移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計*
 23期参議院議員活動統計*
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

田村智子参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 22期(2010/07/11〜)    2回    2892文字
 23期(2013/07/21〜)    9回   22075文字




参議院本会議発言一覧

第180回国会 参議院 本会議 第5号(2012/02/24、22期)

日本共産党の田村智子です。民主党政権が自ら作り執行した初めての決算である二〇一〇年度決算。この審議では、政権交代に託した国民の期待は何だったのか、それにこたえる政治は行われたのかが問われなければなりません。会議録へ(外部リンク)

第180回国会 参議院 本会議 第19号(2012/07/11、22期)

日本共産党を代表し、民主、自民、公明の三党合意による消費税増税と社会保障制度改悪を許さない立場で社会保障の基本的な問題について質問いたします。社会保障制度改革推進法案は、社会保障の目指す方向として、自助、共助、公助の組合せ、家族相互及び国民相互の助け合いを掲げています。これは、社会保障の土台を自助努………会議録へ(外部リンク)

第185回国会 参議院 本会議 第10号(2013/11/27、23期)

私は、日本共産党を代表して、公立高等学校に係る授業料の不徴収及び高等学校等就学支援金の支給に関する法律の一部改正法案に反対の討論を行います。本法案は、公立高校の授業料不徴収の条項を削除し、公立高校にも授業料を発生させた上で就学支援金を支給するというものです。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 参議院 本会議 第9号(2014/03/20、23期)

私は、日本共産党を代表し、二〇一四年度政府予算三案に反対の討論を行います。第一に、四月一日からの消費税増税を断じて認めるわけにはいきません。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 参議院 本会議 第24号(2014/05/23、23期)

日本共産党を代表して、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案について質問します。今回の法案は、教育の自主性を保障するためにつくられた教育委員会の制度を大きくつくり替えるものです。教育委員会を代表する教育委員長のポストをなくし、その職務を教育長に与える、教育長は首長が任命するとし………会議録へ(外部リンク)

第186回国会 参議院 本会議 第31号(2014/06/13、23期)

私は、日本共産党を代表して、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。第一に、首長の教育への関与を強めることは、教育の自主性、自律性を脅かします。会議録へ(外部リンク)

第186回国会 参議院 本会議 第33号(2014/06/20、23期)

日本共産党を代表して、学校教育法及び国立大学法人法の一部を改正する法律案に反対の討論を行います。第一に、教授会を実態として学長の諮問機関化することは、大学の自治、学問研究の自由を侵すものです。会議録へ(外部リンク)

第189回国会 参議院 本会議 第2号(2015/01/28、23期)

日本共産党を代表して、ただいま議題となりました二〇一三年度決算について安倍総理に質問いたします。二〇一三年度予算は、政権復帰直後の自民党安倍政権によって編成されました。緊急経済対策だとして大型開発拡大の路線を復活させ、公共事業関係費は、決算ベースで前年度比プラス三八%、二・一兆円もの増額となりました。会議録へ(外部リンク)

第189回国会 参議院 本会議 第35号(2015/07/31、23期)

私は、日本共産党を代表して、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案について質問いたします。安倍内閣は、昨年、成長戦略の柱に女性の活躍促進を位置付け、本法案を提出しました。しかし、稼ぐ力を取り戻す、女性の力を活用することが日本の強い経済を取り戻すために不可欠という総理の言葉には、強い違和感を禁………会議録へ(外部リンク)

第190回国会 参議院 本会議 第15号(2016/03/29、23期)

日本共産党を代表して、二〇一六年度一般会計予算案外二案に反対の討論を行います。反対する第一の理由は、消費税一〇%への増税を前提とし、破綻が明らかなアベノミクスにしがみついた予算だということです。会議録へ(外部リンク)

第190回国会 参議院 本会議 第30号(2016/05/25、23期)

私は、日本共産党を代表して、二〇一四年度決算及び朝鮮総督府等特別会計決算の是認に反対の討論を行います。反対の理由の第一は、社会保障を口実に消費税八%への増税を強行し、その一方で社会保障費抑制のために制度改悪を更に進めたことです。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11