移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計*
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計*
 14期参議院議員活動統計*
 15期参議院議員活動統計*
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

中村太郎参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 10期(1974/07/07〜)    1回    4173文字
 11期(1977/07/10〜)    2回    4617文字
 12期(1980/06/22〜)    9回    9988文字
 13期(1983/06/26〜)    0回       0文字
 14期(1986/07/06〜)    5回   12870文字
 15期(1989/07/23〜)    4回    9502文字




参議院本会議発言一覧

第75回国会 参議院 本会議 第18号(1975/06/27、10期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま提案されております防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案に関連いたしまして、少しく御質問をいたしたいと存ずる次第でございます。今日、国防は独立国家の基本である、安全保障は日本の独立と平和の存続にあるという言葉が、果たしてどれほど切実に国民の共感を呼………会議録へ(外部リンク)

第82回国会 参議院 本会議 第5号(1977/10/24、11期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表し、昭和五十二年度補正予算三案に対し、賛成の討論を行います。今日の最優先の政治課題は経済運営の問題であります。すなわち、景気の着実な回復を図り、国民生活、特に雇用の安定を確保するとともに、企業倒産の防止、物価の抑制などの諸問題を解決することが政治に求められております。会議録へ(外部リンク)

第85回国会 参議院 本会議 第5号(1978/10/12、11期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表して、昭和五十三年度補正予算三案に対し、賛成の討論を行います。まず、賛成の第一の理由は、本補正によって五十三年度実質経済成長率おおむね七%が達成されることであります。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 本会議 第1号(1980/09/29、12期)

本院議員中村利次君は、去る九月一日、東京都新宿区の東京電力病院において、肺がんのため急逝されました。まことに哀惜の念にたえません。ここに、私は、諸君の御同意をいただき、議員一同を代表して、従四位勲二等故中村利次君のみたまに謹んで哀悼の言葉をささげたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第5号(1981/02/13、12期)

ただいま議題となりました両案につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、農業共済再保険特別会計における農作物共済、畑作物共済及び果樹共済に係る再保険金の支払財源の不足に充てるための一般会計からする繰入金等に関する法律案は、昭和五十五年度において、低温等による水稲、大………会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第9号(1981/03/27、12期)

ただいま議題となりました酒税法の一部を改正する法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。本法律案は、最近における厳しい財政事情等に顧み、今次の税制改正の一環として、酒税について税負担の増加を求める等の改正をしようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第10号(1981/03/31、12期)

ただいま議題となりました八法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、物品税法改正案以下三法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第16号(1981/05/08、12期)

ただいま議題となりました四法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。まず、財政運営に必要な財源の確保を図るための特別措置に関する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第18号(1981/05/15、12期)

ただいま議題となりました各種手数料等の改定に関する法律案について、委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。本法律案は、国の行政事務に係る各種の手数料等について、行政コストや物価動向等の観点から費用負担の適正化を図ろうとするものであり、不動産の鑑定評価に関する法律等の三十四法律に規定されて………会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第19号(1981/05/20、12期)

ただいま議題となりました脱税に係る罰則の整備等を図るための国税関係法律の一部を改正する法律案について、委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、税務執行面における租税負担の公平確保に資するため、脱税に係る更正、決定等の制限期間について、現行の五年を七年に延長するとともに、所得税等………会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第20号(1981/05/25、12期)

ただいま議題となりました四法律案につきまして、委員会における審査の経過及び結果を御報告いたします。まず、銀行法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第22号(1981/06/03、12期)

本院議員浅野拡君は、去る五月十五日、東京虎の門病院において、急性膵炎による急性心不全のため逝去されました。三月初めに入院され、一日も早い御平癒を祈っていたのでありますが、加療の効なく、忽然として他界されましたことは、まことに痛恨のきわみであります。私は、ここに、同僚議員各位の御賛同を得て、議員一同を………会議録へ(外部リンク)

第107回国会 参議院 本会議 第3号(1986/09/17、14期)

私は、自由民主党を代表して、当面する内外の重要課題について総理ほか関係閣僚に若干の質問をいたします。さきの衆参同日選挙における国民の厳粛な審判は、我が党に衆議院三百四議席、参議院七十四議席という結党以来の信任をいただきました。会議録へ(外部リンク)

第111回国会 参議院 本会議 第2号(1987/12/01、14期)

基本的なことにつきましては既に総理からお答えがあったとおりでございますが、せっかくの御指名でございますから、私からも一言御答弁申し上げます。最近の雇用失業情勢は、総じて改善の動きが見られるものの、不況業種やその関連地域等では依然として厳しい状況が続いておるということは御指摘のとおりであります。会議録へ(外部リンク)

第111回国会 参議院 本会議 第3号(1987/12/02、14期)

お答えをいたします。私に対する御質問は三点かと思います。第一点は、地方の公共職業訓練校の旋盤が二十年も前のものである、これでは職業訓練校が時代の変化に対応できないではないか、抜本策いかんという御趣旨の質問でございます。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第4号(1988/01/29、14期)

私に対する質問は二つであると思います。まず第一は、男女雇用機会均等法に関係するものでございますが、この法律の理念は、もともと女子労働者が母性を尊重され、しかも、性別により差別されることなくその能力を有効に発揮して、充実した職業生活を営むことができるようにするということでございまして、今の労働基準法に………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第13号(1988/04/18、14期)

労働省といたしましては、労働者の高齢化の進展に伴いまして高血圧症あるいは心疾患等の増加が見られますので、この疾病構造の変化にかんがみまして、なお一層労働者の健康の保持、増進に関する措置を推進することを目的としまして、御承知のような労働安全衛生法の改正案を提案いたしまして、今御審議を煩わしておるところ………会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 本会議 第11号(1989/12/11、15期)

ただいま議題となりました九法律案につきまして、税制問題等に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。これら九法律案は、いずれも社会、公明、連合、民社の四会派を代表する久保亘君外七名の発議に係るものでありまして、その内容について簡潔に申し上げますと、まず、消費税法を廃止する法律案………会議録へ(外部リンク)

第122回国会 参議院 本会議 第7号(1991/12/13、15期)

ただいま議題となりました平成三年度補正予算三案の委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。一般会計予算の補正は、歳出について、災害復旧等事業費、給与改善費等、予算作成後に生じた事由に基づき特に緊要となった事項について措置することとし、歳出の追加総額は一兆七千二百八十六億円となっております。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 本会議 第8号(1992/03/31、15期)

ただいま議題となりました平成四年度暫定予算三案の予算委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。今回の暫定予算は、平成四年度予算の年度内成立が困難な事情にありますので、国政運営に支障を来さないよう、四月一日から四月十一日までの期間について編成されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 本会議 第9号(1992/04/09、15期)

ただいま議題となりました平成四年度予算三案の予算委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。平成四年度予算の内容は、既に羽田大蔵大臣から財政演説において説明されておりますので、これを省略させていただきます。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11