移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

高瀬荘太郎参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   28回   51717文字
  2期(1950/06/04〜)    0回       0文字
  3期(1953/04/24〜)    0回       0文字
  4期(1956/07/08〜)    0回       0文字
  5期(1959/06/02〜)    2回    3919文字
  6期(1962/07/01〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第2回国会 参議院 本会議 第6号(1948/01/24、1期)

(「総理大臣はどうしたんだ」「総理大臣の出席がない」と呼ぶ者あり)私は今回片山総理大臣が一般施政方針演説におきまして明らかにされた政府の経済政策の中で、最も重要と考えます諸点についてお尋ねをいたしたいのであります。先ず第一に、片山総理はその演説の冒頭におきまして、今年こそ我が国経済再建の運命を賭ける………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第46号(1948/06/09、1期)

私は先ず予算の基礎の問題につきまして、大蔵大臣にお尋ねをしたいと思います。大蔵大臣は、健全財政の原則を確立するにつきまして、最も大切なことは、国の経済力と予算との均衡である、こう言つておられるのでありますが、この点につきまして、今回の予算が真の健全財政の原則に反しておるのではないかと考えますので、こ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第48号(1948/06/11、1期)

過日の私の質問に対しまして只今北村大蔵大臣から御答弁を頂きましたが、それにつきまして重ねて御質問をいたしたいと思います。先ず第一に国民所得と歳出総額との均衡の比率が、国の経済力と予算の均衡を図る上において重要な指標になりまして、これがある程度以下に保たれないと、必ず国民生活に重大な圧迫を加えることに………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第8号(1948/11/10、1期)

今回の国家公務員法改正は、先に制定されました公務員法に再檢討を加えて、公務員法に関する諸制度を一層合理化し、或いは民主化するというところに根本精神があると考えます。つまり公務員としての身分並びに職責につきまして、最も公正且つ民主的な秩序を作り、その任務の遂行につきまして最も合理的で且つ能率的な規律を………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第9号(1949/04/05、1期)

田中議員の御質問にお答いたします。六・三制、公共事業費の補助予算につきましては、まだはつきり確定しておりません。併し(「予算は出てるぞ」と呼ぶ者あり)現在のところは極めて憂慮すべき状態に置かれております。極力本予算に計上方を関係方面に折衝中であります。又引続いて今後予算されます国会等におきましても、………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第10号(1949/04/06、1期)

平岡さんの御質問にお答えいたします。我が国民主化の基盤であり文化国家の根源を培う義務教育の完成に非常に重大な関係を持つております六・三制建築費国庫補助の予算につきましては、現在尚関係方面と極力折衝中でありますが、未だ見通しが付かない状態でありまして、非常に憂慮しておる次第であります。尚今後におきまし………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第12号(1949/04/08、1期)

柏木君の御質問にお答いたします。我が国学術の振興発展と関連いたしまして、大学校についての御質問がありましたが、大学校反対の運動は盛に現在行われておるのでありますが、その反対の重要な根拠の一つとして挙げられております点は、只今柏木さん御指摘のように、大学校によりまして基礎科学の研究が大学でできなくなる………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第20号(1949/04/28、1期)

只今の御決議に対しまして、政府の所見を申述べたいと思います。六・三制の完全実施が、我が国の民主化及び再建のために最も重要な基礎をなすものでありますことは、只今の御決議に明瞭に指摘されました通りであります。然るにその実施以來二年、予期のような十分の成果を挙げることができず、殊にその施設における欠陷が極………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第29号(1949/05/18、1期)

只今スポーツ振興に関しまして重要な御決議ありましたが、その趣旨につきましては政府としても全く同感の次第であります。スポーツの振興が、最近著く低下して参りました我が国民体位の回復向上のために、又健全にして明朗豁達な国民精神の振興のために、極めて重要なことでありますことは、政府としても十分に承知しており………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第30号(1949/05/20、1期)

お答えいたします。只今御質問の問題につきましては、かねて参議院の文部委員会におきまして河野議員から御質問のあつたところであります。その際、私は、文部省としては愼重にこれを研究する、こうお答えをいたして置いたのでありますが、その結果、只今林副総理からお答えいたしましたように、河野議員の御意見とほぼ同樣………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第32号(1949/05/23、1期)

お答えいたします。本年度の教育予算が非常に削減された結果といたしまして、教育上各種の支障を生じているということについての文部大臣の所感はどうか、こういうお尋ねであつたと思います。(「交渉中はどうした」と呼ぶ者あり)確かに予算が不足いたしますと、教育上当然十分の効果を挙げ得ないことは事実でありますし、………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第8号(1949/11/11、1期)

第一の国宝の問題でありますが、国宝の保護、修理の問題は、我が国文化の振興上極めて重要な事柄でありますので、これについては常に愼重な考慮を拂つておるわけであります。併し厖大な数に上ります国宝の保存、修理を完成いたしますためには、非常に莫大な経費を要するのでありますから、その重要の程度、破損の程度などを………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第9号(1949/11/12、1期)

教育及び学術研究等に関します予算を豊かにいたしますことが、我が国文化の振興発展のために極めて急務であることは明らかであります。併しながら又窮乏いたしました国家経済の下におきまして、その予算計上に非常に嚴しい制約、限界のあることも明らかであります。従いましてその経済、財政の極度に窮乏しております我が国………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第10号(1949/11/14、1期)

第一に、国宝の保存の措置及び予算の点についての御質問にお答えいたします。国宝保存の措置につきましては、予算の外に保存行政及び保存技術などにつきましての改善も是非共必要であると考えまして、これにも十分検討を加えて、万全を期しておる次第であります。尚、国宝保存につきましては、国家も無論責任を負うのであり………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第16号(1949/11/21、1期)

第一の来年度六・三制建築費補助予算の額はどのくらい予定しておるか。こういう御質問でありましたが、これは大蔵大臣からお答えいたしましたように大体四十五億円を予定しておりまして、本年度の補正予算十五億円と加えて六十億円を予定しておるわけであります。第二のこれだけの予算でどの程度の整備ができるか。こういう………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第18号(1949/11/24、1期)

お答えいたします。朝鮮人学校に対する措置につきましてお尋ねがありましたが、この措置は御承知のように二種類ありまして、解散を命ぜられました朝連経営の学校に対する措置、第二は朝連の直接経営に属しない朝鮮人学校に対する措置であります。前者につきましては、経営主体が消滅いたします結果といたしまして、当然閉鎖………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第20号(1949/11/28、1期)

只今の御決議に対しまして政府の所見を申述べたいと思います。科学技術の振興が、我が国再建の基本的な條件でありますと同時に、平和的な文化国家建設の理想でなければならぬということは、政府といたしましても十分に認識しているところでありますが、国家財政の窮乏によりましてこれに必要な予算の計上が甚だ困難な状況に………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第21号(1949/11/29、1期)

只今の御決議に対しまして、政府の所見を申上げたいと思います。教育、科学及び文化の国際的な協力を促進し、世界の恒久的平和に貢献しようとするユネスコ運動と、平和を基調とする文化国家建設を目指しております我が国の高遠な理想とは、極めて深い関係のありますことは明らかであります。政府は従来におきましても我が国………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第11号(1950/01/26、1期)

お答えいたします。只今お話がありました通り、今回新たに予算編成の仕方によりまして、地方教育費に対する国庫補助金の予算計上の仕方が変つたわけであります。そうして平衡交付金の中にこれが算入されるということになりましたが、御質問にありましたように、この制度の変化自体によりまして必ずしも地方財政を特に圧迫す………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第12号(1950/01/27、1期)

お答えいたします。二十五年度の予算に計上されております私学の戰災復旧貸付金二億七千万円は甚だ少いという御説でありますが、確かに私学が蒙むりました戰災の莫大な金額や、現在私学が当面しております財政の窮乏等を考えますと、甚だ不十分だと考えております。併しこの金額は国立の学校の戰災復旧と大体同じ比率で計上………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第14号(1950/01/30、1期)

お答えいたします。新らしい教育制度の実施と関連いたしまして、今までありました旧制の中等学校である農業学校が、新制高等学校に総合される傾向が相当顯著に現われておりますことは、御説のように農業教育の水準を低下させる結果になる虞れがあると私も考えておるのであります。併しこれは文部省が実行いたしておるのでは………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第15号(1950/01/31、1期)

お答えいたします。最近、青少年の凶悪犯罪とか婦人の家庭破壊というような社会道義頽廃の事件が非常に顯著に認められるという点につきましては、全く遺憾な次第であります。これらの現象は、結局はその根底におきましては、過去におけるような封建的な強制的な社会法律というものから、新らしい民主的な自主的な社会規律へ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第16号(1950/02/08、1期)

お答えいたします。定員定額制の問題についてお質問がありましたが、定員定額制というものは二十四年度から初めて実施いたしたのでありまして、最初の実施でありましたために、推定数等に多少実情に合わなかつたというような点があつたことは事実であります。併し補正予算によりまして二億八千万円額をいたしてその調整をい………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第23号(1950/03/03、1期)

お答えいたします。戰歿者の遺児の育英について特別な考慮をする必要があるという点についてのお尋ねでありましたが、無論この点につきましては十分に考えておる次第であります。先ず日本育英会から奬学資金の貸與をいたしておりますが、その場合に戰歿者の遺児等については家庭の事情等に特殊な考慮を加えておりまするし、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第44号(1950/04/22、1期)

一昨日、電気事業再編成法案及び公益事業法案を参議院に送付いたしましたので、この際、その提案理由を一括御説明申上げます。先ず電気事業再編成法案についてその概要を御説明いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第47号(1950/04/28、1期)

只今の決議案に対しまして政府の所見を申上げたいと思います。中国との貿易を促進、振興いたしますことが我が国の経済にとつて極めて重要であるということは全く今御決議の通りであります。政府といたしましても中日貿易の促進につきましては十分の熱意を持つているのでありますが、現在置かれている両国の特殊な関係から、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第49号(1950/05/01、1期)

お答えいたします。先ず第一の点は、教育の地方分権と教育の機会均等との関連からいたしまして、義務教育費を国庫から補助するということは教育の民主化という点から言つて決して矛盾するものでない、その点どう考えるかということが中心であつたと思います。私も教育民主化という立場から考えまして、義務教育費に対して国………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第6号(1949/12/21、1期)

お答えいたします。今回地方公務員である教員に対しまして支拂われる年末手当につきましては、後日国庫からその半額を補給するように適当な措置を講ずる考えであります。次にこれに関する必要な法的措置につきましては、後日かかる措置を講ずる場合にこれを具体的に考えるつもりであります。尚、地方教員に年末手当の支給が………会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 本会議 第2号(1959/06/23、5期)

私は、ただいま上程されております参議院議長、副議長の離党に関する決議案につきまして、賛成の討論をいたしたいと思います。(拍手)なぜ賛成するかという理由につきまして、きわめて簡単明瞭に申し上げたいと思います。議長は、国会運営を公正にするという立場から、不偏不党の立場を堅持しなければならないことは当然の………会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第9号(1961/10/18、5期)

私は、参議院同志会を代表いたしまして質問をいたしたいと思います。ただいま上程されております給与の法案についての詳細な質疑は、いずれ委員会で行ないたいと思いますが、ここでは、今回の給与改正と関連いたしまして、重要な一般的な問題についてだけ簡単に御質問をいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11