大和与一参議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」


参議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

   3期(1953/04/24〜)  112回出席(うち幹部出席  0回)   42回発言  125254文字発言
   4期(1956/07/08〜)   32回出席(うち幹部出席 18回)    9回発言   27214文字発言
   5期(1959/06/02〜)  123回出席(うち幹部出席 16回)   51回発言  173527文字発言
   6期(1962/07/01〜)   57回出席(うち幹部出席 10回)   14回発言   45485文字発言
   7期(1965/07/04〜)   44回出席(うち幹部出席  1回)   12回発言   29886文字発言
   8期(1968/07/07〜)   77回出席(うち幹部出席 68回)   25回発言   69676文字発言

    参議院在籍時通算    445回出席(うち幹部出席113回)  153回発言  471042文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  133回出席  69回発言 運輸委員会
 2位  122回出席  55回発言 外務委員会
 3位   41回出席   4回発言 建設委員会
 4位   40回出席   2回発言 議院運営委員会
 5位   35回出席   3回発言 法務委員会
 6位   14回出席   2回発言 決算委員会
 7位   13回出席   2回発言 予算委員会
 8位   11回出席   6回発言 文教委員会
 8位   11回出席   1回発言 地方行政委員会
10位    8回出席   4回発言 内閣委員会
11位    4回出席   0回発言 科学技術振興対策特別委員会
12位    3回出席   1回発言 産業公害及び交通対策特別委員会
12位    3回出席   2回発言 社会労働委員会
14位    2回出席   0回発言 日米安全保障条約等特別委員会
14位    2回出席   1回発言 交通安全対策特別委員会
16位    1回出席   0回発言 公職選挙法改正に関する特別委員会
16位    1回出席   0回発言 石炭対策特別委員会
16位    1回出席   1回発言 災害対策特別委員会

参議院委員会役職

委員長経験

運輸委員会委員長(第29回国会)
石炭対策特別委員会委員長(第58回国会)
建設委員会委員長(第61回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。

理事経験

地方行政委員会理事(第25回国会)
外務委員会理事(第40回国会)
建設委員会理事(第63回国会)
運輸委員会理事(第65回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


参議院委員会発言一覧

第16回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/06/19、3期)

運輸大臣にちよつとお尋ねしたいことがあるのですが、夏季手当について、官公労の代表が十二日に首相官邸で官戸副長官とお会いをしたときに、多少考序する、こういうふうな意思表示がおありになつたと聞いております…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1953/06/30、3期)

この事態で職員が非常に無理をして働くと思うのですが、それに対する手当とか、その他一つ十分にお考えになつていると思いますが、又自分の家がなくなつたり、或いは壊れたりしておつても、とてもそんなことをかまつ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1953/07/07、3期)

これはどういうわけでこの条文が入つているのかお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1953/07/09、3期)

七十隻十万トンを解撤する場合、船員で職場を失う者がありますね、それに対して労働組合の動向なんというのはどういうようになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1953/07/13、3期)

今の東さんの言つた燈火及び形象物の特別規則というのは、軍艦という名前がなければ、日本の国として、国内法として問題はないので、それがあるからこういう意見が出ておるのだから、それを何か軍艦という文字は単な…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1953/07/17、3期)

この法案についてはまあ賛成をするつもりですが、ちよつと大臣がおいでになるので関連質問いたしたいと思います。今もお話があつたように、国鉄と民間、これはバスの問題ですが、自動車の問題、こういうふうに分けて…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1953/07/20、3期)

ちよつと中座をして申訳けないのですが、国際協定の問題ですね、この前の海上衝突予防法のときに一私も赤いろいろ質問したのですが、協定そのものはまあその通り通つているわけで、これは金の問題だけですね。そうな…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1953/07/23、3期)

昨日の部長さんの回答で、事務当局が立案した当時でも、国際場裡に競争して必ず自信があるということは言えない、こういうふうなあなたのお話があつたのです。それで私はこれからこれを進めて行つた場合に、なかなか…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第18号(1953/07/27、3期)

重複するかも知れませんが、輸送需要に対してこれは書いてない。あとはまあ画一的に、形式的に……これが新らしい分野を開拓する場合には、大体客観的に見ても、これは免許の考え方が割合にはつきりしていると思うん…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1953/07/29、3期)

只今議題となりました日本国有鉄道法の一部を改正する法律案につき、提案者を代表いたしまして提案理由を簡単に御説明申上げます。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1953/07/30、3期)

私原案でも今御指摘のあるような点も十分に運用できると、こういうふうに思つておつたわけであります。例えば、当選をしてそして総裁と話をするのに、総裁のほうでは、それじや職員の身分をやめさせるか、或いはその…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 参議院 議院運営委員会 第30号(1953/08/03、3期)

本質的にあなたのほうで、そういう人がこつちへ出て来ることは、ちつとも心配はないという言い方をしておる。さつきあなたもやや不安だと、こういうような言い方をしておる。収容する形でないですよ。病気そのものが…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/11/05、3期)

蒸気を電気に替える、電化優先といいますか、こういうことは基本的に明確に方針としてきまつておるかどうか。若しきまつておるとすれば、ちよつと小さな問題ですが、具体的に車両と設備の問題で、両両は客車の運用に…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1953/11/07、3期)

先ほど私がお話しましたように、この政府の仲裁裁定の取扱について、裁定を尊重して、これを完全に実施するように努力することを要望するというような問題について、運輸委員会でもそういうような前例……、政府の鞭…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1953/11/11、3期)

総裁にお尋ねしたいと思いますが、裁定のことをたくさんお尋ねしたいことがありますが、その前に調停について、北海道の石炭代について先にお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1953/12/04、3期)

大臣にお尋ねしますが、特別国会で吉田総理は、占領政策の行過ぎを是正する、こういうようなことを言つたことを記憶しております。今回の公労法の問題にしても、アメリカの直訳だ、こういうふうにはつきりこれは殆ど…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1953/12/08、3期)

やはり十六条の関係で、十六条で予算上、資金上できない、この裁定が提案されたときに、予算上どうしてもそのときの財政の均衡上からできない、こういうことはわかりますけれども、決算が終つたときに実際に余つてお…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1953/12/14、3期)

アメリカが、X点、T点に関して定点観測をすべし、こういうふうに行政協定に明らかにきめられおつたのを、わざわざ行政協定から外すということは、これはアメリカのただ軍事予算の削減、こういうことだけでやつたの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1954/02/19、3期)

大雪のあとにも新聞発表があつて、定点観測をやめたからそのせいもある、こういうような書き方をした新聞があつたと思いますが、今もああいう新聞が御紹介があつたのですが、こういうふうに書かれたことは気象台とし…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1954/03/09、3期)

私は運輸省の陸運関係の行政整理について主として御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1954/03/11、3期)

この前岡田委員が尋ねられたが、大体二年の目安でやるそうですが、この法律は大体二年ということを一応期限的には考えておられるかどうか。それからその間に水準をだんだん上げて行くというお話がありましたが、あの…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第15号(1954/03/18、3期)

ちよつと一つ。今次官が言われた第三の二行目の自衛隊とあるのを、保安庁と言われましたが、これはどつちが正当ですか。それだけおつしやつて頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1954/03/23、3期)

社会党第四控室を代表しまして厳しい条件を附けて賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1954/03/31、3期)

前回鉄道監督局長に小田急の踏切の事件に関連して、例えば踏切を設けるための基準に関するごと、或いはその死傷事故の統計、そういうことについてなお一つよく調査をして頂きたい、こういうふうにお願いをしてあつた…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1954/04/06、3期)

前回私たち行政整理に反対であるという立場から連合審査の提案をしてずつと御懇談をしたことがございます。そのとき委員長からも、一応説明を聞いてから、よくわからんことは聞いて、その上でそういうふうな取運びを…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第25号(1954/04/23、3期)

民衆駅等運営委員の選出はどういうふうにしてきめられたか、お尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第31号(1954/05/25、3期)

先ず国鉄の施設局長に、踏切問題に対し国鉄はどういうふうな考え方或いは措置をしているかということを、十分以内くらいに一つお話を頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1954/09/22、3期)

三十年度の基本政策を説明されるのに、大臣がおいでにならんことにはお話しにならん。大臣がおいでになるというので今日は開いて是非お尋ねしたい、こういうことなんですから、当然次の継続審査に当つて次回に大臣に…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1954/09/24、3期)

昨日お願いしましたように、局長さんお代りになつて、新たな自動車行政といいますかね、局長さんの自動車行政の主な点について、一応の御見解を、重点的でよろしゆうございますから、お聞かせ頂けたら大変有難いと思…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1954/09/27、3期)

この際私は気象業務の整備充実に関して動議を提出いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1954/11/29、3期)

借入金が三十二億あつたという御説明がありましたですが、そうすると相当まだ足りないのですが、もう一度足りない分はどうするかということをもう少し細かく説明して頂きたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 参議院 議院運営委員会 第7号(1954/01/29、3期)

議長にお尋ねしたいと思いますが、昨日矢嶋君の提案を議長が取上げられたという、その形、その形は今日先ほど速記外の議長のお話によつて、それは変つていないのですよ。変つているのだつたら、そのことはあなたが、…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1954/12/06、3期)

只今議題となりました日本国有鉄道法の一部を改正する法律案につき、提案者を代表いたしまして提案理由を簡単に御説明申上げます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 参議院 運輸委員会 第1号(1955/11/21、3期)

お尋ねしますが、国鉄が黒字だとか赤字だとかいうことは、管理庁の方で考えているたとえば減価償却費は百七十億か二百億、こういうことであるならば十分だからそれは黒であるとか、こういうふうなことを明らかに言っ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1955/12/08、3期)

関連質問……。この前の委員会で監察部長にいろいろお尋ねをしまして、まあ長官がいなかったのだから、やはり行政管理庁としてお答えになったと思うのですが、自分のやったことは間違いないと、こう繰り返してお話が…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1955/12/13、3期)

大臣にお尋ねしますけれども、ちょっと関連するわけですけれども、さっき言われた国鉄は今国営の形である、それを公社の形にだんだんしたいと思っておる、こういういいかげんな話があったのですが、国有であったのを…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 参議院 運輸委員会 第6号(1955/12/16、3期)

一応勧告が出てしまったのだから、運輸大臣からいずれ返事が来るのだから、それまで待つほかはない。そうすると、大臣が研究をされるというのは、大体いつまでにおやりになるつもりですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1956/01/31、3期)

きょう大臣はあとから来ますか。こないのですね、きょうは。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1956/03/15、3期)

あの調停案を自主的に受諾するというのですけれども、自分で計算をして何とかなればそれでいいけれども、ならなければ、計算ができたけれども、どこか足りぬところがある、そいつはだれかと相談してきめなければなら…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1956/05/08、3期)

今度の改正は大したことないと思うんですが、根本的な改正を当然これはお考えになっていると思うのです。それでまあ、たとえば運賃法の改正その他とからんで、今度の参議院の選挙でも終ってから、そういうふうなこと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第22号(1956/04/12、3期)

関連して……。組合法第二条の、主として政治活動をやるのは労働組合と認められないというのと同じですか。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 社会労働委員会 第23号(1956/04/13、3期)

私が来る前に寺本委員から巧みな誘導質問があったかもしれませんが、昨日私にお答えをいただいた議事録は消えていないわけです。寺本委員も、きのうお話したところは、大臣と同じように審議会でまとまったものだけが…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 参議院 地方行政委員会 第4号(1956/12/06、4期)

国政といったって、やはり広くいえば、いかなることでも国政に関連のないことはないということもできますが、大沢理事のおっしゃる線に従って考えても、自治庁が実際にこの問題を知っておる、知らなかったら行く必要…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 文教委員会 第8号(1958/03/18、4期)

かたい約束をしたというのですけれども、それは当てにならぬからちょっと聞くのだけれども、委員長理事打合会におまかせをした場合には、委員会としては大体は承知できるわけです。しかし今度の場合は、どうも私は考…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 文教委員会 第11号(1958/03/27、4期)

さっきお話を聞いていると、外国からは一応注意喚起といいますか、そういう程度のまあ注意を受けておる。そうしたら今度は、こちらの方でこういう法律を出さなければならぬということは、資料四を参考にするほかない…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 文教委員会 第16号(1958/04/10、4期)

いろいろな理由というのがありましたけれども、それはどの程度あれでしょうか。向うさんから話があるのですか。病気で死にそうだから来れぬとか。そうしたら、医者の診断書が要るし、そうでなければきちんと書類でも…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 文教委員会 第17号(1958/04/15、4期)

関連。大臣にお尋ねしますが、この前内閣と連合委員会をやりましたね。そのとき私がやはりこの通達について質問しているのです。それに対して大臣が今おっしゃったように、文字通り助言、指導だから拘束力もないし、…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 文教委員会 第19号(1958/04/19、4期)

その前に、総理は非常にお忙しいのにおいでいただきありがたいのですが、おいでになる時間がちょっとおくれましたので、九十分ですかお約束をいただいた時間を一つごしんぼういただきたいと思うのですが、それはよろ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 文教委員会 第20号(1958/04/22、4期)

これは、委員長ばっかり責めてもいかぬじゃないかと思うんだけれども、ただこういうニュアンスの違いによって委員長並びに理事はその参考人を呼び出す力においてそこに誠意がなかったとか、力が弱かったとかと、こう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 法務委員会 第32号(1958/04/21、4期)

警察庁長官にお尋ねいたしますが、最近、警察庁で集団的違法行為に対する予防措置の強化ということをねらって、警察官職務執行法を改正して、基本的人権の行き過ぎを改めたい、こういうふうなうわさか何かあるという…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1959/03/25、4期)

副総裁にお尋ねをいたしますが、組合が経済的要求を通すために、今までも分会長と現場長、あるいは支部長と局長なり、地方本部長と局長が陳情あるいは団体交渉をしてきめておったけれども、あまり局長に権限がなかっ…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1959/09/10、5期)

国鉄当局にお尋ねするのですけれども、今の局の問題は、まだ何も出ていないのですが、支社ができてから、この参議院の運輸委員会で付帯決議で、支社の区域については検討する、こういう決議が当委員会でなされている…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1959/10/05、5期)

今御説明あったのですが、この資料ではおっしゃったこととだいぶ中身が違うわけですが、これに、てにをはをつけただけですな。これを三十五年度にやるわけですが、順番でいきまして大事なのはどことどこを大体やりた…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1959/10/10、5期)

一つ大臣にお尋ねしますけれども、前回大倉委員の御質問があったのですけれども、今災害に自衛隊が約一万人入っておるというお話でした。それをできたらもっとふやして、早く復旧するようにすることを一つお話をして…会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 外務委員会 第3号(1959/09/02、5期)

私は、韓国との関係についてお尋ねしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第32回国会 参議院 外務委員会 第4号(1959/10/07、5期)

私は、在日朝鮮人の帰国に関する件についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第7号(1959/11/27、5期)

委員長、ちょっとその前に、議事進行で一言。(「委員長が発言中じゃないか」と呼ぶ者あり)その前に言わなくちゃ困る。よろしかったらお願いします。(「発言中」と呼ぶ者あり)…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第8号(1959/11/30、5期)

私は勲章の配給といいますか、そういうことについてお尋ねしたいと思うのですが、特に最近、前の吉田首相がおいでになったときは十五ぐらい持って行った。今度は岸首相のときは七十ぐらい持って行ったんですね。こう…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第10号(1959/12/03、5期)

今のあなた戦争損害と、それから対外支払い能力と他国との均衡、これは一体それじゃどういう考え方において、比率でおやりになったのですか。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第12号(1959/12/07、5期)

私は、ただいまから緊急質問をいたしたいと思います。内容は北鮮帰還の問題でありますが、まず外務大臣に政府の代表としての責任ある御答弁をいただく、これを前提としてお尋ねしたいと思います。前回の委員会でも、…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第17号(1959/12/12、5期)

事前協議に在日国連米軍が入るということは、原則としてということを大臣はたびたび言われたのですよ、初めのころに。あとからそれをごまかして言われて、合意になったと言われたけれども、これは一体絶対のものでな…会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第20号(1959/12/17、5期)

私は沈船引揚協定についてお尋ねをいたすのですけれども、その前にちょっとほかのことでお尋ねしたいと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第21号(1959/12/18、5期)

大平参考人にお尋ねしたいんですが、今ほんとうはお尋ねしたいと思いましたけれども、憲法に疑義があっても、これはいいというお話があったんですけれども、これは日本の憲法においても同じお考えですか。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 外務委員会 第23号(1959/12/21、5期)

私は、沈船引揚協定に関連して、御質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第33回国会 参議院 予算委員会 第4号(1959/11/17、5期)

関連。今の長官のお話ですが、南大東島から室戸岬までの間に海があるわけですね、現在定点観測をやっている、これが去年だったか、二つの点に定点があったのですが、それを最近一つに減らしていることを運輸委員会で…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 外務委員会 第6号(1960/03/22、5期)

国際情勢の中で最近の日韓問題ですね。いろいろ新聞では拝見しておるのですけれども、一応その衝に当たった外務省の方から御報告をいただきたいと思います。それによってまたいろいろお尋ねしたいと思うのでございま…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 外務委員会 第7号(1960/03/29、5期)

今までの日本の海外移住ですね。ほんとうに日本で食えなくて、どうにもならなくなって移住しておった傾向があったと思うのです。これは国内に対する政治の貧困ということもあるが、それは別にして、そのためにやはり…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 外務委員会 第9号(1960/04/12、5期)

関連して。高碕さんだけをえらいおっしゃっておりますけれども、私はやっぱり今度の漁獲量の問題を含めても、平和条約について、お互いに話し合いをしようじゃないかという日ソ共同宣言があるのですから、むしろこれ…会議録へ(外部リンク)

第35回国会 参議院 外務委員会 第4号(1960/10/15、5期)

質疑と言ったって、中を見なければ質疑できませんから、きょうは無理ですから、特に新潟の方中身を見せていただいて、一つ質問いたしたいと思います。それから、報が出て、政府の方で、この次の委員会ぐらいに、それ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1961/02/02、5期)

大臣にちょっと御質問したいのですが、その前に自動車局長がおられますから……。明けて一昨年の暮れになるのですが、この運輸委員会から政府に宿題がやってあるのです。それに対して去年の四月までに返事をすると、…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第4号(1961/02/09、5期)

この前運賃値上げをしたときに、国鉄はそのうちにみんなすわって乗っていけるようになります、こういうふうなことを国民にだいぶ宣伝をしたような記憶があるのですが、ことしは今一番頂点に達してどうにもならぬ、こ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1961/02/28、5期)

私今からトラックターミナルの法律のその後の運用その他についてお尋ねをいたしたいと思うのですが、初めにお断わりしておきますけれども、法律がどうも十分でないというふうに考えて、ターミナル法によってターミナ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1961/03/02、5期)

今度の五カ年計画は、現在の日本の船舶の量が、戦前六百万トンで、今大体六百万トンあるそうですが、ところがその船の大きさが、ずいぶん違うわけでしょう。そうすると今までの五カ年計画というものは、現在の日本の…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1961/03/09、5期)

宇山参事官の御答弁は、政府の責任ある答弁と聞いたのですが、当面の懸案を解決しなければ、日韓問題の基本的な交渉には入らない、こう確認していいですね。当面の問題とは、たとえば三本の柱がある。一番大きな問題…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第14号(1961/03/23、5期)

きょうは総裁が出て、総裁に聞きたいのですけれども、いないんだから、局長や理事でも、総裁の気持で答えてもらわないと、局長や理事に成り下がってやってもらっては困る。やっぱり全体の立場に立ってやってもらわな…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第16号(1961/03/28、5期)

運輸大臣の御答弁聞いていますと、質問者の焦点に合わぬで、自分の方の立場だけで話しているから、博学のことは敬意を表しますし、国会は五月二十日過ぎまで、慎重審議ということでゆっくりやるならば、双手をあげて…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第17号(1961/03/29、5期)

国鉄初め三公社の性格について、法制局長官が来られていますから、お尋ねしたいと思いますが、公労法の立法の本旨といいますか、それについてまずお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第19号(1961/03/31、5期)

理事会で連合審査会をあしたやるということを、大体話がまとまりましたそうですから、今、賛成をいたしたわけですが、本来であれば私たち、やはり衆議院の申し合わせもありましたのですから、院内の慣例に従う立場か…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第20号(1961/04/03、5期)

ただいまの大倉委員の質問に関連して、二、三お尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第21号(1961/04/04、5期)

裁定が完全実施ができるかどうか、けさの新聞なんか見ますと、やや心配な点もあるのですが、運輸大臣にお尋ねしますけれども、裁定というのは、あなたは昔のことは知らぬと思うが、裁定が出て完全に実施をされなかっ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第25号(1961/04/13、5期)

関連ですが、交通対策本部は、総務長官が大臣になられるのだから、砂利の問題まで大へんだけれども、ほんとうに交通対策について、本来的な問題については、一体どのように、東京全体の交通について、あるいはその他…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第26号(1961/04/18、5期)

甲州街道というか、信濃と越後の方に出るあの方は、まだやらないのですか。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第33号(1961/06/06、5期)

この新しくできる線は、蒸気か電気かということを聞きたいのです。これは費用の点からいうと電気の方が安いわけでしょうが、将来はどういう計画でおられるのですか、実際できたときの形ですね。全国的に非常に電化が…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 運輸委員会 第34号(1961/06/07、5期)

関連。ちょっと速記をとめてくれぬかな。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 内閣委員会 第26号(1961/05/16、5期)

簡単に二、三お尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 内閣委員会 第29号(1961/05/23、5期)

さっき一松委員が、質問か意見かわからぬような名演説されて、われわれも非常に静かに聞いておった。ほんとうだったら質問ではないんです。だけれども、今の上原委員の発言があるとは思っていませんから、一先輩の意…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 内閣委員会 第32号(1961/05/31、5期)

先ほど私の方の議員総会で会長から報告がありましたことは、今委員長からお話しございましたけれども、これは経過報告であって、せっかく私どもも、会長のたびたびお話しておるように、むやみに引き延ばそうと思って…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 内閣委員会 第34号(1961/06/02、5期)

議事進行。吉江委員長は、非常にりっぱな経験と手腕を持っておられる方だと思っておったのですが、ここ二、三日の議事運営については、九仭の功を一簣に欠いたというか、大へん私どもは遺憾だと思います。そこで、若…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1961/10/13、5期)

今のに関連するのですが、私も行ったのですが、現地で聞いた話ですが、荷主の代表が集まって言ったことは、今中村委員が言ったとおりなんです。国鉄がもっと貨車を回してくれればだいぶこれはよくなるのだけれども、…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1961/10/26、5期)

一番初め、促進法案というのですが、そうすると、これがどの程度政府としてがっちり組んで、そうして五年なら五年間に完遂する、こういう決意がどうもこの法案からは見られぬじゃないか。そうするとやっぱり一般から…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 運輸委員会 第9号(1961/10/30、5期)

ちょっと二、三お尋ねしたいと思うのですが、一つは、列車の接近表示器を第一種機器に指定して、それで保安整備の完全を期してもらいたい。ということは、信号と同じ取り扱いができないか、こういう質問です。鉄監局…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1961/12/08、5期)

一つ簡単にしたいのですが、改正ダイヤのその後の運転の乱れについては、中村委員からも前から御指摘があったと思いますが、最近、北海道、新潟に旅行して視察して参りましたが、大体において直って、現在においては…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第6号(1962/02/27、5期)

答えも簡単でいいですからね、一つ。経営状況の中で、SASは何番でしたかね。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第8号(1962/03/06、5期)

今のような御説明があったのですがね。この昇格をしたり新設をしたりする基準ですね、つまり大体どんなものですか。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第12号(1962/04/12、5期)

今からガリ・タイの大事な問題審議に入るのですが、初めに委員長に要望というか、しておきたいのは、参議院では、いわゆる参議院の良識というか、あらゆる問題について深く堀り下げて解明をしていきたいと思うのです…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第13号(1962/04/17、5期)

質疑に入る前に、前回辻政信議員の問題についてアメリカ側と折衝する、こういうお答えがあったのですが、その経過を御答弁願います。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第15号(1962/04/20、5期)

委員長、けさのNHKの第一放送、六時と七時と両方聞いたのですが、参議院の外務委員会のこの問題について二十六日に質疑打ち切りをやるかもしれないとか、月内に上がるのじゃないか、こういうことを二回も放送して…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第20号(1962/04/30、5期)

私は移民問題にしぼって本日はお尋ねをいたしたいと思うのです。それで、最近新聞その他で、たとえばドミニカ、ニカラグアですね、そういうところの移民が帰ってきて、相当社会問題にもなって、政府も今さらのように…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第21号(1962/05/02、5期)

ちょっと関連。昨年の八月四日に私もラングーンにおったんですがね、そして矢口大使なりあるいは邦人商社の人にも会っていろいろ懇談をした。あるいはウ・ヌー総理大臣にも会ったんですが、そのときに「池田首相がビ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第23号(1962/05/07、5期)

質問は簡潔にしますから、答えるほうも要点だけ言うようにして下さい。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 外務委員会 第1号(1962/05/31、5期)

羽生委員が質問されましたから、重複せぬように伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 予算委員会 第14号(1962/03/17、5期)

私は、当面の交通問題、交通難の緩和をいかにするか、こういう問題にややしぼってお尋ねを申し上げたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第1号(1962/08/13、6期)

一番初めですから希望をお願いしておきますが、外務委員会非常に大事な委員会なのに、総理大臣があまり来ないのですが、この前ガリオア、エロアのときに、がんばって御協力いただいて、二回ですかおいでいただいたの…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第2号(1962/08/21、6期)

きょう、大臣お忙しいことはわかっているから、すぐ帰ってもらうのですが、今のはほんとうのあいさつですから、委員会で、当面の問題になっている一番大きなことについて、差しつかえない程度、ちょっと何かおっしゃ…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第3号(1962/08/23、6期)

一番初めに、「やくてい」とか「やくじょう」と言うでしょう。あれはひとつ、「やくてい」というのが正しいのか、ちょっと説明して下さい。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第4号(1962/08/29、6期)

今大臣の御所信をお聞きしたのですが、たくさんありますけれども、一つは日韓問題ですね。これはまあたくさんあちこちでも聞かれたから簡単にお聞きしたいと思うのですが、官房長官でおられたときに、いわゆる慎重論…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第5号(1962/08/31、6期)

ニュー・ジーランドとしては英国のEEC加盟が実現した場合には、イギリスとの特恵制度というか、そういうものが弱まる、こういう一般的な見方があると思うのです。そのために今後の実情として日本に期待する関係か…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第1号(1962/10/31、6期)

一つ関連ですが、国際常識からいって、伝えられるキューバのソビエトの施設、核兵器、それはアイスランドとか、ベルギーとか、あるいはトルコとか、沖繩とか、こういうところにアメリカがやはり同じような設備を内容…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第2号(1962/11/01、6期)

けさの新聞に、外務省の中川条約局長ほか七名ぐらいですか、韓国に行くように書いてありましたが、あれは事実ですか。会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 外務委員会 第3号(1962/11/26、6期)

箱根会談が済んだときに、私は当委員会で、どうもアメリカの日本に対する経済あるいは貿易に関連したことを約束どおり、安保条約の第一条でしたか、やってないのじゃないか、うまくいってないのじゃないか、こういう…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 決算委員会 第3号(1962/08/24、6期)

関連して。私は外務委員会で前の外務大臣にお尋ねしたのですが、一番大きな問題は外務省、農林省、今は建設省も関係ありますが、この連絡が大体なっていないのですね、率直に言って。これは前の移住局長からよく聞い…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 参議院 決算委員会 第10号(1962/12/04、6期)

この前の国会で、われわれは衆参両院を通じて各種委員会で、とてもこれじゃ金が足りぬだろう、だからこれでいいのかということを再三念を押したのでありますが、運輸大臣なり、あるいは総裁は、もう絶対大丈夫、やや…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 外務委員会 第29号(1963/06/26、6期)

私、責任の所在を明確にしてもらいたい、それから、人事の刷新を思い切ってやってもらいたい、それから、農林省と外務省との百年戦争をこの際やめてもらいたい、こういう大体前提に立った質問です。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 法務委員会 第10号(1963/03/26、6期)

大臣にひとつ。この仕事は、なかなかいやな仕事の一つですから、たいへんだと思うのです。法制審議会がもしも大臣に答申された場合に、執行吏が気持よく働けるように、これは魂の問題ですね、主として。そういうふう…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 法務委員会 第24号(1963/07/06、6期)

例の国鉄の件ですね、新聞なんかに出ました田町電車区の問題でお尋ねをしたいのですが、詳細なことは同僚議員からもお尋ねがあると思うんですけれども、まず第一に概要をお話しいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第44回国会 参議院 運輸委員会 第2号(1963/11/12、6期)

私は、副総裁と総裁と運輸大臣にお伺いします。会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第4号(1966/03/29、7期)

ちょっと話は古いかもしれぬですがね、沖繩に基地ができるときに、日本人が約四千人くらいですかボリビアに行ったというのですね、移住で。これはたいへんなところでしてね、アメリカからの札をもらって行った日本人…会議録へ(外部リンク)

第51回国会 参議院 外務委員会 第5号(1966/03/31、7期)

この問題は私が口火を切って言ったのですが、私が移住局長にいまのボリビアの移民が四、五年前に普通になったかと、こう聞きましたら、まあなりました、こう言ったから私は黙っておったのですが、そうでない。それで…会議録へ(外部リンク)

第52回国会 参議院 災害対策特別委員会 第3号(1966/09/29、7期)

今回の災害に対する関係者の御苦労は感謝いたします。しかしけさから各委員の質問を聞いておりまして、それに対するお答えは、根本策についてはやや抽象的である、それじゃ具体的に現地を見られた方にお尋ねをします…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第8号(1967/06/06、7期)

いまの「背後」というのは確かにおっしゃったのですけれども、それは別にして、国連を中心にして中立的立場で行く、国連に協力する、こういうふうにおっしゃったと思うのですが、一体、今回の国連軍のガザ地区の撤退…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第10号(1967/06/13、7期)

一つお尋ねいたします。日ソ平和条約は現在どういうふうになっておるのか。で、日本の政府からソヴィエトに何べんくらい話しかけて努力をされたか。もし努力されだとすると、何が大きな障害になって平和条約が進まな…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第11号(1967/06/15、7期)

関連して。去年香港とバソコクの日本航空の責任者と会ったのですが、そのときに、香港とマニラあるいはサイゴン、これはちょっといまだめでしょうけれども、ジャカルタ、この辺がドル箱だというので本社に強く要請し…会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 外務委員会 第12号(1967/06/20、7期)

いまお話ありましたけれども、大臣に二、三お尋ねしまして公明党に譲って、それからあと、少しこまかいことを国連局長に聞いて、さらにまた次回に大臣に対する御質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 産業公害及び交通対策特別委員会 第3号(1967/05/17、7期)

関連でお願いしますが、統計的に、事故の内容は、私はやっぱり目が一番大事だと思うのです。視覚が、目が弱い、あるいは錯覚といいますかね、それが一つ。それから二番目は、やっぱりその精神状態とか、からだ。これ…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 外務委員会 第10号(1968/04/25、7期)

本案とちょっと違うのですけれども、いまの森さんの質問が出てその御答弁があったが、ちょっと私ふに落ちぬからお尋ねいたします。会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 外務委員会 第15号(1968/05/21、7期)

いまの問題についてちょっとお尋ねしますが、日本に主体性があり、その日本の調査団についてはオーソリティを認めるということですね。それは尊重するということでなく、選挙制度審議会みたいな言い方をしては困るの…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 外務委員会 第16号(1968/05/23、7期)

私は前段としてプルトニウムのことを聞いて、それからその次には核の平和利用の国際的視野に立ったあらゆる角度からのお尋ね、それから第三には法案の内容に盛り込んだやや具体的なものに対するお尋ね、こういうふう…会議録へ(外部リンク)

第58回国会 参議院 外務委員会 第17号(1968/05/24、7期)

きのう外務大臣に中国問題でいろいろお尋ねしたんですね。基本的な態度わかったんだけれども、そのときにも私ずいぶん言ったはずです。きょうの新聞に出るようなことがあったら、もっと親切に、実はこういうこともあ…会議録へ(外部リンク)

第59回国会 参議院 外務委員会 第2号(1968/08/08、8期)

大臣、ASPACにおいでになって御苦労さんでした。中身を聞かぬとほめるわけにいかぬけれども、五分以内で会議の大体のところだけちょっとお話し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第60回国会 参議院 外務委員会 第2号(1968/12/20、8期)

いま外務大臣の、御所見まではいきませんでしたが、ごあいさつになったと思いますが、新大臣は自民党の中でも学の高さ、深さ、広さ、これはもう定評があって、十二分に何でもおわかりになっておることだと思います。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第2号(1969/02/06、8期)

ちょっと。それはどうせ提案のときに詳しくおっしゃると思うので、きょうはもっと簡単でいいです。こういうものがあるということでいいですから。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第3号(1969/03/18、8期)

今回は住宅について若干前進をするわけですが、それと比較してまさるとも劣らない問題は教育と医療の問題だと思います。私はずいぶんあっちに行きまして相当強いお話を聞いておりまして、それで、非常に概説的でいい…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第5号(1969/04/08、8期)

この第五条ですね、日本船舶を臨検をすることができるとありますね。これはどういう形ですかな。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第6号(1969/04/10、8期)

説明書で大体わかっているつもりなんですが、しろうとだからどうも私はよくわからないのだけれども、一口に言うと、二つの案件はどういう差異があるか、きわめて簡略にひとつまとめて言ってください。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第7号(1969/04/15、8期)

この制度は着想はよろしいと、それから、本来中立的な性格を内容としては持っておるものだと、これを前提にしまして先生のお話を聞いておったのですが、これと国の受け取る形は積極的賛成、あるいは反対、あるいは中…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第8号(1969/04/22、8期)

いまの問題ですね、新聞で、直ちに今度起きたら報復する、こう書いている新聞と、それを打ち消した新聞もたしかあったと思う。私はそれを確かめたいと思うんですが、その点は、報復するということをはっきり大統領が…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第9号(1969/04/24、8期)

ほんとうは参議院の質疑は、往復でなく片道の時間を割り当てるのですが、きょうは諸般の情勢で、大臣の御都合も一考えて合わせてあります。ですから、大臣の御答弁がじょうずでないと困るので、あまり長いとみずから…会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第10号(1969/05/08、8期)

この法律は、さきにベルギーとアラブ連合の法律がもう審議を終わっておりますが、あのときに基本的な共通問題はだいぶお尋ねしましたので、きょうは要点的にお尋ねをするつもりです。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第11号(1969/05/15、8期)

簡単に二、三お尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第12号(1969/05/20、8期)

フィリピンとこの国際郵便為替約定が締結されるようになった経過について、まず御説明をいただきたい。会議録へ(外部リンク)

第61回国会 参議院 外務委員会 第13号(1969/06/05、8期)

今回の協定はいわゆる通商事項だけに限られております。航海、居住を含む包括的な通商条約になっていないが、その理由はどういうことですか。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 参議院 建設委員会 第1号(1970/07/13、8期)

速記をとめて。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 参議院 建設委員会 第2号(1970/08/18、8期)

どなたですか。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 参議院 建設委員会 第2号(1970/12/03、8期)

それから、道路の進捗状況について、もうちょっと大きい声で言ってください。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 参議院 建設委員会 第4号(1970/12/15、8期)

ただいまから建設委員会を再開いたします。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 参議院 運輸委員会 第3号(1971/02/16、8期)

ただいま事故の報告をいただきましたが、これについてはあとから質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 参議院 運輸委員会 第5号(1971/03/11、8期)

ひとつ関連ですがね。OECDがカンパニア組織だから命令権はない。したがって、いわゆる外交慣例上の条約を上回るような強さはない。それを今度それぞれの国からいうと、自主性を持っておるわけだから、そうすると…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 参議院 運輸委員会 第7号(1971/03/18、8期)

初めに大臣に二、三お尋ねいたします。月並みですが、このねらいといいますか、目的といいますか、この法律の基本的な考え方をお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 参議院 運輸委員会 第8号(1971/03/23、8期)

一つ、この前の委員会で、陸運局、陸運事務所に業者からサービスをされているという悪い習慣があった、いま一体どういうふうにしているかと言ったときに、局長は、本来の仕事に、そういう手伝いに来た人が食い込むこ…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 参議院 運輸委員会 第10号(1971/04/27、8期)

国民の観光が飛躍的に拡大をして、それに対して、旅行業に対してどのように活用していくか。たとえば、それは旅行業を運輸宿泊機関の代行的なことだけにしないで、国民のレジャーを主体的にする、これをつくり出す、…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 参議院 運輸委員会 第11号(1971/05/07、8期)

衆議院の修正に対する政府の方針についてまずお尋ねします。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 参議院 運輸委員会 第13号(1971/05/13、8期)

一つお尋ねいたします。理論と現実に分けて、理論では、運賃法八条に、若干の弾力があるというふうに書いてあるけれども、実際には、それによって今日ただいまの現実の事態を解決はできない。やはりできにくい。どん…会議録へ(外部リンク)

第65回国会 参議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1971/03/19、8期)

大臣がおらぬからやめようと思ったけれども、委員長の運営に協力して少し質問します。それから先ほどからいろいろの方が大事な話みんな聞いちゃったものだから、私も同じような質問をダブらないように十分気をつけて…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12