有働正治参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  16期(1992/07/26〜)    3回    6270文字
  17期(1995/07/23〜)    2回    6707文字




参議院本会議発言一覧

第126回国会 参議院 本会議 第17号(1993/05/18、16期)

私は、日本共産党を代表して、政府の財政演説に対し総理並びに関係大臣に質問いたします。まず、日ごとに緊迫するカンボジア情勢についてであります。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 参議院 本会議 第14号(1994/01/29、16期)

私は、日本共産党を代表しまして、また民主主義を願われる多くの国会の皆様方とともに、細川首相と河野自民党総裁のトップ会談なる密室での談合協議で強行合意された暴挙を糾弾し、政治改革関連四法案に対し、反対討論を行うものであります。第一は、憲法、国会法も眼中にないその無法ぶりであります。会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 本会議 第9号(1994/11/25、16期)

私は、日本共産党を代表して、消費税増税法案及び関連法案に反対し、減税法案について賛成の討論を行います。反対の第一の理由は、公約違反の悪法だからであります。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 本会議 第9号(1997/03/17、17期)

国の財政の破局的破綻は、今日、もはやだれの目にも明白であります。同時に、重大なことは、地方財政は一九五〇年代前半、七〇年代後半に続く戦後三度目の深刻な危機に見舞われているのであります。私は、その特徴と原因をめぐり、主として政府の施策とのかかわりで質問いたします。第一は、今日の地方財政危機の特徴をめぐ………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 参議院 本会議 第35号(1997/06/13、17期)

私は、日本共産党を代表して、介護保険法案について質問します。今や高齢化社会に向かって介護問題は深刻です。多くの高齢者が人間らしい生活を奪われ、人間としての尊厳さえ奪われています。介護する者も介護される者もともに長寿を喜べる社会にすること、高齢者や障害者の介護を家族の自己犠牲から社会全体の責任で行うよ………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/22