移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

佐多忠隆参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



参議院委員会発言統計

  2期(1950/06/04〜)  203回出席  133回発言  309775文字発言
  3期(1953/04/24〜)  228回出席  142回発言  463495文字発言
  4期(1956/07/08〜)   89回出席   29回発言  128278文字発言
  5期(1959/06/02〜)  122回出席   41回発言  180787文字発言
  6期(1962/07/01〜)   85回出席   34回発言   59122文字発言
  7期(1965/07/04〜)  103回出席   23回発言   44761文字発言

※なお、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。


参議院委員会発言一覧

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1950/07/14、2期)

地方税法案審議に関する調査資料がございましたら、成るべく委員会を開く前にお配り頂くようにお願いしたいのです。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1950/07/21、2期)

小委員の数は六名とし、小委員の選任及び小委員長選任の方法は、委員長の指名に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1950/07/25、2期)

船価……船の価ですね。これの過去三、四年の変化の状況なのですか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1950/07/29、2期)

私は日本社会党を代表しまして、本法律案に先ず賛成の態度を表明いたします。ただこの法律案を通じて考えますことは、今まで船舶公団として特殊な公団方式で海運業を半公共的に運償いたしていたのが、それか廃止され…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1950/07/31、2期)

政府にお尋ねしますが、先程認可申請が十分に到達してないので、速報指令を出したというようなお話でございますが、いつ頃お出しになつたのでありますか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1950/10/13、2期)

数字の点ですね。六月末日銀券発行高三千六十二億、これは私が日本銀行の統計で調べたのによるとちよつと違うのですがね。六月三千百十一億……。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1950/10/23、2期)

地方へ行つてよく聞かれるのですが、公共事業費は政府のほうから出て来ない。地方に来ない場合、地方としては金に困るので地方の銀行とか何かから金を借りるわけですが、そのときに非常な金利を拂わなければならん。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1950/11/08、2期)

昭和二十四年度の租税及び印紙收入の予算は五千百五十九億となつておりますが、これの決算はお分りでしようか。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第1号(1950/10/05、2期)

補正予算による歳出、この増は二百六十九億ですが、その財源の方に盛られている歳出の減の方は幾らになりますか。従つてそれと両方の差額として実際上当初予算に比べて歳出は幾ら減るのか………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第2号(1950/11/06、2期)

政府の国家財政は年々少くなつておるにかかわらず、地方財政のほうが歳出が殖えておる、これはちよつと両方調子が合わないのじやないかというお話だつたのですが、それは例えば価格調整費或いは国債費みたように、大…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 参議院 予算委員会 第3号(1950/11/07、2期)

その二十四年度雑收入の五百億の中に今の御説明によつて一般財源に振向け得る、振向けたと思われる数字はどれくらいのお見込でございますか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1950/11/24、2期)

公述人はどういう者を予定しておられるのですか。それをちよつと……。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1950/11/27、2期)

先程の御説明によりますと、十億の増資分と、それから月回收の一億五千万円、従つて一――三月で四億五千万円、両方で十四億五千万円程度のものがあるから、これで一応処理ができるというようなお話のように伺つたの…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1950/12/07、2期)

規準案の八ですが、「役員が金融業務に関し十分な経験及び識見を有すること。」という規定があるのですが、これは勿論こうでなければならんと思いますが、同時に信用協同組合は或る意味では金融業務ではあるが非常に…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第2号(1950/11/29、2期)

インベントリー・ファイナンス、外為会計の赤字百億というのは、これは百億出ることは当初からちやんと予定されていたのですか、最近の事情の変更によつてこういう赤字が出るというふうな計算なのですか。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第3号(1950/11/30、2期)

今のお話で政府は一千円ベース・アツプして、現在は推計実績七千円の平均給與になつているので八千円ということになつて、八十五十八円の人事院勧告ベースにほぼ近いものを達成したことになるというふうな説明をして…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第4号(1950/12/01、2期)

補給金を廃止しても大体やつて行けるというお見込のようでありますが、そうだとすると、今後製鉄業を確立して行く上においては、政府はどういうふうな行政を必要とするか、補給金の問題はとつ外してもやつて行けると…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第5号(1950/12/02、2期)

今の大蔵省の査定された数字を地方財政委員会の数字と対比した表を出して頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第6号(1950/12/04、2期)

先ほど木村委員から、朝鮮動乱以後における消費水準が低下したことは非常に憂うべき現象だし、今後もそういう低下の傾向が見られるのだというようなお話がありましたが、その消費水準低下の原因の一番大きなものは、…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第7号(1950/12/05、2期)

今の問題に関連いたしまして、先ほど二十六年度予算の大綱をお示し願つたのですが、それの前提條件として二十六年度の一体財政金融状況といいますか、経済状況といいますか、そういうものがどうなるかという大きな見…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第8号(1950/12/06、2期)

大蔵大臣に聞きたいのですが……。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第9号(1950/12/07、2期)

今のに関連して……。今の羽生委員の問題に関連してでございますが、吉田総理はしばしばまとまつてどうということを国民に強いたくない。そういう意味で自分の意見はまとまつては発表しないんだというようなお話のよ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 参議院 予算委員会 第10号(1950/12/08、2期)

今のにちよつと関連して、委員長……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1950/12/15、2期)

今の問題に関連しますが、いろいろお話を聞いておりますと、食糧配給公団の職員は、まあ建前は一般職の公団の職員と同じだが、実際には若干違うのだと、これは認めるというようなお話じやないかと思うのです。大蔵省…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1951/02/02、2期)

今の問題に関連して、抑下げの方針といいますか、どういうものを拂下げて、どういうものを残すというようなおつもりなんですか。その点をもう少し……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1951/02/07、2期)

そうしますと今の法案を地方税改正法と一緒にお出しになるとすれば、お出しになるのはいつ頃になるんですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1951/02/13、2期)

森下君の提案の通りに今日は一応これで打切つて、改めて一つ詳しく御説明願うということにしたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1951/02/14、2期)

歳入不足補填の金額、二十六年度三十五億八千三百万円、二十五年度十二億八千三百万円という数字が出ておりますが、終戰後のそれ以前の年度の不足補填はどういうふうになつておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1951/02/20、2期)

今のに関連しまして、そらしますと、保險料、そういう庶民的な大衆的な保険料につきまして減税をするという、控除するということになつているので、そうだとすると、健康保険その他の社会保險についてもそれを考えて…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1951/02/22、2期)

先日大蔵省当局の説明によりますと、所得税法の改正の一つとして、資本蓄積増強の一環として、生命保險契約に基いて支拂つた保險料については、二千円を限度として所得から控除するということをやつたと、これは資本…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1951/02/23、2期)

ちよつと関連して……、二十五年度の数字が、暫定的でもいいが、実績となる……、一応確定するのは、時期に言つていつ頃か、それから実績になると二十六年度はそう違わないという話だが、二十五年度の実績になるとや…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1951/03/07、2期)

国家公務員の給與ですが、これは二十六年度の予算に組んである人件費ですと、一般会計或いは特別会計、一人当り平均どれくらいになるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第18号(1951/03/09、2期)

国民金融公庫で、今度公庫法の予算決算に関する改正法律が出ますね。そうしますと、二十二條の「公庫の予算に定められた金額の借入をすることができる。」という、この條項が削られることになるのだろうと思うのです…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第19号(1951/03/12、2期)

その法案にあります「この法律施行後最初に召集される国会に提出する」云々ということでありますが、そうするとこの返済を昭和二十六年度中に開始するということは、臨時国会を予定しなければできない問題じやないか…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第26号(1951/03/23、2期)

関税定率法の適用地域の問題ですが、第十二條に「本法ノ適用二付テハ本州、北海道、四国、九州及命令ノ定ムル其ノ附属島嶼以外ノ地域ハ当分ノ間之ヲ外国ト看做ス」ということになつておるのですが、鹿児島県の南西諸…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1951/03/29、2期)

あと関税定率法のやつは十分で済みますか。済むならば今すぐ済ましてやつて然るべきだと思いますが……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第33号(1951/05/09、2期)

その提出されている書面、書類がおありでしたら委員にお配り願いたい。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第38号(1951/05/21、2期)

理由説明にあるのですが、債権者が契約の履行に関してこうむる損害というわけですが、この点もう少し具体的に御説明願いたいのですが。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第41号(1951/05/25、2期)

各省、各庁の長において管理する債権というのはどれくらいあるのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第42号(1951/05/26、2期)

一応資料をもらつてから、説明するということにしようではないですか。どうせ数字の説明になりますから、資料をもらつてやらなければ、言い放しでは頭に入らないのです。それから今御説明になつた解散及び清算に必要…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第43号(1951/05/28、2期)

安本長官にお尋ねしたいのですが、マーカツト声明の中に、緊急物資調達計画に日本を組み入れるということを一番最初に言つているのですが、その場合に考えられている緊急物資というものを、もう少し具体的に、どうい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第44号(1951/05/30、2期)

御存じの通りに北海道開発法案が出て参りまして、そのために五日間会期延長をされているのですが、この問題はほかの地方行政、建設その他各委員会と連合審査をやつているのですが、大蔵委員会でも関連する事項が相当…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 大蔵委員会 第47号(1951/06/02、2期)

先ほど小委員の指名で私指名されたのでございますが、私より野溝さんの方がより適任だと思いますし、私個人の都合からいいましてもお代り願つた方がいいと思います。そういうふうにお変え願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 通商産業委員会 第42号(1951/06/05、2期)

さつき政府委員の御説明で、機械設備の近代化留保金は重要産業に限るというようなふうに承わつたのですが、この重要産業に限るということは、合理化法案全部に亘つて、その法案の対象として重要産業を特定しておられ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第2号(1951/02/06、2期)

トルーマンのいろんな教書というもの、それからこの間の、ダレスの講演にもあつたのですが、内外からの侵略、直接の侵略、間接の侵略、相当いろいろな侵略が予想されるし、従つてそれに対する対策を考えなければなら…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第3号(1951/02/07、2期)

質問に入ります前に今日安本のほうから御説明願うのはどういう予定になつておるのでありますか、今の計画だけですか、あと総合資金需給の見込来年度の、要求資料が来ておるのですか、これらも一つ全部御説明を願つて…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第4号(1951/02/08、2期)

それではこれから予算の予備審査第三日目、鉱工業関係についての審査に入りたいと思いますが、その前に一つお諮りしたいのでございますけれども、公聴会の件についてでございます。公聴会は御承知の通り国会法第五十…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第5号(1951/02/09、2期)

今の輸出計画の二十五年度九万俵、二十六年度十万俵として、価格ではどれくらいになるのかドルでも結構であります。日本でどのくらいになるかということと、それから生産は十万俵から二十万俵に相当な増加を来してお…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第6号(1951/02/10、2期)

漁業制度改革に必要な経費、去年は三億九千万円、今年は三億六千万円、前年度相当な金を注ぎ込んで相当改革の実が上つておると思うのですが、今までの実績その他について少し詳しく御説明願いたい。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第7号(1951/02/12、2期)

今の物価の問題でございますが、この予算書によりますと、第一次の大綱をきめたのが九月二十二日、このときに第一次大綱をきめる。それからドツジ氏との折衝その他の結果いろいろ変わりまして、十二月二十日に更に最…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第8号(1951/02/13、2期)

二十六年度の貿易の計画はどういうふうにお見込みになつておられるか、それの数字なり品目の問題、或いは地域の問題まで含めて御説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第9号(1951/02/14、2期)

どこからですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第11号(1951/02/19、2期)

それではこれから審議を開始いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第12号(1951/02/20、2期)

今の問題に関連いたしますが、警察予備隊の装備、特に武器の経費は先ほど頂いた資料によりますと、物品費二十五年度百十一億という数字がありますが、この中から賄われているのかどうか、或いはそのほかの費目で賄わ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第15号(1951/02/23、2期)

今の問題、今委員長が問題の当該のかたになつておるので、その提案は理事会で後刻取扱うことにして、その際に提案者が是非御出席願つて、一応提案の御説明なり主張なりして頂くように計らつたほうが更にいいんじやな…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第16号(1951/03/01、2期)

議事進行について、地方財政委員会の委員長からの報告はないのですか。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第17号(1951/03/02、2期)

今のに関連しまして、その御説明ではおかしいので、その次の下の(d)を見ますと、日銀調消費財闇物価指数は、十一月、十二月はむしろ上つているのですね。それからあなたがた自身がお調べになつた物価庁調の消費財…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第18号(1951/03/03、2期)

今の問題でちよつと……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第19号(1951/03/05、2期)

それでは只今から公聴会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第20号(1951/03/06、2期)

予算と現実とのずれの問題の第三点ですか、外為の問題のお話があつたのですが、その場合に五百億では恐らく不足するだろうという御意見と、それから実際今考えている緊急対策その他を考慮に入れると、むしろ入超が予…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第22号(1951/03/08、2期)

それでは只今から予算委員会を開きます。本日電車事故のために委員長がちよつと遅れますので便宜私代りまして司会いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第25号(1951/03/12、2期)

それでは本日はこれにて散会いたします。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第27号(1951/03/14、2期)

あと大蔵大臣、岡野大臣の出席を求めておりますけれども、見えませんので、暫らく休憩いたしましたら如何かと思いますが……。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第28号(1951/03/15、2期)

次に岩間正男君。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第31号(1951/03/24、2期)

議事進行について……。只今の政府側のお話では我々は事情を了解しかねる。これ以上議事を進行することは意味がないと思いますから、改めてこの問題に対して委員会としてどういう態度をとるかということについては、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第32号(1951/03/26、2期)

船腹拡充の問題でありまするが、我々が安定本部から示された三カ年計画によると、二十六年度から三十五万トン新造計画をやるとかいうことなんですが、問題はこれに対する資金の調達の問題であろうと思います。その資…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第33号(1951/03/27、2期)

ここに提案されておりまする昭和二十六年度一般会計予算、特別会計予算、府政関係機関予算に対しまして、私は日本社会党を代表して反対を表明いたします。その反対の理由を少しく詳しく申述べます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第34号(1951/03/30、2期)

補正予算としてこれが出て参つたのですが、我々が予算を審議するときには、前の予算を審議するときには、すぐに近い機会に補正予算を出す必要はないと思うというような大蔵大臣のお話だつたと思うのですが、それが急…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第35号(1951/03/31、2期)

それでは昨日に引続きこれより予算委員会を開きます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第36号(1951/05/09、2期)

監督官庁の立場から運輸省ではどういうふうにこの事件に対して御覧になつているか。大臣については後刻お聞けすると思うのですが、事務当局のほうも若しお見えになつていればどういうふうにお考えになつているか、一…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第37号(1951/05/11、2期)

今の問題に関連するのですが、五月三日のリツジウエイ声明に対する政府の見解という中に各種委員会の廃止、殊に教育委員会、公益事業委員会、公安委員会、人事院等の廃止、これに伴う大巾行政機構の改革が行われると…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 予算委員会 第1号(1951/08/15、2期)

その報告の取扱はどうなりますか。会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 通商産業委員会 第1号(1951/09/06、2期)

いろいろ聞いていて、二、三まだはつきりわからないところがあるのでありますが、この調整制度要綱によりますると、肥料流通の円滑を図るのだということが、目的の一つに挙げてあるのですが、昨年肥料配給公団が廃止…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 通商産業委員会 第2号(1951/09/07、2期)

先ほどから電源開発の所要資金の問題が問題になつておるようでありますが、見返資金でそれがどう調達されるのか、どういう計画になつておるかということが、さつきから問題になつておる思うのでありますが、これをも…会議録へ(外部リンク)

第11回国会 参議院 予算委員会 第1号(1951/08/18、2期)

只今大蔵大臣から補正予算の構想、来年度二十七年度の予算編成方針等について御報告があつたのでございますが、それはむしろ何にもわからぬということで御報告がなかつたのも同じようだというふうに考えるのですが、…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 通商産業委員会 第1号(1951/10/10、2期)

次の委員会の日取りの問題ですが、今度の国会は先ほどお話の通りに講和條約関係、或いは補正予算関係に限つてということであるのですが、特にこの現在通産委員会の関係の貿易の問題、特に輸入の実情の問題、今後の見…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 通商産業委員会 第3号(1951/10/19、2期)

今の御説明の中にプラント輸出の契約状況の表の最後の累計の所に、二十六年度二千五百万ドルとなつておりますね。これと輸出銀行の輸出契約金額の百二十四億というのとはどういうふうに関連するかそれを一つ。という…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 通商産業委員会 第14号(1951/11/22、2期)

今の銀行局長のお話を聞いておると、お話としては非常にすつきりしておりますが、問題はやはり年末に向つて非常な金融梗塞、特に中小企業について金融梗塞がある。それに対して何か別途特別なことをお考えになつてい…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 通商産業委員会 第18号(1951/11/28、2期)

ちよつと資料の要求ですが、合理化に関する資料ですが、政府のほうでは、特に通産省では今年の初め頃からですか去年からですか、合理化審議会をお作りになつて、そうして各業別に細かにいろいろな御調査、御審議をな…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 通商産業委員会 第19号(1951/11/29、2期)

それじやちよつと一点だけ……。今度の改正によりまして、預金の受入れ或いは貸付の対象、これは組合の構成員になるわけでしようが、そうなればやはり金庫としては非常に積極的にそういう方面からの業務拡充といいま…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第10号(1951/11/05、2期)

今の問題に関連するのですが、前文によりますと、日本国としては国際連合憲章第五十五條に定められた安定及び福祉の條件を日本国内に創造するために努力することを宣言するということになつておりまして、国際連合憲…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第16号(1951/11/12、2期)

先ほどから曽祢委員も言われ、永井委員によつて触れられたのですが、それでも、なお、はつきりいたしませんので、重ねて御質問いたしたいのですが、先ず第一は、第十四條(b)の規定によつて、連合国は、占領の直接…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第18号(1951/11/14、2期)

どうも今朝の理事会のお打合せその他にかなり齟齬しておる点があります。審議も非常にぎこちなくなつたように考えますから、むしろこの際一応休憩して頂いて、更に理事会でお打合せの上で円滑に審議を進めるようにお…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第4号(1951/10/29、2期)

今の問題に関連するのですが、二十四年度の実績が三兆五百五億と出て、それを基礎にして四兆五千億の数字が出た。従つてその基礎、基準になるものの実数が違つたことが一つと、もう一つは更に物価なり或いは生産の見…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第5号(1951/10/30、2期)

今の出資金の問題は、時期的にはいつ頃とお見込なんですか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第6号(1951/10/31、2期)

只今から予備審査を開きます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第7号(1951/11/01、2期)

先ほどのお話で課税対象にならないもつと少額な人たちに対する生活安定の手を打たなければならない。それが今度の補正予算ではちつとも考えられていないというようなお話だつたと思うのですが、誠にその点は私も同感…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第8号(1951/11/02、2期)

時間もありませんので、簡單に一つだけ……。先ほどから財政規模が過大になつておるというようなお話がたびたびあるのですが、それで或いは明年度は七千億ぐらいが適正だという細かい勘定も出して頂いたのであります…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第9号(1951/11/05、2期)

ちよつと。今の農地局関係の災害復旧、特に今度の災害復旧について何か特別にお考えになつた点があるかどうか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第10号(1951/11/06、2期)

今の御説明の連合国軍の実弾射撃演習等のために使用制限を受けた漁場に対する補償の追加額を補正増額しておられると思うのですが、これは二十六年度当初予算にはどれくらいお組みになつていたか。それから追加額とし…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第11号(1951/11/07、2期)

まだいろいろお聞きしたいことが各委員にあると思いますが、時間も非常に遅くなつておりますので、今日はこの程度で切上げて、もう一遍又の機会に御出席になるということに願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第12号(1951/11/08、2期)

人事院に先ずお尋ねしますが、成年男子標準生計費四千四百九十円、東京都、これの食費が二千五百円、それを一日当りの食糧費に入れると八十二円二十銭ということになつておりますが、これはまあ先ほどの御説明で、マ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第13号(1951/11/09、2期)

日本銀行納付金三十二億六千万円の増ですが、これは日本銀行の利益は過去一年或いは二年くらいはどういうふうに変化して来たのか、その場合に償却はどういうふうに見込んでおるのか、更に日本銀行の職員、行員の給与…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第16号(1951/11/15、2期)

ちよつと関連して。今の深川さんの御質問に関連した問題ですが、今のお話ですと、失業人員はだんだん減つて来たし、特に失業保險を給付されている人員も減つている、その限りでは好ましい傾向であるというようなお話…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第17号(1951/11/16、2期)

今の流用ができるというのは、今のお話では、退職金は官房にあつてその他の部局で人員整理が仮に修正された場合、それだけ人員が減るとその人件費は官房のものを流用できるというふうなお答えでしたか。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第18号(1951/11/19、2期)

第四の小委員会は物価、給与、行政整理等々、生活に直接関連のある問題でございますので、それに是非社会保障に関するテーマを入れた特別委員会をお願いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第19号(1951/11/20、2期)

法務総裁が帰られる前にちよつと聞いて置きたいのですが、今の今年当初追加三百十億に比べて相当多額な増額になるというお話、而もそれは施設改修或いは装備充実等々に必要なんだというお話でありますが、そうします…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第20号(1951/11/21、2期)

今委員長のそういう御発言もありましたが、実は私関連質問が二、三で済んですぐかかれるつもりでおりましたが、非常にそれが延びてこういうことになつているのですが、併し今問題はたくさん出されておりまするし、私…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第21号(1951/11/22、2期)

先ず建設大臣にお尋ねいたしたいのでございますが、この間南九州、山口県等々の各地を襲いましたルース台風による災害に関して政府がどういうふうな措置をとられたか、とろうとしておられるのか、その点をお聞きした…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第22号(1951/11/24、2期)

そうするともう一遍……。その点ははつきりとしておきたいのですが、内容は別問題として、形式的に言つて予算総則第十條の但書「異なる所管又は名称の異なる部款の間において移用することができない。」という但書が…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第23号(1951/11/27、2期)

先ず私がお聞きしたい第一点は、総理が繰返しお述べになつておりますように、今度の平和條約は日本の、日本国民の完全な主権を承認されたので、完全に独立したのだというお話であつたと思うのでありますが、そうだと…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 予算委員会 第24号(1951/11/29、2期)

財政法の原則の問題でございますがね、財政法の原則はむしろ彼此移用することができるということになつているのだと思うのです。にもかかわらず、財政法の原則ではちよつと困る場合が起きるというので、予算総則の第…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第2号(1952/01/25、2期)

今の御説明の最後に当省関係の諸法案につきましてはという御説明で非常に簡單でございましたが、今予定されておる法案、その大体の内容、それだけです、若しできましたら御説明願います。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第3号(1952/02/19、2期)

網島委員長からそういう内容の問題のいきさつを聞く前に、さつきから問題になつておりますように、この委員会として、或いは委員長としておとりになつた態度に私どうも了解が行かないのですが、理事は了解してくれと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第4号(1952/02/20、2期)

それに補足して、昨日も申上げたのでありますが、今の御質問に対するお答えとして納得できないというゆえんは、各委員のかたがたで非常にお述べになつておる意見の根拠等々がまちまちで統一されていないので、そうい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第5号(1952/02/21、2期)

先ほどの山田委員の質問に関連してちよつとお尋ねしておきたいのですが、先ほど山田委員が送信の標準方式の決定の行為は処分であるかどうかというお尋ねに対して、岡咲副委員長はこの問題は個人的な意見は、そうだと…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 電気通信委員会 第6号(1952/02/23、2期)

議事進行について……。今日打切ることには異議はありませんが、時間的に見て打切ることは異議はありませんが、これに関する質問が全部済んだから別な問題に移るという意味で打切るというなら私は反対で、まだ実は政…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第1号(1952/02/01、2期)

西日からのやつは……。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第2号(1952/02/04、2期)

予算の修正の問題でございますが、今金森先生のお話によりますると、予算の修正に対しては減額修正ができるのみならず、増額修正もできるというお話だつたと思うのですが、それを、提出されている予算についての修正…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第5号(1952/02/18、2期)

資料の要求ですが、今の御説明の予算説明その他にある資料はそれで結構ですが、最初に御説明になつた予算單位、特に主要物資單価について、若し予算説明その他に出ておりませんでしたら別途資料としてお出し願いたい…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第6号(1952/02/19、2期)

先ほどの御説明、鉱工業生産指数の問題でありますが、九―十一年を一〇〇とした指数というと、三十六年度は一二八・七というような御報告でしたが、私たちがこの予算専門員室の調べとしてもらつているところによりま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第8号(1952/02/21、2期)

只今の御説明で、それから或いは二十七年度予算の一般説明の九頁、十頁に亘つて公共事業費は文教、厚生、行刑、営繕を除いた合計では昨年度が千二億であつたのに対して、今年度千二百九十九億、ほぼ三百億程度の増加…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 予算委員会 第14号(1952/03/04、2期)

今の木村さんの質問を繰返すかどうか、或いは続きになるかとも思いますが、さつきの木村さんの質問の、この予算を実施した結果、一体インフレになると思うか、或いはデフレになると思うか、或いは丁度いい加減だと思…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 電気通信委員会 第3号(1952/12/05、2期)

それと関連しまして、長期計画、特に収支計算、資金計画として、どの時期にバランスがとれるようになるのか、そういう点の見通しも一応ははつきりわかるような資料をお出し願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 電気通信委員会 第7号(1952/12/16、2期)

日本社会党第四控室を代表しまして、日本放送協会昭和二十七年度追加収支予算、事業計画及び資金計画について、国会の承認を求めるの件に対して賛成の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第2号(1952/11/27、2期)

資料の要求なのですが、主計局長はずつとおられますか、帰えられるのでしたら資料の要求をいたしておきたいと思います。一つは防衛支出金、保安庁経費、それから安全保障諸費、連合国財産補償費、平和回復善後処理費…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第3号(1952/11/29、2期)

説明を伺う前に委員長から、初めから予定されている会議ですから、当局に然るべくここで一応正式に警告を発しておいて頂きたいと思います。(「賛成」と呼ぶ者あり)今日ばかりじやないのですから、昨日もあつたこと…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第4号(1952/12/01、2期)

ちよつと今の提出されたという資料はどれですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第6号(1952/12/03、2期)

委員長、ちよつと…。今の御説明の資料はどれを拝見すればいいのですか。数字の場合はあらかじめ資料を出して頂きたいということは前々からやかましく言つているのですから、資料を一つ出して御説明を願いたい。ただ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第7号(1952/12/04、2期)

今預託金の問題が出ましたが、先ほどの長官のお話だと、年末預託増五十億くらいというようなお話でしたが、これは中小企業関係だけの預託増のことをお考えですか。そうすると、これは大蔵省のほうにお聞きしたいので…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第8号(1952/12/05、2期)

資料は来ていないのですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第9号(1952/12/06、2期)

農林省のほうで食糧増産五カ年計画だとか、十カ年計画とかというようないろいろな計画がおありのようですが、これについて私は過去、特に終戦後食糧増産のために土地改良或いは開拓、干拓、開墾等々のことをいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第10号(1952/12/08、2期)

一つだけ。今御説明を聞くところによると、府県税の収入見積りが過大であるというお話ですが、国家のほうでは、政府のほうでは、国民所得が相当殖える。四兆八千億から五兆三千億に殖える。この殖えるのは勤労所得だ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第14号(1952/12/19、2期)

私は総理に先ず第一に、現在の日本の国民生活水準をどういうふうにお考えになつておるか。この国民生活水準をどういうふうに変えよう、どういうふうにしようとお考えになつておるかという点をお聞きしたいのでありま…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第15号(1952/12/20、2期)

道路問題が出ましたから、ちよつと関連してお尋ねしておきたいのですが、政府が駐留軍の使用する関係の道路を整備される。そのために安全保障諸費から大体費途のきまつておるもの約三十億、更に今後きめられるであろ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第16号(1952/12/21、2期)

自治庁長官にお尋ねをいたします。地方公務員の給与は〇・二五カ月分で概略幾らぐらいですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第17号(1952/12/22、2期)

ちよつと関連して一点だけ質問します。数日来からの大蔵大臣のお話を聞いておりますと、来年度からの予算を組む心がまえは増産を指示して積極的にやるんだ、こういうお話であります。このことはそれが相当今後長期の…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第23号(1953/02/25、2期)

この農林水産業の生産指数、この上昇率ですが、これは戦後各年ごとにどういう上昇率を示したか、それがおわかりですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第24号(1953/02/26、2期)

私少し遅れて参りましたので、或いはすでにお話があつたかも知れませんが、若しお話があつたらあとで速記録を拝見しますから、それに基いてその旨御答弁願つてもいいのですが、今の御意見と関連して輸入炭ですね。輸…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第25号(1953/02/28、2期)

義務教育学校職員の現在の標準における給与総額は大体どれくらいですか。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第26号(1953/03/02、2期)

今の問題ですが、荒木委員が言われたように、そういう今要求しておるような基本的な調査は、そういう調査に基いて政府は法案を出され、或いは予算を出しておられるに違いない。法案を作り予算を出してからあとでそれ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第27号(1953/03/03、2期)

先ほど御説明で、保安隊の経費五百九十六億、警備隊の経費二百二十八億億、これが二十八年度の経費でありますが、警察予備隊その他ができてから以後どういうふうにこれが増加して来たかということが知りたいのです。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 参議院 予算委員会 第31号(1953/03/07、2期)

ちよつと関連質問……。もう一遍お伺いしますが、防衛支出金の中に在日合衆国軍交付金が五百五十八億で、これは日米行政協定の第二十五条に定める一億五千五百万ドルをそのまま受け入れようとしているものだと思いま…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第1号(1953/05/22、3期)

資料の要求でございますが、相互安全保障法、一九五一年ですか、と二年の改正法が出ていると思いますが、それらの原文と日本の訳と、それから各国の間に結ばれておる保障協定の原文と訳と、これを至急に御提出願いた…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第3号(1953/06/19、3期)

これは、この条約締結の規定その他何かあるのでございますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第4号(1953/06/25、3期)

この委員会の開会堅頭において資料特にMSAに関係する資料を相当まとめて御配付願いたいと言つておいたのですが、まだ余り配付がないようであります。特に今日配付された資料の中に、新聞電報ですけれども、オルム…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第5号(1953/06/30、3期)

MSA援助に関する取扱、特に閣議における取扱の問題でございますが、何か伝え聞くところによると、今日交渉の申入をされたというようなことを聞いておりますが、その点の経緯を先ず詳しくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第6号(1953/07/03、3期)

日本の国内にある国際航空に使う飛行場、それからアメリカの駐留軍が使つておる飛行場、それらの飛行場の使用と、民間航空運送協定とはどういうふうな関連を持つのでしようか、その点を一つ。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第7号(1953/07/07、3期)

ちよつと外務省にお聞きしますが、今飛行場の一覧表を頂いたのに、先ほどもちよつと問題になつたのですが、駐留軍が管理者になつてる個所が相当たくさんあるのですが、これは講和条約発効までに占領して、管理したも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第10号(1953/07/13、3期)

次、ございませんか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第12号(1953/07/16、3期)

先ほどのMSAの援助を受けたとして、その場合に日本が引受けなければならない義務が何であるかという問題ですが、どうも先ほどの御説明ではよくわからないのですが、昨日のアリソン大使のあいさつによると、これら…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第13号(1953/07/20、3期)

今の問題に関連して。今防衛力増強の義務と防衛能力増強の義務というこういう義務が問題になりましたが、この場合に政府は今両方の義務、防衛能力の義務というものと防衛力の義務という二つが違つたものだというふう…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第14号(1953/07/21、3期)

先ほど杉原委員もお尋ねがあつたのですが、もう少し角度を変えてアメリカの最近の通商政策、対外投資に対する態度或いは対外援助において経済的な投資の問題と、そうでなくて類似的な援助の問題と、そういうものに対…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第15号(1953/07/22、3期)

非常にアメリカ資本を保護し優遇する規定になつておると思うのですが、なるほど相互的には日本の資本があちらでは優遇されるでしようが、実際上の問題として資料をお出しを願えばはつきりすると思いますが、入つて来…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第17号(1953/07/27、3期)

この機関に加盟すると分担金というようなものはどうなるのですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 外務委員会 第21号(1953/07/31、3期)

これからやるのです。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第1号(1953/05/25、3期)

御質問したいのですが、会期は御承知の通り七十五日と定められて、七月一ぱいで一応終了しなければならないことになつておると思いますが、併し二十八年度の予算を本格的に審議する期間をどういうふうに予定を組んで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第3号(1953/05/29、3期)

私が総理にお尋ねをしたい第一点は、最近のソ連、中共のいわゆる平和攻勢をめぐる世界情勢を総理はどういうふうに判断しておられるか、どういうふうに見通しておられるかという点でございます。私から申上げるまでも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第4号(1953/05/30、3期)

この予算委員会の冒頭において私、資料を早急に提出して頂くようにお願いをいたしているのでございますが、二、三の資料が出て参りましたけれども、重要な資料がまだ出ておりません。非常に予算の審議も切迫をいたし…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第5号(1953/06/23、3期)

今の収支の二十七年度の実績は……。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第9号(1953/07/06、3期)

委員長ちよつと議事進行について……。相当多数の議員が見えておるにかかわらず、政府委員諸君をお待ち申上げるような、こういう不見識な議事の進行の仕方は今後絶対にないように御注意を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第10号(1953/07/07、3期)

大蔵省のほうから給与に関する資料が二つばかり出ているのですが、ちよつと簡単に御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第11号(1953/07/08、3期)

今の保安隊が貸与を受けておる武器の種類、数量その金額等お示し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第12号(1953/07/09、3期)

自立計画の中の国際収支の問題でありますが、最後はなお二億の特別外貨収入で一応のバランスをとるという考え方ですが、この輸出について十一億六千九百万ドルの二十七年度実績から十四億六千万ドルに増加する主な内…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第13号(1953/07/10、3期)

国際収支二十八年度の見通しは甘過ぎるじやないかというお話でしたが、輸出の方は或いはお話の通りになるかと思いまするが、駐留軍の関係収入等々は、ここで見通されているものよりも相当殖えるのじやないか、従つて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第14号(1953/07/11、3期)

ちよつと一つ。今新市場の獲得にもう少し積極的に、或いは購買力なりドルを持つているのにかかわらず、余り心をつけていないのじやないかというようなお話がありましたが、具体的にはどういうふうにお考えですか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第17号(1953/07/18、3期)

修正された予算の経緯或いは内容についての御説明を伺うというふうな委員長のお示しのようですが、その修正されている予算なるものの性格が我々にははつきりわかりませんので、先ずその点から一応はつきりする質問を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第18号(1953/07/20、3期)

総理大臣が修正された予算案について政府が責任を持つというふうにおつしやいましたが、法制局長官はそういう点はどういうふうにお考えになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第20号(1953/07/22、3期)

関連して……。総理は対日援助を債務とする、従つて返済をしなければならない、そういう考え方で、而も外務大臣は交渉をしておられる、こういうふうな御報告だつたと思うのですが、そういう債務であるという国家意思…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第21号(1953/07/23、3期)

関連して……。今のはそういう宣伝その他を目的としたものには出さないけれども、一般的には禁止をしているのではなくて、貿易の伸長その他経済的目的を以て入るものであるならば必ずしも拒否はしない、出すことはや…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第26号(1953/07/28、3期)

労働大臣がおられますので先ず労働大臣に対する質問からいたします。これまで皆さんと労働大臣の間との質疑を聞いておりまして、いよいよわからなくなつたのですが、一体労働大臣は労働省の使命とか、労働大臣の任務…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 予算委員会 第27号(1953/07/29、3期)

只今小林君からお話のように事情は変更されておる。この点は当然に別枠の問題だと思います。が、いろいろ御意見もあるのだし、これの運営その他のことでここで時間を空費するのもこれ以上無駄だと思いますから、この…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第3号(1953/11/02、3期)

その前に大臣に対する質問が非常にたくさんあるのですが、これはどういうふうになりますか。会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第4号(1953/11/04、3期)

先ほどの御説明で、この協定ができる前は国際法の一般原則或いは吉田書簡に従つて取扱われるのだという話なんですが、そういう国際法の一般原則で扱うということになれば、この議定書で認められたようなことは既定の…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第5号(1953/11/05、3期)

奄美群島復帰の問題ですが、昨日予算委員会で一体いつ頃復帰するんだということをお尋ねした際に、今政府は十二月一日を予定しておる、併しいろいろな準備上或いは少し遅れるかも知れないが、今年中には復帰させると…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 外務委員会 第6号(1953/11/06、3期)

今の杉原委員の手続の問題に関連してですが、一応事後承認という形で提出を求められているんですが、事前に国会に諮ることができなかつた理由というのが、ちよつと御説明になつたけれども、はつきり呑み込めないんで…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第2号(1953/11/04、3期)

私は先ず古田総理にお尋ねいたしますが、MSAの援助をめぐる交渉、更にその継続かとも思われますが、池田特使がワシントンに行つての日米両国の話合等々の様子から見まして、或いは又吉田総理が重光総裁と会談をさ…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第3号(1953/11/05、3期)

ちよつと関連して……。今中田委員から述べられたことは世間周知の事実であるし、すでに会計検査いんからもたびたび報告が出ていたのです。それに対して、今緒方副総理或いは建設大臣は、ただ今後慎重に研究をいたし…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 予算委員会 第5号(1953/11/07、3期)

総理は、政府は共同押明を発表したという御答弁をなさいましたが、ところが先ほどからのいろいろな話によると、この声明の内容自体についても、政府の考え方等々ではないのだ、これはただ池田特使が一般的了解に達し…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 予算委員会 第2号(1953/12/05、3期)

今の点にちよつと関連して。繰越利益、食管の特別会計創設以来各年度にどういうふうに変化して来たか、特にこの最近数年ですね。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 予算委員会 第3号(1953/12/06、3期)

関連して。厖大な近代戦を遂行し得るものだけが軍隊であるというように定義をされたのですが、若しそれならば、長官は現在いろいろな種類の軍隊を各国が持つておると思いますが、長官の判定によれば、どことどこの国…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第5号(1954/03/04、3期)

今提案されました二案件について承認、賛成をいたします。ただ特にこれを非常に急いで決定するゆえんのものは、政府委員その他から御説明のありましたように、主要産業国として特に常任理事国になるように努力をする…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第10号(1954/03/23、3期)

これは初めの希望通りに総理の登院を待つてやるということにおきめ願いたいと思います。これは我々の希望としては本会議にも出てもらい、更に委員会にも出てもらうということを強く希望をいたしているのでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第11号(1954/03/25、3期)

前者の通りに願います。一応お聞きしてから……。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第12号(1954/03/26、3期)

先ほど岡野さんのお話にもあつたのですが、日本の現在置かれておる情勢からして、バターと大砲と両方に国力を配分して行かなければならんのだというれ話でしたが、これはもう政府なんかもそういうあれから現在の予算…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第13号(1954/03/29、3期)

ただ今日出席できるかできないかを都合を聞くのでなくて、今日調整さしくりしてこつちにも出てもらいたいという要求をして頂きたいのです。もう今朝からずつと衆議院ではやつておるのだから、すべて衆議院が今日終日…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第14号(1954/04/01、3期)

もう時間がありませんので、非常に聞きたいことがたくさんあるのですけれども他の機会に譲りましてただ一点お聞きしておきたいと思うのですが、というのは今までの議論によつて、アメリカが南太平洋に危険区域を設定…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第15号(1954/04/05、3期)

まだ了解にはなつていないんだ。了解に達しないからそれをそのままここへ報告している。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第16号(1954/04/07、3期)

もう一つこれに関連して。今年の外貨予算についての輸入計画、それを基本とした国内の需給状態、価格の見通し等々のことも一応わかるように資料或いは御説明を願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第17号(1954/04/08、3期)

ちよつと関連して。今の援助期待量、期待の和類、量等については、詳しい表で現在保安隊が保有しておるものが幾らあつて、新たにアメリカ側から期待するものが幾らあつて更に日本自休で装備を増強するものが幾らある…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第18号(1954/04/09、3期)

昨日自衛権と戦争、或いは武力行使の問題についてお尋ねをしたのでありますが、特に吉田総理大臣の憲法制定国会における答弁を引用してお尋ねしましたが、総理はその考え方は誤解をひき起す虞れがあるので、あとから…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第19号(1954/04/10、3期)

一九五三年のロンドンの国際砂糖会議に日本が出た場合には、やはりオブザーバーとして出られたのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第20号(1954/04/12、3期)

MSAの協定を締結をして、そうしてMSAの援助に対比して日本の自衛力を増強するというのが、このMSA協定なり或いはそれに関連をして提案をされておりますところの防御二法案等々が狙つている点であると思うの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第22号(1954/04/16、3期)

ちよつと今のに関連して。いつも増強に関連して引揚なり何なりがどういうふうになるのだという質問が出て、その答弁がはつきりしないのですが、その前に一体今のアメリカ軍の日本に駐留している状態、それは地上、海…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第23号(1954/04/17、3期)

MSAの援助によつて日本の自衛力を増強する、それは日本が独立である以上は日本みずから守らなければならないからなんだということが政府のこれまでの御説明であつたと思うのですが、そこで私はそれでは日本の助術…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第24号(1954/04/19、3期)

MSA協定を締結する日米交渉、これは非常に長期間に互つておやりになつたと思うのですが、いわゆる去年六月三十日でしたか日本政府から正式交渉の開始を申出られて、調印ができたのは本年の三月八日、従つて御説明…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第25号(1954/04/26、3期)

これは条約局から何か御説明なり何なりはないのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第26号(1954/04/27、3期)

六百五十人とかいう軍事顧問団は陸海空にどういうふうに加属になるのか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第28号(1954/05/06、3期)

今の問題ですが、五二年、五三年、それから五四年の計画、そういうものの小麦、大麦の輸入数量価格はどういうふうになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第29号(1954/05/07、3期)

この協定のカナダ政府との交渉は昭和二十七年十一月からお始めになつたようですが、非常に長い期間に亘つていろいろ交渉されたことになつておるんじやないかと思うのですが、これは普通の慣例と比べてその期間はどう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第30号(1954/05/10、3期)

カナダに対する貿易のアンバランスを是正する具体的な諸方策について通産省の貿易当局その他ともお打合せの上にもう少し具体的に御報告願いたいと言つておいたのですが、その点はどういうふうになつておりますか。で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第31号(1954/05/11、3期)

日本とカナダとの通商協定の締結に当つて今まで阻害されていた日本の輪出がこれによつて相当伸びた、そして両国の間の貿易収支のアンバランスが調整される方向に問題が解決されて行くだろうというような御説明だつた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第32号(1954/05/13、3期)

今のにちよつと関連して。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第33号(1954/05/17、3期)

只今の大蔵省のお話ですと、代替施設の事業費等々については平和回復善後処理費、或いは安全保障諸費等々から何か若干のものが考えられはしないか、考えるつもりだというような御答弁だつたと思うのですが、併しこれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第35号(1954/05/19、3期)

私も実は昨日出なかつたので或いは質問があつたかも知れませんが、あつたらその旨お答え頂けば速記録で読みますが、一応お尋ねしておきます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第36号(1954/05/25、3期)

私は資料をお願いしておいたんですけれども、まだ出て来ませんので、改めて資料をお願いして、資料が出てから質問したいと思いまするが、というのは、艦船貸与に関するアメリカ側の国内法がありましたね、去年出たや…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第37号(1954/05/26、3期)

一時間くらいじやちよつとあれですから、一時間と切らないで、もう少しは余裕をとつて頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第38号(1954/05/27、3期)

質疑に入る前に、今の委員長からの報告ですが、今日の都合は一時間半ということは一応了承しますが、成るべく簡潔に要領よく質問をするつもりですけれども、質問の過程において相当いろんな問題も出て来ると思います…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第39号(1954/05/28、3期)

関連して。巡洋艦の問題が出ましたが、巡洋艦についてはどう考えられますか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第40号(1954/05/29、3期)

昨日、今日の新聞にはしきりとそういう記事が出ているのです。何か党を中心に大蔵大臣その他も混ざつて協議がなされたというようなことも言つているのですが、何も外務大臣はまだ参加しておられないのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第1号(1954/09/08、3期)

それではちよつとお尋ねいたしますが、私たちはすでに四日までには総理に是非出席をしてもらいたいということを通告をいたしております。従つて委員長は直ちにその通告を政府に取次がれているはずでありますから、相…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第2号(1954/09/13、3期)

議事進行について。吉田総理に来て頂くのはどうなつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第3号(1954/09/18、3期)

御発言中ですが、昨日総理大臣の招請に応じて参られた、そうしてそこでお聞きになつたことを御報告になる前に、今も簡単に委員長から御紹介がありましたが、私たちの立場を表明をしておきたいと思います。只今委員長…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 外務委員会 第5号(1954/09/22、3期)

代案を出される前に私意見を述べたいと思いますが、今も緑風会の佐藤先生からお話のように、これは起草委員会ですでにおきめになつたものでございますから、若しそういうふうに変えるならばもう一遍問題を前に戻すこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第1号(1954/02/01、3期)

委員長、今のやつにちよつとお願いがあるんですが、収支見込の二十八年度の予算上の見込と、それから推定実績、それをお出し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第3号(1954/02/25、3期)

今の鈴木さんのお話で、国際収支の赤を財政収支の均衡でカバーする、チェックしようとしておると思いますが、そうすると、対策としては国際収支の赤をどういうことにすれば、今お話のような、期侍されるような経済の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第4号(1954/02/26、3期)

国際収支の見通しの問題ですが、政府が出した予算の説明によりますと、二十八年度は支払超過一億九千万ドル、二十九年度が九千万ドルという数字で一応見通しているのですが、二十八年度の見通し一億九千万ドルももう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第5号(1954/03/05、3期)

そのお答えがあるその前に議事進行について……。今木村君が希望を申述べて委員長のお心構え、お心のほどをお聞きしたいという話でありますが、これは委員長個人の問題であるのみならず、この間の十六国会においてあ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第6号(1954/03/06、3期)

議事進行について。理事会の申合せに従つて強行をしようというふうにお話のようでございますが、私たちが先ほど来聞いておりますところでは、理事諸君がいろいろ発言されて、いろいろ問題を提起しておるのであります…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第8号(1954/03/09、3期)

先ず総理大臣にお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第10号(1954/03/11、3期)

関連して。アメリカにお示しになつたようだが、アメリカとどういう折衝をされているか。その点は別として、少なくとも先ほどから伊能委員或いは只今の応答によつて、本格的な、総合的な長期国防計画はまだ立てられな…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第11号(1954/03/12、3期)

その十九億の点ですがね、開銀の三百億の自己資金の中にも計算をされているし、中小企業の五十九億の中にも計算をされていて、二重に計算されているんじやないですか。従つてこの修正の自己資金のところは、若し開銀…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第14号(1954/03/16、3期)

ちよつと今のに関連して。非常に答弁になつておりませんので、是非一つ詳しい具体的の資料を整えて、その資料を配付した上でもう一遍具体的な答弁を一両日中にお願いをしたい。それから先の九十九里の農民、漁民の扱…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第15号(1954/03/17、3期)

議事進行について提案をいたします。今のお答えだと、何か被害船がどこにいたかの地点がわからない、特に禁止区域内であつたか外であつたかがわからないというようなお答えでありますけれども、航海日誌その他によれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第17号(1954/03/19、3期)

昨日、一昨日からの御報告を聞いておりましてはつきりしない点、第一にこの禁止区域の設定は太平洋信託統治協定の第十三条によるのだ、だからこの区域設定自体は問題がないんだというようなお話がありましたが、この…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第18号(1954/03/20、3期)

これまでの質疑応答によつて、昭和二十九年度の予算の基礎をなす財政規模の問題、或いは物価政策、更にそれをめぐる総合施策、或いは外貨予算の編成の問題等々、かなり広範に触れられましてすでに断片的にはいろいろ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第19号(1954/03/22、3期)

関連して……。問題はそういう事務的な処理の問題ではないのです。先ほどから聞いているように、それは農林省或いは水産庁その他で事務的な内部的な処理としてそういう手配をされること、それは或いは事務的な問題と…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第20号(1954/03/23、3期)

ちよつと議事進行について……。予算の審議が今日の補正予算が済みますと、引続き分科会の審議に入ると思うのでありますが、分科会は、特に今度の分科会は非常に重要だと思います。これまで汚職の問題その他が断片的…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第24号(1954/03/31、3期)

昭和二十九年度の予算審議のいよいよ最後の段階に入つて参つたのでございますが、入場税を国税に移管して、国家から地方に配付することを規定いたしております、地方譲与税法の審議状況、それに対処する政府の態度に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第27号(1954/04/23、3期)

関連して。今の通産大臣のお話で、練習機五十機程度保安庁のほうで考えておるので、これに関連して今の資金の使用方法が考えられるのじやないかというようなお話だつたように思うのですが、私たちが頂いておる資料に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 予算委員会 第28号(1954/04/24、3期)

只今御提案になつておるものは、経済援助資金特別会計ということになつております。大蔵大臣の提案の理由の説明によりますと、これは相互防衛援助協定、農産物購入に関する協定、経済的措置に関する協定、この三協定…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 予算委員会 第1号(1954/12/02、3期)

ちよつと資料をお願いいたしたいと思いますが、今主計局長の御説明の歳出の節約額百五十三億、不用額百五十一億、これの各所管別、それから特に防衛庁が内容的にどうなつているかという点を一表にして、わかりいいよ…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 外務委員会 第2号(1954/12/17、3期)

ビルマとの正式国交回復の条件でございますが、国交回復を全面的にやるべきであるということは勿論御異存のないことだと思うのですが、そこで私は本件自体に入る前に、一体新しい内閣、特に重光大臣は一般的に国交未…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 外務委員会 第3号(1954/12/18、3期)

今賠償並びに経済協力の対象に列挙されている付属書の問題が問題になりましたが、ここで一つお聞きしておきたいのは、これは両方の対象でありますが、そのおのおののうち、賠償には大体主として、どれが充てられ、経…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 参議院 外務委員会 第4号(1954/12/19、3期)

先ず第一に簡単なことからお伺いしますが、この第五条に「戦争中に日本国が与えた損害及び苦痛を償うためビルマ連邦に賠償を支払う用意があり」ということを言つておりますが、その戦争中に日本が与えた損害というの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第2号(1955/04/11、3期)

関連して。今総理大臣は、そういう事情がわからないからとおっしゃいますが、事情のいかんは別として、かって占領時代には、吉田内閣は事渉外関係だからと言って、しばしば国会を軽視して、国会の委員会、本会議等に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第3号(1955/04/13、3期)

一般的に何ら異存がないというお話ですが、いまちょっと曽祢君も触れましたが、最後の鉄鋼労連の、鉄鋼に関連する労働組合の諸君が鉄鋼市場の視察、さらには原料入手の問題、進んで中国の鉄鋼業の建設状況の視察、こ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第4号(1955/05/17、3期)

ただいまの提案理由の説明の賛成二十六、反対なし、棄権五、これはどういう国でございますか。特に棄権五というのはどういう国で、どういう意味で棄権をしたのか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第5号(1955/05/24、3期)

日ソ交渉の態度に対する方式ですが、今鳩山総理、あるいは重光外相から一応の御説明があったのですけれど、なおはっきりしませんので、もう一つ少し視角を変えてお尋ねをしてみたいと思うのですが、今の重光外相のお…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第6号(1955/05/31、3期)

では、日ソ交渉がいよいよ始まろうといたしておりますが、政府はその場合に在ソ抑留邦人の帰還の問題に最も力を入れて交渉になるというようなことが伝えられておりますが、この抑留邦人の実情についていろいろまちま…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第7号(1955/06/02、3期)

ちょっと今のに関連して。論議されたうちに、輸出補助の禁止の問題の条項があったようですが、これに対しては日本はどういう態度をとられたのか、あるいはとられるのか。第一次製品は補助を出さぬとか、あるいは五五…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第11号(1955/06/17、3期)

ちょっと関連しまして。どうも今までの総理大臣、外務大臣のお話を聞いていると、あまりに何というか、無制約な手放しなお話で、むしろぞっとするような、実は率直に申しまして感じを持ったのです。と申しますのは、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第17号(1955/07/12、3期)

この十三万件というのは、政府の在外公館で記帳したものが十三万件あるわけですか、そうすると、そこはさっきのお話の通りに、理論的には請求し得るのだけれども、請求者が証拠書類を出さなければ渡せないということ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第18号(1955/07/19、3期)

議事進行について。私外務大臣の御出席をお願いしたのですが、それは日華平和条約議定書に関する問題として、台湾の問題について本格的ないろいろ全般的な御質問をしたいと思ってお願いをしたのですが、これはさらに…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第21号(1955/07/26、3期)

ジュネーヴにおける四巨頭会談が済んだのでありますが、これはいろいろな意味を持っていると思います。われわれとしては、適当な機会に、この会談に対する意見あるいは希望その他を総理大臣自身から表明をしていただ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 外務委員会 第23号(1955/07/28、3期)

日華の間の通商及び航海に関する暫定取りきめをこの際延長しようという提案を審議するに当りまして、この際あらためて日本と中国あるいは特に日本と台湾との関係、状態、そういうものをはっきりしておく必要があるの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 農林水産委員会 第14号(1955/11/11、3期)

ちょっとおやめになる前に簡単に一言、先ほど御説明があったかと思いますが、天災による特別措置法の中には、鹿児島県の関係あたりで桜島爆発による災害が非常に多いのですが、これは含まれるのかどうか、その点を一…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第3号(1955/03/29、3期)

関連して。ただいま鳩山総理大臣は、千島、南樺太の返還の問題について話合いしたい。サンフランシスコ条約においては、なるほどそれの帰属の問題はきまっておりませんが、放棄をするということはサンフランシスコ条…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第4号(1955/03/30、3期)

議事進行について。関連質問がたびたび出て、しかもその関連質問が一問くらいならいいのですが、二問も三問も四問にもなるというようなことは、この審議の体裁をくずすことになる。特にそれは他党のことであるから申…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第5号(1955/03/31、3期)

第一に防衛分担金、自衛隊関係の経費、これが二十七年度から二十九年度に至る過去三カ年においてどういうふうな数字で推移してきたか、それを数字にわたりますから、まず政府委員から御説明を願います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第6号(1955/05/09、3期)

今の第五表ですが、それに対応する二十九年度の数字とそれから二十九年度当初立てられた収支見込みと推定実績でいいのですが、推定実績との対比、それから当初の見込みと推定実績がなぜそういうふうに違ったかという…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第8号(1955/05/11、3期)

アメリカ合衆国への日本の輸出品の関税の現況及びその関税引き下げについてどういうふうな交渉をしておられるか、どういうことが問題になっておるか、その点の御説明を願いたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第10号(1955/05/17、3期)

ちょっと簡単に……。今の農業災害のところで、二十九年度が幸いに少なかったんでというようなお話でしたが、この表によると、成立予算のさらに節約後はもう少し殖えているのですが、今の御説明どういう意味ですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第11号(1955/05/19、3期)

どうも大蔵大臣、国会における予算の審議について非常に投げやりな態度であることが今議論されましたが、われわれもそれを痛感をいたしておる。特に、それに関連して、事務当局も予算の審議について一生懸命やってい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第16号(1955/05/28、3期)

ちょっと今のに関連して。今の御説則だと、暫定予算の各目明細書は出さないということのお話のようでしたが、六月分というものは二、三はいただいておるのですが、これはどういう関係ですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第17号(1955/05/30、3期)

委員長ちょっと関連して……。非常にいいかげんな御答弁としか考えられないのですが、総理の今のお話は、あくまでも消費水準を高めるということを前提にしておる。しかも先ほど田村委員のお話にあった経済計画、特に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第18号(1955/05/31、3期)

議事進行について。今のお答えによりますと、定期的に検討していらっしゃる。従ってその定期的な検討をいつ何回やられたか、その検討の結果の状況がどうであったか、それを一つ詳しく御報告を得たいので、今すぐには…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第21号(1955/06/09、3期)

ちょっと発言の前に、政府の事務当局、どうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第23号(1955/06/11、3期)

関連して。債券発行の問題で大蔵大臣は当初計画の方針がくずれていないというお話をるるされておりますが、それをもう一ぺん明瞭にしていただきたいと思うのは、公募債の発行は、昨年度は三百九十億を予算として計画…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第24号(1955/06/13、3期)

今の繰越額の二十八年度よりの内訳を資料として後刻御提出願いたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第28号(1955/06/20、3期)

関連。日比賠償あるいは経済協力の金額を八億ドルというフィリピンからの申し出に対して、われわれはこれが非常に過剰負担になる、日本の経済力あるいは財政支出力からいって、ほとんど負担し得ない額であるというふ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第29号(1955/06/21、3期)

ちょっと関連して。今のお話を聞いていますと、行政協定があるにかかわらず、それの解釈の問題として別な協定をやったんだ、話し合いをやったんだというような御説明でありますけれども、行政協定が締結された当時の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第33号(1955/06/25、3期)

まず、私は物価の問題についてお尋ねをしたいと思うのでありますが、昨年の予算編成、予算審議のときには、物価をどうするかという問題が非常に重要な問題として取り上げられたのでありますが、今度の予算編成その他…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第34号(1955/06/26、3期)

ちょっと関連して。最も緊張をした時点、段階においても、現在の状態の力で攻撃なりその他の侵略を免れ得たのであります。しかも今大臣も御説明のように、今後は少くとも方向は緊張緩和の方向だ。だとするならば、こ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第35号(1955/06/27、3期)

ちょっと関連して。今のお話を聞いておるといよいよわからなくなってくるんですが、この予算の編成をされるときには生産性の向上、あるいはコストの切り下げ、そういうことを一つの大きなねらいにしておられたと思う…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第36号(1955/06/28、3期)

まず大蔵省の主計局長に聞きますが、三十年度の予算の編成方針は閣議決定をしたのかどうか、それから予算編成方針を閣議決定したとすれば、その月と日、それから同じく予算自体を閣議決定をした月と日、それをお知ら…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第37号(1955/06/29、3期)

第三分科会の経過を御報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第38号(1955/06/30、3期)

世界における緊張緩和の問題についてお尋ねをしたいのでありますが、サンフランシスコの国連十周年記念の各国代表の演説、あるいは四カ国外相会議のいろいろな話し合い、そういうものをめぐり、さらには近く行われる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第39号(1955/07/01、3期)

閣僚の御出席はどうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 予算委員会 第41号(1955/07/21、3期)

ちょっと、関連して。総理大臣にちょっとお尋ねをいたしたいのでありますが、今各閣僚から外遊の計画その他について御報告、御答弁がありました。外務大臣あるいは大蔵大臣は特殊任務を持って行かれるので、これは一…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第2号(1955/12/07、3期)

資料のことで……。この昭和三十年度地方財政のことについて三十年十一月四日という資料が来ておりますが、これはどこのものか書いてないが、どこのものですか。会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第3号(1955/12/08、3期)

関連して。連絡会議をもっておられるという事実報告は事実報告として、そういう事務的な報告でなくて、その連絡会議において総理大臣あるいは外務大臣はどういう方針で、どういう方策を提示しながら、その連絡会議の…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第4号(1955/12/09、3期)

それに関連して簡単にちょっと……。今の質問で、特に質問したいのは、日本からは衆参両院議員、院議をもって決議案を向うに出したわけですが、その決議案をどうお扱いになったのか、それから国連には電送されたとい…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第5号(1955/12/13、3期)

数日前に、経済企画庁のもとにある経済審議会から総合経済計画案が一応の案として発表されたのでありますが、大体のそれの構想というか、目標、内容、そういうようなことについて、大臣自身はどういうふうにお考えに…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第6号(1955/12/14、3期)

ただいま中山委員から国連加盟に国府が拒否権を使ったために日本が加入できなくなった点についての御覧間がありました。これに関連してお伺いしたいのですが、国民政府が拒否権を使ったために、結果としてソ連か拒否…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 予算委員会 第7号(1955/12/15、3期)

自治庁大臣はどうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 外務委員会 第9号(1956/04/25、3期)

ちょっと今のに関連して。実績として小包を向うに送るとか、あるいは郵便を送っているとか、あるいは電信電話の交流、そういうものを実績としでは現にどれくらいあるのですか。そうしてそれが最近相当ふえてきている…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 外務委員会 第18号(1956/05/31、3期)

ただいま羽生委員の質問に対して、総理は大体領土条項の問題その他について両方の話し合いがもう少し歩み寄る可能性があるし、そういう形で国交回復を早期にやらなければならないという御答弁だったと思います。この…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 外務委員会 第19号(1956/06/02、3期)

ああいう形で、審議……。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 外務委員会 第20号(1956/06/03、3期)

日本社会党を代表して、この案に対して反対を表明いたします。私たち日本社会党は、われわれが戦争を通じて諸国に対して非常な災害を与え、物質的な災害のみならず、精神的な意味において非常な過誤を犯し、それにつ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 逓信委員会 第12号(1956/03/27、3期)

衆議院の逓信委員会で付帯決議がついていてその第一項に「協会における放送の進歩発達に必要な研究を助成するため、放送法第三十四条の規定に基く国の負担による研究を実施する方途を講ずる」ということが要望されて…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第4号(1956/02/04、3期)

拿捕漁船の抑留船員に対する生活保障の問題でありますが、これは先ほど農林大臣も御説明のように、六カ月を限度として一応見舞金程度の額が出されたのでありますが、これは六カ月というのは、すでにとらわれてから六…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第9号(1956/02/29、3期)

関連して。非常に重大な御発言だと思うのですが、五カ年後には駐留軍がいることを予定をしてないし、従って特需収入あるいはそれに類する駐留軍からの収入はない、そういう予定のもとに五カ年計画を立てられていると…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第16号(1956/03/15、3期)

まず、離島振興法に関連する予算について質問をしたいと思いますが、離島振興法第八条には御承知の通り「国は、第五条第一項の離島振興計画の実施に要する経費については、毎年度、国の財政の許す範囲内において、こ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 予算委員会 第19号(1956/03/23、3期)

まず総理大臣にお尋ねいたしますが、ダレス長官が参りまして、総理との間に数回にわたって会談をされた。その会談の内応ですが、特に新聞の伝えるところによると、世界情勢、特に極東の情勢、日本をめぐる極東の情勢…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 外務委員会 第10号(1956/12/04、4期)

松本・グロムイコ公文の点について、ちょっとだけお尋ねをしておきたいと思います。と申しますのは、この問題は、いずれ後刻同僚曽祢委員によっていろいろ質問がなされるときに、きっと関連する問題になると思います…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 外務委員会 第12号(1956/12/06、4期)

今の正力大臣のお話によると、この貸与協定あるいはその前の本協定を作るときの状態とは、まるっきり変っておるということになるのですが、そうだとすれば、その変った事態に応じてこの協定自体、あるいはこのもとの…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第7号(1957/03/07、4期)

今の注文を受けて払わなかったという問題、これまでそういう問題が通商上の取引の場合はたくさんあって、それを政府が必ず取り調べますという返事をしておきながら返事がほとんどない。ナシのつぶてで政府自体が返事…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第18号(1957/05/07、4期)

その当時国、今おあげになった当時国のうちに、東欧諸国が入っておるのですが、これらは共産圏諸国になったのちには、やはりこれを継続して入っておるのかどうか。それ以外の共産圏諸国は、この問題に対してはどうい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 外務委員会 第2号(1957/09/11、4期)

ちょっと一つ関連しまして、今の問題ですがね、通商航海条約的な内容のものを貿易協定で審議し、協議決定をするというような方針はおとりにならないのか。さらに進んでは、むしろ通商航海条約自体を審議するような方…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第2号(1957/02/07、4期)

その数字はどこに出ているのですか。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第8号(1957/03/12、4期)

今の行方不明者の調査の問題で、今の御答弁でも、それから昨日の御答弁でも、これは人道上の問題として善処したいというお話。そこで一点、今のに関連してお伺いしたいのですが、中国におけるそれらの調査に対して、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第9号(1957/03/13、4期)

まず岸総理大臣にお尋ねをいたしますが、岸総理大臣は、解散は絶対にやららない、これは前石橋内閣の継承に過ぎないからというお話でございました。そこで、その継承に過ぎないという場合の政策の重点は、対外的には…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第12号(1957/03/19、4期)

補正予算に関連をしまして、産業投資特別会計を中心に質問をしたいと思うのですが、産特会計は申すまでもなく電源開発の問題、電力の問題が大きな問題になっておりますので、それに関連するものとして原子力発電のこ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第13号(1957/03/20、4期)

昭和三十一年度補正第一号は、自然増収が非常に多過ぎて、それの処置に困ったので、その使い方をいろいろお考えになった結果、これを三十二年度以降に使うということがその大体の趣旨だと思うのですが、どうもそうい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第15号(1957/03/23、4期)

日本銀行は、三月の十九日に、日銀の政策委員会で決定をされて、例の高率適用の緩和をやられると同時に、公定歩合を引き上げるという措置をおとりになり、これを翌日から実施に移されたようでありますが、これについ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第16号(1957/03/25、4期)

ちょっとその問題に関連して、一言。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第19号(1957/03/28、4期)

関連質問。税関だけでなしに検疫関係の検査ですか、あれが非常に、たとえば飛行機で羽田に着きますと、まず入ってくるのが検疫関係の役人らしくて、それがうさんくさい目をして、二人くらいがずっと飛行機の中を検査…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 予算委員会 第24号(1957/05/07、4期)

関連。ただいま大蔵大臣が重要な発言をされたのであります。公定歩合の引き上げを本日決定をして、今発表されたというお話ですが、さきに、この問題が問題になったときに、大蔵大臣並びに日銀総裁にわれわれはいろい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第2号(1958/02/11、4期)

先どの条約局長の御答弁ですが、日中貿易協定は内容を一検討しなければ、それを結ぶことが承認になるかならないかわからないというふうな御答弁だったと思いますが、それで非常に答弁があいまいになっているのですが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第5号(1958/02/18、4期)

エジプト、シリアのアラブ連合ができ、さらにヨルダンあるいはイラクとの合邦ですか、そういうものができるということになると、どうもアラブ諸国が二つに分れて、二つの陣営の対立の方向にいくという感じが一つする…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第8号(1958/03/11、4期)

日本の対印協力について細目を討議したというその討議された細目、私あとから来ましたのであれですが、細目についてはすでに御説明があったのですか、もしなければこれを一つ詳細に伺いたい。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 外務委員会 第13号(1958/04/01、4期)

これまでの同僚諸君の質疑、大臣のお答えを聞いていて、どうもこの問題に対して、大臣なり日本政府が非常に熱意を持ち、積極的であるという感じがうかがわれないのです。これはまことに遺憾なんですが、従って、私は…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第2号(1958/02/06、4期)

ちょっと資料を。毎年毎年非常に詳しい課税の積算見積り方法を提示されるのですが、結果は非常に違っていて、これを自然増収という形によく扱っておられるのですが、その食い違いがあまり大きいので、ここらで一つ積…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第4号(1958/03/04、4期)

まず、現在問題になっております日ソ漁業交渉についてお尋ねをいたしたいのでありますが、けさほどの報道によりますと、ソ連から漁獲量八万トンという数字を提示をして、交渉の局面が非常に展開をしておるというふう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第13号(1958/03/17、4期)

ただいまの質疑応答を聞いておりますと、大蔵省その他で明確に納得のいく御答弁ができませんから、これをさらに明確に、よく調査をして、納得のいくような答弁をお願いしたいし、同時に、われわれ理事会としても、こ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第18号(1958/03/27、4期)

議事進行。総理はどうしたのですか。総理は三十分という約束でした。十二時五分過ぎには来ると言っていたでしょう。今の問題は総理にも関連する問題です。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 予算委員会 第20号(1958/03/29、4期)

予算審議が当委員会で一カ月前に始まりまして、一カ月の間いろいろ審議を重ね、政府の見通し、方針等をいろいろお伺いをして参ったのでありますが、そのときから、当初から私たちが指摘をしておりました政府の現在の…会議録へ(外部リンク)

第29回国会 参議院 予算委員会 第2号(1958/06/30、4期)

ちょっと関連して……。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 外務委員会 第2号(1958/10/07、4期)

私は、日中のもろもろの交流の問題、さらに日中の国交正常化の問題、そういう点と、それからそれに直接関連する問題でありますが、最近の台湾、澎湖島、あるいはもっと金門、馬祖をめぐる戦争の危機の問題、これらに…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 外務委員会 第4号(1958/10/21、4期)

ちょっと議事進行について。会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 外務委員会 第6号(1958/10/30、4期)

第二条にいう「事業の実施計画」、これは大体のアウトラインはおきまりになっていると思いますが、細目その他は必要はないのですが、アウトラインについては、何か、どういう考えでおられるのか。その点の御説明を願…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 外務委員会 第7号(1958/11/04、4期)

よくわからないので、非常にプリミティブな質問ですが、米英とこれらの原子力協定を結んだということになると、ソ連側と原子力についていろいろな話し合いをするとか、さらには、何らかの協定を結ぶとかいうようなこ…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 参議院 予算委員会 第2号(1958/11/04、4期)

議事進行。今理財局長の御説明を聞いたんですが、すでに早くから、今年度の財政投融資計画の実施状況に関する資料、世銀借款の資料、それからニューヨークにおける諸外国の外債発行に関する資料等を要求をしておるん…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 外務委員会 第4号(1959/10/07、5期)

ただいまお話のように大臣はアメリカでフルシチョフ首相のアメリカにおけるいろいろな言動その他を身近かに見聞をして来られたと思うのでありますが、このフルシチョフの国連総会における演説、あるいはその後アイゼ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 予算委員会 第2号(1959/07/03、5期)

まず、安保条約改定の問題についてお尋ねをいたしますが、第一に総理並びに外務大臣にお尋ねをしたいのは、一体、現在の安保条約はどういうことを目的にしているとお考えになっているのか、そして現在の安保条約の改…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第7号(1959/11/27、5期)

今お話のあったように、経過報告だと、しらを切っておられるけれども、だれが見ても、だれが聞いても、一方的に主張しておられるにすぎないですよ。それは、僕らは、初めは理事の間でそういう話があったからで、そう…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第8号(1959/11/30、5期)

ルーマニア、ブルガリアに日本公館を作るわけでありますが、どうもこれらの諸国の実情をよくあまり私たちわかりませんので、一応そのブルガリア、ルーマニアの最近の経済建設の状況、特にそれがソ連との関連において…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第9号(1959/12/01、5期)

ちょっとそれに関連して。今の点、それじゃまあ債務と心得る、従って、どういう性格のものとして日米の間に取りきめができるかは、いろいろ今後の問題でしょうが、どういう性格のものにしろ、取りきめをしたら、その…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第10号(1959/12/03、5期)

ちょっと関連。折衝の前後の経緯その他から見ては、むしろ、今の撤回をしたということは、トータルの問題自体を撤回したというふうに解釈する以外にないのじゃないか。文字はその通りであるにかかわらず、当時われわ…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第11号(1959/12/04、5期)

ちょっと関連して。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第12号(1959/12/07、5期)

それはいいですね。はっきりそのところはさせておいて下さい。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第14号(1959/12/09、5期)

まず簡単なことから聞きますが、現在のサイゴンの駐在大使、アメリカの駐在大使はどなたですか。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第15号(1959/12/10、5期)

ちょっとつかぬことをお尋ねするのですが、ベトナム側の書簡の、「閣下の次の書簡を受領した」ということ、「次の書簡」というのは、どれを指しているんですか。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第16号(1959/12/11、5期)

ちょっと今の点について。今の賠償に切りかわる問題ですが、先ほどからのお話によりますと、それじゃコンサルタントとしては、むしろコマーシャル・べースで開銀あたりでやった方が、建設その他も、時期その他から見…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第17号(1959/12/12、5期)

どうも今の質疑応答ではっきりしないのですが、吉田・アチソン交換公文は存続をするのだというふうなことをお答えになっておりますが、申し上げるまでもなく、この交換公文は安保条約の署名に際して取りかわされた交…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第18号(1959/12/15、5期)

今の質疑を聞いておりますと、総裁も大臣も、公社がそれを受諾することは公社法上支障がないからこれをやったんだ、消極的な意味でおっしゃっておるようでありますが、それは当時、郵政省から了承した趣旨は違うので…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第19号(1959/12/16、5期)

先日の委員会でベトナムにおけるアメリカのICAあるいはMAAGあるいはTERM、そういうものの軍事援助、経済援助のいろいろな実情についてお話を聞こうとしたのですが、何ら的確な話が聞けませんので、御調査…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第26号(1959/12/26、5期)

関連して……。今、森委員からの質問がありましたように、安条約の改定は非常に重要ではありますが、しかし事柄の性質上、この調印に総理がみずから出かけられるということはほとんど考慮の余地がないのじゃないか、…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 予算委員会 第3号(1959/11/16、5期)

関連して……。今の防衛庁長官のお話によりますと、そういうために出張をしたのではないから出るはずもないし、出る必要もないと思うと、さらに亀田議員が申しましたように、むしろそういうものには出るべきで絶対に…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 予算委員会 第9号(1959/11/25、5期)

議事進行。政府委員が事務当局として名然に答えなければならないようなことを議員から具体的に指示をされて、ただそれを、各条文を読むというようなことは、何ら答弁になっていないと思う。おそらくこれは、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 外務委員会 第8号(1960/04/05、5期)

議事進行。あらかじめ申し出てある質問から順次取り上げていただきたいと思いますが、途中から関連質問その他で……。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 予算委員会 第2号(1960/02/04、5期)

今の三十四年度の当初見込みの内訳を。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 予算委員会 第13号(1960/03/11、5期)

日米の両国は、昭和二十七年に日米安全保障条約を締結して以来、一方には日本とアメリカとの関係において日本の軍事力増強を約束し合いながら、積極的に逐次進めて参っております。対米的にそういう約束をし、そうい…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 予算委員会 第14号(1960/03/12、5期)

議事進行について。委員長に意見を申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 予算委員会 第17号(1960/03/19、5期)

関連。ただいまの御説明を聞きますと、企画庁長官の方では四十年度までの長期計画がまだ立っておらない。それから、予算の方は単年度ごとに、一年一年しか見通しはできないというような状況である。そういう状態のと…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 予算委員会 第19号(1960/03/22、5期)

関連。先ほどレバノンの問題が出ましたが、レバノンの場合には、今の条約局長の御説明では、レバノンからの要請があったことと、派兵の要請があったことと同時に、現実には武力攻撃が行なわれていないのだけれども、…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 予算委員会 第23号(1960/03/31、5期)

関連……。先ほどから、岸総理もあるいは労働大臣も、この瞬間、この段階においては、あくまでも話し合いによって平和的に解決をすることを望むのだ、それを非常に希望しておられることを、先ほどから繰り返し述べて…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 外務委員会 第3号(1960/09/01、5期)

すでにほとんどあらゆる問題が論じ尽くされた感がありますし、時間もあまりありませんので、ただ二、三の点について簡単に御質問したいと思います。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 外務委員会 第8号(1961/03/23、5期)

メートル法が国内において実施されている状況といいますか、実情はどういうことになっておりますか。よくわからないのですが……。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 外務委員会 第9号(1961/03/28、5期)

ちょっとそれに関連して。この認証官というのは、厳密に言ってどういうことなんですか、この認証を受けた者というのは。憲法第七条によると、国務大臣あるいはそれクラスの者に対しては、官吏の任免を認証するという…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 外務委員会 第15号(1961/05/11、5期)

日本国とパキスタンとの間の貿易実態は、三十五年はどうなっているのか。それから、三十六年の見通しなり計画はどういうふうにお立てになっておるのか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 外務委員会 第1号(1961/06/09、5期)

それに関連して。今度、低開発機構ですか、これへの参加の問題ですが、これは最近、この数カ月の趨勢を見ていると、どうも以前は、日本をこれに参加させるということについて、アメリカも相当いろいろめんどうを見た…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 外務委員会 第3号(1961/08/01、5期)

一つ外務省にお聞きしたいが、外務省で、「わが外交の近況」という青書をずっとお出しになっておるのですが、最近これが出ないのはどういう事情ですか。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 外務委員会 第4号(1961/10/17、5期)

インドネシアとの友好通商条約についてちょっとお尋ねしたいのでありますが、これは、御説明によると、東南アジア諸国と締結した第五番目というふうに御説明があったと思いますが、これらの、たとえばインドだとか、…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 外務委員会 第5号(1961/10/19、5期)

今配っていただいた資料についてお尋ねするのですが、よくわからないのですが、賠償による船舶と、賠償引き当てによる船舶の違いを一つ御説明していただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 予算委員会 第3号(1961/10/14、5期)

活眼をもって池田総理にひとつ御質問をします。会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 予算委員会 第8号(1961/10/20、5期)

関連。ドミニカの特に漁業移民の問題ですが、一カ月くらい前に、ほうほうさんざんな体で、こじきのようにして帰ってきたのであります。私の郷里の鹿児島県の諸君であります。その諸君の、前からのいろいろな通信、特…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 予算委員会 第9号(1961/10/21、5期)

まことに時間がおくれまして申しわけございません。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第11号(1962/04/10、5期)

ちょっと資料の要求を二、三しておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第12号(1962/04/12、5期)

ガリオア・エロアの処理の問題あるいはタイ特別円の処理の問題についての論議に入るわけでありますが、これらの問題は、たとえば将来返済されるであろう金額について、それを後進国開発の援助のために向けたいという…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第13号(1962/04/17、5期)

ちょっとそれに関連して。そうしますと、例の防衛支持援助というものにも使わないことは保証されていますか。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第14号(1962/04/18、5期)

今の問題、ごうまつもそういう事実はないという結論だけですが、どういうような調べ方をして、どういうあれだから、そういうあれはないということなんですか。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第15号(1962/04/20、5期)

内海さんにちょっとお尋ねしますが、この債務は確定債務ではなかった、金額もあいまいだったし、証文もないから、そういう意味では確かに確定債務ではなかったし、かるがゆえに、三分の一なり何なりの減額がされたと…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第21号(1962/03/29、5期)

関連。どうも総理なりあるいは企画庁長官は、計画、政策は変更しないのだということを繰り返し言っておられますが、なるほど所得倍増計画はお変えにならないかもしれぬが、計画の真髄は所得倍増、しかもそれは高度成…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第3号(1962/08/23、6期)

ちょっとさっき話がありましたが、大陸――中国との郵便約定の問題、話し合いその他はどの程度おやりになったことがあるのか。今後どういうふうにしようとお考えになっているか。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第4号(1962/08/29、6期)

防衛庁長官に、沖繩の戦略的価値あるいは意義、それをアメリカ側はどういうふうに見ているか、それから日本としてはそれをどういうふうに評価されるか、その点からまずお答え願いたい。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第5号(1962/08/31、6期)

琉球船舶の国旗掲揚に関する問題は、今もちょっと付加説明があったのですが、日米の間でさらに折衝するということになった。これは、私が質問をしたときには、日米交渉を待つまでもなく、直ちにこの問題についてだけ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第1号(1962/10/31、6期)

関連。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第2号(1962/11/01、6期)

近くアジア・アフリカ会議、バンドン会議が開かれると思うのですが、これに対して日本側はどういう態度で臨まれるのですか、その点をお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 懲罰委員会 第1号(1962/08/15、6期)

それでは、これより委員会を開会いたします。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第5号(1963/02/14、6期)

この日本航空の北回りと南回りを比較して、終点に到着するまでの所要時間、それから航空運賃、そういうものはどういう工合になっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第10号(1963/03/07、6期)

技術導入の過去数年間における件数と、それに支払ったロイアルティ、それからそれの各国別、それはどういうふうになっていますか。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第19号(1963/05/16、6期)

新たにソ連が加盟したというのですが、今までなぜ加盟しなかったのか、今度どうして加盟するようになったのか、その辺のいきさつを少し。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第27号(1963/06/20、6期)

この海外移住事業団は「海外移住機構の抜本的刷新を行なう」ために作るのだ、その結果として、「行政機関は基本方針を定めてこれを指示するにとどめ」るということになった、こういうふうに考えられておりますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第31号(1963/07/05、6期)

コーヒーが最近過剰状態になってきたというのは、需給の関係からいって、どれくらい数量的に過剰の状態にあるのか。それから最近下落の傾向にあるというが、どういうふうな下落の状況を示したのか、その辺を教えてい…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第32号(1963/07/06、6期)

この条約が結ばれるまで、今までの間で、日本では所得税及び法人税、タイでは所得税、これがどういうふうな状況になっていたのですか。同時に、この条約を結んでからは、これはどういうふうに変わっていくというふう…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第8号(1964/03/12、6期)

いまの台湾の帰属の問題ですが、御承知のとおり、北京のほうではいわば一つの中国、したがって台湾が別に存在するということはあり得ないのだということを言っているのですが、北京はどういうものを根拠にしてそうい…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第10号(1964/03/19、6期)

関連。この問題について外務大臣あるいはこの間本会議で農林大臣も、非常にさりげなく、この問題は解決をしているということを前提にして議論をお進めになっているようですが、非常にこの点が、いま岡田委員も言うよ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第12号(1964/03/26、6期)

韓国の、おとといからきのう、きょうにかけての政治情勢が非常に不安なものになってきつつあるようですが、こういうことを私たちは見通したから、これを警戒すべきだということをしばしば申し上げてきたのですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第13号(1964/04/02、6期)

どうもその点が私たちにはよくわからんのですけれども、赤城・元農務長官の会談というものが、最初は事務当局の会談から政治会談へ移さなければならないということで、赤城・元会談となったと思うのですが、そのとき…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第14号(1964/04/09、6期)

自家稲車一時輸入に関する通関条約が採択されたのは一九五四年、それが発効したのが五七年の末ということになって、その間かなり期間を経過しているのですが、これはどういう事情によるのですか。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第16号(1964/04/21、6期)

ちょっといまのあれは……。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第17号(1964/04/23、6期)

今度のOECDの加盟を契機にして、日本の経済政策が大きな政策転換をしなければならないのじゃないか、こういうふうに考えるのです。というのは、OECDの目的は、申し上げるまでもなく、財政金融上の安定を保持…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第18号(1964/04/24、6期)

その点にちょっと関連して、同じ問題ですが、先ほどの御答弁によると、積み取り比率が悪くなった原因は、貿易の輸出入が非常に伸びたのに海運がそれについていかなかったということにあるのだというような御答弁だっ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第19号(1964/05/07、6期)

この条約批准をすでに済ましている国はどこどこなのかということ。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第20号(1964/05/12、6期)

関連して。提案理由の説明のときに、「最近においては、低開発国の関税行政についても積極的な援助を行なっています。」、こういうふうに述べておりますが、どういうふうに援助しておりますか、具体的に御説明願いた…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第21号(1964/05/19、6期)

本条約は、午前中の質疑でも明らかになりましたように、核兵器の全面的な禁止が一つの目標になっておる。ところが、この核兵器の全面的な禁止という問題がなかなか交渉が進捗をしないのです。そこで私はまず防衛庁長…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第23号(1964/06/23、6期)

香港とこの条約との関係はどういうふうになっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第24号(1964/06/25、6期)

台湾にいらっしゃるというお話ですが、台湾にいらっしゃる場合に、いま中心的な問題はやはり必ず出ると思うのですが、例のニチボーの中共に対するビニロン・プラントの輸出の問題、これに対してはどういう態度をもっ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第1号(1964/07/09、6期)

ちょっと、いまのお話の日本の態度について御質問しますが、伝えられるところによると、朝海代表は、初めのうちはいろいろな問題についてやたらに留保して、そのために、一般に――特に後進国諸国には不評、ひんしゅ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第3号(1964/09/03、6期)

一体この原潜の寄港の問題をアメリカと折衝される場合には、原子炉の安全性の問題はいろいろやられたかと思いますが、ノーチラス型で、しかもそれにはサブロックを装備するのかどうか。ノーチラス型に関連してサブロ…会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 外務委員会 第4号(1964/09/11、6期)

私は沖繩の問題について外務大臣、総務長官にお尋ねしたい。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第2号(1965/02/02、6期)

自民党の副総裁の川島さんが、東南アジア諸国に、総理の特派使節というような形で行かれるとかいうようなことが新聞に出ておりましたが、こういう場合の経費は外務省から出るんですか。外務省から出るとすれば、どの…会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第12号(1965/04/08、6期)

ちょっとその前に。そうしますと、いまのお話を聞いておりますと、韓国籍を持っている者ならば全部永住権が与えられるということにほかならないと思いますが、どうなんですか、この点は。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第15号(1965/05/11、6期)

関連。現在日本からベトナム、あるいはその周辺の地域に飛行機による哨戒活動が行なわれる。これは一体作戦行動と考えておられるのかどうか。その点はどうですか。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第16号(1965/05/13、6期)

西独、韓国、南ベトナム、そういう諸国との郵便の協定はどうなっておりますか。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第17号(1965/05/18、6期)

ちょっと関連して。その熾烈な要望というのはどういうようなことですか。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 外務委員会 第18号(1965/05/19、6期)

ちょっとそれに関連して。いまの問題ですが、さっきちょっとお触れになったようですが、安保理事会と平和集会との問題ですね。この問題が、いま国連憲章の改定の問題として重要な問題になるのじゃないですか。それは…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 科学技術振興対策特別委員会 第7号(1966/06/03、7期)

まず、宇宙開発の現状について、特にアメリカとソ連の現状のあらましを御説明願いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第6号(1966/04/12、7期)

新聞の伝えるところによれば、モンゴールとの間に国交を回復する準備をしておられるというようなことが伝えられておりましたが、どうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第8号(1966/04/21、7期)

関連して。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第9号(1966/04/27、7期)

いまあげられた軍縮に関する国連の諸決議、それを資料としてひとつ出していただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第11号(1966/05/12、7期)

先ほど外務大臣のお話にちょっと出たんですが、バンコックにおける準備会談のときに日本側の提言を云々とおっしゃいましたが、その日本側の提言というのはどういうことなんですか。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第12号(1966/05/26、7期)

中国の問題が最近とみに重要になりつつありますので、この問題についていろいろお尋ねをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第14号(1966/06/02、7期)

わが国がアジア諸国に経済協力として出している金額――一九六〇年以降の大体の金額を教えてください。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第16号(1966/06/09、7期)

中国は一つであるという考え方と、いや中国は二つである、あるいは一つの中国一つの台湾という形でなければ今後の中国政策は解決ができないというような意見があるようですが、現在政府としてはこの問題に対してどう…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 予算委員会 第7号(1966/02/22、7期)

ちょっと関連。不用資産の処理ということを言われますが、いただいた資料によると、三十九億の資産充当という項目がありますが、それが大体すでに不用資産の充用は、ここで計上され尽くしているのではないかと思う。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 予算委員会 第8号(1966/03/07、7期)

一昨日は、またまた大きな航空機の事故が起こりまして、日本国民は非常なショックを受けております。私は日本社会党を代表して、去る五日、富士山麓で起こったイギリスのBOAC航空機の事故による百二十四名の遭難…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 参議院 外務委員会 第2号(1966/07/15、7期)

この協定には「アジア及び極東の地域」ということばが繰り返し述べられているんですが、「アジア及び極東の地域」というのは、正確に言ってどういうところですか。会議録へ(外部リンク)

第52回国会 参議院 決算委員会 第1号(1966/08/30、7期)

防衛庁長官にお尋ねしたいのですが、第三次防衛整備計画の問題が、前の臨時国会でもいろいろ問題になりまして、あるいはこの六月中に大体の政府の統一的な見解がきまるだろう、あるいは少なくとも内閣改造前にきまる…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第10号(1967/06/30、7期)

アメリカで問題になっておりますプライス法改正、これの背景あるいは法改正が何を目的にしているか、それから、いままでにどういう扱い方をされているのか、それらについて御報告願います。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第7号(1967/05/30、7期)

いま一つ。バンコクとパリ在留邦人の激増によって領事事務が急激に増加したと、こう書いてありますが、この二、三年来、どういうふうに激増しておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第9号(1967/06/08、7期)

外務大臣はきのうアラブ七カ国の大使と会談をされたようですが、その会談の模様をお話し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第10号(1967/06/13、7期)

日ソの文化協定についてですが、この文化協定については、これまで外務省当局は何か非常に消極的だったように思うんですが、しかるに、先般川島正次郎氏が特使として行かれた場合に、向こうの首脳部との会談の席上こ…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第13号(1967/06/22、7期)

関連して。さきの総会において、穀物協定については、日本が協定のワク外で、しかも、穀物以外のもので援助をするということに大体各国の了解ができたというふうな報告を受けていたのですが、きのう、きょうの新聞に…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第15号(1967/06/29、7期)

先ほど外務大臣は、一九七〇年に特別なアクセントを置きたくないという御答弁でしたが、そのことは、安保条約の自動的延長ということを前提にしてお答えになったのかどうか、その点を御説明願いたい。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第16号(1967/07/04、7期)

油のこの条約の署名のところに、「受諾を条件として」というのと「批准を条件として」というのがありますが、これはどう違うのですか、受諾と批准。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第20号(1967/07/19、7期)

それは収益ですか、運賃収入ですか。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第21号(1967/07/20、7期)

一つだけここで問題になるのは、この国家と他の国家の国民との間の投資紛争ということになるわけですが、そうすると、民間投資で紛争が出てきた場合、投資する主体は民間であるにかかわらず、それが国家と他の国家の…会議録へ(外部リンク)

第57回国会 参議院 沖縄問題等に関する特別委員会 第3号(1967/12/22、7期)

いま総理は、沖繩の施政権を返すということについては日米両方原則的には意見が一致している、ただし、沖繩における軍事基地の問題についてはどうもいまのところは意見が合わないので、というような御答弁であったと…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第7号(1968/04/05、7期)

いまの御説明によりますと、これは昭和四十二年度の予算でも若干計上されているのですが、四十二年度、四十三年度、おのおの幾らになっているのか。会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2016/12/11