移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計*
 9期参議院議員活動統計*
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

羽生三七参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    8回   18241文字
  2期(1950/06/04〜)   32回  110353文字
  3期(1953/04/24〜)   10回   44202文字
  4期(1956/07/08〜)    3回   29399文字
  5期(1959/06/02〜)    2回   14130文字
  6期(1962/07/01〜)    2回   10392文字
  7期(1965/07/04〜)    1回   12516文字
  8期(1968/07/07〜)    3回   25608文字
  9期(1971/06/27〜)    1回    1143文字
 10期(1974/07/07〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第51号(1947/11/13、1期)

私は国会が取扱う自由討議の議題として本日のような議題が適当であるかどうかに多大の疑問を持つておる一人であります。この理由は道義が頽廃したということは、頽廃すべき原因かどこかに存在しておつた筈であります。この原因は特に言う必要もないことでありますが、今次戰争の結果によつて斎らされたものであるということ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第39号(1948/05/21、1期)

只今の鈴木議員の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第51号(1948/06/19、1期)

只今の栗山議員の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第14号(1949/04/15、1期)

只今提案されました食糧増産確保に関する決議案につきまして、社会党を代表して賛成の意思を申述べたいと思います。決議案の具体的内容につきましては、只今楠見農林委員長その他議員諸子から詳細に説明がありましたので、これと重複することを省略しまして、私は全く純粹に基本的な角度と且つ又全く別個の観点から、本決議………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第2号(1949/10/26、1期)

農地改革を打切るのかどうかということは、單に先々の関心川であるのみならず、日本の数百万の耕作農民が重大な関心を持つて見守つておる事実でございます。この問題につきましては、先般マツカーサー元師からこれに関する声明書がございましたが、総司令部からの声明があるなしに拘わらず、この問題については政府自身が明………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第28号(1950/03/15、1期)

私の質問の要旨は、吉田内閣に食糧政策或いは広義にいいましての農業政策が存在するかどうかという問題でございます。吉田首相は今日まで、日本の今日のような状態の下におきましては何ケ年計画というものは立てられないということをしばしば発言されております。我々自身もそのことの困難性はもとよりこれを認めますが、併………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第46号(1950/04/26、1期)

我が民族の運命を決定するであろうと思われる講和会議がいつ、どのような決定を見るであろうかと、日本の国民は希望と憂いとが交錯した気持ちの中でその日を待ち構えております。私は今この問題について私見を開陳し、吉田首相の考慮を煩したいと思うのでありますが、言うまでもなく外交問題は、特に講和問題の論議について………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

只今議題となりました農林水産業施設災害復旧事業資国庫補助の暫定措置に関する法律案について、農業委員会における審議の経過並びに結果について御報告申上げます。農林省の提出にかかる資料によりますと、昭和十八年度以降昭和二十四年度までの七年間における風水害、雪害、震災、鉱害等の災害によつて、災害復旧補助事業………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第5号(1950/11/28、2期)

私は社会党を代表いたしまして、昨日の吉田首相の施政方針に対して質疑を行い、以て首相並びに関係大臣の所見を質したいと存じます。我が日本民族の待望する講和が、いつどのような形式で、又どのような條件で開かれるか、そして、それが日本民族の将来にどのような影響を與えるであろうかということは、隣国朝鮮の動乱の帰………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第10号(1951/02/02、2期)

只今議題となりました装蹄師法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。現行装蹄師法は昭和十五年に制定せられ、現在に至つているのでありまするが、その間、学校教育法の実施に伴う学制改革によつて、規定の一部を改正する必要が起つて参りましたので、この機会に更にその他の………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第15号(1951/02/19、2期)

只今議題となりました農地調整法等の一部を改正する法律案の農林委員会における審議の経過及び結果を御報告申上げます。本改正法律案の内容は、第一に、市町村農地委員会及び都道府県農地委員会の委員の選挙に対して、新たに公職選挙法第三十四條第二項、即ち、「地方公共団体の議会の議員等の再選挙又は補欠選挙は、これを………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第21号(1951/03/07、2期)

只今議題となりました農業災害補償法第十二條第三項の規定の適用を除外する法律の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。本法律案の内容たる農業災害補償法第十二條は、その第一項において、食糧管理特別会計は農業共済組合の組合員の支拂うべき精及び麦等の農作物共済の共済掛金………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第24号(1951/03/14、2期)

私の緊急質問の要旨は政府の最近の食糧政策に関してでありますが、周知のごとく、吉田内閣の農林政策については、私どもといたしましては首尾一貫しない点をしばしば見受けるのであります。この点につきましては、昨日の新聞の伝えるところによりますというと、総司令部経済科学局のマーケット氏も、この食糧政策の首尾一貫………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第28号(1951/03/23、2期)

只今議題となりました積雪寒冷單作地帯振興臨時措置法案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。ここで御報告に当つて、一言、本法案の先駆ともいうべき参議院農林委員会における水稲單作地帯対策に関する調査について想起してみたいと考えます。かねて食糧の絶対的不足と制限貿易という特殊な條件の下………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第30号(1951/03/26、2期)

只今議題となりました本院議員池田宇右衛門君ほか議員諸氏の発議にかかる農業協同組合法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本法律案は、農業協同組合の健全な発達に資するため、組合の業務に対する組合員の意思の反映を強化すると共に、組合事業の運営に彈力性を與える措………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第32号(1951/03/28、2期)

只今議題となりました競馬法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。現在国営競馬場は全国に十二カ所ありまして、そのうち四カ所はいろいろな事情で使用できないことになつておりまして、現実に使用せられているものは八ケ所となつております。而してその開催回数は原則として各………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第33号(1951/03/29、2期)

只今議題となりました食糧管理法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。報告に当りまして、先ず農林委員会における食糧統制に関する調査について一言触れて見たいと存じます。主食の供出、流通及び価格を自由とすべきか、或いは統制すべきか、又統制するとせば如何なる方式によ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第35号(1951/03/31、2期)

只今議題となりました農産物検査法案について、農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。曽つて府県によつて行われておりました主要農産物の検査は、一時單独法による国営検査への切替が企図せられていたことがあつたのでありますが、併し食糧管理の強化に伴つて、食糧管理法に基いて、政府が買入する際の………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第45号(1951/05/23、2期)

只今議題となりました片柳真吉君外九名の発議にかかる国有林野法案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。御承知の通り現行の国有林野法は明治十二年の制定にかかわる極めて古い法律でありまして、制定後の諸情勢の変化に伴い、今日では国有林野の管理処分に関する根拠法規として妥当でない部分が生じ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第46号(1951/05/25、2期)

只今議題となりました家畜伝染病予防法案の農林委員会における審査の経過及び結果を報告いたします。家畜伝染病予防法は大正十一年初めて制定せられ、その後累次の改正を経、特に昭和二十三年に相当大幅な改正が加えられて今日に至つているのであります。而してその間、新憲法の下、獣医、畜産及び公衆衛生その他各般の事項………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第47号(1951/05/26、2期)

只今議題となりました農漁業協同組合再建整備法の一部を改正する法律案の農林委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。去る三月三十一日、本院を通過成立いたしました農漁業協同組合再建整備法は、これが適用の対象が農業協同組合、農業協同組合連合会、漁業協同組合及び漁業協同組合連合会に限られていたの………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第49号(1951/05/30、2期)

只今議題となりました森林法案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。内容の報告に先立つて、一応我が国森林経済の概要に触れてみたいのでありまするが、すでに周知のごとく、我が国の森林は、敗戰の結果、戰前に比べまして、面積で六副、蓄積で七割弱に減少いたしたのでありますが、総蓄積六十億石の………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第51号(1951/06/02、2期)

只今議題となりました植物防疫法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過及び結果を報告いたします。現行植物防疫法は、輸出入植物検査のための国際植物検疫、新たに国内に侵入し又はすでに国内の一部に存在している病害虫の蔓延を防止し、優良な種苗を保全するための国内植物検疫、及び新たに国内に侵入し若………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第19号(1951/11/17、2期)

只今議題となりました農林業振興基本政策確立に関する決議案の提案理由を御説明申上げます。先ず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第21号(1951/11/21、2期)

只今議題となりました農林漁業組合再建整備法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。農漁業協同組合及び森林組合並びにこれら組合の連合会のうち、その経営が悪化してみずからの力のみによつてはその建直しが困難なものにつきまして、政府から財政的支出その他の援助を與えて再………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第23号(1951/11/27、2期)

只今議題となりました繭糸価格安定法案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。蚕糸業は、貿易收支の上から見ましても、又農家経済の点からいたしましても、極めて重要な役割を演じておることは、すでに周知の通りであります。ところが生糸の価格はその変動が甚だしく、又生糸の原料である繭は、これが………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第6号(1952/01/25、2期)

私は日本社会党第四控室を代表して、一昨日の吉田首相の施政方針演説並びに池田大蔵、周東安本両大臣の財政経済演説に対する我々の疑点を質したいと思います。その第は、先ず外交方針についてであります。首相は先にダレス大使に送つた書簡において、一昨日又その演説において、中国とは平和條約に示された諸原則に従つて国………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第25号(1952/03/27、2期)

只今議題となりました農林漁業資金融通法の一部を改正する法律案の農林委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。この改正法律案の内容は極めて簡明でありまして、現行農林漁業資金融通法におきましては、農業倉庫の造成のため貸付を行う資金の利率は最低年七分でありますが、これを昭和二十七年度において食糧………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第26号(1952/03/28、2期)

只今議題となりました松くい虫等その他の森林病害虫の駆除予防に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。戰後松くい虫が異常に蔓延して森林資源に相当な被害を與えたので、第七回国会において現行法の成立を見たのでありまして、現行法施行後松くい虫等の………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第27号(1952/03/31、2期)

只今議題となりました農林水産業施設災害復旧事業費国庫補助の暫定措置に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、農林委員会における審議の経過及び結果を御報告申上げます。本改正法律案の内容は、現在、農地等の災害復旧事業に対して、農地に係るもの当該災害復旧事業費の五割、農業用施設、林地荒廃防止施設及び………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第30号(1952/04/16、2期)

只今議題となりました森林法等の一部を改正する法律案について、農林委員会の審議の経過及び結果を御報告いたします。この法律案は、第十回国会に制定された森林法及び国有林野法の二法律の一部を改正せんとするものでありまして、この二つの法律中に共通した改正点がありますので、便宜上一括した改正案とせられているもの………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第32号(1952/04/23、2期)

只今議題となりました二法案につきまして、農林委員会における審査の経過及び結果を報告いたします。先ず最初に急傾斜地帶農業振興臨時措置法案について申上げます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第34号(1952/04/28、2期)

只会議題になりました米穀の政府買入価格の特例に関する法律案の農林委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。食糧管理法の規定によつて供出せられる米穀を政府が買上げるに際しまして、米穀の政府買入価格は、通常、供出の始まる時期から相当遅れて決定せられるのでありまして、買入価格が決定せられるまでに………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第42号(1952/05/23、2期)

只今議題となりました食糧管理法の一部を改正する法律案につきまして、農林委員会における審査の経過及び結果を報告いたします。この際、報告に先立ちまして、本法律案の主な狙いである麦の統制の廃止を目的とした食糧管理法の改正に関する従来の経過の大要を申述べておきたいと思います。過ぐる昭和二十六年三月、第十回国………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第48号(1952/06/06、2期)

只今議題となりました農産物検査法の一部を改正する法律案について、農林委員会における審査の経過及び結果を報告いたします。主要な農産物について国営検査を行い、これが公正且つ円滑な取引とその品質の改善とを助長し、併せて農家経済の発展と農産物の消費の合理化とに寄與する目的を以て、過ぐる第十回国会において農産………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第49号(1952/06/09、2期)

只今議題となりました農業災害補償法の一部を改正する法律案、農業災害補償法臨時特例法案、農業共済基金法案の三法案について農業委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたしますこれらの三法案は、いずれも農業災害補償制度に関する法律案でありまして、相関連いたしておりますので、委員会におきましては、これら………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第53号(1952/06/18、2期)

只今議題となりました耕土培養法案につきまして、農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。報告に先立ちまして、本法案が提出せられるに至りました経緯について簡單に申述べておきたいと存じます。我が国の農耕地の土壌の生産力は、自然的並びに人為的諸條件によつて減耗が甚だしく、特に戰時戰後を通じ、………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第64号(1952/07/07、2期)

只今議題となりました農地法案及び農地法施行法案について、農林委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。先ず最初に農地法案について申述べます。農地改革の成果を維持するためには、先ず以てこれが原則を制度として確立しなければならないのでありまして、従来農地改革の法律的基礎は、農地調整法、自作農創………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

只今議題となりました当委員会付託の請願及び陳情について御報告申上げます。今国会中、農林委員会に付託せられました請願及び陳情のうち、文書表第二十回報告以前のものにつきましては、すでにその審査を終え、これが結果を報告いたしたのでありますが、その後、文書表第二十一回以降のものは、只今議題となりました請願十………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第5号(1952/11/26、2期)

私は日本社会党第四控室を代表して、一昨日の吉田首相の施政方針演説、並びに岡崎外務、向井大蔵両大臣の演説、その他関係閣僚に対して、我々の疑点を質したいと思います。過ぐる講和条約の締結に端を発し、引き続く日米安全保障条約、日米行政協定等の取極によつて、我が国は政治的にも経済的にも、危険と困難に満ちた途を………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第36号(1953/08/07、3期)

今の御答弁に関連して、重ねて簡単にお尋ねいたします。それは外務大臣に申上げたいことは、抽象的でわからないと申しましたが、私が一番あとに言いました海外派兵等の疑念について言つたことであります。そこで今大臣が、そういうことが必要であれば考えてみなければならんと言つておりますが、先ほど私が申上げましたよう………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第38号(1953/08/10、3期)

私はこの際、当面の外交政策に関する緊急質問の動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第5号(1953/11/06、3期)

私の視察の報告は、成るべく客観的な事実を述べたいと思うのであります。二、三カ月の旅行で何か決定的な意見を述べることは、非常に過ちを犯しやすいので、実は向うへ、松本、岡田、杉山、堀木の同行議員諸君と一緒に参りましても、先ず在各国大使館と一日乃至三日間の政治、経済、外交等全般に亘るレクチユアをやりまして………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第21号(1954/03/19、3期)

サンフランシスコ講和条約締結このかた、日本は自由主義国家群に属して世界の平和に貢献するという方向、名目の下に、アメリカの極東戦略の一翼を担わされることになり来たつたことは、改めてここに指摘するまでもなく明瞭なる事実でございます。今ここに日米相互防衛援助協定の調印を通じて、我が国は更に対米従属の度合い………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第42号(1954/05/07、3期)

かねて懸案中のガリオア、イロア等、米国が日本を占領中の対日援助処理について、来たる十一日から日米会議が開催される模様でありますので、私はこの際日本社会党を代表して、以下数個の点について政府の所見を質したいと思います。なお、私は主観的な意見を極力避けまして、問題点のみを質しますので、答弁もそのつもりで………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第57号(1954/06/02、3期)

私は日本社会党を代表して、只今提案された決議案に賛成の意思を表明したいと思います。特に防衛二法案の通過したこの機会に、この提案がなされたことは、誠に機宜を得たものと考えるわけであります。この決議案に対する各派の賛成の理由やそのニユーアンスは、それぞれ異なるところがあると思います。併しそれにもかかわら………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第24号(1955/06/15、3期)

目下各方面で多くの論議を起しております濃縮ウランの受け入れ問題に関しまして、時あたかも日米間の話合いがほぼ成立して、近日中にワシントンで仮調印の運びとなったように聞きますので、この際、問題の重要性にかんがみまして、日本社会党を代表して二、三の問題についてお伺いいたします。この使い方によっては、大量殺………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第7号(1955/12/15、3期)

私は、この際、国連加盟に関する緊急質問の動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第9号(1956/02/10、3期)

私は日本社会党を代表して、ただいま上程された原水爆実験禁止に関する決議案に賛成いたします。かつての太平洋戦争で、わが日本は、史上初めての原爆を広島、長崎に投下され、何十万人の犠牲者を出し、これが戦争終結の直接の契機となったのでありますが、それから十年余を経過した今日、なおまだ、当時の原爆被災者中の生………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第60号(1956/06/03、3期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となった日本国とフィリピン共和国との間の賠償協定について討論を行うのでありますが、本件について、わが党が反対の立場に立たざるを得ないことは、われわれのまことに遺憾にたえざるところであります。(拍手)そもそも、過ぐる太平洋戦争において、わが日本が関係各国に与えた………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第5号(1956/11/17、4期)

私は鳩山総理並びに重光外相の演説及び日ソ交渉関係の案件に対して、日本社会党を代表して、以下順次その疑点をただしたいと思います。まず最初に、国際情勢一般に関する問題でお尋ねをいたします。首相、外相ともに、日ソの国交回復を世界平和推進の立場で認めておることは、われわれもまた同感であります。さらにまた、日………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第4号(1957/02/05、4期)

私は、日本社会党を代表して、石橋内閣の施政方針に関し、岸総理大臣臨時代理を初め、関係各閣僚に質問を行います。石橋内閣が発足以来、第一歩の施政方針演説から、首相代理によって行われることは、われわれのはなはだ遺憾とするところであります。しかし、総理が病気とあればやむを得ませんので、すみやかなる回復を念願………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第5号(1958/01/30、4期)

私は日本社会党を代表して、岸内閣の施政方針に関し、岸総理並びに関係閣僚に質問を行います。まず第一に、政局についてでありますが、現在の自由民主党は、いわゆる保守合同以来、一回も国民の審判を受けていないことは、あらためて指摘するまでもありません。従って、すみやかに国民の審判を受けるべきであるのに、岸総理………会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 本会議 第7号(1959/07/03、5期)

これから、ただいま議長が諮られました院の役員の選任について議事に入るわけでありますが、この機会に、私は、この問題に関する社会党の考え方を表明いたしたいと思います。今次参議院の選挙において、半数改選の結果、周知の通り、自民党は安定過半数を獲得いたしました。そうして、その結果、自民党は、にわかに高姿勢に………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第4号(1960/02/03、5期)

私は、日本社会党を代表して、岸内閣の施政方針に関し、岸総理並びに関係閣僚に質問を行ないます。昨日の施政方針を総括的に批判いたしますと、第一に、外交にあっては、依然たる力の政策の過信と緊張緩和に対する具体的方針の欠除、第二に、経済にあっては、手放しの楽観論と日本経済の現状認識の不足、第三に、民主政治の………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第7号(1965/02/17、6期)

私は日本社会党を代表して、緊迫せる最近のベトナム情勢を中心に、数点についてお尋ねをいたします。アジアの危機の頂点にあるベトナム問題は、長い間、世界の重大な関心事でございましたが、特に最近の情勢は予断を許さぬ重要な局面に立たされていると存じます。また、アジアの地域に位する日本にとっての重要性は、あえて………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第15号(1965/04/21、6期)

私は、日本社会党を代表して、緊迫せるベトナム情勢について、政府の所信をただすため、緊急質問を行ないます。実は、ベトナム問題について、私は去る二月十七日、この同じ演壇で緊急質問を行なったのでありますが、二カ月後の今日、再び同じ問題について緊急質問を行なうに至った事態を、遺憾かつ不幸と思わずにはおられません。会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第14号(1965/12/11、7期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となっている日韓関係の条約・協定等について、討論を行ないます。本問題の不当性あるいは不法性につきましては、すでに先日来、各種の決議案の提出の過程、並びに、先ほどの亀田議員の質問等において、余すところなく指摘されましたので、私は直ちに本論に入りたいと思います。な………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 本会議 第3号(1969/01/30、8期)

私は、日本社会党を代表して、佐藤内閣の施政方針に対し、私の意見をも交えながら質問をいたします。言うまでもないことでありますが、昨今の内外情勢は、あらゆる分野にわたって、文字どおり真の激動期であることを、直接はだに感じさせるほどのきびしい事態となっております。それだけに、これに対処する政府の施政方針は………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 本会議 第27号(1969/06/13、8期)

私は、ただいまの愛知外相の訪米報告及びこれに関連する諸問題について、日本社会党を代表して質問を行ないます。まず最初に、外相がアメリカで意思表示された安保自動継続という問題から始めますが、この問題は、今日まで国会でしばしば取り上げられた問題であることは言うまでもございません。また、質問のつど、「政府と………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 参議院 本会議 第15号(1970/05/08、8期)

私は、日本社会党を代表し、当面する日中問題を中心に、安保、インドシナ情勢等について質問を行ないます。今日、七〇年代の世界は変革の時代とも言われております。これを国際関係について見れば、何が変革されなければならぬのか、そしてその課題は何かといえば、その主要な柱は核を含む完全軍縮の達成と緊張緩和であろう………会議録へ(外部リンク)

第68回国会 参議院 本会議 第3号(1972/02/01、9期)

ただいまは、院議をもって私に対し永年勤続のゆえにより表彰を賜わり、また平井議員からもおことばを賜わりまして、まことに名誉に存ずるとともに、心から厚く御礼を申し上げる次第でございます。今日あるは、議員皆さまの御理解ある御交誼とともに、党や知友の方々はもとより、私の郷里の県民大衆の支援にささえられてきた………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11