国会議員白書トップ衆議院議員斉藤和子>質問主意書(全期間)

斉藤和子 衆議院議員
「質問主意書」(全期間)

斉藤和子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


質問主意書提出本数(衆議院)

在籍期提出数


47期(2014/12/14〜)1本


衆議院在籍時通算1本



質問主意書・政府答弁書一覧(衆議院)

47期(2014/12/14〜)

北総鉄道の運賃に関する質問主意書

第192回国会 衆議院 質問主意書 第204号(2016/12/09提出、47期、日本共産党)
質問内容
北総線は、千葉ニュータウン住民が都心へアクセスする唯一の鉄道として計画され、一九七九年に小室駅・北初富駅間を開業した。一九八四年には小室駅・千葉ニュータウン中央駅間、一九九一年に京成高砂駅・新鎌ヶ谷駅間を営業開始。一九九五年に千葉ニュータウン中央駅・印西牧の原駅間に延伸し、二〇〇〇年には印西牧の原駅・印旛日本医大駅間が開通して、京成高砂駅から印旛日本医大駅の全線がつながった。
その後、この路線は…
答弁内容
一及び四の1について
鉄道事業における旅客の運賃については、その上限(以下「上限運賃」という。)について、国土交通大臣等が、鉄道事業法(昭和六十一年法律第九十二号。以下「法」という。)第十六条の規定に基づき、能率的な経営の下における適正な原価に適正な利潤を加えたものを超えないものであるかどうかを審査した上で認可し、当該上限運賃の範囲内で鉄道事業者は運賃を定めることとされている。北総鉄道株式会社に…

※このページのデータは衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2021/09/09

斉藤和子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧 | 質問主意書


■著書
2020年10月新刊