国会議員白書トップ衆議院議員原彪>23期国会活動まとめ

原彪衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 49回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 49) 17回発言  27528文字発言
  第2回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40)  7回発言  10677文字発言
  第3回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  4回発言   5200文字発言
  第4回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言   1106文字発言

  23期通算 104回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 91) 29回発言  44511文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 運輸及び交通委員会
            69回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 69) 24回発言  38205文字発言

 財政及び金融委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  1)  5回発言   6306文字発言

 水害地対策特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 懲罰委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第3回国会)
 運輸委員会理事(第4回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第6号(1947/07/28、23期)

最近提出されようとしております配給公團その他の公團法案、これは私的獨占禁止法の建前からすれば、公團の組織というものもあまり感心したものではないと私は思つておるのであります。しかし今日この物資不足の折柄…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第9号(1947/08/08、23期)

先ほどお話がありました通り、私も漁船建造についても水産廳にこれを移すかどうかということは、水産廳の方の機構その他につきまして判明しがたい點があるので、御質問申し上げたいと思うのであります。ここに一言當…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第10号(1947/08/11、23期)

先ほどの水産局長の御説明の中に解しかねる點がございまするので、御質問申し上げたいと存じます。水産行政の一元化ということから、造船事業を水産廳の方に移すというようなお話でありまして、その中の第一の理由と…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第11号(1947/08/13、23期)

私は民主黨を代表いたしまして、船員保險法中改正法律案に贊意を表するものでございます。この改正法律案を見ますと、從來の船員保險法よりは一歩前進した形にあると存ずるものであります。ただここに考えられますこ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第13号(1947/08/23、23期)

私は民主黨を代表いたしまして海難審判法に贊意を表するものであります。本法案の内容におきました先ほど社會黨の館君からお話のありましたように、海技免状所有者以外の者にもこれを及ぼすということはまことに結構…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第20号(1947/09/27、23期)

私はまだこの法案につきまして黨の方に諮つておりません。事後承諾の措置をとりたいと存じております。承諾してくれることと思いますので、民主黨を代表いたしましてこの鉄道營業法の一部を改正する法律案に贊意を表…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第22号(1947/10/01、23期)

このたび提出されました道路運送法案につきまして、私はこの法案の根幹がどこに置いているかということについて、この案文を讀みまして疑問をもたざるを得ないのであります。當局においてこの道路運送法の根幹を民主…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第23号(1947/10/04、23期)

前囘の委員會におきましての私の質問に對する政務次官のお答えについては私は満足しないものであります。さいわい今日大臣がお見えになつておりますので、大臣から一言御答辯にあづかりたいと思うのであります。そ…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第25号(1947/10/09、23期)

先ほど田村委員からの御質問に對する郷野政府委員の御答辯は、私ども何だかはつきりわからないような氣がするのでありますが、地方道路運送委員會と、中央道路委員會との取扱内容の點であります。地方道路運送委員會…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第28号(1947/10/15、23期)

道路運送法案の各條中第八條は、この法案の生命でもあるという観點から、先ごろの委員會の際にもこの問題については御質問申し上げ、御意見も申し上げておつたのでありますが、中央道路運送委員會と地方道路運送委員…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第30号(1947/10/20、23期)

私はまだ黨の方に諮つていないのでございますが、私個人としての見解は、先ほど郷野政府委員のおつしやつたように、鉄道局のある場所に特定の自動車事務所を置くということは、また一つ出先機関が殖えるような感じが…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第33号(1947/11/06、23期)

小笠原委員のおつしやる、民主黨の意見がまとまつていないというような點について一言申し上げておきます。過日の委員會散會後の懇談舎において申し上げましたことは、この道路運送事業法の根幹であるいわゆる道路行…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第34号(1947/11/08、23期)

縣會議員にパスを與える問題ですが、先ほど成重委員からおつしやられましたように、要點は縣會議員の職責がいかに重大であるかという識識にかかつていると思うのであります。ところがこれは結局は比較の問題ではない…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第36号(1947/11/19、23期)

私は松戸、土浦間電化促進の請願に関する紹介議員としてその趣旨を御説明申し上げ、御贊同を賜わりたいと存じます。御承知のように今日の国鉄の現状がまさに危機線上にあることは、先般發表されました国鉄実相報告書…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第39号(1947/12/02、23期)

私は民主黨を代表いたしまして、道路運送法案の修正案に贊成するものであります。ただここに特にこの法案を施行するにあたりまして御注意願いたいことがございます。それはこの法案の審議にあたりましても數囘申し述…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第40号(1947/12/03、23期)

沿岸荷役業者に貨物自動車營業許可の請願につきまして、御紹介申し上げまして、御贊同を得たいと存じます。終戰後の經濟情勢の變化と自由主義思想の普及に伴つて、港灣運送業の統制も解かれ、運送業務の自由圓滑な…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第42号(1947/12/06、23期)

日程第一四の舊鶴見臨港鉄道ほか三鉄道拂下げに関する請願につきまして、先ほど井谷委員よりその趣旨を御紹介に相なつたのでありますが、これと同樣な、つまり戰爭中強制買收され、しかも戰爭目的遂行のためという名…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第4号(1948/05/08、23期)

川野君が委員長に御就任になつたことは、まことに闘祝にたえませんが、この際に今後のこの委員会の運営にあたつて、一言希望條項を申し述べることもむだではないと思いまして、申し述べたいと思うのであります。一…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第5号(1948/05/19、23期)

関連して……。この請願になりました線とは違いますが、第一国会のこの委員会に、私は鶴見臨港、青梅鉄道、奥多摩鉄道、この戰爭中に強制買收された鉄道の拂下げに関しまして、請願の趣旨の辯明をいたしたのでありま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第14号(1948/06/11、23期)

大分御質問が多いので、私が御質問申し上げる範囲は非常に狹まつたようなわけでありますが、まず第一の当局にお聴きしたいのは、貨物、旅客とも三倍半同率に上げた根拠いかんということであります。これについては、…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第17号(1948/06/16、23期)

前日御質問申し上げました残余の分について御質問申し上げます。さいわうに大臣がお見えになつておりますから、前日御質問申し上げて、加賀山長官から大体御答弁を得たのでありますが、多少明確を欠く点もありまする…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第19号(1948/06/18、23期)

貨物運賃の物價に占める割合は大体わかるのでありまするが、旅客運賃の物價に占める――物價というよりはむしろ生計費に直接影響があるのでそれに占める割合というものを考え合わせますると、これは同一なものではな…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第23号(1948/06/23、23期)

大船保險組合法が廃止になりますと、大体先ほどの御説明だと、各地区ごとに組合をつくつて、それに移行するということに相なると思うのでありますが、そうしますと、この廃する理由が、率直に申せば、損害の率があま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 運輸及び交通委員会 第24号(1948/06/24、23期)

木船保險組合法を廃止する理由について、昨日も申し上げたのでありますが、当局より御答弁がありましたのを、なお一應反芻いたしてみましても、この廃止後の措置について、いま一應詳細な御説明をいただきたいと思う…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1948/11/15、23期)

日本国有鉄道法案につきましては、いずれ一括して御質問申し上げたいと思いますが、きようはただ二点だけ大臣の御見解を承りたいと思うのであります。その一つは運賃の問題、もう一つは独立採算制に対する大臣のお心…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1948/11/24、23期)

ただいま大臣から私設鉄道の拂下げに関する御答弁がありましたが、私は非常に意外に思つておりますのは、つい二、三日前に、鉄道審議会において私設鉄道の拂下げに反対の結論が出たということをラジオで放送されまし…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第11号(1948/11/25、23期)

大臣がお見えにならないようでありますから、あとで御答弁を承つてもよろしいのでありますが、民主自由党單独内閣でありまする以上、運輸行政に対しても民主自由党の政綱政策が浸透されていなければならないと私は思…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1948/11/30、23期)

私は民主党を代表いたしまして、政府提出にかかる日本国有鈴道法案に対しまして、賛成の意を表するものでございます。本法案をつらつら檢討いたしまするに、修正する箇所は多数ございます。この中で特に修正しなけ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1948/12/13、23期)

会期も数日に迫つておりますので、請願書を出すいとまはなかつたのでありますが、請願者にかわりまして私から趣旨を述べさしていただきたいと思います。それは私の選挙区は茨城縣でありますが、茨城縣の代議士は政党…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22