒頭、大阪北部を震源とする地震でお亡くなりになられた方々、御家族の皆様に心からお悔やみを申し上げます。また、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。  それでは、質問に入らせていただきます。  まず、本法案の改正の意義について、現場からの要望について伺います。  農地の相続税納税猶予制度において、これまで、相続人が農業経営を廃止した場合、農地を売却等した場合、農地を貸し付けた場合は納税猶予の打切りがなされておりました。都市農地を守るという点で考えますと必要な制度であったかと思いますが、実……

第196回国会 予算委員会 第12号(2018/02/15、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 昨年の総選挙において初当選をさせていただきました、日本維新の会の森夏枝でございます。  本日は、予算委員会で初質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  子供の貧困対策推進に関する法律が施行され、四年が経過しました。昨年十一月の有識者会議に提出された内閣府の資料に生活保護世帯に属する子供の大学進学率のデータがあり、平成二十五年と二十八年を比較しますと、専修学校等への進学率は一三・七%から一四・一%へとふえておりますが、大学進学率は一九・二%から一九・〇%に低下をしております。両者を合計しても三三・一%と、〇・二%上がったにすぎません。  全世帯の大学等進学率七三・二……


■ページ上部へ

第197回国会(2018/10/24〜2018/12/10)

第197回国会 災害対策特別委員会 第3号(2018/12/06、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  今国会より災害対策特別委員会に所属をさせていただきます。今後とも御指導のほどよろしくお願いいたします。  ことしは、大阪北部地震、七月の豪雨災害、台風、そして北海道胆振東部地震と、多くの災害が続きました。お亡くなりになられた皆様に御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に衷心よりお見舞い申し上げます。そして、被災された皆様が一日も早くもとの生活に戻ることができますように、災害対策特別委員会の委員の一人として頑張ってまいります。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  山本大臣、御就任まことにおめでとうございます。私も大臣と同じく愛……

第197回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2018/11/20、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  消費者問題に関する特別委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  健康に悪影響を及ぼすおそれがある食品について、食品関連事業者等が食品の自主回収をする場合に、これまで、その内容を通告するように条例又は要綱等で規定している地方公共団体もありましたが、さきの通常国会において、食品衛生法については改正が行われ、情報の一元化が図られることとなりました。しかし、食品衛生法以外にも、食品表示法で違反するケースが多く見られるようになり、この改正が行われることにより、一体的となって消費者に対……

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2018/12/04、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  今国会も東日本大震災復興特別委員会でお世話になります。よろしくお願いいたします。  本日は、質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速、質疑に入らせていただきます。  既に他の委員からも質問がありましたけれども、私からも、東北の方々の心のケアの状況について伺いたいと思います。  東日本大震災により、ふるさとを離れ、自宅を失った福島の避難者の方々は、この七年八カ月の間に生活環境が大きく変わりました。避難指示の解除とともに、再び帰還するか、このまま定住するかという決断に迫られるなど、その心労ははかり知れないものがあったと思いま……

第197回国会 農林水産委員会 第3号(2018/11/14、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  今国会も農林水産委員会でお世話になります。引き続き御指導賜りますよう、よろしくお願いいたします。  吉川大臣、御就任まことにおめでとうございます。大臣に御就任されて初めての党の部会において、吉川大臣は、災害対策と通商政策、水産改革を課題に挙げ、御自身の言葉で五分以上思いを話されたとお聞きをしております。  私は、特別委員会の方も、希望どおり、災害特と震災復興特に所属が決まりました。国内で災害が頻発する中、被害に遭われた地域の迅速な復旧復興に向け、私も取り組んでいきたいと考えております。  それでは、質疑に入らせていただきます。  まず初めに、農林水……

第197回国会 農林水産委員会 第5号(2018/11/20、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  GI登録についてお聞きをします。  私の選挙区の京都におきましては、二十九年の六月に万願寺甘とうが登録をされましたが、それ以降の登録がされておりません。京都は、京野菜を始め、各地でしかとれない各地の名産品がたくさんあります。  まず、我が国におけるGI登録数についてお聞きをしたいと思います。  我が国のGI登録数は順調に増加をしているのでしょうか。教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  まだまだGI登録が少ないように感じます……

第197回国会 農林水産委員会 第6号(2018/11/21、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  まず初めに、九月六日の北海道胆振東部地震による国産小豆の価格高騰について伺います。先日、大臣の所信に対する質疑の際にもこの夏の災害による被害状況について質問をさせていただきました。本日は、国産小豆の価格についてお聞きします。  小豆というのは、赤飯、和菓子等に使われており、日本文化に欠かせないものでございます。私の地元京都でも、和菓子、小豆は大変身近で、なくてはならないものでございます。私自身も大好きで、毎日のように口にしております。  このた……

第197回国会 農林水産委員会 第7号(2018/11/22、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問をさせていただきます。  それでは、早速質疑に入ります。  漁業法については、十五日の本会議でも質問をさせていただきました。本日は、まず、漁業に携わる人の観点で質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  年々漁業就業者数は減少し、担い手不足が深刻であると聞いております。  そこで、伺います。  漁業就業者数の、ピーク時と現在の漁業就業者数の変化と減少率について教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  大変減少していると思います。深刻であると思います。  しかし、毎年新規に漁業という職業につかれる方々もいらっしゃ……

第197回国会 農林水産委員会 第10号(2018/11/28、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  先週の委員会では、漁業法改正によるメリットや現場の声を中心に質疑をさせていただきました。本日は、まず、船舶の大型化、IQ方式の導入について伺います。  個別割当て方式、IQ方式が導入された船を対象としてトン数制限を撤廃し、船舶の大型化による居住性、安全性を促すとされておりますが、現在、何トン規模の漁船がどのくらいの数操業しているのか、教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  次に、船舶を大型化することとIQ管理との関係性について伺います。  主な魚種について何トン規模の船舶……

第197回国会 農林水産委員会 第11号(2018/12/05、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  昨日、東日本大震災復興特別委員会で、心の復興、心のケアや特定復興再生拠点区域での除染作業、また、復興五輪に関しての質疑をさせていただきましたが、農水関係について質疑ができませんでしたので、本日、質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  水産加工業の復旧復興について伺います。  震災から七年八カ月がたち、被災した漁港の陸揚げ機能については、一部完了を含めると全ての漁港でその機能が回復しており、水揚げ量も約七割まで回復をしているとのことです。  一方で、水産加工施設は約九割で業務が……

第197回国会 農林水産委員会 第13号(2018/12/11、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  まず、乳用牛、肉用牛の飼養頭数に関して伺います。  この十年間、乳用牛の飼養頭数が年々減少傾向にあったものが、ことし、十六年ぶりに前年比五千頭増加し、肉用牛も平成二十九年から二年連続で増加しております。  飼養戸数が減少する中、人手不足や家畜伝染病等、また燃油の高騰など、さまざまな問題のある中で、農家の方々が御努力をされてきたのだと思います。  そして、農林水産省としても、さまざまな支援をしてこられたと思いますが、飼養頭数を増加させるためにどの……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第4号(2019/06/04、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  科学技術・イノベーション推進特別委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、質問に入らせていただきます。  まず、自動運転について伺います。  自動運転の実現による社会変革に対する期待は高く、平成三十年六月の官民ITS構想・ロードマップ二〇一八においても、「自動運転システムの開発・普及及びデータ基盤の整備を図ることにより、二〇三〇年までに「世界一安全で円滑な道路交通社会」を構築・維持することを目指す。」と記されています。また、平成二十八年一月の第五期科学技術基本計画が掲げるソサエティー五・〇の実現に向けて先導的……

第198回国会 厚生労働委員会 第10号(2019/04/17、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  女性活躍推進法の一部を改正する法律案に関連する質問をさせていただきます。  安倍政権のもと、働き方改革が推進されておりますが、社会が多様化し、働き方も多様化する中で、誰もが安心して働くことができる就業環境を整備することはとても重要なことです。また、これまで以上に女性の活躍を進めていくことは、労働人口が減少していく現状を踏まえても、就業を希望している女性がふえていることを考えてもとても重要な課題であると考えております。  そこで、女性活躍推進法の一部を改正する法律案について、根本厚労大臣に改めてお……

第198回国会 災害対策特別委員会 第3号(2019/04/11、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  災害対策特別委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  昨年の臨時国会におきまして、御就任直後の山本大臣に、災害対策に対する大臣の御決意をお聞かせいただきました。このたびの大臣所信におきまして、被災地の方々の気持ちに寄り添いつつ、引き続き政府一丸となって、被災者支援、復旧復興対策に取り組んでまいりますとの御発言がありました。ぜひ、今後とも被災地の皆さんの気持ちに寄り添った支援、対策をお願いしたいと思っております。  そこで、山本大臣に伺います。  被災地の復旧復興に対する大臣……

第198回国会 災害対策特別委員会 第4号(2019/05/24、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、災害対策特別委員会におきまして質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  まず、避難訓練について伺います。  昨年は大変災害の多い年であり、また、平成も災害の多い時代でした。令和を迎え、災害の少ない時代を願っておりますが、南海トラフ地震の三十年以内の発生確率は七〇%から八〇%と言われており、三十メートル以上の津波で最大死者数が三十万人を超える、また、二百二十兆円の経済被害が出ると言われております。  今月に入ってからも地震が相次いでおります。日向灘を震源とする地震も続いておりますし、伊……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/03/14、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  三月十一日で、東日本大震災から八年がたちました。被災された皆様にお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた皆様、御遺族の皆様に心よりお悔やみを申し上げます。  十一日には、私も東日本大震災八周年追悼式に出席をさせていただき、被災者、御遺族の思いをお聞かせいただき、私自身、改めて復興への思いを新たにいたしました。  東日本大震災からこの八年で、道路や鉄道のインフラ整備など、ハード面の復興は進んだように思います。復興・創生期間も残り二年となりました。被災者の皆さんの心のケアに更に力を入れる……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2019/06/11、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  私も、五月二十七日に東日本大震災復興特別委員会の視察で、福島県南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町へ行ってまいりました。視察の機会をいただきまして、まことにありがとうございました。  また、本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  視察をさせていただき、改めて、復興は道半ば、まだまだ時間がかかると思いました。原発立地自治体である大熊町においては、原発事故から八年一カ月が経過してからの一部区域の避難指示解除ですし、また、特定復興再生拠点区域の整備も開始されたばかりであり、復興はこれから始まるというところだと思います。少しでも福島……

第198回国会 農林水産委員会 第2号(2019/03/07、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  今国会も農林水産委員会でお世話になります。よろしくお願いいたします。  それでは早速、質疑に入らせていただきます。  まず、農福連携について伺います。  障害者の皆さんにぜひ農業の分野でも活躍をしていただき、自信や生きがいを持って社会に参画をしていただくというのは、大変すばらしい取組だと思っております。  昨日の大臣所信の中で、「今後の農業政策の中心に据えて展開すべき取組です。」との御発言がございました。農業分野での働き手の確保と、そして障害者雇用の創出という両面から、ぜひ農福連携には力を入れていただきたいと思っております。  そこで、伺います。 ……

第198回国会 農林水産委員会 第3号(2019/03/14、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  前回の質疑では、障害者、女性農家さんたちへの支援について伺いました。日本の農家を守っていくためには、障害者、女性の皆さんにもぜひ活躍をしていただきたいと思っておりますが、若手農家さんたちにも、ぜひ活躍をしていただきたいと思っております。  そこで、本日は、若手農家さんたちに対する支援について伺います。  前回、女性農家さんたちがおしゃれをして農業をしているという話をさせていただきましたが、私がお会いした男性の若手農家さんたちの服装も、地味な色の……

第198回国会 農林水産委員会 第5号(2019/04/09、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  まず初めに、現在使用されていないため池の防災対策としての利活用について伺います。  昨年の七月豪雨によって、私の地元選挙区の京都市伏見区で大規模な土砂崩れが起きました。使用されていない農業用ため池があり、そのため池に土砂が流れ込んだことによって、ため池の約十メートル先の民家に被害が出ませんでした。農業用ため池が砂防ダムのような役割を果たしました。  現場へ行き、話を聞いてまいりました。農業用ため池としての本来の利用方法とは違いますが、また同じと……

第198回国会 農林水産委員会 第6号(2019/04/11、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  まず、担い手への農地集積の状況について伺います。  平成二十六年に農地中間管理機構が創設されてから、農地集積が進み、担い手の利用面積が上昇し、今後更に事業を加速するとのことですが、二〇二三年の農地集積の八割目標達成に向けて重要となる果樹産地や中山間地などの条件不利地域における農地集積の状況について伺います。  京都にも中山間地域がたくさんありますが、特に中山間地域では、農地の出し手ばかりが多く、農地を受ける担い手がいない状況かと思います。農業の……

第198回国会 農林水産委員会 第7号(2019/04/17、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  先週に引き続き、質問の時間をいただきましてありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  少子高齢化が進み、担い手不足も深刻になってきている今、耕作放棄地も四十年前に比べると三倍になっていると聞きました。今回の見直しによって、農地の集約化が進み、農家のコスト低減や所得向上につながればと思っております。  先週も質問させていただきましたが、地域の話合いを再活性化したり、農地バンクの手続の簡素化等、さまざまな見直しをされると思いますが、二〇二三年の八割集積目標を達成するというのは簡単なことではないと思います。現場の声を大事に進め……

第198回国会 農林水産委員会 第9号(2019/05/08、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質疑に入らせていただきます。  本日は、まず、豚コレラによる豚肉価格の高騰について伺います。  令和を迎え、今のところ豚コレラの発生は報告されておりませんが、先月までに二十二例の豚コレラの患畜、疑似患畜が確認されております。愛知県では飼養頭数の一四%、岐阜県では三五%もの豚が殺処分を余儀なくされ、多くの養豚農家の方々が苦しまれております。これ以上の感染拡大のないように、このまま終息することを願うばかりでございます。  豚コレラにより日本国内の豚肉価格が高騰しておりますが、豚コ……

第198回国会 農林水産委員会 第10号(2019/05/09、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  昨日に引き続き質問させていただきます。よろしくお願いいたします。  先日、農林水産委員会の視察で、栃木県の国有林伐採現場と木材加工の現場を視察させていただき、森林組合の方々から御意見を伺ってまいりました。視察の機会をいただきまして、まことにありがとうございました。  私の地元選挙区の大山崎町には天下分け目の天王山がありまして、地元の方々とドングリの植樹やアカマツの植樹、また、タケノコ掘りで山へ行くことはございますし、私の生まれ故郷の愛媛県西条市には西日本最高峰の石鎚山がありまして、登山にも行きますし、子供のころから、タケノコ掘りなど、山へはよく行っ……

第198回国会 農林水産委員会 第11号(2019/05/14、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日は、四人の参考人の皆様にお越しいただきまして、大変貴重な御意見をお伺いしました。ありがとうございました。  それでは、質問をさせていただきます。  もう最後の質問者ということで、かなり重なる質問がございましたので、私の方からは人材育成についてお伺いをしたいと思います。  今回の法改正によっても、森林経営計画をしっかり策定して、五十年後、百年後と日本の森林資源を守っていくために大切な計画を立てていかないといけないと思います。皆伐をする、そして植栽をしていく、大変重要な計画を立てていくことだと思います。  本日お越しいただいております参考人の先生方……

第198回国会 農林水産委員会 第12号(2019/05/15、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、質問させていただきます。  この衆議院農林水産委員会で視察にも行かせていただきまして、国有林伐採現場、また木材加工現場に視察に行かせていただきました。そして、森林組合の方々であったり、ハウスメーカーの方、森林所有者の方々など、いろいろな方からもお話をお聞かせいただきました。そして、昨日には、参考人の方々から御意見を伺いました。皆様から御意見を伺っている中で、改めて、日本の財産である森林を適切に管理をして、有効活用をしていただきたいと思いました。  先週の質疑の際にもお話をさせてい……

第198回国会 農林水産委員会 第14号(2019/05/22、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  昨日、国有林野管理経営改正法が衆議院で可決をされました。  私は、委員会で審議をしていく中で、また、伐採現場や木材加工現場に視察に行かせていただいてから、私自身、日本の森林資源、木材に対する意識が変わりました。以前よりも木を意識するようになりました。  二十日の月曜日に、科学技術・イノベーション推進特別委員会の視察で京都迎賓館へ行きました。正面玄関の扉が福井県産の樹齢七百年の一枚板のケヤキが使用されていて、感動しました。やはり木はすばらしい。日本の森林資源をしっかりと管理をして、植栽も徹底……

第198回国会 農林水産委員会 第15号(2019/05/29、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  既に他の委員の先生方からも質問がありまして、重なる質問もございますけれども、通告に従って質問をさせていただきます。  まず、麦加工製品製造業、砂糖製造業、菓子製造業の三業種が追加された理由について伺いたいと思います。  さまざまな経済連携協定交渉などが進展している国際的環境等を踏まえ、特定農産加工業者の経営改善を引き続き促進するため、現行法の有効期限を五年間延長する、今回六度目の延長となる法改正ですけれども、今年度から、麦加工製品製造業、砂糖製……

第198回国会 農林水産委員会 第16号(2019/06/05、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、質疑に入らせていただきます。  先週の月曜日、五月の二十七日に、東日本大震災復興特別委員会の視察で、福島県南相馬市、浪江町、双葉町、大熊町、富岡町へ行ってまいりました。  南相馬市の小谷他仮置場の視察をさせていただきました。この小谷他仮置場は、農地を国が借り上げて除去土壌等の仮置場としており、平成二十九年四月からは中間貯蔵施設へフレコンバッグを搬出する作業をしていると聞いております。  今後、原状回復をして農地所有者に返地をすると聞いておりますが、小谷他仮置場の現状について詳しく……

第198回国会 予算委員会 第12号(2019/02/22、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  予算委員会におきまして質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  昨夜、北海道胆振地方で最大震度六弱の地震が発生をしました。被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、余震が続くおそれもございますので、引き続き、安全の確保をお願いしたいと思います。  私は、昨年九月六日の北海道胆振東部地震の被災地、厚真町、安平町、むかわ町へ、災害対策特別委員会の委員として、また、日本維新の会の議員として、二度足を運ばせていただきました。被災された皆様が復興復旧に向け頑張られているところに再び地震が起きました。  昨年は大変災害が多く、大阪北部地……


■ページ上部へ

第199回国会(2019/08/01〜2019/08/05)

第199回国会 災害対策特別委員会 第3号(2019/10/01、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  災害対策特別委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  本年八月、九月の台風及び豪雨などによりお亡くなりになられた方々にお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げ、質問に入らせていただきます。  まず、台風十五号の被害状況の把握について伺います。  九月八日から九日にかけて千葉県を通過した台風十五号による停電や断水等の被害状況については、九月十七日に災害特の理事懇においても私も説明を受けましたけれども、台風通過の八日後の時点でも被害状況が把握できていない地域がありました。台風十五号の被害状況の把握……


■ページ上部へ

第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 災害対策特別委員会 第3号(2019/11/21、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も災害対策特別委員会において質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  まず、冒頭に、本年の台風十五号、十九号や低気圧による大雨によりお亡くなりになられた皆様に心からお悔やみを申し上げますとともに、被災された全ての皆様に心からお見舞いを申し上げます。  近年、災害が大規模化しており、多くの犠牲者が出ていることには大変心が痛く、一人でも多くの命を助けるためにどうすればよいのか、日々考えております。本日は、一人でも多くの命を救いたいとの思いで質問をさせていただきます。  現在、令和元年台風十五号、十九号に係る検証チームにおいて会議を行い、……

第200回国会 災害対策特別委員会 第4号(2019/11/28、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、災害対策特別委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  二十五日に委員派遣で福島県郡山市、本宮市、宮城県丸森町への視察へ行かせていただきました。直接被災地の現場の声を聞く大変貴重な機会をいただきまして、まことにありがとうございました。現場で伺った被災地の声をしっかりと届けさせていただきたいと思います。  それでは、質疑に入らせていただきます。  福島県本宮市の災害廃棄物の仮置場を視察させていただきました。仮置場となっている本宮運動公園には浪江町からの避難者のための仮設住宅があり、最近、撤去が完了し、これからランニ……

第200回国会 農林水産委員会 第2号(2019/10/24、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  今国会も、農林水産委員会でお世話になります。よろしくお願いいたします。  冒頭、本年八月の大雨や台風十五号、十九号などによりお亡くなりになられた方々に心からお悔やみを申し上げますとともに、被災された皆様にお見舞いを申し上げます。  多くの農家の方々も被災をされ、収穫直前の農作物や農業用ハウスの被害などに加え、御自宅も被災された方々にとっては、避難所での生活や片づけなどに追われ、日常を取り戻すまでにまだまだ時間がかかる中で、離農を考えている方々がいらっしゃるというお話もお聞きをしました。  江藤大臣も、昨日の大臣所信でも、被災者の方々の気持ちに寄り添……

第200回国会 農林水産委員会 第5号(2019/11/06、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  大臣の御答弁の中で、本年の台風や大雨などによる農林水産物の被害額が二千九百四十四億円を超えているとのお話がございました。これからもふえる可能性がありますし、大変な被害だと思います。被災された全ての皆様に心からお見舞いを申し上げます。  離農を決断された方、離農を考えていらっしゃる方々がいらっしゃると聞きました。これからも頑張ろうと営農再開を目指されている方々や離農を考えられている方が離農しなくてもいいように、国としてしっかりと支援をお願いいたします。  それでは、農林水産物及び食品の輸出の……

第200回国会 農林水産委員会 第6号(2019/11/12、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入ります。  本日は、まず、日米貿易協定による農林水産分野の交渉内容について伺います。  日米貿易協定については、安倍総理は、両国に利益をもたらすウイン・ウインの合意と強調されておりましたけれども、農林水産物の生産額への影響試算を見ますと、日米貿易協定による生産減少額は約六百億円から一千億円、日米貿易協定とTPP11を合わせた生産減少額は約一千二百億から二千億円との結果が出ており、農林水産分野ではやはりウイン・ウインとは言えないと思います。  農林水産省として、日米貿易……

第200回国会 農林水産委員会 第7号(2019/11/13、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  本日は、産地偽装について質問をさせていただきます。  輸出に力を入れていく上で、日本の安心、安全なブランドというのは守っていかなければなりません。海外で、日本産でないものが日本産として売られている現状もあります。これは日本にとって大変なマイナスです。  私は、学生時代、上海に留学をしておりました。中国では、偽装表示、にせもののオンパレードで、これは日常のことでした。これは中国の悪口ではなく事実で、中国の方々もそういう国なんだよと言っておりました。  輸入食品の産地偽装も後を絶たず、取締りを……

第200回国会 農林水産委員会 第8号(2019/11/20、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  肥料取締法の一部を改正する法律案について、質問いたします。  農業生産上極めて重要な肥料について、品質の悪い肥料で農家が被害を受けることがないように、肥料取締法が制定されており、時代の変遷とともに改正されてきたと思います。今般の改正に当たり、肥料を取り巻く状況の変化や農業生産の現場の変化もあるものと理解をしておりますが、どのような課題に対し、法改正をするのか、またなぜこのタイミングでの改正なのか、教えてください。
【次の発言】 ありがとうございます。  高齢化ということと、また農家の方々の……

第200回国会 農林水産委員会 第10号(2019/12/05、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  先週、農林水産委員会で、CSF関連の調査で群馬県へ視察へ行かせていただきました。現場の声を聞く貴重な機会をいただきまして、まことにありがとうございました。  それでは、早速質問させていただきます。  昨年九月に発生が確認されたCSFですが、なぜここまで感染が拡大してしまったのか。やはり、発生直後に、発生原因、感染源が何だったのかを早急に突きとめ、対策を打つ必要があったと思います。  CSFの発生原因について伺いますが、発生原因の特定が難しいとも聞いておりますが、可能性として考えられるものを……

第200回国会 文部科学委員会 第2号(2019/10/30、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  今国会から文部科学委員会に所属をさせていただくことになりました。私自身、体育大学の出身でスポーツの指導者だったこともあり、教育という分野には大変思い入れがございます。皆様に御指導、御鞭撻をいただきながら、文部科学委員として精いっぱい活動させていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。  英語試験については、受験生や保護者からさまざまな声を聞いております。本日の委員会でもさまざま質問が出ておりますが、大臣の御発言で現場に混乱を招くことのないように、今後はより一層御発言に注意をお願いしたいと思っております。  大臣の所信的挨拶の中で……

第200回国会 文部科学委員会 第3号(2019/11/05、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日は、お忙しい中、四人の参考人の先生方に貴重な御意見をいただきまして、ありがとうございました。  この高大接続改革については、受験生の人生を左右するものですので、大学入試というのは公平公正が大変重要ですが、英語入試の必要性につきましては、ここにいらっしゃる委員の先生方も、本日お越しの四人の参考人の先生方も同じで、四技能を伸ばす、子供たちがこれからグローバル社会においてこの四技能をしっかり伸ばしていくということが大切であるということについては、皆さん、共通認識かと思います。  本日は、まず吉田参考人から質問をさせていただきます。  吉田参考人は、延……

第200回国会 文部科学委員会 第6号(2019/11/13、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、文部科学委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、質問に入らせていただきます。本法案は教員の働き方改革に関するものですが、日本の未来を支える子供たちの教育に携わる教員の皆さんの働き方改革ですので、ぜひ子供たちのための改革になるようにお願いをして、質問に入りたいと思います。  教員、保護者、子供たちからさまざまな声を聞いておりますが、今回のこの法案によって少しでも今よりも改善の方向に向かうのであればという思いもありますが、まだまだとても納得のいかないものもあり、いろいろ条件整備が整っていないかと思います……

第200回国会 文部科学委員会 第7号(2019/11/15、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、給特法について質問をさせていただきます。  地域により差はありますし、部活の顧問をしている、していないなど、差はありますけれども、公立小中学校の現場では、本当に教員の労働時間が長く、先生方が疲弊してしまっている現状があると思います。  公立小学校の先生たちに話を伺いましたが、やはり、うつ病など精神的に問題を抱えている先生が多い、保護者のクレーム対応に忙殺される、研究会や指定校が多く、教員がいつも足りない、不登校児童に時間をかけると他の児童に個々に向き合う時間がないなど、現場の声……

第200回国会 文部科学委員会 第9号(2019/11/22、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、文部科学委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  高大接続改革について、国語、数学の記述式試験導入と英語教育について伺います。  日本維新の会は、幼児教育から大学までの教育費の無償化を目指しております。親の経済力によって教育の機会が奪われることのないように、教育改革を進めているところでございます。  日本の未来を支える子供たちのためになるならば教育に予算をつけることは構いませんが、本当に子供たちのためになるのか、今回の記述式試験の導入には多くの疑問を持っております。  英語民間試験の導入は延期となり、今後も、検……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 災害対策特別委員会 第3号(2020/03/18、48期、日本維新の会・無所属の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  災害対策特別委員会におきまして質問の時間をいただき、ありがとうございます。  それでは、質問に入らせていただきます。  今、世界じゅうで新型コロナウイルス感染症が拡大をしており、いまだ終息が見えない状況に、不安な毎日を過ごしている国民が多いと思います。  現在のような、感染症が流行している時期や一斉休校が行われている時期にも、災害が起こらないとは言えません。想定外を想定して防災対策をする必要がありますが、実際に、今のような感染症流行時や一斉休校時に、大勢が集まることを避けなければならない中で、学校の体育館などを避難所として通常どおりに利用することは……

第201回国会 農林水産委員会 第3号(2020/03/05、48期、日本維新の会・無所属の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  今国会も農林水産委員会でお世話になります。よろしくお願いいたします。  新型コロナウイルスの感染が各地で拡大をしております。また、小中学校、高校、特別支援学校が休校となり、教育現場や家庭などさまざまなところで混乱が生じております。この一、二週間が、感染が急速に拡大するか終息に向かうかの瀬戸際ということで、大変大きな混乱はありますけれども、終息に向かうように国民一人一人が協力し合わなければならないと思っております。  突然の休校の要請により給食も中止となり、牛乳や野菜、果物を大量に廃棄処分することになってしまったと伺っております。食品ロス削減の観点か……

第201回国会 農林水産委員会 第5号(2020/03/17、48期、日本維新の会・無所属の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  日本は、今、新型コロナウイルスの影響により、インバウンド需要の減少、給食の中止や外食を控えることにより、外食産業、農家の方々が直接的な影響を受けております。イベントの自粛により花卉農家が大きな影響を受けておりますが、江藤大臣の記者会見の際にはきれいなお花を飾っておられたり、ホワイトデーには江藤大臣から私もお花をいただきました。事務所に飾らせていただいております。ありがとうございます。江藤大臣を始め、農林水産省としても、本日も生花のコサージュを身につけるなど、農家の方々に対してできる限りの応……

第201回国会 農林水産委員会 第8号(2020/03/24、48期、日本維新の会・無所属の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただき、ありがとうございます。  本日は、まず捕鯨、鯨肉についての質問をさせていただきます。  昨年の七月から、三十一年ぶりに商業捕鯨が再開をされました。  昔は鯨肉が給食に出ていたという話を聞いておりますが、私は三十代で、給食に出たこともありませんし、地域的にも鯨を食べる習慣のないところで育ちましたので、余り食べる機会なく今まで過ごしてまいりました。もちろん、居酒屋などで一緒に行った方が鯨を食べたいといって注文されたりして、私も何度か食べたことがある、その程度でございます。  商業捕鯨が再開をされましたので、捕鯨業が商業として……

第201回国会 農林水産委員会 第10号(2020/03/31、48期、日本維新の会・無所属の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  一昨年、和牛の精液や受精卵が中国に持ち出されそうになる事件が起きました。大阪市内からフェリーで上海に運ばれ、中国当局に持込みを認められず持ち帰ったとのことですが、これが、中国で持込みを認められ、中国で和牛が生産されていたら、日本にとって大変な損失になっていたと思います。きちんと法整備をして、日本の貴重な遺伝資源が持ち出されることのないようにする必要があると思います。  家畜遺伝資源に係る不正競争の防止に関する法律案において、不正利用の悪質なもの……

第201回国会 文部科学委員会 第5号(2020/03/24、48期、日本維新の会・無所属の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。本日も質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、文化観光拠点を中核とした地域における文化観光の推進に関する法律案について質問をいたします。  本法案により、今後、文化観光を更に推進していかれると思います。観光を通じて日本の歴史や文化、伝統を日本人にも外国の方にも知ってもらうというのは、外国との相互理解や国際協力の上で大変有意義なことでありますし、インバウンド需要の拡大も日本経済にとって大変重要な成長戦略の一つでありますので、ぜひ進めていただきたいと思っております。  しかし、今、世界じゅうで新型コロナウイルスが感染拡大をしており、……

第201回国会 予算委員会 第8号(2020/02/06、48期、日本維新の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  予算委員会におきまして質問の時間をいただきまして、ありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  本日もクルーズ船の乗客十名の方が新たに感染をされているということで、昨日と合わせ、検査結果が出た百二名のうち二十名の方が感染されたとの報告がありました。国民の皆さんは大変心配をされておりますので、情報提供は徹底していただきたいと思います。  二月三日に、我が党は、新型コロナウイルス感染症対策に関する提言を加藤厚労大臣にお渡しをしました。現在、SNS等で、誤報も含めさまざまな情報があふれている中、感染者の行動歴等の情報について国が……

第201回国会 予算委員会 第16号(2020/02/26、48期、日本維新の会・無所属の会)

○森(夏)委員 日本維新の会の森夏枝です。  予算委員会におきまして質問の時間をいただき、ありがとうございます。  政府におかれましては、連日連夜、新型コロナウイルスの封じ込めに全力を注いでいただいておりますことに感謝をいたしておりますが、連日、感染者数が増加をしております。また、厚労省職員なども感染するなど、日に日に国民の不安も増しております。  前回の予算委員会で質疑をさせていただきましたが、マスク不足やアルコール消毒液不足に改善が見られないことは大変残念に思います。  私学の高校からは、文科省から手洗い、うがいの感染症対策の連絡があり、周知をしたけれども、子供たちは不安を抱えたままであり……


森夏枝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|48期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院48期)

森夏枝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|48期|
第196回国会(2018/01/22〜2018/07/22)

第196回国会 予算委員会第五分科会 第2号(2018/02/26、48期、日本維新の会)

○森(夏)分科員 日本維新の会の森夏枝です。  本日は、主に認知症対策について質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  まず、旧オレンジプランと新オレンジプランの違いについて質問をさせていただきます。  我が国における認知症者数は、二〇一二年で約四百六十二万人、六十五歳以上の高齢者の約七人に一人と推計されています。その数は今後更に増加が見込まれており、二〇二五年には約七百万人、六十五歳以上の高齢者の約五人に一人になるとも言われております。認知症は、今や誰もがかかわる可能性のある身近な病気であり、認知症施策の推進は我が国の最重要課題の一つとなっております。  認知症高齢者の増加を受……


■ページ上部へ

第198回国会(2019/01/28〜2019/06/26)

第198回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2019/02/27、48期、日本維新の会)

○森(夏)分科員 日本維新の会の森夏枝です。  本日も、昨年に引き続き、この予算委員会第五分科会で質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  昨年は、認知症対策や健康運動士の活用等について質問をさせていただきました。  本日は、女性活躍そして少子化対策の観点から大変重要と思われます不妊治療について質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  まず初めに、自治体の不妊治療の助成事業のばらつきについて伺います。  私の周りでも、現在不妊治療を行っている方、また、不妊治療を行い子供を授かった方、また子供を持たない人生を選んだ方、さまざまな方がいらっしゃいます。  東京都内二十三……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2020/02/25、48期、日本維新の会・無所属の会)

○森(夏)分科員 日本維新の会の森夏枝です。  予算委員会第七分科会におきまして質問の時間をいただき、ありがとうございます。  連日、新型コロナウイルス感染が拡大をしており、大変心配をしておりますが、二十三日の加藤厚労大臣の会見で、流行のピークを引き下げていきたいとおっしゃられていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大が長期化すればするほど経済に与える影響も大きくなってしまいますので、国を挙げて流行のピークの引下げと早期の終息に全力を尽くしていただきたいと思います。  本日は、消費税増税による消費の落ち込み、今後の景気対策等について質問をさせていただきたいと思っております。  それでは、早速質……



森夏枝[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|48期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/29

森夏枝[衆]在籍期 : |48期| 今期は集計中です。
森夏枝[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 48期在籍の他の議員はこちら→48期衆議院議員(五十音順) 48期衆議院議員(選挙区順) 48期衆議院統計