移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計*
 21期参議院議員活動統計*
 22期参議院議員活動統計*
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

川口順子参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 20期(2004/07/11〜)    0回       0文字
 21期(2007/07/29〜)    1回    2520文字
 22期(2010/07/11〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第150回国会 参議院 本会議 第3号(2000/09/27、18期)

京都議定書発効に向けた国内の条件整備についてのお尋ねでございました。京都議定書につきましては、先ほど総理がお答えになられましたように、十一月にオランダで開催される第六回締約国会議におきまして各国が京都議定書を締結できるような国際的な合意を得られますよう、私としても国際交渉に全力を尽くしていきたいと思………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 参議院 本会議 第3号(2001/02/07、18期)

環境の視点からすべての政策を見直すべきではないかとのお尋ねでございましたけれども、ただいま総理もおっしゃられましたように、持続可能な社会は良好な環境が基盤にあって初めて可能になるというふうに考えます。その意味で、すべての政策は環境の配慮を一体不可分のものとして持っているべきだと思います。二十一世紀の………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 参議院 本会議 第16号(2001/04/04、18期)

自動車から排出される窒素酸化物の特定地域における総量の削減等に関する特別措置法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。大都市地域を中心とする窒素酸化物による大気汚染については、工場等の固定発生源や自動車排出ガスに対する規制に加え、本法に基づいて特別の排出基準の設定等の施策を………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 参議院 本会議 第19号(2001/04/18、18期)

地球温暖化問題は、地球規模の重大な問題であり、世界各国が一体となってこの問題に取り組むことが必要であると認識しております。政府といたしましては、ただいまの御決議の趣旨を十分尊重いたしまして、地球温暖化防止の国内制度の構築に全力で取り組むとともに、京都議定書の二〇〇二年発効を目指して、COP6再開会合………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 参議院 本会議 第23号(2001/05/11、18期)

京都議定書につきまして、アメリカが不支持の表明をしたことについてのアメリカへの働きかけについての御質問がございました。アメリカは、閣僚レベルで現在真剣に対応の議論をいたしておりまして、その結果を踏まえまして地球温暖化対策についてどのようなことができるか取り組む意向であるというふうに私は承知をいたして………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 参議院 本会議 第33号(2001/06/20、18期)

お答えを申し上げます。国連世界森林年についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第5号(2002/02/04、19期)

このたび、私は外務大臣を拝命いたしました。私は、これまで改革を断行する小泉内閣の一員として、私たちがより良い環境を享受できるような政策の策定と実施に努めてまいりました。これからは、平和で安定し、かつ繁栄する国際社会の実現を目標として日本外交のかじ取りに取り組むことになります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第7号(2002/02/08、19期)

私に対しまして、二つのお尋ねがございました。一つは、外務省の体質についてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第17号(2002/04/12、19期)

ただいまの両御決議に対しまして、所信を申し述べます。パレスチナ紛争の即時停止と対話の再開を求める決議につきましては、政府といたしましてもパレスチナ情勢の深刻な現状を強く憂慮しており、私のイスラエル、パレスチナ両当事者との会談や電話会談、また茂田前大使の現地派遣等を通じ、これまで事態の打開のために真剣………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第18号(2002/04/17、19期)

在日米軍基地の返還に関しお尋ねがありました。冷戦後もアジア太平洋地域には依然として不安定性及び不確実性が存在していますが、我が国としては、米軍の我が国への駐留は引き続き我が国の安全の確保及びアジア太平洋地域の安定と発展への寄与との観点から必要であると考えています。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第22号(2002/05/08、19期)

会計検査院の実地検査についてのお尋ねでございました。御指摘の平成十二年度の決算検査報告書におきましては、会計検査院は、「相手国に対しては検査権限は及ばないことなどの制約の下で現地調査を実施した」と述べられているわけでございます。この記述は、会計検査院の検査権限は相手国に対しては及ばないため、会計検査………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第23号(2002/05/15、19期)

五月八日に発生した瀋陽総領事館事件について、私から、議員各位及び国民の皆様に対し、事実関係の報告及び今後の対処方針について御説明したいと思います。まず、今回の外務省の対応ぶりにつき、種々御批判、御叱責等をいただいていることにつきましては、謙虚に反省しております。特に、今回の調査結果にもあるとおり、総………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第26号(2002/05/22、19期)

米国の態度を厳しく批判し、国際的な取決めを守るように申し入れるべきであるというお尋ねでございます。京都議定書の排出削減約束の達成は、地球温暖化防止に向けた国際的な取組の第一歩といたしまして極めて重要だと考えています。また、地球規模での温室効果ガスの削減の実効性を確保する上で、世界の排出量の約四分の一………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第27号(2002/05/24、19期)

気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書の締結について国会の承認を求めるの件につきまして、趣旨の御説明を申し上げます。この議定書は、先進国等が二千八年から二千十二年までの五年間において数量化された約束に従って二酸化炭素等の温室効果ガスの排出を抑制し又は削減すること、このために、一定の条件に従い、………会議録へ(外部リンク)

第155回国会 参議院 本会議 第2号(2002/10/22、19期)

日朝国交正常化について私にお尋ねが二つございましたけれども、相互に関連をいたしますので、まとめて併せてお答えをさせていただきたいと思います。総理がお答えをなさいましたように、拉致問題を始めとする諸懸案の解決のためには、交渉の中で北朝鮮に誠実な対応を求めていくことが効果的であると考えておりまして、十月………会議録へ(外部リンク)

第155回国会 参議院 本会議 第7号(2002/11/20、19期)

国際協力機構によるNGOの支援事業についてのお尋ねがございました。この国際協力機構が実施する技術協力は、政府間の何らかの合意の下で行われる政府ベースの技術協力でございます。御指摘の事業につきまして、NGO等からの提案を積極的に受け止めて、そして国際協力機構が委託をして行う事業でございまして、これを政………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 参議院 本会議 第4号(2003/01/31、19期)

第百五十六回国会の開会に当たり、我が国外交の基本方針について所信を申し述べます。北朝鮮をめぐる問題やイラク情勢など、国際社会が緊急に取り組むべき課題に直面している今こそ、我が国には外交面で積極的かつ創造的な役割を果たすことが特に求められています。私は、昨年の二月の就任以来、言うべきことは言い、やるべ………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 参議院 本会議 第18号(2003/04/18、19期)

イラクの武力行使を我が国が支持をした件についてのお尋ねがございました。ずっと申し上げておりますけれども、これは大量破壊兵器の脅威の問題でございます。そして、この脅威の問題は、北東地域、北東アジアの地域における環境、安全保障環境に非常に関心を持っている我が国とも無縁では全くないということであります。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 参議院 本会議 第24号(2003/05/19、19期)

ジュネーブ諸条約等に関連する国内法の整備についてのお尋ねでございますが、現在、関係省庁間で国際人道法の的確な実施を確保した国内法制の整備に向けた検討作業が進められております。外務省としては、事態対処法制の検討に引き続き積極的にかかわっていき、できる限り速やかにこのような法制全体の整備を通じてジュネー………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 参議院 本会議 第30号(2003/06/06、19期)

北朝鮮の核兵器開発問題についてお尋ねがありました。御指摘のように、昨年末以来、北朝鮮は国際原子力機関の査察官を追放し、NPT脱退を宣言する等の行動を取ってきておりまして、我が国として重大な懸念を持っています。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 参議院 本会議 第37号(2003/07/07、19期)

千葉議員から四つの御質問がございましたので、順番にお答えをしたいと思います。まず、イラクの現地情勢に関するお尋ねですが、イラクでは、フセイン政権の残党による散発的、局地的な抵抗があるものの、戦闘は基本的に終了しているものと承知しています。こうした中で多くの国々がイラクの人道復興のために支援を行ってお………会議録へ(外部リンク)

第157回国会 参議院 本会議 第3号(2003/10/06、19期)

アフガニスタンの現状、見通しについてお尋ねがありました。テロとの闘いは一定の成果を上げつつあります。ただ、依然としてウサマ・ビンラーデン、オマル師等、アルカーイダ、タリバーンの主要メンバーは拘束をされていません。他方、パキスタンと国境を接する南部、南東部、東部を中心として、タリバーン、アルカーイダ、………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 参議院 本会議 第1号(2004/01/19、19期)

第百五十九回国会の開会に当たり、我が国外交の基本方針について所信を申し述べます。イラクにおいて、奥大使、井ノ上一等書記官、ジョルジース職員が殉職されてから、既に二か月近くがたとうとしています。三人の命を奪った卑劣な暴力に対し、強い憤りを感じます。厳しい環境の中で、日夜粉骨砕身、イラク復興のために尽力………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 参議院 本会議 第4号(2004/02/04、19期)

二つのお尋ねがございました。イラクにおける民間人の死傷者数につきましては、個別の事例についての報道は承知をしているものもございますけれども、その全体像については必ずしも具体的に承知をいたしておりません。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 参議院 本会議 第13号(2004/04/07、19期)

難民支援のためのNGO等との連携・協調関係についてのお尋ねでございますけれども、外務省としてもこの分野におけるNGOとの適切な連携・協調関係が重要であると考えております。外務省は、今般設立をされたと承知をいたしておりますレフュジー・カウンシル・ジャパン、RCJの構成団体であるNGOも含めまして、これ………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 参議院 本会議 第17号(2004/04/21、19期)

四月十五日、イラクで人質となっていた今井紀明さん、郡山総一郎さん、高遠菜穂子さんの三名が無事保護されたのに続き、十七日、安田純平さん、渡邉修孝さんもバグダッド市内で無事保護されました。今回の一連の事件に関し、八日、外務省にイラク人質事件緊急対策本部を設置し、九日、内閣に官房長官を本部長として在イラク………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 参議院 本会議 第24号(2004/05/26、19期)

日本国の自衛隊とアメリカ合衆国軍隊との間における後方支援、物品又は役務の相互の提供に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定を改正する協定の締結について承認を求めるの件につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。日米両政府は、武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確………会議録へ(外部リンク)

第174回国会 参議院 本会議 第3号(2010/01/28、21期)

私は、自由民主党・改革クラブを代表して、ただいま議題となりました平成二十一年度第二次補正予算二案に対しまして反対の討論を行います。思い返してください。昨年の秋の臨時国会の所信表明演説で総理は、これから国会では、政党や政治家のためでなく、選挙のためでもない、国民のための議論をしましょうと呼びかけられま………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11