移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

三木治朗参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    7回   11069文字
  2期(1950/06/04〜)   90回   97499文字
  3期(1953/04/24〜)    1回     184文字
  4期(1956/07/08〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第5回国会 参議院 本会議 第20号(1949/04/28、1期)

只今委員長の報告にありました健康保險法の一部を改正する法律案に対しまして、社会党を代表いたしまして反対の意見を開陳いたします。御承知の通り健康保險は大正の初まりに制定されまして、二十数年の間労働階級の福祉のために運営せられて参つたものでありまするが、創立当初より、労働者側の負担は千分の二十、使用者側………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第19号(1949/11/25、1期)

日本社会党は波多野鼎君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第23号(1949/12/01、1期)

図書館運営委員会におきましては、国立国会図書館法の規定に基きまして、国立国会図書館の経過報告の件、国立国会図書館組織規程の一部を改正する規程案に関する件、並びに国会図書館法による出版物の納入に関する規定に関する件等につきまして審査いたしましたので、その経過並びに結果をここに御報告申上げます。先ず国立………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第18号(1950/02/13、1期)

日本社会党は木下源吾君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第48号(1950/04/29、1期)

図書館運営委員会におきましては、国立国会図書館法の規定に基きまして、国立国会図書館の経過報告、国立国会図書館職員定員規程の一部を改正する規程案につきまして審査いたしましたので、その経過並びに結果をここに御報告いたします。国立国会図書館長から昭和二十四年十月以降同二十五年三月まで半ケ年間の経過報告を受………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第49号(1950/05/01、1期)

私は日本社会党を代表いたしまして本法案に反対の意見を述べたいと考えるものであります。この度の地方税制の改革はシヤウプ使節団の勧告に基くものであることは申上ぐるまでもないことであります。シヤウプ使節団の勝行が豊富なる調査と最大の努力を拂われまして、地方の自主性の確立と地方の財源の確保を目指されまして、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

只今議題となりました地方税法案両院協議会の結果を御報告申上げます。先ず参議院の議長指名による協議委員議長には不肖私がその席を汚すことになりました。副議長には中井光次君が指名されました。衆議院におきましては星島二郎君が議長に、大村清一君が副題長となりました。尚、本日の協議会は抽籤の結果、星島二郎君が議………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第1号(1950/07/12、2期)

只今の副議長の選挙に当りまして、不肖図らずも多数の御賛同を得まして当選さして頂きましたことは、実に光栄この上もなく、感謝感激に堪えないところでございます。生来浅学非才でありまして、必らずしも皆様方の御期待に副うだけの力を発揮し得るや否や危惧の念に堪えないところがあのでございますが、(「ノーノー」と呼………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第8号(1950/07/24、2期)

過半数と認めます。よつて在外同胞引揚問題に関する調査のため二十名よりなる特別委員会を設置することに決しました。議長が選任いたしました特別委員の氏名を参事をして朗読いたさせます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第9号(1950/07/26、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。高良とみ君。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 本会議 第12号(1950/07/31、2期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めます。厚生委員長山下義信君。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第5号(1950/11/28、2期)

よろしうございます。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第7号(1950/12/06、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。柏木庫治君。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第8号(1950/12/07、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。細川嘉六君。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第9号(1950/12/08、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発議者に対し趣旨説明の発言を許します。山田節男君。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

兼岩傳一君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第10号(1951/02/02、2期)

関谷運輸政務次官。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第17号(1951/02/23、2期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、あん摩、はり、きゆう、柔道整復等営業法の一部を改正する法律案(内閣提出)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第28号(1951/03/23、2期)

所得税法の一部を改正する法律案、法人税法の一部を改正する法律案及び租税特別措置法の一部を改正する法律案に対し討論の通告がございます。順次発言を許します。木村禧八郎君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第29号(1951/03/24、2期)

別に御発言もなければ、これより採決をいたします。先ず輸出品取締法の一部を改正する法律案全部を問題に供します。本案に賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第31号(1951/03/27、2期)

討論の通告がございます。順次発言を許します。吉田法晴君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第32号(1951/03/28、2期)

休憩前に引続き、これより会議を開きます。この際、日程第一、昭和二十六年度一般会計予算、日程第二、昭和二十六年度特別会計予算、日程第三、昭和二十六年度政府関係機関予算、以上三案を一括して議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第35号(1951/03/31、2期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めます。大蔵委員会理事杉山昌作君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第38号(1951/05/09、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。山花秀雄君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第41号(1951/05/16、2期)

次会の議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第46号(1951/05/25、2期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めます。運輸委員長植竹春彦君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第46号(1951/05/25、2期)

この際、日程の順序を変更して、日程第八、国際観光ホテル整備法の一部を改正する法律案(内閣提出)、日程第九、海上運送法等の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)、以上両案を一括して議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第47号(1951/05/26、2期)

御異議ないと認めます。両院協議委員の氏名を参事に朗読いたさせます。教育公務員特例法の一部を改正する会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第48号(1951/05/28、2期)

次に御発言もなければ、これより採決をいたします。先ず計量法案全部を問題に供します。委員長の報告は修正議決報告でございます。委員長報告の通り修正議決することに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第50号(1951/05/31、2期)

御異議なしと認めます。よつてこれより発言を許します。千葉信君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第51号(1951/06/02、2期)

御異議ないと認めます。よつて議長は、外務委員長に大隈信幸君を、通商産業委員長に竹中七郎君を、決算委員長に岩男仁蔵君をそれぞれ指名いたします。(拍手)次会の議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第52号(1951/06/04、2期)

日程第二、警察法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。地方行政委員長岡本愛祐君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第2号(1950/12/16、2期)

これにて討論の通告者の発言は全部終了いたしました。討論は終局したものと認めます。これより本案の採決をいたします。本案全部を問題に供します。本案の表決は記名投票を以て行います。本案に賛成の諸君は白色票を、反対の諸君は青色票を、御登壇の上御投票を願います。氏名点呼を願います。議場の閉鎖を命じます。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 本会議 第3号(1951/08/18、2期)

御異議ないと認めます。昨日内閣総理大臣から、日本銀行法第十三條の四の規定により、中山均君を日本銀行政策委員会委員に任命することについて、本院の同意を求めて参りました。本件に関し同意を與えることに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第7号(1951/10/19、2期)

諸般の報告は朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第8号(1951/10/22、2期)

境野清雄君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第11号(1951/10/30、2期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りいたします。小杉繁安君、植竹春彦君から、海外旅行のため会期中、それぞれ請暇の申出がございました。いずれも許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第14号(1951/11/07、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。重盛寿治君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第21号(1951/11/21、2期)

これより本日の会議を開きます。この際、新たに議席に着かれました議員を御紹介いたします。議席第二百五十四番、地方選出議員、富山県選出、館哲二君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第22号(1951/11/26、2期)

須藤五郎君。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第24号(1951/11/28、2期)

これにて討論の通告者の発言は全部終了いたしました。討論は終局したものと認めます。これより採決をいたします。先ず所得税法の臨時特例に関する法律案全部を問題に供します。本案に賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第25号(1951/11/29、2期)

休憩前に引続き、会議を開きます。参事に報告させます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第26号(1951/11/30、2期)

加藤電気通信政務次官。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第7号(1952/01/26、2期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、国務大臣の演説に関する件。(第三日)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第9号(1952/01/29、2期)

岩間正男君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第13号(1952/02/15、2期)

本院規則第八十四條により、本日は延会いたします。次会の議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第18号(1952/02/29、2期)

時間が大分過ぎております。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第19号(1952/03/06、2期)

日程第三、漁港法第十七條第二項の規定により、漁港整備計画の一部改正について承認を求めるの件(衆議院送付)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。水産委員会理事千田正君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第21号(1952/03/10、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。松浦清一君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第22号(1952/03/14、2期)

日程第四、真珠養殖事業法案(衆議院提出)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。水産委員長木下辰雄君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第24号(1952/03/25、2期)

休憩前に引続き、これより会議を開きます。この際、日程第二、塩田等災害復旧事業費補助法の一部を改正する法律案、日程第三、農林漁業資金融通特別会計法の一部を改正する法律案、日程第四、日本専売公社法の一部を改正する法律案、日程第五、日本輸出銀行法の一部を改正する法律案、(いずれも内閣提出、衆議院送付)以上………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第25号(1952/03/27、2期)

別に御発言もなければ、これより四案の採決をいたします。先ず昭和二十六年十月の台風による木船災害の復旧資金の融通に関する特別措置法案全部を問題に供します。本案に賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第26号(1952/03/28、2期)

これより本日の会議を開きます。この際、日程第一、松くい虫等その他の森林病害虫の駆除予防に関する法律の一部を改正する法律案、日程第二、森林火災国営保険法の一部を改正する法律案(いずれも衆議院提出)以上両案を一括して議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第28号(1952/04/04、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。赤松常子君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第31号(1952/04/17、2期)

内閣総理大臣の答弁は他日に留保されました。羽仁五郎君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第34号(1952/04/28、2期)

岡崎国務大臣から発言を求められております、発言を許します。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第35号(1952/05/06、2期)

長谷山行毅君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第36号(1952/05/07、2期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、教育委員会法等の一部を改正する法律案、日程第二、教育委員会の委員の選挙の期日等の臨時特例に関する法律案(いずれも内閣提出)、以上両案を一括して議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第38号(1952/05/12、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。岩間正男君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第42号(1952/05/23、2期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りいたします。小滝彬君から海外旅行のため、加納金助君から病気のためそれぞれ会期中、又鈴木強平君から病気のため九日間、請暇の申出がございました。いずれも許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第44号(1952/05/28、2期)

過半数と認めます。協議委員の氏名を参事に朗読させます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第45号(1952/05/30、2期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りいたします。松平勇雄君及び山田佐一君から海外旅行のため会期中それぞれ請暇の申出がございました。いずれも許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第46号(1952/06/02、2期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めす。建設委員長広瀬與兵衛君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第47号(1952/06/04、2期)

暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第48号(1952/06/06、2期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、会期延長の件を議題といたします。議長は、衆議院議長と協議の結果、国会の会期を六月二十日まで十四日間延長することに協定いたしました。議長が協定いたしました通り決定することに賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第50号(1952/06/11、2期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、栄養改善法案(中山寿彦君外五名発議)日程第二、外国軍用艦船等に関する検疫法特例案(内閣提出、衆議院送付)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第52号(1952/06/16、2期)

別に御発言もなければ、これより採決に入ります。先ず日本開発銀行法の一部を改正する法律案の採決をいたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第54号(1952/06/20、2期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めます。運輸委員長山縣勝見君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第56号(1952/06/27、2期)

討論以外のことはやめて下さい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第57号(1952/06/28、2期)

本日はこれにて延会いたします。次会の議事日程は決定次第公報を以て御通知いたします。本日はこれにて散会いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第58号(1952/06/30、2期)

別に御発言もなければ、これより本案の採決をいたします。本案全部を問題に供します。本案に賛成の諸君の起立を求めます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第59号(1952/07/01、2期)

これより本日の会議を開きます。日程第一、議長不信任決議案(棚橋小虎君外二十四名発議)(委員会審査省略要求事件)を議題といたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第60号(1952/07/02、2期)

中山福蔵君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第61号(1952/07/03、2期)

左藤義詮君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第62号(1952/07/04、2期)

休憩前に引続き会議を開きます。一身上の弁明を続けます。水橋藤作君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第63号(1952/07/05、2期)

堀真琴君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第64号(1952/07/07、2期)

修正案の説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第66号(1952/07/11、2期)

重盛寿治君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第69号(1952/07/25、2期)

暫時休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第70号(1952/07/28、2期)

これより本日の会議を開きます。この際、日程に追加して給與所得税軽減に関する決議案(小酒井義男君外十九名発議)(委員会審査省略要求事件)を議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

この際お諮りいたします。本日小林亦治君から、弾劾裁判所裁判員予備員を辞任いたしたいという申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第72号(1952/07/30、2期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めます。労働委員会理事安井謙君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第73号(1952/07/31、2期)

岩間正男君。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第3号(1951/12/15、2期)

参事に報告させます。本日議員から委員会審査省略要求書を附して左の議案を提出した。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第19号(1953/01/31、2期)

三分残つております。どうぞその範囲において。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第26号(1953/02/25、2期)

諸般の報告は朗読を省略いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第26号(1953/02/25、2期)

原虎一君の登壇を求めます。(「記名投票で願います」と呼ぶ者あり)原虎一君の登壇を求めます。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第27号(1953/02/26、2期)

吉田法晴君。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第28号(1953/02/27、2期)

御異議ないと認めます。犬養国務大臣。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第31号(1953/03/06、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。小林亦治君。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第34号(1953/03/13、2期)

日程第九、法務省設置法の一部を改正する法律庁案、日程第十、統計法の一部を改正する法律案、(いずれも内閣提出、衆議院送付)会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第6号(1952/11/27、2期)

これより本日の会議を開きます。この際お諮りいたします。高橋龍太郎君から海外旅行のため二十一日間請暇の申出がございました。これを許可することに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第9号(1952/12/10、2期)

日程第一、国民金融公庫法の一部を改正する法律案(内閣提出、衆議院送付)を議題といたします。先ず委員長の報告を求めます。大蔵委員長中川以良君。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第11号(1952/12/15、2期)

御異議ないと認めます。よつてこれより発言を許します。島清君。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第15号(1952/12/23、2期)

これより本日の会議を開きます。この際、日程に追加して、国会法第三十九条但書の規定による国会の議決に関する件(国立近代美術館評議員会評議員)を議題とすることに御異議ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第16号(1952/12/24、2期)

本案に対し討論の通告がございます。順次発言を許します。カニエ邦彦君。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第17号(1952/12/26、2期)

御異議ないと認めます。先ず委員長の報告を求めます。運輸委員長小泉秀吉君会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第2号(1953/05/19、3期)

不肖三木治朗、任期中無事に大任を果させて頂きましたことは、ひとえに皆さん方の寛容のたまものと、厚く御礼を申上げる次第でございます。只今は又石坂君から過分なお言葉を頂戴いたしまして、感激に堪えないところでございます。今後は皆さん方の膜尾に付しまして、参議院使命の達成のために微力を尽して参りたいと考えて………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11