移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

田畑金光参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  3期(1953/04/24〜)   18回   52556文字
  4期(1956/07/08〜)   10回   30404文字
  5期(1959/06/02〜)    9回   33775文字
  6期(1962/07/01〜)    4回   20842文字




参議院本会議発言一覧

第16回国会 参議院 本会議 第7号(1953/05/29、3期)

私は只今の藤原道子君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第19号(1953/07/08、3期)

私はこの際、吉田内閣総理大臣並びに小坂労相に対しまして、昨日発表されました労働大臣の談話を中心といたしまして、政府の労働政策に対する所信のほどを伺つておきたいと思います。昨七日、労働大臣は突如としていわゆるスト規制法案反対ストライキに関する談話を発表し、労政局長名を以て全国各都道府県の知事に依命通牒………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第32号(1953/08/03、3期)

私は、只今議題となりました動議に関し、提案者の小林英三君に、社会党を代表して一言お尋ねしたいと思います。只今小林英三君の答弁を聞いておりますると、労働委員会の審議の内容については何ら承知しておらんのであります。(「不勉強だ」「黙つて聞け」と呼ぶ者あり)小林英三君を含む自由党の諸君の御承知のごとく、今………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第34号(1953/08/05、3期)

私は日本社会党を代表し、只今議題となりました電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律案に対し、絶対反対の意思を表明するものであります。(拍手)本法案は、民主憲法の精神を蹂躙し、全体主義的旧日本逆行への一里塚であり、独占資本に奉仕する反動立法以外の何ものでもありません。労働者の団結………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第5号(1953/11/06、3期)

私は、外国の視察報告にはならないと思いまするが、先般、奄美大島を視察して帰つて参りまして、政府に緊急質問をしたいと思いましたけれども、遺憾ながら自由討議に一括されましたので、いささか現地の模様を報告申上げまして、各位の御批判を仰ぎたいと考えております。今回私が日本社会党を代表いたしまして、奄美大島に………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第6号(1954/01/29、3期)

私は只今の常任委員長の選挙は、成規の手続を省略いたしまして、議長において指名せられんことの動議をこの際提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第43号(1954/05/08、3期)

私は日本社会党を代表し、只今議題となりました会期延長に関する件に対し反対の意思を表明するものであります。重要法案が両院に山積し、これが通過を図るため会期を延長することでありまするが、御承知の通り、本国会は通常国会であり、国会法に基き会期百五十日間の長期に亘る国会であります。その長期国会も本日を以てま………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第45号(1954/05/12、3期)

私は総理に、ニ点について質問いたしましたが、総理の答弁がございません。答弁をせざるところに、総理の驕慢なる根性があるのであります。言論を尊重しない総理の非民主的な態度があるのであります。(「その態度は何だ」と呼ぶ者あり)会期延長は、その総理の驕慢なる態度が招いたのであります。一体、総理は、今後この態………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第48号(1954/05/19、3期)

私は、只今の藤田進君の動議に養成いたします。会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第3号(1954/12/02、3期)

私は日本社会党を代表し、石炭緊急対策について政府の所信をお尋ねいたします。過日行われました小笠原大蔵大臣の財政演説は自画自讃に終始し、選挙演説に過ぎません。インフレは終熄し、物価は下落し、国際収支も好転したと、至極楽観的な御意見であります。併し表面的な輸出増加にもかかわらず、その実態は繊維品にしまし………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 本会議 第5号(1954/12/06、3期)

私は、只今の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第5号(1955/03/25、3期)

只今の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第29号(1955/06/29、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました在外財産処理促進に関する決議案に賛成の意を表するものであります。御承知のように、終戦以来すでに十年の歳月を経過し、戦争に伴う犠牲者に対する国内措置も、国民経済力の許容する限度において逐次解決の途上にあることは、われわれもこれを認めるにやぶさか………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第32号(1955/07/04、3期)

今日わが国の諸政党のうち、最も熱心に憲法改正と再軍備を主張しで参ったものが民主党であることは、天下周知の事実でありまして、また追放解除者が多いということ、戦前戦時中の指導者が多いということも、この政党の特色であります。今回ようやく憲法調査会法は、めぐりめぐって政府与党の議員立法として提案されることに………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第42号(1955/07/29、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっております防衛庁設置法の一部を改正する法律案外二法案に対し、反対の討論をいたさんとするものであります。反対の第一の理由は、これらの法律案は、いずれも憲法違反の最たるものであり、吉田前内閣以来、保守政党の常套手段としてとって参りました既成事実を一歩々………会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 本会議 第8号(1955/12/16、3期)

私は日本社会党を代表し、ただいま議題となりました在外財産補償に関し、政府の所信をたださんとするものであります。すでに御承知のように、去る第二十二国会においては、六月二十三日衆議院において、六月二十九日には参議院におきまして、在外財産処理促進に関する決議案は満場一致をもって可決されたのであります。本院………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第18号(1956/03/07、3期)

私は日本社会党を代表し、ただいま議題となりました国防会議の構成等に関する法律案に関し、鳩山総理ほか関係閣僚に対し、以下数点にわたり質問せんとするものであります。本法律案は、すでに第二十二国会の折、第二次鳩山内閣の手によって提案され、政府、与党の異常な努力にかかわらず、ついに参議院において審議未了に陥………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第21号(1956/03/14、3期)

ただいまの動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第12号(1956/12/07、4期)

私は、日本社会党を代表し、先ほど安井謙君ほか二名から提出されました、略称スト規制法延長議決案に関する中間報告を求める動議に対し、以下二、三質問を試みるものであります。第二十五国会の任務は、申すまでもなく日ソ共同宣言の批准承認、あるいは北海道、九州、四国等における冷災害の対策、人事院の勧告の実施、健康………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第30号(1957/04/26、4期)

私は日本社会党を代表し、ただいま議題となりました防衛二法案について反対の意見を述べたいと思います。岸総理は、近く渡米するに当り、国防の基本方針、長期防衛計画を携行する手はずになっておりますが、今回の二法案は、これら長期計画における年次計画にほかなりません。編成装備の質的改善をはかる、これがため誘導弾………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第35号(1957/05/15、4期)

私は日本社会党を代表し、憲法と核兵器問題について、岸総理並びに関係閣僚に対し、以下数点にわたり緊急質問を行わんとするものであります。岸総理は、六月中旬訪米を前にして諸般の準備を進めております。すなわち、内にあつては国防の基本方針、長期防衛計画を定め、政府案としてアメリカに携行する準備に懸命であります………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第6号(1958/01/31、4期)

私は日本社会党を代表し、岸内閣の内政政策、労働、中小企業、地方行財政、社会保障に関し、若干の質問を行わんとするものであります。まず第一に、私は岸内閣の労働政策に関しお尋ねいたします。すでに周知のように、第二次岸内閣はその成立に際し、三つの公約をいたしたのであります。すなわち第一は、完全雇用の実現であ………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第27号(1958/04/24、4期)

私は日本社会党を代表し、ただいま議題となりました恩給法等の一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行わんとするものであります。恩給制度の歴史的変遷を見て参りますと、明治以降、わが国の官吏制度と表裏一体をなして発達してきたものであります。いわゆる天皇の官吏、大元帥の股肱の臣としての文武官に付与された特………会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 本会議 第12号(1958/07/08、4期)

ただいま議題となりました六件の請願につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、日中貿易協定の実施促進に関する請願、東北開発促進計画に関する請願、東北地方開発事業推進に関する請願、繊維産業不況打開に関する請願の四件について申し上げますが、以上四件の請願は、委員会にお………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第14号(1959/03/04、4期)

ただいま議題となりました工場立地の調査等に関する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果の概要を御報告いたします。近年における工業生産の著しい増大と技術革新の目ざましい展開にもかかわらず、わが国においては新規工業地帯の造成と開発がおくれ、既成工業地帯に工場が過度に集中しておりますた………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第26号(1959/04/30、4期)

ただいま議題となりました二十一件の請願について、商工委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。商工委員会におきましては、付託された請願百六十一件を審査し、うち公報日程第六号から第十五号までの貿易関係十五件、中小企業関係二件、鉱業関係二件、その他二件、計二十一件の請願は、いずれも願意を妥当な………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第3号(1958/12/17、4期)

ただいま議長から御報告のありました通り、長らく病気御静養中でありました議員西川弥平治君は、昨十六日逝去いたされました。私ども同僚議員として、まことに痛惜の至りにたえません。ここに同君の生前を回想し、つつしんで哀悼の辞をささげるものであります。西川君は、明治三十一年新潟県北魚沼郡川口村に生まれ、新潟県………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第5号(1958/12/22、4期)

ただいま議題となりました二法案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。まず、公共用水域の水質の保全に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第7号(1959/11/11、5期)

私は社会クラブを代表し、藤山外相の安保条約改定交渉に関する中間報告について、総理、外相、防衛庁長官に対し、以下数点の質問を行ないたいと思います。まず、外相は、今回の条約改定の必要論は日本国内の事情だけによるとしておりますが、はたしてそうでありましょうか。すなわち、日本の国力の充実、国連加盟による国際………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第19号(1959/12/25、5期)

私は、社会クラブを代表して、ただいま衆議院より回付されてきた自民党佐々木盛雄君外四名提出の、国会の審議権の確保のための秩序保持に関する法律案について、憤りを感じつつ若干の質問を行なわんとするものであります。本案は、二十四日の午後、衆議院において、自民党の単独審議によって強引に可決された法案でありまし………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第16号(1960/04/06、5期)

私は、民主社会党を代表し、三井三池争議に伴う諸般の問題について、以下数点にわたり政府当局に質問を行なわんとするものであります。端的に言うならば、三井三池の問題は、今日、労働問題というよりも、むしろ社会問題、政治問題としての側面が強く表面化しております。私は、三月末現地を視察し、大牟田市内から炭住街を………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第9号(1961/02/24、5期)

私は、民主社会党を代表し、去る十九日、ワシントンUPI報道による米国防総省特別委員会の沖繩長期保有に関する中間報告並びに沖繩施政権返還について、総理並びに外務大臣に若干の質問を行ないたいと思います。この報告書は、まだ全容は明らかでございません。しかし、これはケネディ大統領が一般教書に述べておりますよ………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第11号(1961/03/10、5期)

私は、民主社会党を代表し、昨九日正午、福岡県田川郡香春町の上田鉱業上清炭鉱に起きました炭鉱災害に関し、若干質問したいと思います。質問に先立ち、七十一名の犠牲者に対し、つつしみて哀悼の意を表します。ただいま通産大臣から災害発生の原因について説明がございましたが、坑内コンプレッサーの事故に基づく火災によ………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第33号(1961/06/02、5期)

私は民主社会党を代表し、ただいま議題となりました防衛二法案に対し反対の意見を述べるものであります。反対の第一の理由は、憲法上の観点からであります。今回の改正は第一次防衛力整備計画の補完作用であり、第二次防衛力整備計画とは無関係なりというのが政府の態度でありますが、陸上自衛隊について現在の六管区四混成………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第13号(1962/03/23、5期)

私は、民主社会党を代表し、ただいま提案されました石油業法案に関し、総理並びに通産大臣に、以下二、三の質問を行ないたいと思います。政府は、本年十月から石油輸入を自由化する方針を決定しております。もし今日、石油業に対し何らの規制も行なわないままに自由化を実施する場合には、次のような危機を招くおそれが強い………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第20号(1962/05/04、5期)

私は民主社会党を代表して、ただいま議題となりました特別円問題の解決に関する日本国とタイとの間の協定のある規定に代わる協定の締結について承認を求めるの件に対し、反対の討論を行なおうとするものであります。タイ特別円に関しましては、昭和三十年八月、「特別円問題の解決に関する日本国とタイとの間の協定」が締結………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第2号(1961/12/15、5期)

私は、民主社会党を代表し、ただいまなされました安井国家公安委員長の報告に対し、以下二、三の質問を総理以下関係閣僚に対して行なわんとするものであります。去る十二日、旧軍人右翼グループによる反共クーデター計画が発覚し、首謀者等十三名が逮捕されたという報道は、その時代錯誤の暴挙に国民を憤激させると同時に、………会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 本会議 第5号(1962/08/13、6期)

私は民主社会党を代表し、総理の所信表明に対し、若干の質問を行ないます。まず初めに、内閣改造の意義と政治の姿勢についてであります。総理は所信表明の中で、今回の参議院選挙において、政府与党が圧倒的支持を受けたとしております。なるほど、自民党の支持率はなお高いかもしれません。しかし、頭打ちし、漸減しつつあ………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第10号(1963/02/22、6期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました中小企業基本法案について、時間の関係もありますので、政府案について、総理並びに通産大臣に二、三お尋ねいたします。今回の中小企業基本法案が、かつての農業基本法案のときと同じように、各党それぞれの立場において提案されるに至ったことは、内容の差異………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第17号(1964/04/15、6期)

私は、民主社会党を代表して、四月十七日に予定されている公労協の統一ストについて、政府に対し若干の質問を行なわんとするものであります。率直に申しまして、今回の公労協の統一ストは、第一に、国民の利益に対する重大な挑戦であり、第二に、順法と民主的労働運動のルールをあえて犯さんとするものであり、第三に、その………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第5号(1965/01/29、6期)

私は、民主社会党を代表し、佐藤総理以下関係閣僚に対し数点の質問を行ないます。質問の第一は、経済運営の基本的姿勢についてであります。日本経済は、昭和三十年代、年率平均一一%という驚くべき高度成長を遂げております。しかし、この高度成長は、大企業本位であり、生産財中心であり、金融も税制もこれが推進に奉仕し………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11