移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

小林孝平参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)    6回   19397文字
  3期(1953/04/24〜)    4回   15543文字
  4期(1956/07/08〜)    8回    1541文字
  5期(1959/06/02〜)    4回   18987文字




参議院本会議発言一覧

第10回国会 参議院 本会議 第33号(1951/03/29、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、只今議題となつております食糧管理法の一部を改正する法律案に反対の意を表するものであります。(拍手)先ず第一に、我々の現在の情勢下において国民生活の基礎をなしておる食糧の問題に関する基本的な態度であります。言うまでもなく、我々はこうした生活の軸をなしておる食糧問題に関………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第44号(1951/05/21、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、最近の経済情勢に関連して二十六年度の予算をめぐつての米麦の価格決定につきまして政府の所見を承わりたいと存ずるのであります。先に我が党は、二十六年度の予算の審議に際しまして、政府の予算編成の基礎的諸條件に関する認識の不足を強く指摘いたしたのであります。即ち政府が今後の………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第10号(1951/10/26、2期)

最近の食糧統制撤廃の問題に関連して、政府のとらんとしている措置が民主政治の基礎である国会の審議権を無視し、議会政治に暗影を投ずる虞れがあるので、私はこの際これに関して政府の所信を質したいと存ずるのであります。(「泣くなよ」と呼ぶ者あり)吉田総理大臣は今国会の施政方針演説の中で、「食糧事情は今や安定し………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第12号(1952/02/13、2期)

私は日本社会党を代表いたしまして、このたび政府が実施せんとしている匿名供出制度と、それに関連する二、三の問題について、政府の所信を質したいと存ずるものであります。最近、政府はその施策の遂行の過程においてしばしば国会を軽視し、国会における與党の多数の議席を背景に、国民の基本法である憲法を無視し、その精………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第42号(1952/05/23、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、只今議題となつております食糧管理法の一部を改正する法律案に対しまして反対するものであります。この問題につきましては、本院においてすでにしばしば論議されたところであります。即ち第十国会において政府は麦類の統制撤廃を行わんとして、これに関する法律案を提出したので………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

私は日本社会党第四控室を代表いたしまして、去る十三日に広川農林大臣が車中談の形で発表された米の自由販売に関する政府の方針について質問いたしたいと存ずるのであります。右の広川談話なるものの内容はおおむね次のごときものであります。「本年度産米から供出後の自由販売を行う。即ち米の統制撤廃については、自由党………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 本会議 第6号(1953/12/08、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、只今議題となりました政府提案、昭和二十八年度第二次補正予算三案に対し、反対の討論を行わんとするものであります。政府は、昭和二十八年度の本予算を漸く七月に成立せしめたあと、僅か半歳を出でずして第一次、第二次補正予算をそれぞれ臨時国会を開いてこれを提案せざるを得なくなつ………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第7号(1954/01/30、3期)

私の本来の質問をいたします前に、我が党荒木議員の質問に対する吉田総理の答弁が未だなされておりませんので、この点について吉田総理の具体的な御答弁を求めるものであります。現在諸般の政策に関連して、いわゆる愛国心の実体が何であるかを明確にする必要に迫られておるのであります。この点について一昨日荒木君より質………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第5号(1954/12/06、3期)

只今議題となりました昭和二十九年の台風による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法案につきまして、委員会における審議の経過並びにその結果を御報告申上げます。先ず提案の理由について申上げます。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第6号(1954/12/07、3期)

只今議題となりました請願十三件、陳情一件に関して、水産委員会における審議の経過を御報告申上げます。請願第三十三号、第八十六号、第百七十号、第二百二十九号、第二百四十五号は、いずれも漁港修築予算増額に関するもの、第百十九号は漁港の国庫補助に関するもの、第百四十号、第二百十九号は漁港の指定に関するもので………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第38号(1957/05/18、4期)

ただいまの選挙は、その手続を省略いたしまして、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第4号(1958/01/29、4期)

ただいまの選挙は、その手続を省略いたしまして、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第1号(1958/06/10、4期)

ただいまの選挙は、その手続を省略いたしまして、いずれも議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第6号(1958/06/18、4期)

ただいまの厚生大臣の御答弁を承わりますと、━━━━━━━━━━また、その発言は、放送討論会において行われたものでありまして、正式な発言ではないのであります。かくのごとき発言を取り上げまして本会議場においてわが党を攻撃するがごとぎ発言をされたのは、きわめて遺憾であります。従いまして私はこの機会に、竹中………会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第8号(1958/06/30、4期)

これらの選挙は、いずれもその手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第10号(1959/01/29、4期)

昨日、本院におきまして、わが党の佐多君から国務大臣の施政方針演説に対する質問を行いました。この演説は、約四十分間にわたって行われたものであります。これに対しまして、自由民主党の田中茂穂君から、この演説中、不穏当とおぼしき点があるから、議長において善処されたい、との発言がございました。議長は、この田中………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第11号(1959/02/06、4期)

私は、ただいまの田中君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第2号(1958/12/15、4期)

本選挙は、その手続を省略し、議長において指名することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 本会議 第1号(1959/06/22、5期)

私は、ただいまの田中君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 本会議 第4号(1959/06/26、5期)

私は、ただいまの大谷贇雄君の発言に関しまして、議事進行の発言をいたしたいと存じます。ただいま皆様お聞きの通り、大谷贇雄君の発言に関しまして、参議院の議場は、いまだかつて見ざる異常なる雰囲気に包まれたのでございます。かくのごとき事態になることは、この演説前に多くの人が危惧いたしたところであります。はな………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第18号(1959/12/23、5期)

私は、ただいま上程されましたベトナムに対する賠償並びに借款に関する協定両件に対し、日本社会党を代表して反対討論を行なわんとするものであります。申すまでもなく、賠償の本質は、戦争と、それによってもたらされる損害に対する贖罪の意味を持つものでありますが、同時にまた、賠償は結局国民の税金によって支払われる………会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第4号(1961/09/29、5期)

私は、日本社会党を代表して、昨日行なわれた内閣総理大臣の施政方針演説に関し、主として、外交、経済問題について政府の所信をただしたいと存じます。質問に入る前に、一言、政府に強く要望いたしておきたいことがございます。すなわち、今年は数次にわたる集中豪雨及び第二室戸台風の被害のため、関係地方民は非常な生活………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11