移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

佐多忠隆参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  2期(1950/06/04〜)    5回   26111文字
  3期(1953/04/24〜)   12回   53387文字
  4期(1956/07/08〜)    4回   23024文字
  5期(1959/06/02〜)    3回   17557文字
  6期(1962/07/01〜)    2回    7626文字
  7期(1965/07/04〜)    1回    3410文字




参議院本会議発言一覧

第9回国会 参議院 本会議 第10号(1950/12/09、2期)

ここに提案されております昭和二十五年度補正予算に対しまして、私は日本社会党を代表し、はつきりと反対を表明いたします。(拍手)それは次のような理由によるものであります。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第7号(1951/01/30、2期)

ここに私は(「大蔵大臣はどうした」と呼ぶ者あり)日本社会党を代表しまして、政府の施政方針とその施策について、吉田総理大臣以下各大臣に対してお尋ねをいたします。先ず第一にお尋ねしたいのは、現在の世界危局に直面して、吉田総理は今後の日本経済の体制を、システムをどの方向に持つて行こうとしておられるのか、こ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第28号(1951/03/23、2期)

私は日本社会党を代表して、(「大蔵大臣どうした」と呼ぶ者あり)ここに上程されております租税三法案に対して反対を表明するものであります。政府が大蔵委員会において繰返し説明するところによりますると、昭和二十六年度の税法を改正したために、旧法によるよりも租税收入は七百四十三億円だけ減る、即ちそれだけ減税に………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 参議院 本会議 第35号(1951/03/31、2期)

只今議題となりました昭和二十六年度政府関係機関予算補正(機第一号)につきまして、その内容及び委員会における審査の経過並びに結果を御報告申上げます。この補正予算は近く設立を予定されております日本開発銀行に関するものであります。日本開発銀行は、長期資金の供給を行うことにより、経済の再建及び産業の開発を促………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 参議院 本会議 第26号(1951/11/30、2期)

ここに上程されました昭和二十六年度補正予算に対し、私は日本社会党を代表して反対の意思を表明し、根本的な組替を要求いたします。その理由とするところは次の通りであります。第一に、政府は予算編成の基礎をなす総合国力の判断を誤まつているからであります。本年度当初予算の審議に際しまして、私たちは公務員の給與ベ………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第7号(1953/05/29、3期)

私は日本社会党を代表しまして、日米通商航海条約その他二、三の外交案件につきまして、吉田総理大臣、岡崎外務大臣並びに小笠原大蔵大臣に質問をいたします。質問の第一は、去る四月二日にあわただしく調印されました日米通商航海条約についてであります。この条約は、私から申上げるまでもなく、我が国が戦後新らしく結ぶ………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 本会議 第12号(1953/06/18、3期)

私は日本社会党を代表して、経済、財政、金融、文化の面から、第五次吉田内閣の施政について質問をいたします。先ず最初にお伺いしたいのは、経済の総合的長期計画についてであります。吉田総理大臣は、日本の再建の基盤として経済自立の必要を唱え、経済審議庁長官も、大蔵大臣も、異口同音に日本経済の自立を達成すべきこ………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 本会議 第6号(1953/11/07、3期)

只今議題となりました日本国における国際連合の軍隊に対する刑事裁判権の行使に関する議定書の締結について承認を求めるの件につきまして、私は日本社会党を代表して反対の意を表明いたします。反対の第一の理由は、我が日本社会党は国際連合の軍隊が我が国に駐留すること自体について反対だからであります。我が国は、日米………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第29号(1954/04/05、3期)

ここに上程されました原子力の国際管理、原子兵器の禁止に関する決議案に対して、私は日本社会党を代表して賛成の意を表します。我々日本人が、人類として初めて広島において、又長崎において、二度も原爆による大量殺戮の憂き目をみたことは我々の絶対に忘れ得ないところであります。(拍手)この日本人がつい数日前に、又………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第40号(1954/04/28、3期)

只今上程されました日米相互防衛援助協定の批准、農産物購入に関する協定、経済的措置に関する協定、投資の保証に関する協定の締結について私は日本社会党を代表して徹底的に反対する意思を表明いたします。(拍手)反対の理由を申述べます前に、先ず国際的、国内的重要性を持つ協定や法案の審議を促進するためと称して、検………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第53号(1954/05/29、3期)

只今議題となりました日本国に対する合衆国艦艇の貸与に関する協定の批准について、私は日本社会党両派を代表して反対の意思を表明いたします。(拍手)反対の第一の理由は、吉田政府が宣伝するいわゆる侵略の危険なるものは、政府の単なるデマ宣伝に過ぎないからであります。政府はこの協定によつて合衆国から艦艇を借受け………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 本会議 第2号(1953/12/24、3期)

私は日本社会党を代表いたしまして、奄美群島に関する日米協定に対し承認の意思を表明いたします。諸君のよく御承知の通り、古くから鹿児島県の一部であつた庵美大島が、ここにめでたく祖国日本に復帰したことを、日本国民として心から祝福をいたし、慶賀の至りに存じます。殊にこの復帰の日を本当に一日千秋の思いで待ち焦………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第5号(1955/03/25、3期)

日本社会党を代表して、私は当面の外交政策のうち、特に緊急を要する二、三の問題について鳩山総理大臣、重光外務大臣、一萬田大蔵大臣及び石橋通産大臣に対して質問をいたします。第一に、中国との国交調整についてお尋ねいたします。昨年十月、わが党が提唱をしまして、さらにあっせんをして行われました各党代表訪華議員………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 本会議 第16号(1955/05/27、3期)

日本社会党を代表しまして、私は沖繩における農地買い上げその他をめぐる人権じゅうりんに関して質問いたします。沖繩は、わが党が反対いたしましたサンフランシスコ平和条約の第三条によって、アメリカ合衆国が行政、立法、司法上の権力を行使することとなり、従って仮装はされておりますが、事実上は割譲されたも同然な姿………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第5号(1956/01/31、3期)

昨日、ここで行われました鳩山総理大臣、重光外務大臣、一萬田大蔵大臣、高碕経済企画庁長官の演説について、私は日本社会党を代表して、各閣僚に質問いたします。鳩山総理大臣は、世界平和の確保をうたい、重光外務大臣は、平和外交の推進を強調されましたが、肝心の具体的方策になると、芒洋としてつかみどころのないお念………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第41号(1956/04/27、3期)

ただいま重光外務大臣がなされた日比賠償交渉に関する報告に対して、私は日本社会党を代表し、数点について質問をいたします。質問の前に、私はただいまの報告に対し非常に遺憾の意を表します。外務大臣は、単に交渉のいきさつを全く事務的に、おざなりに報告しただけです。交渉の内容、問題点について、ほとんど触れており………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第51号(1956/05/21、3期)

私は日本社会党を代表して、去る五月十五日に調印された日ソ漁業条約について、鳩山総理大臣と重光外務大臣に対し、若干の質問をいたします。日ソ漁業条約、海難救助協定、本年度暫定取りきめが結ばれて、一応北洋における安全操業が確保され、日ソ国交回復の糸口が開かれたことをわれわれは歓迎します。これをきっかけとし………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 本会議 第11号(1956/12/05、4期)

ここに上程されました日ソ共同宣言等四件について、私は日本社会党を代表して賛成の意を表します。第一に、日ソ間の戦争状態が終結をし、両国の平和を通じて国際緊張の緩和に寄与するからであります。今日まで、日ソ間は国際法上はいまだ戦争状態に置かれ、両国政府は、お互いに相手国の軍国主義と侵略の危険を憂える状態で………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第36号(1957/05/16、4期)

ただいま岸総理によってなされた所信表明について、私は日本社会党を代表し、岸総理大臣を初め関係大臣に対して二、三の質問をいたします。第一に、東南アジア諸国との関係についてお尋ねいたします。まず、この地域における経済協力の問題について、岸総理は、すでに石橋内閣の外相就任当時から、東南アジア地域は日本外交………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第9号(1959/01/28、4期)

昨日ここで行われた岸首相の施政方針演説その他に対して、私は日本社会党を代表し、二、三の質問をなし、われわれの積極的見解を述べ、あらためて岸内閣の所見をただすことにいたします。昨年、世界は、中近東において、また台湾海峡をめぐつて、さらにベルリンを中心に、三たびにわたって、きわどい国際危機に脅かされまし………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第10号(1959/01/29、4期)

田中君はただいま、私の昨日の演説の最終後段が不穏当であると思うから、これを調べて善処されたい、という御提議をなされたと言明されました。最終後段は、すでに昨日申しましたように、私は政治家の心がまえを申し上げた。政治家は責任を感ずることを最も大事に考えなければならない。この責任を感じないで政権を固執する………会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 本会議 第2号(1959/06/23、5期)

私は、日本社会党、緑風会、無所属クラブを代表して、正副議長の党籍離脱に関する決議案の趣旨を説明いたします。まず最初に決議案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 本会議 第6号(1959/11/06、5期)

ただいま提案されましたベトナム共和国への賠償と借款に関する協定の締結について、私は日本社会党を代表して、岸総理大臣、藤山外務大臣、池田通産大臣等に若干の質問をいたします。政府は、一九五一年にサンフランシスコで対日平和条約に署名したベトナムに、条約第十四条に基づいて賠償支払いの義務を負ったからこれに支………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第6号(1960/02/10、5期)

私が総理や外務大臣にお尋ねをした重要な問題について、重要な点をすべてそらしてしまって、何ら具体的なお答えになっていないことを、私はまことに遺憾に思います。特に極東の範囲についてでありますが、申し上げるまでもなく、条約適用区域、条約区域、あるいはそれに関連をいたしました軍の活動範囲、出動地域等々は、明………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第20号(1964/04/27、6期)

ただいま報告されました沖繩に関する日米協議委員会をめぐる諸問題について、私は日本社会党を代表して、若干の質問をいたします。明四月二十八日は、一九五一年サンフランシスコで結ばれた講和条約が発効した日であります。この条約によって、沖繩は祖国日本から切り離され、沖繩住民は痛ましい占領政策のもとに岬吟してお………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第9号(1965/03/17、6期)

私は日本社会党を代表して、ただいま議題となっております国連憲章の改正案に関連し、政府に対してその所信をただしたいと思います。第一の問題は、現在の国連の欠陥是正の問題であります。発足以来二十年の歴史を経た国連が、今日重大な転機に立っておることは、御承知のとおりであります。制度の上でも、運営の面でも、是………会議録へ(外部リンク)

第49回国会 参議院 本会議 第2号(1965/07/30、7期)

私は、日本社会党、公明党、民主社会党、共産党、第二院クラブを代表して、正副議長の党籍離脱に関する決議案の趣旨を説明いたします。まず最初に、決議案を朗読します。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11