移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

村山道雄参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  5期(1959/06/02〜)    3回    1380文字
  6期(1962/07/01〜)   18回   21518文字




参議院本会議発言一覧

第37回国会 参議院 本会議 第7号(1960/12/21、5期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする給与に関する三つの法案に対しまして、賛成の意見を申し上げます。その理由は、第一に、これらの法案は人事院の勧告を政府ができ得る限り忠実に実施しようとするものでございます。また、衆議院での修正点は、特に低額の俸給についてさらにこれを引き上………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第32号(1961/05/31、5期)

ただいま議題となりました法務省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、この法律案の改正の要点を申し上げますと、その第一は、本年三月十五日、わが国と国際連合との間に締結されました「犯罪の防止及び犯罪者の処遇に関するアジア及び極東研修所を………会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 本会議 第14号(1961/10/31、5期)

ただいま議題となりました九十七件の請願は、社会労働委員会において審査の結果、いずれも願意妥当と認め、議院の会議に付し、内閣に送付すべきものと決定いたしました。以上報告いたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 本会議 第8号(1962/08/31、6期)

ただいま議題となりました四法律案のらち、まず行政不服審査法案外二法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。行政不服審査法案並びに行政不服審査法の施行に伴う関係法律の整理等に関する法律案は、前国会の衆議院において継続審査となり、今回、整理法案について、この整理法案………会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 本会議 第9号(1962/09/01、6期)

ただいま議題となりました郵政省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は、郵政省に人事局を新設することを主たる内容とするものであります。会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第1号(1962/12/08、6期)

議員松村秀逸君は、去る九月七日、病のため逝去されました。同僚議員としてまことに痛惜哀悼にたえません。松村君は、明治三十三年熊本県に生まれ、早くより俊敏の才をうたわれ、長じて陸軍士官学校に入学、さらに陸軍大学校を卒えられて、大本営報道部長を初め、幾多の要職を歴任されたのであります。たまたま中国軍管区参………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第6号(1962/12/21、6期)

ただいま議題となりました農林省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。本法律案は、第四十回国会に内閣より提出せられ、前国会、衆議院において施行期日等について修正の上、本院に送付され、継続審査を行なっていたものでありまして、そのおもなる改正点………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第8号(1962/12/23、6期)

ただいま議題となりました防衛関係の請願一件、国家公務員関係の請願三十七件、恩給共済関係の請願百九十九件、以上合計二百三十七件の請願は、いずれも願意妥当と認め、議院の会議に付し、内閣に送付すべきものと決定いたしました。以上報告申し上げます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第11号(1963/02/27、6期)

ただいま議題となりました給与関係三法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。まず、一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第12号(1963/03/11、6期)

ただいま議題となりました二法案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、皇室経済法施行法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第14号(1963/03/20、6期)

ただいま議題となりました自治省設置法の一部を改正する法律案について、内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告いたします。木法律案は、自治省の職員の定員を改正し、第一に地方公務員制度の運営、第二に固定資産評価制度の改正に伴う新評価基準の作成実施に関する事務処理、第三に消防防災事務の円滑な遂行等に必………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第15号(1963/03/27、6期)

ただいま議題となりました三法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、経済企画庁設置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第16号(1963/03/29、6期)

ただいま議題となりました二法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を報告いたします。まず、労働省設置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第17号(1963/03/30、6期)

ただいま議題となりました三法律案について、内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、文部省設置法の一部を改正する法律案の改正点は、第一に、国立青年の家の増設に伴い、その規定を整備するとともに、第二に、文部省の職員の定員を三千三百六人増員しようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第23号(1963/06/05、6期)

ただいま議題となりました大蔵省設置法の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。本法律案は、衆議院において、施行期日等について一部修正の上、本院に送付されたものでありまして、その改正の要点は、第一に、輸出入貨物に関し高度の専門技術を要する分析、研究等………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第24号(1963/06/07、6期)

ただいま議題となりました総理府設置法等の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審議の経過並びに結果を報告申し上げます。本法律案は、衆議院において施行期日等について一部修正の上、本院に送付されたものでありまして、その内容は、会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第25号(1963/06/14、6期)

ただいま議題となりました法律案二件につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、行政管理庁設置法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第27号(1963/06/24、6期)

ただいま議題となりました四法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。まず、特別職の職員の給与に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第32号(1963/07/05、6期)

ただいま議題となりました法務省設置法等の一部を改正する法律案につきまして、内閣委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。本法律案は、衆議院において一部修正の上、本院に送付されたものでありまして、その改正点は、第一に法務省の職員の定員を改正し、本省において三百九人、公安調査庁において一人、………会議録へ(外部リンク)

第47回国会 参議院 本会議 第6号(1964/12/15、6期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となっております昭和三十九年度一般会計補正予算(第1号)外二件について、賛成の意を表するものでございます。右三案の内容につきましては、先ほど委員長からの報告にもありましたように、おもな補正要因は、第一に、公務員給与の改善を本年九月から実施することに伴い………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第12号(1965/03/31、6期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、昭和四十年度予算三案に対しまして賛成の意を表明するものであります。本年は、終戦後二十年目に当たるのでありまするが、この間、新生日本は、世界の奇跡といわれるほどの経済発展を遂げ、国際経済社会におきましても重要な地位を占めるに至ったのであります。このことは、国民のすぐ………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11