移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計*
 13期参議院議員活動統計*
 14期参議院議員活動統計*
 15期参議院議員活動統計*
 16期参議院議員活動統計*
 17期参議院議員活動統計*
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

森山真弓参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 12期(1980/06/22〜)    0回       0文字
 13期(1983/06/26〜)    0回       0文字
 14期(1986/07/06〜)    8回    5815文字
 15期(1989/07/23〜)    0回       0文字
 16期(1992/07/26〜)    3回   11991文字
 17期(1995/07/23〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第109回国会 参議院 本会議 第7号(1987/08/26、14期)

ただいま議題となりました国際緊急援助隊の派遣に関する法律案につきまして、外務委員会における審査の経過と結果を御報告いたします。この法律案は、我が国が進めてまいりました国際緊急援助体制を一層整備するため、海外の地域、特に開発途上地域における大規模な災害に対し、国際緊急援助隊を派遣するに当たっての根拠、………会議録へ(外部リンク)

第109回国会 参議院 本会議 第8号(1987/08/28、14期)

ただいま議題となりました条約二件につきまして、外務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。まず、カナダとの租税条約は、現行条約を全面改正するものでありまして、事業所得に対する相会議録へ(外部リンク)

第111回国会 参議院 本会議 第4号(1987/12/09、14期)

ただいま議題となりました日米漁業協定を改正する協定につきまして、外務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。この協定は、現行の日米漁業協定の有効期間が本年十二月三十一日に満了することにかんがみ、来年一月一日以降も米国の地先沖合において我が国の漁業を継続できるように、現行協定を一部改正しつ………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第12号(1988/04/15、14期)

ただいま議題となりました条約二件につきまして、外務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。まず、水鳥生息湿地保全条約の改正は、この条約の実効性をさらに高めるため、条約の締約国会議を定例化し、その権限を拡大すること、財政規則を定め分担金制度を導入することなどを内容とするものであります。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第15号(1988/04/27、14期)

ただいま議題となりました条約三件につきまして、外務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。まず、国際熱帯木材機関の本部協定であります。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第16号(1988/05/11、14期)

ただいま議題となりました条約及び法律案につきまして、外務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。まず、核物質防護条約は、平和的目的に使用される核物質が国際輸送中に不法に取得されたり使用されることを防止するため、防護の義務、犯罪行為の処罰、容疑者の引き渡し等について規定したものであります。会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第17号(1988/05/13、14期)

ただいま議題となりました日米安保条約に基づく地位協定第二十四条についての特別協定の改正議定書につきまして、外務委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。在日米軍経費は、日米両国を取り巻く最近の経済情勢の一層の変化により、著しく圧迫されております。この議定書は、こうした事態にかんがみ、在日米………会議録へ(外部リンク)

第112回国会 参議院 本会議 第20号(1988/05/25、14期)

ただいま議題となりました自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び新政クラブ・税金党の五派共同提案に係る第三回国際連合軍縮特別総会に関する決議案につきまして、提案者を代表し、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 本会議 第3号(1993/01/27、16期)

いわゆる業者テストの横行によります弊害を少しでも除いていきたいという関係者の努力を評価していただきまして、ありがとうございます。高校教育改革推進会議におきましてかねて検討していただいておりましたが、昨日、高校入学者選抜の改善についての報告がまとめられました。この報告におきましては、いわゆる業者テスト………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 参議院 本会議 第20号(1993/05/28、16期)

まず、障害を持つ子供たちの教育についての御質問がございました。御質問の具体的なケースにつきましては、その事情や経緯をよく承知しておりませんので具体的なお答えはしにくい面もございますが、一般的に申せば、心身障害児の教育につきましては、障害の程度の重い子供たちについては盲、聾、養護学校で教育を行い、障害………会議録へ(外部リンク)

第127回国会 参議院 本会議 第6号(1993/08/27、16期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、総理の所信表明に対しまして、今までの質問者とできるだけ重複を避けながら、細川総理ほか関係閣僚に質問いたします。質問に先立ち、最近相次いで発生いたしました自然災害の被害を受けられた方々に対し、心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。そして、政府は速やかに万全の対策を………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 参議院 本会議 第23号(2001/05/11、18期)

小林議員から、特に私に対して選択的夫婦別姓についての御質問がございました。価値観が多様化いたしました今日、自分がなれ親しんだ姓を結婚後もずっと持ち続けたいと思う人がふえていると思われます。また、少子化が進みまして一人っ子同士の結婚というのも少なくございませんし、そのような現実から、別姓を選びたいとい………会議録へ(外部リンク)

第153回国会 参議院 本会議 第7号(2001/10/31、19期)

司法制度改革推進法案につきまして、その趣旨を御説明いたします。新世紀を迎えた我が国においては、社会の複雑・多様化、国際化等に加え、国の規制の撤廃または緩和が一層進展し、社会が事前規制型から事後監視型に移行する等の内外の社会経済情勢の変化に伴って、司法の果たすべき役割は、より一層重要になると考えられます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第8号(2002/03/13、19期)

平野議員にお答え申し上げます。ムルアカ氏の外交旅券につきましては、昨日の夕方、外務省から偽造であるとの通知を受けましたが、現段階ではその情報の内容は具体性に乏しいものでありますことから、外務省を通じ詳細な情報の収集に努めるなど適切に対応いたしたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第20号(2002/04/24、19期)

人権擁護法案につきまして、その趣旨を御説明いたします。我が国におきましては、日本国憲法の下、すべての国民は基本的人権の享有を妨げられず、個人として尊重され、法の下に平等とされております。しかし、今日におきましても、不当な差別、虐待その他の人権侵害がなお存在しており、また、我が国社会の国際化、高齢化、………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第23号(2002/05/15、19期)

木俣議員にお答え申し上げます。亡命問題に関する我が国の基本方針についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 参議院 本会議 第2号(2002/10/22、19期)

千葉議員にお答えいたします。まず、難民認定申請者の長期収容、難民認定に関する審査機関の在り方及び六十日ルールの廃止などについてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 参議院 本会議 第5号(2002/11/13、19期)

谷議員にお答え申し上げます。まず、養育費の支払について民法に規定するべきではないかとのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 参議院 本会議 第6号(2002/11/15、19期)

簗瀬議員にお答え申し上げます。特許権の紛争処理の一元化についてお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 参議院 本会議 第13号(2002/12/11、19期)

心神喪失等の状態で重大な他害行為を行った者の医療及び観察等に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明いたします。心神喪失又は心神耗弱の状態で殺人、放火等の重大な他害行為が行われることは、被害者に深刻な被害が生じるだけでなく、精神障害を有する者がその病状のために加害者となる点でも、極めて不幸な事態で………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11