移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計*
 19期参議院議員活動統計*
 20期参議院議員活動統計*
 21期参議院議員活動統計*
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計*
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

小池晃参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 18期(1998/07/12〜)    4回   11915文字
 19期(2001/07/29〜)    5回   17378文字
 20期(2004/07/11〜)    0回       0文字
 21期(2007/07/29〜)    0回       0文字
 23期(2013/07/21〜)    8回   23899文字




参議院本会議発言一覧

第143回国会 参議院 本会議 第17号(1998/10/14、18期)

私は、日本共産党を代表して、衆議院提出の金融機能の早期健全化のための緊急措置に関する法律案について質問します。バブルの時代の乱脈経営のツケをなぜ国民の税金で穴埋めしなければならないのか、国民の間に広がるこの怒りと疑問に政府は何一つ答えておりません。それどころか、当初の破綻銀行の処理策から税金投入の対………会議録へ(外部リンク)

第146回国会 参議院 本会議 第12号(1999/12/10、18期)

私は、日本共産党を代表して、国民年金法等三法案について、総理並びに厚生大臣に質問を行います。公的年金は、老後の生活を保障するため、国と国民が結ぶ約束です。当然、本法案の審議には十分な民意の反映と徹底した討論が必要であります。ところが、衆議院厚生委員会では、短時間の審議で公聴会開催を決め、公聴会の実施………会議録へ(外部リンク)

第147回国会 参議院 本会議 第8号(2000/03/22、18期)

私は、日本共産党を代表して、民主党・新緑風会、日本共産党、社会民主党・護憲連合共同提出の狩野安国民福祉委員長の解任決議案に賛成の立場から討論を行います。昨年十二月、年金関連三法案への代表質問が行われたこの本会議場で、私は、強行採決が行われた衆議院厚生委員会の二の舞は許されないことを強調いたしました。………会議録へ(外部リンク)

第150回国会 参議院 本会議 第15号(2000/11/30、18期)

私は、日本共産党を代表して、健康保険法と医療法の一部改正案に対して、反対の討論を行います。そもそも、今回の健康保険法改正案は、これまで定額負担だった高齢者医療に初めて定率負担を導入するもので、医療法改正案も医療提供体制の枠組みの重大な変更です。国民の関心も高く、今国会にも短期間で二百十万人を超える反………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第34号(2002/06/24、19期)

私は、健康保険法等の一部を改正する法律案に対し、日本共産党を代表して、総理並びに厚生労働大臣に質問します。安心できる医療制度は、すべての国民に共通する願いです。その願いを踏みにじる健康保険法改悪に怒りが広がっています。しかも、衆議院では強行採決まで行われました。強く抗議するとともに、参議院ではルール………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第43号(2002/07/31、19期)

私は、日本共産党を代表して、ただいま議題となりました倉田寛之参議院議長不信任決議案に賛成の立場から討論を行います。(拍手)倉田議長は、去る四月二十二日、井上議長辞任の後を受けて選任された際、「公正無私を旨として、議院の正常かつ円満な運営を図り、もって本院の権威の高揚と使命達成のため、全力を尽くす」と………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 参議院 本会議 第31号(2003/06/09、19期)

私は、日本共産党を代表して、労働基準法の一部改正案について、小泉総理大臣並びに厚生労働大臣に質問をします。労働基準法の目的は、労働者の最低の労働条件を定め、使用者の行為を規制し必要な義務を課すことにより、使用者に対して弱い立場にある労働者を保護することにあります。ところが、当初政府が国会に提出した法………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 参議院 本会議 第20号(2004/05/12、19期)

日本共産党を代表して、年金改革関連法案について質問します。安心して暮らせる年金をという願いは、年金加入者七千万人、受給者三千万人に共通する切実なものです。憲法二十五条に保障された生存権を支える柱である年金制度の在り方は、国政の最重要課題の一つであり、法案への賛否にかかわらず、十分に時間を掛けて審議を………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 参議院 本会議 第28号(2004/06/05、19期)

私は、日本共産党を代表して、国民年金法等の一部改正案に対し、反対の討論を行います。反対の理由の第一は、年金保険料を上限なく引き上げることで年金制度の空洞化を更にひどくすることであります。会議録へ(外部リンク)

第185回国会 参議院 本会議 第12号(2013/12/05、23期)

私は、日本共産党を代表して、持続可能な社会保障制度の確立を図るための改革の推進に関する法律案、いわゆる社会保障プログラム法案に断固として反対する立場から討論を行います。本法案は、衆議院での採決強行に続き、参議院においても、本会議の趣旨説明、質疑を求めた野党の要求を無視し、付託が強行されました。そして………会議録へ(外部リンク)

第186回国会 参議院 本会議 第27号(2014/06/02、23期)

私は、日本共産党を代表して、医療・介護の総合的確保を推進する法案について質問をします。政府が強行した消費税の増税は、国民の暮らしに重くのしかかっています。総理は、今回の増税を社会保障のためと言いますが、本法案に盛り込まれている新施策のうち、消費税増税分を充てるのは一体どれだけあるのでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 参議院 本会議 第32号(2014/06/18、23期)

私は、日本共産党を代表して、医療・介護の総合的確保を推進する法案について、反対討論を行います。反対の理由の第一は、介護保険利用料二割負担の根拠が完全に崩壊したにもかかわらず、政府がこれを撤回しようとしないことであります。会議録へ(外部リンク)

第189回国会 参議院 本会議 第16号(2015/05/13、23期)

日本共産党の小池晃です。私は、会派を代表して、ただいま議題となりました国民健康保険法等の一部を改正する法律案について質問します。会議録へ(外部リンク)

第189回国会 参議院 本会議 第21号(2015/05/27、23期)

私は、日本共産党を代表して、国民健康保険法等の一部を改正する法律案について、反対討論を行います。反対理由の第一は、本法案が、高過ぎる国民健康保険料の更なる負担増を招き、医療費削減の新たな仕組みを導入するものだからです。会議録へ(外部リンク)

第189回国会 参議院 本会議 第39号(2015/09/09、23期)

日本共産党の小池晃です。私は、会派を代表して、労働者派遣法の一部を改正する法律案について、反対討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第189回国会 参議院 本会議 第44号(2015/09/19、23期)

日本共産党の小池晃です。私は、会派を代表し、そして今この瞬間も、国会を取り巻いている人々と、全国各地で怒りの声を上げている国民とともに、満身の怒りを込め、安倍政権が平和安全法制と称する戦争法案に反対する討論を行います。会議録へ(外部リンク)

第190回国会 参議院 本会議 第11号(2016/03/09、23期)

日本共産党の小池晃です。私は、会派を代表して、所得税法等の一部を改正する法律案について、安倍総理に質問します。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11