移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

桜内義雄参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)    3回   16188文字




参議院本会議発言一覧

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

私は国民民主党を代表いたしまして、只今上程されておりますところの昭和二十五年度の予算補正に関する諸案件につきまして反対の意思表示をするものであります。(拍手)この予算案の上程に際しまして、吉田総理大臣はこういうことを申しておりました。それは、この国会が野党各派の要求にもかかわらず遅れて開催された理由………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第32号(1951/03/28、2期)

私は国民民主党を代表いたしまして、只今議題に供せられております昭和二十六年度予算案及びそれに関連する諸案件につきまして反対の意思表示をするものであります。(拍手)先ず第一に指摘いたしたいことは、朝鮮動乱を契機といたしまして、占領管理下にある我が国の実質的な立場は著しく変動したのでありまして、特にダレ………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第26号(1951/11/30、2期)

私は国民民主党を代表いたしまして、只今議題となつております昭和二十六年度予算補正の三案に対し反対の意を表明いたします。(拍手)平和條約の発効後の我が国の財政は各種の困難な問題が予想せられ、新たに幾多の負担が加重せられることは当然覚悟しなければなりません。大蔵大臣もこのことは指摘せられておるのでありま………会議録へ(外部リンク)

第47回国会 参議院 本会議 第8号(1964/12/18、6期)

ただいま本院において議決せられました中小企業の危機打開に関する決議につきましては、その御趣旨を十分尊重いたしまして、今後の施策の上に反映をしていく所存でございます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第4号(1965/01/28、6期)

私への御質問は、倒産防止の積極的施策いかんというのが第一点であったと思うのであります。昨年の下期に、御指摘のように、非常に倒産が多うございました。私としてまことに憂慮にたえなかったのであります。この倒産の主たる原因が過去一年余にわたる金融引き締め政策が原因であった、あるいはそれが契機になったというこ………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第5号(1965/01/29、6期)

公害についてのお尋ねでございました。すでに総理がお答えしたのでありますが、公害防止事業団におきましては、昭和四十年度には、東京の隅田川周辺、あるいは四日市等、問題の多い地域の公害の解決に積極的な施策を講じたいと思うのであります。新産都市につきましては、建設基本計画にあたりまして、公害の事前防止のため………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第8号(1965/02/26、6期)

お答えに先立ち、このたびの夕張炭鉱の災害につき、その責任の重大なることを痛感し、おわびを申し上げるとともに、今後の対策に万全を期したいと思います。この災害により、おなくなりになられた六十一人の方々の御冥福を祈り、負傷され、御療養中の皆さまの、一日もすみやかな御回復を心から祈るものでございます。最初に………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第9号(1965/03/17、6期)

中小企業基本法に基づきまして、先般政府が国会に提出いたしました「昭和三十九年度中小企業に関する年次報告」及び「昭和四十年度において講じようとする中小企業施策」の概要を御説明いたします。まず、中小企業の最近の動向を見ますと、その生産等の事業活動の面につきましては、大企業のそれとほぼ軌を一にして、昭和三………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第14号(1965/04/14、6期)

伊王島炭鉱災害について御報告を申し上げます。初めに、このたび長崎県伊王島炭鉱において発生した災害によって犠牲者となられた方々に対し、深く哀悼の意を表するとともに、負傷をせられた方々の一日も早い御回復を心からお祈りいたします。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第15号(1965/04/21、6期)

お尋ねの事業団以外のものの輸入につきましては、全く需給及び価格の安定に悪影響を及ぼさない場合に、例外的に政令で認めるのでありまして、私としても輸入の一元化に賛成であります。また、輸入の自由化については考えておりません。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第18号(1965/05/12、6期)

砂糖業界が安易な経営をしておったのではないかという御指摘は、私もそのとおりだと思います。今後、体質の改善については十分指導してまいりたいと思います。また、小売り価格についての御質問でございましたが、通産省として、ただいまのところ、特に何か措置をする考えは持っておりません。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第4号(1973/01/31、9期)

総理の御答弁に一、二補足して申し上げます。安永議員から、食糧自給度の向上などの御所見を承ったのであります。現在の国際的な食糧事情などを勘案いたしますときに、私としても同感の点がございます。昨年十月に、農林省として、「農産物需給の展望と生産目標の試案」を発表しておるのでございます。この試案につきまして………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第5号(1973/02/15、9期)

今回の措置に伴うこれからの農政はどうするというお尋ねでございました。こういう通貨調整あるなしにかかわらず、農政は、生産性を高めつつ、良質な食糧を効率的、安定的に供給するということが一大眼目であろうと思うのであります。そこで、完全自給、ないし八割自給の品目、あるいは五割程度の自給の品目、大部分は輸入に………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第7号(1973/03/02、9期)

最初に、農林関係物資の高騰の原因についてのお尋ねでございました。御指摘のような、買い占め、売り惜しみ、商社のこういう行為が大きな原因になっておることはもとよりでございまするが、また、同時に、国際的な需給の逼迫ということも頭に置いておかなければならないと思います。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第12号(1973/04/13、9期)

北淡路開拓事業等、農業関係補助金の乱脈については、このようなことのないよう深く反省をいたしております。北淡路開拓事業は現に事業遂行中でもあり、また、営農意欲の強い農家が存在いたしており、地元町当局も積極的に事業の推進を要望しておりますので、非農業者に売られた土地についても、本来の農家によって利用され………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第22号(1973/06/22、9期)

農業については総理がお答えしたところでありますが、農林省としては、列島改造の中で、農業は、国民に一日も欠かすことのできない食糧を生産し供給すると同時に、農民所得の源泉であり、国民経済全体から見て主要食糧の八〇%程度の自給率を維持する必要があるといわれ、経営規模の大型化、高生産性農業の育成のため、土地………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第23号(1973/06/27、9期)

まず、PCB汚染の調査につきましては、昨年五月から十二月の間に百十水域の全国調査をいたしました。そして、その中で汚染度が高いと思われます十四水域につきまして、四十八年二月から三月にかけまして精密調査を行ないました結果が、八水域が汚染されておる。こういうことで、たとえば兵庫県の場合で申し上げますると、………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第25号(1973/07/04、9期)

昭和四十七年度農業の動向に関する年次報告及び昭和四十八年度において講じようとする農業施策につきまして、その概要を御説明申し上げます。まず、昭和四十七年度農業の動向に関する年次報告のうち、第一部農業の動向について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第28号(1973/07/11、9期)

昭和四十七年度漁業の動向に関する年次報告及び昭和四十八年度において沿岸漁業等について講じようとする施策につきまして、その概要を御説明申し上げます。わが国漁業の生産量は年々増加し、昭和四十六年には九百九十一万トンを記録し、一千万トン台に近づいておりますが、国民経済の発展に伴ら食生活の向上により、高度化………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 参議院 本会議 第29号(1973/07/13、9期)

昭和四十七年度林業の動向に関する年次報告及び昭和四十八年度において講じようとする林業施策につきまして、その概要を御説明申し上げます。まず、昭和四十七年度林業の動向に関する年次報告について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第5号(1978/01/26、11期)

二宮議員から私には五点のお尋ねがございました。まず、個人住宅の公庫融資につきまして貸付金利の引き下げを御提案されましたが、現在民間金利に比べ低い水準にございまするし、引き下げは長期的な財政圧迫につながりますので適当でないと考えております。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第9号(1978/03/17、11期)

土地譲渡益重課制度に対して種々御批判であり、また問題点の御指摘でございますが、今回の改正は優良宅地の供給促進が、これがねらいであって、重課制度の適用除外については、いままでの開発許可などへの適合あるいは公募要件について特段の変更を加えずに、適正利益について国土利用計画法の適正価格に置きかえるものでご………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第10号(1978/03/24、11期)

補助金事務の簡素合理化等について、建設省関係についてお答え申し上げます。まず、各種申請書、添付書類の簡略化あるいは省略を行い、次に補助事業者限りで行い得る設計変更の範囲の拡大等、できる限りの努力を行ってきたところでございます。会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第14号(1978/04/10、11期)

信濃川の廃川処分は、御指摘のように、当院において五十年六月警告決議までなされた問題でありまして、建設省としても、その後二年半にわたり、きわめて慎重な態度でこれに対処してまいったものであります。昨年九月に至り、地元長岡市と室町産業との間に覚書が締結され、廃川となる土地が長岡市民全体の利益のため適正に利………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 参議院 本会議 第18号(1978/04/26、11期)

公共下水道の建設事業についてのお尋ねでございましたが、この種事業は、現在他の事業に比して遜色のない高率の補助を行っており、また、その裏負担や、いわゆる単独事業についても高率の地方債で手当てするとともに、その元利償還額の半分を地方交付税に算入する等、種々の措置を講じております。また、維持管理費について………会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 本会議 第3号(1978/09/29、11期)

まず、三全総と定住圏構想についてのお尋ねでありますが、過密過疎問題を解決する上に、大都市地域への人口、産業の集中を極力抑制しまして、他の地域への定着を図ることが肝要であることは言うまでもないと思うのであります。そのために、工業の地方分散を一層促進するとともに、大学等の高等教育機関、高次の医療機能、文………会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 本会議 第4号(1978/09/30、11期)

御質問、五点にわたっておったと思いますが、まず、住宅を建てたが、その負担が長い期間生活に影響を与えている例をお取り上げになっての御質問でありましたが、これに対処する施策の一つといたしまして、住宅金融公庫融資については、毎年その拡充を図っているところでございまして、五十三年度におきましても、貸付限度額………会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 本会議 第3号(1982/01/25、12期)

第九十六回国会の開会に当たり、わが国外交の基本方針につき所信を申し述べます。今日、わが国を取り巻く国際情勢は、まことに厳しいものがあります。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 本会議 第4号(1982/01/28、12期)

藤田議員から外交関係について三点の御質問がございました。まず、日米間に生じている貿易摩擦等は、両国首脳を初め相互の間断なき対話によって解決すべきだとの御指摘でありました。会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 本会議 第21号(1982/06/22、12期)

国連軍縮特別総会における総理演説と外務省の渡辺参事官の説明についてのお尋ねがございました。国連軍縮特別総会における総理演説は、軍縮、とりわけ核軍縮への日本民族の悲願を率直に披瀝したものであります。問題となったニューヨーク・タイムズ紙の記事は、見出しのみならず本文においても総理演説の本旨を十分理解して………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11