移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

蟹江邦彦参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    5回   19191文字
  2期(1950/06/04〜)   15回   44784文字




参議院本会議発言一覧

第5回国会 参議院 本会議 第24号(1949/05/11、1期)

私は吉田首相に対し、今国会会期も剩すところ五日しかございませんが、我々の法案審議の実情を申上げ、政府の所信を質さんとするものであります。(「ヒヤヒヤ」と呼ぶ者あり)即ち今十一日現在におきまして、政府提出法案は百九十二件、うち可決法案が五十二件、それに政府が今国会に提出を予想されるもの十八件を含めまし………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第31号(1949/05/22、1期)

私は只今上程いたされましたところの通商産業省設置法案に対しまして、日本社会党を代表し、真つ向から反対するものでございます。その反対理由を簡單に申述べますと、先ず第一に、この法案は飢餓輸出体制の確立を狙うものであるというのであります。(「そうだ、全くその通り」と呼ぶ者あり)このことは、一つには、貿易廳………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第32号(1949/05/23、1期)

 支障はないのでありますが、一般業者、いわゆる漁業家並びに農民の方の建前からいたしますと、今まで資材調整事務所という農林省の出先の役所に参りますと、すべてのことが全部そこで賄われ、そこで全部のことが調つておつたのでございます。ところが今度の改正によりますと、或る一つのものは、仮に鍬なら鍬は、これは地………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第36号(1949/05/27、1期)

私は只今上程いたされましたところの行政機関職員定員法に対しまして、日本社会党を代表いたしまして反対をするものであります。討論に先立ちまして皆様に一言お断わりし、且つお願いして置きたい点がございます。後から出ますところの本法案の一部修正案を除いて、残り全部に対する修正案があるということを十分御了承願い………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第38号(1949/05/30、1期)

私は一昨二十八日の本会議においての草葉隆圓君の懲罰動議の趣旨説明に対しまして、全く事実と相違しておりますので、ここに率直に事実を申上げたいと思うのでございます。私は事件のこの突発の少し前、第六控室、いわゆる社会党の控室から東側の廊下を廻りまして、議長サロンに、我が党の議院運営委員に対して、実は懲罰動………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第51号(1951/06/02、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、綱紀粛正に関する質問をいたすものであります。第一次吉田内閣成立以来、自由党内閣が一枚看板として来たものは綱紀粛正であつたのであります。吉田首相は、この議場においてもしばしば吉田内閣の第一に取上げることは綱紀粛正であり、断乎たる決意の下にこれを行うということを言明して………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第22号(1951/11/26、2期)

私は国民の名におきまして、国費の濫費と官紀粛正について質問いたすのであります。(「徹底的にやれ」と呼ぶ者あり)去る第十国会におきまして、綱紀粛正に関する緊急質問を行い、これに対する政府の善処を強く要望しておきましたが、その後の状況を見まするに、官紀の紊乱と国費の濫費は日を逐いまして激増し、この事実を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第19号(1952/03/06、2期)

只今議題となりました地域給に関する請願陳情六十九件、新恩給法制定に関する請願陳情十二件、寒冷地手当に関する請願四件、及び石炭手当に関する請願一件、並びに給與準則に関する陳情一件に関しまして、人事委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。先ず地域給に関する請願六十三件、陳情六件についてであ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第35号(1952/05/06、2期)

只今議題となりました一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、人事委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申し上げます。先ず本法律案の提案理由について、政府の説明によりますれば、政府職員の勤務地手当の支給地区分に関し、本年二月十二日人事院より国会及び内閣に対して意見の申………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第47号(1952/06/04、2期)

只今議題となりました「日本国との平和條約の効力の発生及び日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定の実施等に伴い国家公務員法等の一部を改正する等の法律案」につきまして、人事委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申上げます。本法律案は、日本国との平和條約の効力の発生並びにア………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第51号(1952/06/13、2期)

只今議題となりました海上警備隊の職員の給與等に関する法律案につきまして、人事委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。先ずこの法律案の提案理由について、政府の説明するところによりますと、先般の海上保安庁法の一部を改正する法律によつて新設されました海上警備隊には、海上警備官及びその他の職員………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第61号(1952/07/03、2期)

私は社会党第二控室を代表いたしまして、只今上程になりました破壊活動防止法案、公安調査庁設置法案、公安審査委員会設置法案等の三案並びにこれに対する修正案に対して反対するものであります。政府は、先に二十七年度予算の編成に当りまして、国民の貧苦を無視したところの再軍備への予算を作成したのであります。講和関………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第64号(1952/07/07、2期)

只今本議場は定足数に達しておりません。従いまして本日はこれにて流会されんことの動議を提出いたします。(「反対」「休憩」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第66号(1952/07/11、2期)

只今上程されました日程第五より日程第二百五まで及び日程第三百四十四より日程第二百七十二までの請願二百三十六件並びに陳情三十二件につきまして、人事委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。先ず日程第五外二百十五件の地域給に関する請願及び日程第二百四十六外二十五件の地域給に関する陳情について………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第68号(1952/07/23、2期)

只今議題となりました昭和二十七年度における行政機構の改革等に伴う国家公務員等に対する退職手当の臨時措置に関する法律の特例に関する法律案につきまして、人事委員会における審議の経過及び結果を御報告申上げます。先ず本案の提案理由について政府の説明するところによりますと、先般の行政整理に際し、昨年十一月より………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

只今議題となりました請願二百八十六件、陳情十二件につきまして、人事委員会における審議の経過並びに結果を御報告申上げます。右のうち、地域給に関する請願は二百七十六件、陳情は十二件でありますが、これらの請願、陳情は、それぞれの都道府県及び市町村における物価の実情その他の特殊事情から、現行支給割合を引上げ………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第19号(1953/01/31、2期)

只今のこの総理大臣の御答弁に対しまして、私のお伺いしておるのは自由党の内紛の責任を言つておるのではございません。私は自由党の内紛のために閣僚がいわゆるごたごたいたしまして、国政に大きな重大な渋滞を来たしておることのその責任を政府に対して問うておるのであります。(拍手)重ねて明確な御答弁を願いたいと思………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第8号(1952/12/03、2期)

只今の三輪貞治君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第15号(1952/12/23、2期)

私は只今議題となつております昭和二十四年度の一般会計、特別会計の決算に対しまして、少数の意見を述べたいと思います。決算につきましては、御承知のごとく国の経理の締め括りでございまして、一番、国としては大切なことでなければならないと思うのであります。然るに、政府も国民も又国会も、この重要な問題に対しまし………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第16号(1952/12/24、2期)

私は日本社会党第二控室を代表いたしまして、只今上程になりました一般職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案に対して反対意見を述べるものであります。御承知のように、現在の公務員に対しましては、憲法の第二十八条に定められました勤労者の団結権等の基本権に対しましても重大な制約を受けておるのでござい………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11