移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計*
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計*
 14期参議院議員活動統計*
 15期参議院議員活動統計*
 16期参議院議員活動統計*
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

市川正一参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 11期(1977/07/10〜)    2回    6605文字
 12期(1980/06/22〜)    5回   14866文字
 13期(1983/06/26〜)    2回    3834文字
 14期(1986/07/06〜)    2回    9828文字
 15期(1989/07/23〜)    4回   11712文字
 16期(1992/07/26〜)    5回   18502文字




参議院本会議発言一覧

第81回国会 参議院 本会議 第4号(1977/08/02、11期)

私は、日本共産党を代表して、いま国民が切実に解明を求め、解決を求めている緊急の諸課題に関し、総理並びに関係閣僚の見解をただしたいと思います。その第一は、当面する深刻な不況打開の緊急対策についてであります。会議録へ(外部リンク)

第87回国会 参議院 本会議 第14号(1979/05/23、11期)

私は、日本共産党を代表して、ただいまの総理報告に対して、また、総理の政治姿勢に関して、質問を行うものであります。最初に、外交問題でありますが、共同声明には、アジアの平和と安定ということが述べられております。今日、アジアの平和と安定にとって最も重大な脅威は、核戦力を軸とするアメリカのアジアにおける軍事………会議録へ(外部リンク)

第93回国会 参議院 本会議 第4号(1980/10/08、12期)

私は、日本共産党を代表して、総理の所信表明に関して質問を行うものであります。最近、各新聞の投書欄には、政治の右傾化、軍国主義化に対する国民の強い不安が反映されています。「昨今の怪しげなふん囲気に、一人でも多くの人たちが危険を感じ、いまこそ、きっぱりと、軍事国家への道を否定する意思表示をしなければなら………会議録へ(外部リンク)

第94回国会 参議院 本会議 第20号(1981/05/25、12期)

私は、日本共産党を代表して、核兵器持ち込み問題に関し、総理並びに外務大臣に質問いたします。いま、核兵器に関する事前協議制の虚構と非核三原則のじゅうりん、核持ち込みの事実が次々と明るみに出ているにもかかわらず、なおかつ総理は、本日もそうでありますが、何を聞いても、「事前協議がない以上、核兵器の持ち込み………会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 本会議 第21号(1982/06/22、12期)

私は、日本共産党を代表して、ロッキード疑獄、歳入欠陥、核軍縮という三つの緊急重大な問題について見解をただすものであります。いま、国民の間には、六月八日のロッキード有罪判決、灰色高官認定判決にもかかわらず、反省どころか反対に究明を妨害し続けている自民党に、そして昨日来の総理の答弁に対して大きな憤激が高………会議録へ(外部リンク)

第96回国会 参議院 本会議 第24号(1982/07/30、12期)

私は、四名の発議者を代表して、ただいま議題となりました議長不信任決議案の提案理由を説明いたすものであります。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第98回国会 参議院 本会議 第17号(1983/05/25、12期)

私は、日本共産党を代表し、また、平和、民主、生活安定を願う広範な国民世論にこたえ、ただいま議題になりました内閣総理大臣中曽根康弘君問責決議案に賛成の討論を行うものであります。いま、わが国の政治には三つの転換が求められています。その一つは、日米軍事同盟の強化、レーガン戦略への加担をやめ、非核、非同盟中………会議録へ(外部リンク)

第100回国会 参議院 本会議 第9号(1983/11/28、13期)

私は、参議院議長木村睦男君不信任決議案の発議者として提案理由説明を行うものであります。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 参議院 本会議 第12号(1985/04/12、13期)

私は、日本共産党を代表し、政府の対外経済対策について総理並びに関係大臣に質問いたします。今回の政府決定は、日本が自主的に日本の利益を考えて決めたという総理の言葉とは全く裏腹の卑屈きわまりないものであることをまず指摘しなければなりません。総理は、アメリカの議会で対日報復決議が次々と出されていることを取………会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 本会議 第8号(1987/08/28、14期)

私は、日本共産党を代表して、いわゆる外為法の改正案について質問いたします。レーガン米大統領は、就任後初めて出席した一九八一年七月のオタワ・サミットにおいて、「われわれは、ソ連との戦略物資及び関連技術の貿易規制に関する現行制度を改善するため協議する」という宣言を採択させました。会議録へ(外部リンク)

第114回国会 参議院 本会議 第5号(1989/02/15、14期)

私は、日本共産党を代表し、竹下総理の施政方針演説に質問を行います。今日、とどまるところを知らないリクルート疑惑と金権政治による汚職は、我が国民主政治の根幹を揺るがす深刻な事態となっております。総理はこのリクルート疑惑の本質をどう認識し、さらに、それにかかわるみずからの責任をどう自覚しているのか、一国………会議録へ(外部リンク)

第116回国会 参議院 本会議 第11号(1989/12/11、15期)

私は、日本共産党を代表して、消費税廃止関連三法案に賛成の討論を行い、あわせて税制再改革基本法案並びに代替財源五法案の採決には加わらないという立場を表明するものであります。さきの参議院選挙において、国民は消費税廃止という明確な審判を下しました。したがって、今国会がなすべきことは、主権者である国民のこの………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 参議院 本会議 第11号(1991/03/01、15期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の湾岸戦費調達のための第二次補正予算案及びその財源確保法案に対し、総理並びに大蔵大臣に質問いたします。湾岸戦争は、昨日、事実上終結を見ました。日本共産党は、イラクのクウェート侵略、併合に終止符が打たれ、戦争が終結することを歓迎するものであります。会議録へ(外部リンク)

第121回国会 参議院 本会議 第3号(1991/08/09、15期)

私は、日本共産党を代表して、海部総理に質問いたします。今日、次々と明るみに出される証券・金融スキャンダルは、国民に大きな怒りを引き起こしております。西では、住友銀行、イトマンと暴力団山口組との醜悪な結びつきが刑事事件に発展しております。東では、世界最大の証券会社野村証券を初め、大手証券と巨大企業の癒………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 本会議 第21号(1992/06/07、15期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました議長長田裕二君を信任しない決議案の提案理由の説明を行います。まず、決議案の案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第125回国会 参議院 本会議 第3号(1992/11/06、16期)

私は、日本共産党を代表し、宮沢総理並びに関連大臣に質問いたします。今、最大の政治問題になっている佐川急便疑獄は、その規模や性格、暴力団との癒着などからいって史上空前の大疑獄事件であり、国民の大きな怒りを引き起こしています。総理は、所信表明演説で、再びこういうことが起こらないよう不退転の覚悟で取り組む………会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 本会議 第11号(1994/01/21、16期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の政治改革関連四法案に対する反対の討論を行うものであります。まず私は、政府提出四法案が我が国民主主義の現在と将来にかかわる重大問題であり、小選挙区制導入によって、民意をゆがめ踏みにじる強権政治への道を許すのか、それとも、これを阻止し日本国憲法と議会制民主主義を守り………会議録へ(外部リンク)

第129回国会 参議院 本会議 第17号(1994/05/16、16期)

私は、日本共産党を代表して、羽田総理の所信表明に対し、総理並びに外務大臣に質問を行うものであります。羽田総理の所信表明は、先日、衆議院において我が党不破委員長が厳しく追及したように、国民の前に釈明すべき三つの問題、すなわち細川前総理が資金疑惑で政権を投げ出した問題、首班指名の直後に政権の基盤を変える………会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 本会議 第7号(1994/11/11、16期)

私は、日本共産党を代表して、消費税、増税に係る法案など四法案について村山総理大臣に質問を行うものであります。私は、まず冒頭、昨日の衆議院議長のあっせんなるものに加えて、参議院に税制問題の特別委員会を設置しないという異常な事態について、強い抗議を表明するものであります。会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 本会議 第23号(1995/05/16、16期)

私は、日本共産党を代表して、財政演説に対し、総理並びに大蔵大臣に質問いたします。今日、阪神・淡路大震災問題、円高不況問題、サリン・オウム問題等々、政治・経済・社会の各分野にわたる深刻な行き詰まりと危機に直面して、村山内閣に対する国民の不満といら立ちはその極に達しています。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11