移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

波多野鼎参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)   16回   60540文字
  2期(1950/06/04〜)   10回   51334文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第14号(1947/07/09、1期)

連合国の好意によりまして、対外貿易が近く民間の手に移される準備ができておるということは、我々非常に感謝に堪えないところであります。この外国貿易の再開に対しまして国民が寄せておる期待は非常に大きいし、又政府におきましても、輸出産業振興ということを重点に置かれまして、傾斜生産の一重点をそちらに移されたと………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第49号(1947/11/11、1期)

今度上程されましたいわゆる追加予算案につきましては、同僚議員諸氏から各党各派の立場を以ちまして傾聴すべき批判を展開されましたので、私に取りましては余り論ずべき問題がないかとも思いますが、併し立場が違えばおのずから問題の捉え方も違うわけでありますので、私は社会党の立場から、概括的ではありますけれども併………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第7号(1948/01/26、1期)

前之園議員の御質問に対しまして御答弁を申上げます。増産による自給の方策はどうであるかという御質問でございました。この我が国のような狭小な国土におきまして、八千万以上の人口を養うためには、相当量の食糧の輸入は到底これを避けることはできないと考えておりますが、併し我が国の工業の発展を図るためには、できる………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第8号(1948/01/27、1期)

鈴木さんの御質問にお答えいたします。一割増産の具体的な方策はどうであるか、という御質問でございましたが、この具体的な方策につきましては、生産技術の向上とか、或いは虫害の防止の対策とかというような技術上の諸問題につきまして、具体案を決めておりまして、現在すでに大体の成案を得た次第であります。近く関係方………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第10号(1948/02/03、1期)

三十日の本会議における岡元さんの御質問に対して、農林関係の問題についての御答弁を申上げます。岡元さんの御質問は、農地改革関係法律によつて引揚者は不在地主として土地を買収されるが、引揚者に対してはその要求通り、小作地の引上げを認めるよう法律を改正する意思はないかという趣旨の御質問でございました。御承知………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第20号(1948/03/22、1期)

芦田内閣は御承知のように、社会党、民主党、並びに国協党の三党政策の協定によつて成立いたしたものであります。從つてこの三党の政策協定は、いわば芦田内閣の生命であろうと思うのであります。三党政策協定がなかつたならば、芦田内閣も成立しなかつたであろうという程の重要な意味を持つ政策協定であろうと思う。であり………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第9号(1948/11/11、1期)

吉田内閣は今日に至るまで施政方針を説明することなくして、国会に臨んでおります。そうして国会の民主的運営の慣例を蹂躪するの暴挙を敢て続けております。民主日本建設の責任を持つた国会といたしましては、誠に遺憾の極みであります。私はこの点に関しまして三つの論拠を挙げて吉田首相に質し、首相の誠実なる答弁を要求………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第17号(1949/04/20、1期)

私は日本社会党を代表いたしまして、政府提出、衆議院送付の予算案に対しまして反対の意向を表明するものであります。本予算案につきましては根本的に論ずべき点が非常に多いのでありますが、先ず我々がこの予算案を見まして、一番現われておるところで問題となると思われる点は、先ず第一に国民所得の見積りが過大に過ぎる………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第37号(1949/05/28、1期)

只今問題となつております日本銀行法の一部を改正する法律案につきまして、私は社会党を代表して反対の意向を申述べたいと思います。この改正法律案が財政と金融との分離という根本政策の上に立つてなされたことは皆さん御承知の通りでありますが、財政と金融との分離ということは、つまり政治と経済との分離ということの一………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第1号(1949/10/25、1期)

御承知のごとく、今日の日本の経済は非常なる困難の局面に入つております。世界経済の惡化、特にポンド貨の切下げによりまして、円の対外価値が非常な割高になつて來たということから、輸出の不振が起り、そのことによつて中小企業はどしどし倒れて行くような現状であります。そのために失業者が街に溢れて來るということが………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第7号(1949/11/10、1期)

一昨日我々は本議場におきまして、吉田首相から施政方針に関する演説を聞く機会を得ました。我我国民と共に、これに非常な大きな期待をかけておつたのであります。めまぐるしく変転する今日の世界情勢のうちにおきまして、又日本の運命が決せられるであろうこの重大時機におきまして、責任ある政府が如何なる態度を以て対処………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第19号(1949/11/25、1期)

私は経済安定の問題につきまして、日本社会党を代表して本日の自由討論をいたします。私の取上げる問題は二点でございます。第一点は、経済九原則の実施方法について現政府が誤まれる態度をとつているということを批判しながら我が党の主張を述べたいと思います。第二点は、財政と金融の分離の問題、即ち政治と経済の分離の………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第28号(1950/03/15、1期)

私の御報告すべき事項はアメリカの経済並びに政治の重要問題についてであります。時間が余り長くございませんので取急いで申上げますが、いろいろの問題に我々は滯在中接したのであります。尤も我々の本来の使命は民主議会の運営方法を研究するということでありましたので、アメリカ政府側の我々に対して作つて呉れる日程が………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第48号(1950/04/29、1期)

只今議題となりました請願及び陳情十件について大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。請願第八百四十四号は、旗、のぼり、引幕等について免税点を引上げること、請願第千二百四十八号は、身辺細貨、即ち身廻り品でありますが、これを現行庫出税から小売課税に改めること、請願第千六百三十四号は、洋………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第49号(1950/05/01、1期)

只今議題となりました請願及び陳情につきまして、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。請願第一千三百四十三号外十件はいずれも物品税に関するものでありまして、光学機用ケース、室内裝飾用品中一部の物品(窓掛、テーブル掛等)、ガス器具、照明器具、陶磁器、漆器、水「あめ」、「ぶどう」糖、喫………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

只今議題となりましたつむぎ等の輸入税を免除する法律案の委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。沖繩、大島等で生産される「つむぎ」及び上布は、従価十割の輸入税が課せられておるため、輸入は殆んど不可能な状態にありますので、これが輸入の円滑化を図るために、諸種の事情を考慮し、昭和二十六年十一………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

只今議題となりました昭和二十五年度一般会計予算補正(第1号)、昭和二十五年度特別会計予算補正(特第1号)及び昭和二十五年度政府関係機関予算補正(機第2号)の予算委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。今回提出の補正予算案は二十六年度予算案と一体的な構想の下に編成されておるものでありまし………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第32号(1951/03/28、2期)

只今議題となりました昭和二十六年度一般会計予算、昭和二十六年度特別会計予算及び昭和二十六年度政府関係機関予算につきまして、その内容並びに委員会における審査の経過及び結果を御報告申上げます。先ず昭和二十六年度予算の内容でありますが、便宜上、億円単位でその概略を御説明いたします。昭和二十六年度一般会計の………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第8号(1951/10/22、2期)

各大臣の答弁につきましては私は満足いたしません。併しながら明日総理大臣が出席される予定であると聞きますので、総理大臣に対する質問の答弁を伺うまで再質疑の時間を留保しておきたいと思います。(「異議なし」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第10号(1951/10/26、2期)

先般私が大蔵大臣に質問いたしましたのに対して、特に為替レートの問題に対して質問したのに対しまして、大蔵大臣は私の質問の趣旨を誤解いたしましたか、或いはこれを故意にすり換えてしまつて答弁をいたしております。即ち私は、三百大十円レートを維持するという大蔵大臣の方針はよくわかる、併しながら今日の情勢におい………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第15号(1952/02/20、2期)

私は日本社会党第二控室を代表いたしまして、只今進行中の日米会談、即ち行政協定に関連する質問をいたしたいと思います。この行政協定なるものが如何なる内容を以て妥結せられるかということは、今後の独立日本が本当に主権国となるかどうかということに関連いたします問題でありますために、国民挙げて耳をそばだて、目を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第25号(1952/03/27、2期)

今愛知君の長講舌を承わりまして非常に感銘いたしました。(「その通り」と呼ぶ者あり)物も見方どいうことがありますが、ああいうふうにも物は見えるものかという点を感心したのであります。(拍手)不幸でありますが、私は愛知君の(「あれは茶坊主だよ」と呼ぶ者あり)所論には反対であります。そうして社会党第二控室を………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第58号(1952/06/30、2期)

私は本決議案の提案者を代表いたしまして、趣旨の弁明をいたしたいと思います。先ず最初に決議案を朗読いたします。参議院の審議権尊重に関する決会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第67号(1952/07/21、2期)

私は安全保障諸費の使い方についての緊急質問をいたしたいと思います。二十七年度の予算審議におきまして、いろいろな問題が不明確のまま国会の議決を終るに至りましたことは、当時我々の甚だ遺憾とした点でありますが、その不明確な経費のうち、特に安全保障諸費というものにつきましては、幾度も質疑応答が重ねられました………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第69号(1952/07/25、2期)

只今議題となりました保安庁法案その他一件につきまして、社会党第二控室を代表して反対の意向を述べるものであります。初めに我が党が、行政機構全体の問題についてどういう方針をとつておつたかという点を極く簡單に申述べて御了解を得たいと思いますが、行政機構の改革という問題については、我が党も従来から熱心に調査………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第30号(1953/03/04、2期)

只今上程されました独占禁止法改正法律案は、日本の経済のあり方を根本的に変革しようとする重要な法案であります。政府はこの重要な法案を本日この議場に提案したにつきましては、相当の決意を以てなされたことであると信じております。然るに、過日吉田首相は、我が国の憲政史上のみならず、世界の憲政史上にも類例のない………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11