内山晃衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  43期(2003/11/09〜)    1回    2678文字
  44期(2005/09/11〜)    3回    7525文字
  45期(2009/08/30〜)    1回    5272文字




衆議院本会議発言一覧

第159回国会 衆議院 本会議 第30号(2004/05/11、43期)

民主党の内山晃でございます。私は、民主党・無所属クラブを代表しまして、ただいま議題となりました政府提出、国民年金法等の一部を改正する法律案外二法案の原案に対して、反対する立場から討論を行います。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第27号(2007/05/08、44期)

私は、ただいま議題となりました民主党・無所属クラブ提出の年金信頼回復三法案であります歳入庁設置法案外二法案につきまして、提案者を代表して、提案理由及び趣旨を御説明申し上げます。二〇〇四年の年金法改正は、抜本改革とは全く言えず、国民の年金制度への不信を増大させただけで終わりました。さらに、民主党の追及………会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第41号(2007/06/08、44期)

民主党の内山晃でございます。ただいま議題となりました私を懲罰委員会に付する動議に断固反対して、心からの怒りをもって、一身上の弁明を行うものでございます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第166回国会 衆議院 本会議 第45号(2007/06/19、44期)

民主党の内山晃でございます。私は、ただいま議題となりました私の懲罰事犯につきまして、心からの怒りをもって、一身上の弁明を行うものであります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第180回国会 衆議院 本会議 第3号(2012/01/27、45期)

新党きづなの内山晃でございます。(拍手)まず、東日本大震災で、被害を受けられました皆様に心からお見舞いと、亡くなられました方々には衷心よりお悔やみを申し上げます。新党きづなは、一日も早い復旧と復興に全力を尽くすことをお約束申し上げます。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10