移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

本多市郎参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  4期(1956/07/08〜)   12回   15379文字




参議院本会議発言一覧

第5回国会 参議院 本会議 第12号(1949/04/08、1期)

お答をいたします。人員整理の基準につきましては、行政事務の能率化という趣旨と、離職した人たちが社会に融け込む難易等を考えまして定めらるべきものであると思いますけれども、目下政府では檢討中でありまして、かくのごとき基準を定むるか否か、定むるとするならば如何なる基準を定むるかということについて調査中であ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第26号(1949/05/13、1期)

提案になりました行政機関職員定員法案の提案理由について御説明いたします。御承知のごとく国家行政組織法が施行せられることになりますと、これに基き各省各廳の組識及び定員を法律で定めることとなるのでありまして、政府はこの機会に行政機構の簡素化と職員の縮減とを行い、多年の縣案であり且つ国民の輿論でもあります………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第36号(1949/05/27、1期)

お答えをいたします。今回の行政整理に当りまして、政府が決定いたしました整理率の問題でありますが、これは御承知の通り一般会計三割、特別企業会計二割を目途とするということを決定いたしたのでございます。これによつて決定されました結果が、新聞で傳えられておりました数字よりも大変に減つたという理由はどこにある………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第2号(1949/10/26、1期)

行政整理の結果惡くなつたようなお話でありましたが、私共の見るところによりますと、その結果は公務員精神も大いに振い、能率も上つてよくなつていると見ております。(笑声、拍手)併しその間不合理と認められるものがありましたならば、それを是正すべきことは当然のことであると考えております。(「賃金べースはどうな………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第9号(1949/11/12、1期)

三好議員の、近頃非常勤の職員が激増する傾向にありはしないか、これは常時勤務する職員にやらすべき仕事を、定員法の精神を無視して、臨時職員を以てこれに問に合せておるのではないかという趣旨の御質問であつたと思いますが、御承知の通り定員法は常時勤務する職員を定員とし、時期的に一時的に要する仕事については、臨………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第12号(1950/01/27、1期)

食糧事務所の定員につきましては、農林大臣からお話のありました通り、時期的に繁忙を極むる性質の仕事でもありますので、相当の非常勤職員を用いるということは止むを得ないことと存じますが、来年度の定員につきましては目下鋭意研究中でありまして、速かに結論を出してお示しいたしたいと考えております。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第15号(1950/01/31、1期)

国税徴收関係の職員を増員すべきではないかという御趣旨の質問であつたようでありますが、この点につきましては、政府といたしまして昨年行政整理をやつたばかりでありまして、その趣旨もでき得る限り堅持いたしたい。行政の簡素化と人員の厖大化を抑制して行くという方針は依然として堅持しておるのであります。このシヤウ………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第17号(1950/02/10、1期)

第一の御質問は、先般の試験のために、行政上事務に支障を来たすことはなかつたかという御質問でございますが、時恰かも国会開会中でもあり、多数公務員の試験の行われますことは、相当行政事務に影響の多かつたこととは存じます。殊に高級公務員の中には、今更試験を受けるということも誠にどうであろうかというような考え………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第28号(1950/03/15、1期)

只今御決議になりました積雪寒冷地帶に対する負担の妥当公正化に関する御決議に対しまして、政府の所信を明らかにいたしたいと存じます。その御決議の一貫いたしておりまする御趣旨に対しましては、全面的に政府も同感でございます。これに対しまして、課税の面におきましては更に経費の算定等に特段の考慮を拂いまして御趣………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第34号(1950/03/29、1期)

必ず私に対する御質問の要点ともいうべきものは、この予算案と地方税法案、平衡交付金法案、これらは一体審議すべきものであるに拘わらず、これが遅れているために審議が困難であるという御見解についてでありますが、この予算案と地方税法改正法案と平衡交付金法案とが審議上可分なりや不可分なりやという両院の御見解に対………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第19号(1953/01/31、2期)

地方制度の改革につきましては、地方制度調査会に地方制度の全般について御諮問を申上げているのでございますが、只今御指摘の府県等の性格について政府はどう考えるかという問題でございますが、これは総理の施政演説にもございました通り、今日国家の行政を中央地方を通じて全般的に見ましたときに、いま少しく中央と地方………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第20号(1953/02/02、2期)

地方行財政の強化策についてでございますが、これにつきましては、行政と財政というものは不可分のような状態にございますので、財政を強化する点から考えましても、地方団体の事務の分量と総合して考えなければならないことでございますから、国の行政事務と地方公共団体の行政事務との問に事務再配分ということの検討が必………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第22号(1953/02/04、2期)

昨年末、国家公務員に対しまして、年末手当についてとりました措置に準じて行わるべき地方の措置に対応するための財政措置につきましては、当時明らかにいたしました通り、地方の財政状況の推移と睨み合せて財政措置を講ずるということになつておるのでございますが、目下その財政の状況の推移を調査中でございます。更に、………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第23号(1953/02/06、2期)

只今の御決議に関し所信を申述べたいと存じます。昨年末、国家公務員の例に準じて地方団体の行なつた給与改善に対する財政措置に対しまして、本院の御決議の趣旨に従つて、地方財政状況の推移と睨み合せて、十分検討の上、速かに善処いたしたいと存じます。(「嘘をつくな」と呼ぶ者あり、拍手)会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第24号(1953/02/23、2期)

今回の制度の改正が、最前から文部大臣、副総理等から御説明が、ございました通りに、義務教育に対する国家の責任を明確化するという大きな目的に出ておりますので、地方自治の教育委員会の権限等に多少の制約は受けるのでございますけれども、そうした大目的のために止むを得ないことと考えております。(「その通り」と呼………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第28号(1953/02/27、2期)

御質問の第一は、なぜ地方制度調査会に警察制度の改正案を諮問しなかつたかという、こういう御意見であつたと承わつておりまするが、これは只今所管大臣から述べられました通り、治安確保の万全を期する見地から、この法案を早く制定する必要があつたという事情でございます。但し地方制度調査会につきましては、誠に短かい………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 本会議 第3号(1952/11/08、2期)

只今の地方公務員の給与に関する御質問についてお答えをいたします。地方公務員の給与につきましては国家公務員に準ずることになつておりますので、平衡交付金算定の地方財政計画としては、原則としてこれに準じて算定して行かなければならないと考えております。本年度平衡交付金算定の際に、地方公務員の給与実額が国家公………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第13号(1957/03/13、4期)

ただいま議題となりました国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の一部を改正する法律案について、委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、最近の公務員の給与の実態、鉄道旅客運賃及び電信電話料金の改訂、物価の変動その他現行法施行の状況にかんがみ、国会議員の選挙等の執行につい………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第20号(1957/03/29、4期)

ただいま議題となりました昭和三十一年度分として交付すべき地方交付税に関する特例に関する法律案について、地方行政委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、別途、所得税及び法人税の増収を財源として、昭和三十一年度地方交付税を百十億円だけ増加する予算補正が行われたのに伴い、その総額………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第22号(1957/03/31、4期)

ただいま議題となりました公営企業金融公庫法案について、地方行政委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本法案は、公営企業の健全な運営に資するため、特に低利かつ安定した資金を必要とする地方公共団体の公営企業の地方債につき、当該地方公共団体に対し、その資金を融通する公営企業金融公庫を創設す………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第24号(1957/04/08、4期)

ただいま議題となりました地方税法の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。まず、政府原案について申し上げますが、その内容は、地方税制の現況にかんがみ、負担の均衡化と合理化、税務行政の適正化のために、現行法に若干の改正を加えようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第27号(1957/04/19、4期)

ただいま議題となりました特別とん譲与税法案について、地方行政委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本法案は、別途特別とん税法の制定に伴い、特別とん税の収入額に相当する額、それは昭和三十二年度は五億八千六百万円の見込みでありますが、これを開港所在市町村に譲与するために所要の定めをしよう………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第28号(1957/04/22、4期)

ただいま議題となりました離島振興法の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。本法案は、離島振興対策実施地域における災害復旧事業については、公共土木施設災害復旧事業費国庫負担法の規定により、地方公共団体に対して、国がその費用の一部を負担することになっ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第29号(1957/04/24、4期)

ただいま議題となりました地方財政法及び地方財政再建促進特別措置法の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過並びに結果を報告いたします。まず、本法案の内容の大体を申し上げますと、地方財政法については、(一)地方公共団体は、その財政運営、ここに契約の締結等について、目蔚のことにのみ………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第30号(1957/04/26、4期)

ただいま議題となりました市町村職員共済組合法の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本法案は、健康保険法及び国家公務員共済組合法の改正が行われるに伴い、これに照応し、また組合運営の実情にかんがみ、若干の改正を行おうとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第32号(1957/05/08、4期)

ただいま議題となりました地方自治法の一部を改正する法律案について、提案の理由と内容の概略を御説明いたします。わが国戦後の新しい地方制度において、知事、市長、町村長について住民による直接公選制度を採用いたしましたことは、実に新制度の中核をなすものと言うべく、その地位と責任の重かつ大であることは多言を要………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第33号(1957/05/10、4期)

ただいま議題となりました消防団員等公務災害補償責任共済基金法の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本法案は、非常勤の水防団長もしくは水防団員または水防に従事した者にかかる損害補償に関する市町村その他の水防管理団体の支払責任を、消防団員等公務災害………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第34号(1957/05/13、4期)

ただいま議題となりました国有提供施設等所在市町村助成交付金に関する法律案並びに国有資産等所在市町村交付金及び納付金に関する法律の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。まず、国有提供施設等所在市町村助成交付金に関する法律案について申し上げます………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第38号(1957/05/18、4期)

ただいま議題となりました地方交付税法の一部を改正する法律案について、地方行政委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本法案は、地方財政の現状にかんがみ、昭和三十一年度に引き続き、昭和三十二年度においても、地方財政を健全化する方策の一環として、地方交付税の率の引き上げ、単位費用の改訂、測………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11