細川嘉六参議院議員 1期国会活動まとめ



在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-)
1期在籍の他の議員はこちら→ 1期参議院統計  1期参議院議員


参議院本会議(1期)

 1期本会議 -  2期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  5回発言  14021文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  3回発言  11533文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1627文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言
   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  4回発言  12768文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  2回発言   5819文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  1回発言   2968文字発言

        1期通算   (1947/04/20-1950/06/03) 16回発言  48736文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第12号(1947/07/05、1期)

今日我が国史上未曽有の国難に当りまして、不肖私は共産党を代表して社会党を首班とする現内閣に肝要な質問をいたさなければなりません。社会党は今日の時期こそ大改革をやらなければならんと考えられておることは、我々は全く同感であります。先ず、国際関係について御質問をいたします。平和條約の締結、賠償物資の取立て………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第13号(1947/07/07、1期)

それでは……それについては選挙の結果を見ろと言われた。併しこれは詭弁である。選挙の結果をよくするためにこそ……共産党が暴力政治、独裁政治をやるんだという主張をなしたものである。実際の共産党の主張は、働く者の民主政治を平和的手段によつて行なうということしか主張しておらないし、又実際にそれ以上は……(「………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第34号(1947/09/30、1期)

共産党は板野勝次君を指名します、会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第51号(1947/11/13、1期)

日本共産党は中野重治君を指名します。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第65号(1947/12/08、1期)

私は日本共産党を代表して本案に反対する者であります。我我の反対の立場は自由党とは(拍手)白と黒との差であります。何故国管が今日問題になつておるか、これは我が国の経済が未曽有の破局に陥つた、これがために年寄も子供も実に難儀しております。これは重大産業が実際そのなさるべきことがなされない。殊に石炭のごと………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第8号(1948/01/27、1期)

不肖私は日本共産党を代表して質問いたし、国政の根本道を明らかにしたいのであります。日本民族は科学的精神に富み、而も麗わしく、而も逞ましい正義感を持つ独立自由なる民族であらねばなりません。政治家たる以上、諸君におかれても異存がないことと思います。先ず年頭のお年玉として総理大臣片山君に苦言を呈したい。こ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第36号(1948/05/01、1期)

私は日本共産党を代表して、朝鮮人騒擾問題について質問いたします。昨日は軽犯罪法の討議に際して、出席議員百三十二人中、記名動議賛成者三十二人おるに拘わらず、五分の一に達せずとして議長は否決された。私は議長にもつと冷静と道理があることを望まなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第60号(1948/07/05、1期)

我々は本案に反対する者であります。その理由は、本案は第一條において、事業者團体の正当な活動の範囲を定めるということ、それから公正取引委員会に対する届出制を実施するということということを規定しております。即ち私的独占を取締るというのであります。事は民主主義的で立派でありまするが、実際はどうか。すでに我………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第13号(1948/11/17、1期)

私は日本共産党を代表して本決議案に賛成いたします。長年外国に残留する人たちを持つ人人の心情は全く並大抵のものではありません。併し折角の決議も効果がなくてはなりません。(「その通り」と呼ぶ者あり)本院はすでに数回の決議をいたしました。併し何程の効果がありましたでしようか。明らかに決議に効果あらしめるも………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第11号(1949/04/07、1期)

私は日本共産党を代表して、総理大臣の施政方針演説に関し質問いたします。我が国現在の時局は、我が国民が乘るか反るか、独立か隷属か、誠に重大な岐路に立つております。(「その通り」と呼ぶ者あり)これは終戰以來約四ケ年に亘る独占資本家擁護の政策の結果であり、現吉田内閣に至つて激成されるに至つたものであります………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第13号(1949/04/11、1期)

この報告について一言したい。私はこの報告は少数者の意見を取扱つていません。この少数者の意見は今日の委員会でなさるべきものであると、出さるべきものだと思つています。それがなされずに、今日突然やられております。それは不完全であります。勝手な解釈が多分に入つております。私はこれに対して反対……会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第31号(1949/05/22、1期)

私は多数者報告について反対の意見を持つております。その理由は、第一に、吉村隊事件の調査は、外蒙にいた吉村隊を中心とする証人を呼んでの調査であります。それでありまするから、ソ連について、外蒙全体についての記述は当を得ておりません。それだけの材料はないのであります。然るにも拘わらず、それにこの調査報告が………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第32号(1949/05/23、1期)

私は外務省設置法案に対して日本共産党を代表し反対するものであります。外務省は他の省と違つておつて、講和会議の前後でその任務と組織は異なるわけであります。今日我が国は占領下にある。併しこの占領下にあるがため一往々誤解が起きて、一体に卑屈になつておる。或いは消極的になつておる。その態度がある。で、外務省………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第9号(1949/11/12、1期)

私は日本共産党を代表して、総理大臣吉田茂君の施政演説に対して質問いたします。先ず政治は公明正大でなければなりません。吉田君は英米からの講和の提議は歓迎するが、ソ連や中国からのものは歯牙にもかけない。英米が提議しておる程のことは、ソ連はもつと前からやつております。それに、連合国の一大国であるソ連に対す………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第25号(1949/12/03、1期)

我が党は本案に対して賛成いたすものであります。(「賛成賛成」と呼ぶ者あり)提案理由の中で、身体障害者の更生を援助し、そのために必要な保護を行うと述べられておりまするが、これは全く理の当然である。人情の自然であります。(笑声)我が党が国会において活動しておる一切のことは皆これであります。(拍手)本案に………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第34号(1950/03/29、1期)

参議院において徳田要請なるものを取上げたということは、大体これは初めから間違つております。(笑声)どうか冷静に、道理に訴えてお考え下さい。中野議員は先程縷々申しました。私は更にこれに附け加えて何を申す必要があるでしよう。私も特別委員会に出ておりまして、長い間痛感させられたことは、外地において、軍隊の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(1期)

 1期委員会 -  2期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 12回発言  21712文字発言
  第2回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  3回発言   4299文字発言
  第3回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  2回発言   2355文字発言
  第4回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言   9672文字発言
  第5回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 28回発言  79804文字発言
  第6回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  4回発言   4631文字発言
  第7回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    142文字発言

   1期通算  90回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 90) 54回発言 122615文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 在外同胞引揚問題に関する特別委員会
            38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38) 30回発言  86214文字発言

 鉱工業委員会
            31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31) 11回発言  22359文字発言

 商工委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  6回発言   8269文字発言

 建設委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  5回発言   4773文字発言

 外務委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   1000文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 参議院 外務委員会 第2号(1947/10/01、1期)

取扱いをどうすべきかを決められる前に、この請願書は六十何名とありましたが、この人たちは單なる個人が集まつておるのですか。それらの人は、例えば村長だとか、町長だとか、團体を代表しておるのですか。その辺が…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 外務委員会 第3号(1947/10/08、1期)

千島には幾らほどの人口があり、それま全く日本人だけですか。それを局長さんにお聞きしたい。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第7号(1947/08/19、1期)

この法案の内容について質問するわけでありませんが、さつき小林委員からもお話がありまして、局長の方からも二、三その感想も述べられておりましたが、今日の日本の現状では、發明とか工夫、新考案というものは、う…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第10号(1947/10/03、1期)

石炭の増産ということは、これは問題のないことであります。三千万トンはおろか、この一年の中には六千万トンも堀らなければならない。そうしなければ日本の経済の安定も、発展もできない、これははつきりしたことで…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第11号(1947/10/07、1期)

水谷商工大臣にお尋ねいたしたいのでありますが、この前の委員会のときには、私の質問に対して不深切にお答えなさつたわけではないでしようが、外の場合と違つて何もそうは感じませんが、よくお分りになつて私にお答…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第12号(1947/10/09、1期)

勞働大臣にお聴きしたいのですが、さつき佐々木委員から聴きました就業規則、それの法的根據でなしに、佐々木君のいつたのは、その性質、その内容だと思います。私もそれをもつとはつきり伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第15号(1947/11/05、1期)

私も公聴人に出ておつた方ですが、労働者側の意見というものは正確なことは私もここに言えないが全体の感じとしては責任は持てないということを言つたと思います。水谷君にお聴きしたいのは、この前にもこれを問題に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第16号(1947/11/08、1期)

局長のお話によりますというと、これはどこまでも今も燃えないものまでも統制して行くということになりますか。一體他の委員諸君の心配は燃えないものまでもやられたのでは、配給されたのでは困るというのであるが、…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第20号(1947/11/27、1期)

水谷商工大臣に二三お聴きしたいと思います。大體前囘にも私意見を述べましたが、今度は修正案が出ておる。前には原案について質問したのでありまするが、修正案が出た今日水谷君は管理について原案の場合と実質的に…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第25号(1947/12/03、1期)

委員外の方でなしに……。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第26号(1947/12/04、1期)

商工大臣にお聞きしたい。この第五條に言つておる事業計画、これは私共の見解では生産協議会が作成すべきであると思うのであります。これは余程考えが突飛なようでありますが、実際石炭管理案というものに持つて行か…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 鉱工業委員会 第29号(1947/12/08、1期)

我が共産黨は、国管案に對して全般に亙つた修正案を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 鉱工業委員会 第9号(1948/07/02、1期)

ちよつと法文に入る前に伺いたいのですが、労働者に対する給與は、実際我々が考えているように與えられていないという事実があります。石炭は増産しなければならんが、それがための今日の法案でもあるわけですが、そ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第6号(1948/04/26、1期)

どうぞよろしく。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第10号(1948/06/10、1期)

ちよつと小さいことを三人の方にお聴きしたいのです。中島君に、あなたさつき貸付について調査を庶民金庫の方に頼んだが、これができなかつたということですが、もつと詳しくそれを分るように御説明願いたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1948/11/09、1期)

この運動は表面からは結構なようでありますが、今申されたように、実際の効果はどうであるかということについては、非常な疑問であります。民主政治教育運動、あれには一千万円か出して大掛かりなことをやつておりま…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第8号(1948/11/25、1期)

ちよつとそれに関連しておりますから……。そこに意見の大きな食い違いがありますが、主計局長の説明にも道理があると思う、ですからあなたは十分にその主張をここに明らかにせられたい。それだけ。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1948/12/03、1期)

生業資金、これは年末を控えて大分皆困つておりますので、この問題を解決してやるようにこれを繰上げて努力して頂きたい。それから十一月初めに起つたナホトカ、舞鶴間のリンチ事件、これも調査、黒白をはつきりする…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1948/12/08、1期)

私は先程から大分質問しようとしておりましたが、皆さんの質問で、それから又埴原君の答えそのものが十分に状態をはつきりさせておると思うのでありますが、一つこれはもう聞く程のこともなくなつたようですが、天田…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1948/12/10、1期)

なにか毎日新聞の投書欄に、私の述べたことが主流になつてここに出ておるのでありますが、それについて岡元君が昨日言われたのですが、何だかこういうことは、細川君がここの議院内では言わないだろうが、世間におい…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第5号(1948/12/14、1期)

リンチ事件の調査をやらなければならんということの理由は前申上げましたから、ここで改めて申上げる必要はないわけであります。ただどういうふうにしてやるかということにつきましては、これは私の考えでは被害者を…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第2号(1949/02/14、1期)

この住宅の件について先程からの話の疊もないというような状態でありますが、元來引揚者の住宅については費用が非常に少い、去年あたり私らも相当増額しなきや駄目だとやつたものですが、やはり少い。そこで少いは少…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第8号(1949/03/22、1期)

今のお話ですが、これは非常に重要なことだと思うのであります。死亡者の数、その状態がどうということは先からの話になつておりますが、その死亡したことが如何なる状態であつたか、こういう場合に外務省の出先官吏…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第9号(1949/03/24、1期)

審議に先立つて発言を求めているのだ。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第10号(1949/03/25、1期)

議事進行について、今佐々木証人の言われたことは下中証人に対する質問が相当に多い。それから片付けて行くことが有利であろうと思います。そういうふうにお願いいたしたい。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第12号(1949/03/31、1期)

私は向うまで行つた記者をここに呼ぶということの必要を認めない。最初に採上げた朝日新聞の担当記者それ一人でいいのじやないかと思うのですが、どうですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第13号(1949/04/06、1期)

今岡元委員が本委員会において、私が十三名の訊問の不足、三名が死亡しておるという報道について述べた際に、恰もこれが事実であるかのごとくに述べられたと言われるが、私は初めから本会議で述べておつたように、こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第14号(1949/04/08、1期)

証人の言われるところから考えられるのでありますが、食物ですね。あれは調理は誰がやつておるのでありますか。ソ連人がやつておるのか、日本人がやつておるのか。若しソ連人がやつておる場合、困る場合に、これを日…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第15号(1949/04/12、1期)

昨日の委員会の打合せでは、一部の証言が済めば、全部同席して証言を続ける。そういうようであつたと、私は記憶しております。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第16号(1949/04/13、1期)

前日の池田証人の証言に対してまだ質問が残つていますから、お呼び出しをお願いしたいのであります。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第17号(1949/04/14、1期)

堀金証人にお尋ねしますが、暁に祈るとか、その他の処罰は、蒙古側の指図で行われたものですか、隊長がやつたものですか、どちらですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第18号(1949/04/16、1期)

ちよつと御注意でなくてね、よく真相を究明して欲しいね。注意するのでなくて真相を究明して欲しい。星野委員の意見もそうだつた。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第19号(1949/04/19、1期)

いわゆる人民裁判について言う前に私は星野委員にお伺いしたいのですが、星野委員はさつきいわゆる人民裁判を問題にする場合、ソ連当局の感情を刺戟しないかというようなことを言われたが、その理由がどういうところ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第20号(1949/04/22、1期)

私人民裁判について二つのことを申したいと思うのですが、その前に岡元委員が、人民裁判を特別委員会としてすることについては、議院運営委員会にかけなければならんという門屋運営委員の強硬な申入があつたというが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第22号(1949/05/06、1期)

小林証人にお伺いしますが、あなたは部下を処罰なさつたことがありますか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第23号(1949/05/11、1期)

星野君の質問の今の続きですが。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第24号(1949/05/12、1期)

退席させないでそのまま置いて証言をされるように………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第25号(1949/05/15、1期)

議事進行について……。今岡元委員が言われたが、これは原稿を皆ここで読み聞かせるのか、しないのか、岡元委員が適当と、重要な点だという点だけを読み聞かせるのか、その点がはつきりしない。もう一つ、吉村隊事件…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第26号(1949/05/17、1期)

矢野委員の案にしましても、北條委員の案にしましても、それから岡元委員の案にしましても、この方策を作り出すということになれば、なぜ吉村隊だけを人民裁判から切離してやるか、私は方策を立てるならば二つの調べ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第27号(1949/05/19、1期)

今委員会及び理事に委されるということであるが、委された後はどうなるのですか。委された後はどういうことになるのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第1号(1949/08/08、1期)

ちよつと私は今問題になつておる信洋丸、明優丸等の事件の内容を、全般的に訴えられておる者と訴える者両方から見て、どつちが本当なのか判断することの知識がないのでありますが、そこでそれは、まあそれらのことが…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第3号(1949/09/06、1期)

私は資材課長に一つお伺いしたいのですが、政府が引揚者に資材その他を配給しますが、それが往往にして少数者が独断的に自分の利益の方に引張つていて、偏つていて、実際に必要なものは貰つてない、配給していないと…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 在外同胞引揚問題に関する特別委員会 第4号(1949/10/24、1期)

字句のことですけれども、そこで京都事件については引揚者がこの事件を惹起したような文句になつておりますが、実際はそういうわけには行かない、こちらの受入態勢からの点を……手落ち、拙さ、いろいろのことがこん…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 商工委員会 第4号(1949/03/26、1期)

この補給金を出すということを決めるには、首相の演説もなし、予算案も出ておらん。国会はまだ機能を発揮しておらん。そういうときにこれを審議し得るものかどうか。これは合理的じやないように考いますが、どうです…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 商工委員会 第5号(1949/03/28、1期)

一昨日私が資料を政府側に要求しておいたのですが、商工省側と物價廳関係の方は出ておるでしようか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 商工委員会 第15号(1949/05/13、1期)

この二十條ですね、「鉱業権者が、その鉱山の鉱山労働者の中から選任する。」そうして鉱山労働者の過半数の推薦によつて選んだ者から選任するということになつておりますが、この鉱業権者は保安管理者、副管理者、委…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 商工委員会 第16号(1949/05/14、1期)

私は本案に反対するものであります。その理由は本案は鉱山労働者の保安を確保するように述べられておりますけれども、実際は保安についての責任は、鉱業権者にあるのは勿論であるけれども、鉱山内外における安全につ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 商工委員会 第17号(1949/05/16、1期)

今まで政府は増炭々々と言つてやつて來ましたが、それが急に今月中に、或いは七月に公團から四千カロリー以下を外す、他の言葉で言うと公定價格をやめる、そういうことになると、今まで張切つてやつておつた中小炭鉱…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 商工委員会 第20号(1949/05/21、1期)

本案については共産党としては反対であります。この統制を外して行くということについて、不必要なものは外さなければならない、これは無論のことであります。そこで中小炭鉱を今日俄かに統制から外して行くというこ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 建設委員会 第1号(1949/10/31、1期)

あなたの質問の前に私ちよつと……戰災都市復興について、平和都市を作るとか、それから各都市の道路その他の建設をやるとかいうのですが、その場合に各都市において市民階級が沢山住んでいる。そういう場所にどれ程…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 建設委員会 第4号(1949/11/22、1期)

二、三質問したいのですが、比較益損計算書の中の給料の項目で、昭和二十二年四月一日から二十四年九月二十五日の間に二億三千六百余万円が支出されておりまするが、これの明細はどうなつておるのか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 建設委員会 第5号(1949/11/28、1期)

午前中の証人の方々の言つておられることから私考えますのに都市計画のことは、国の意思によつて決まるのだという建前であるにしましても、四十五メーターに決定なさつたその場合にどれほど市会の意思を尊重なさつた…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 建設委員会 第6号(1949/12/01、1期)

この改正をしなくちやならんというこの理由ですね。先から質問があり、お答えもあつたのだが、まだはつきりしないのですが、過去一年間の間の経験上、どうしてもこれは法律改正しなければならんという実情を、理由を…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 建設委員会 第1号(1949/12/05、1期)

特別委員会に電気委員会を作るということについては、これは留保した方がいいと思うのであります。このことは電気開発のことは重大な問題でありまして、これはよく審議しなければならん、建設委員会で取扱わるべき問…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(1期)

 1期質問主意書 -  2期質問主意書

質問主意書提出数

  1期(1947/04/20〜)  5本提出

質問主意書一覧

神戸、大阪事件に関する質問主意書
第2回国会 参議院 質問主意書 第112号(1948/05/11提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

ナホトカより引揚船及び上陸地における暴行事件についての質問主意書
第3回国会 参議院 質問主意書 第9号(1948/11/13提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

引揚補導に当る厚生省官吏についての質問主意書
第3回国会 参議院 質問主意書 第10号(1948/11/16提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

引揚補導に当る厚生省官吏についての質問主意書
第4回国会 参議院 質問主意書 第6号(1948/12/07提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

義勇軍に関する質問主意書
第6回国会 参議院 質問主意書 第19号(1949/11/14提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-)
1期在籍の他の議員はこちら→ 1期参議院統計  1期参議院議員
データ更新日:2019/02/23