山中日露史衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   1624文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   1659文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  2回発言   3283文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第37号(1948/04/01、23期)

ただいま議題と相なりました檢察廳法の一部を改正する法律案について、司法委員会の審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、本案の要旨について簡單に御説明をいたします。現行檢察廳法は、檢察官の嚴正かつ公平な公訴権の実行を期待する意図から、その第二十三條において、檢察官は心身の故障その他の事由………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第13号(1948/12/15、23期)

私はきわめて簡單に、公職追放に対下る品評願場委員合至復活の問題について政府の所信をただしたいと思うのであります。最近新聞紙の簿えるところによりますと、政府は、追放に嘱する異議の申立てが、去る五月十日訴願委員会の解消とともに期間の終了を途げたるにかかわらず、樽び訴願委員会を復活して、まず政治関係の再審………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 38回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 38)  2回発言   3529文字発言
  第2回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 10回発言   3555文字発言
  第3回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)  1回発言    157文字発言
  第4回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言   1114文字発言

  23期通算 110回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員110) 15回発言   8355文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 司法委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 56)  5回発言   5019文字発言

 不当財産取引調査特別委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 45)  9回発言   3179文字発言

 内閣委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言    157文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 司法委員会 第10号(1947/08/01、23期)

これまで質問のありました點につきましてはなるべく重複を避けて、省略いたしたいと思います。ごく簡單に二、三の點について當局の御意見を伺いたいと思います。今囘の刑法の改正によりまして、執行猶豫の恩典の範…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 司法委員会 第21号(1947/08/14、23期)

ちよつと関連して質問があるのです。簡單なことですが、改正民法案の七百三十條に「直系血族及び同居の親族は、互に扶け合わなければならない。」という規定があるのでありますが、これは現行民法には全然ない規定で…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第8号(1948/03/30、23期)

社会党を代表いたしまして、ただいまの修正案に対し賛成の意を表します。なお修正案を除きましたほかの部分に対しましても、賛成の意を表します。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第11号(1948/04/08、23期)

社会党を代表いたしまして、行政事件訴訟特例法、並びに行政代執行法の両案に対して、原案通り賛成をいたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 司法委員会 第28号(1948/06/09、23期)

実は法務総裁に簡単なことで緊急な質問があるのでございますがよろしゆうございますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第2号(1948/01/31、23期)

委員長にお尋ねいたしたいのでありますが、すべての問題について、それを取上げるかどうかということの選択権は全然理事会に一任するるということでは、本委員会の権威が失われると思います。從つてその問題を取上げ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第5号(1948/02/09、23期)

喜々津証人にちよつとお尋ねいたしたいのですが、各地に点在している品物の集荷の仕事を請負人にさせた場合に、その各地に点在している品物の品目であるとか、あるいは数慮というようなものは、あなたの方では認によ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第11号(1948/04/05、23期)

ちよつと証人にお尋ねいたしたい。先ほどの証言によりますと、実際に金を受取つておらないにもかかわらず、金を受取つたと檢事局において証言したのは、今他の委員からもお尋ねがありましたように、河野氏に迷惑をか…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第13号(1948/04/07、23期)

証人にお尋ねしたいのですが、辻嘉六氏から中曽根の選挙のために骨を折つてくれと頼まれたときに、証人は辻氏と中曽根の関係はどういう関係だとお考えになりましたか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第20号(1948/05/07、23期)

もう一遍念を押しておきますが、西村さんからお返しになりましたのは、先ほどから承りますと、西村氏とは貸借関係で最後に六十五万円決済した。その当時もそうした貸借関係があつて、その中で操作をしたというのでは…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第38号(1948/06/26、23期)

簡單に一点だけお尋ねしておきたいと思います。S・S・Kでは艦艇の解徹作業によつて出た資材、そういつたものの賣却処分等の行為もいたしておりますか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第40号(1948/07/02、23期)

ちよつとこの機会にお尋ねしておきたい。呉の旧海軍工厰、あるいはまた山口縣の光の工厰あたりに参りますと、あの工厰の建物が爆撃でやられて、醜い鉄骨の残骸をさらしておるのであります。これはもちろん大蔵省の財…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1948/11/15、23期)

ただいまの理事の選任に関しましては、委員長において御指名あらんことを望みます。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第4号(1948/12/12、23期)

一点明確にいたしておきたいと思うのでありますが、証人は昨日の本会議場で、党への献金であるから私は何ら届出も何もいたしません。この党への献金でありますから、私は何も届出もいたしません。これはどういうこと…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 不当財産取引調査特別委員会 第5号(1948/12/13、23期)

先ほどからの家屋の関係でございますが、家屋税はどなたがお拂いになりましたか。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22