菊川忠雄衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  1回発言   4219文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  0回発言      0文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  1回発言   2838文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  2回発言   7057文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第38号(1947/09/30、23期)

私は、ただいま説明のありました法案に対して、石炭国家管理が今日の日本産業再建のためには必要なる手段であるという立場からいたしまして、その法案の若干修正をする必要のあることは認めまするが、大体において、これに賛成をいたすものであります。(拍手)今日、敗戰後の日本において、戰時五千万トン以上の出炭記録を………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第19号(1948/12/21、23期)

私は、日本社会党を代表して、政府職員の新給與実施に関する法律の一部を改正する法律案の審議に関する人事委員長の報告に対して賛成するものであります。すなわち、民主党、国民協同党、社会革新党、新自由党、第一議員倶樂並びにわが日本社会党の野党共同修正案に賛成をするものであります。(拍手)まず政府案を一見しま………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  4回発言  15739文字発言
  第2回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 15)  4回発言  15581文字発言
  第3回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  7回発言  17743文字発言
  第4回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  1回発言  11534文字発言

  23期通算  78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 73) 16回発言  60597文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 労働委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  6回発言  26711文字発言

 人事委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  8回発言  29277文字発言

 鉱工業委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 12)  2回発言   4609文字発言

 予算委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 鉱工業委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 鉱工業委員会 第36号(1947/11/23、23期)

議事進行について…。大矢君のただいまの質問は、本鑛工業委員會の權威にとつても、きわめても重大な問題であります。第一囘国會において、初めて運營された常任委員會制度なるものが、いかなる缺陥をもち、いかなる…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1947/07/09、23期)

この機会に本委員会の運営について希望を申し上げたいと思います。一つは開会時間並びに委員の出席の件であります。今後は時間を巖守していただきたい。それから委員会に出席ができない場合は、おそらく今までも欠勤…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1947/08/02、23期)

私は勞働省の運營について根本的な問題とか、あるいはまた當面重要な問題が二、三まだ明瞭でないような點が感ぜられますので、今までと重複を避けながら質問をしてみたいと思います。まずこの法案における勞働省が…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 衆議院 労働委員会 第20号(1947/10/14、23期)

この條文の中で逐條的に二、三お尋ねいたします。その一つは、先ほど辻井さんのお尋ねに對する御説明でわかりましたが、第四條の「賃金又は給料に準ずるものの範圍及び評價に関しては、政令でこれを定める。」とあ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 鉱工業委員会 第7号(1948/05/26、23期)

請願の趣旨につきましては、よく了承いたしました。それから今日の鉄鋼増産の先決問題として、鉄鋼局をぜひ設置するということも、機宜を得た処置であると思つて、一日も早くこれを実現することを希望するものであり…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1948/05/25、23期)

私は主として職業安定局長に伺いたいのですが、勞働大臣も一緒に聴いたいただきたいと思います。私の問題は一見非常に部分的な問題なんですけれども、実は今日の政府の失業救濟事業の全般について、ある考えをもつて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1948/06/04、23期)

私先ほどの山花君の質問の中の労働組合法第十一條違反の問題に関連して、鈴木総裁にお尋ねをしたいのであります。なお同時に加藤労働大臣へのお尋ねになる点があると思います。先ほど前田君の質問に対しての鈴木総…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 労働委員会 第12号(1948/06/29、23期)

紹介議員に代つて、私から請願の要旨を御説明申し上げます。ただいま御説明以外の日程第一の請願の要旨は、京都府久世郡は京都市に隣接する地帶であるが、最近同郡の過半数の町村が勤務地手当の支給地に指定されたが…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第1号(1948/11/09、23期)

理事の指名をされたわけでありまするが、從つて明日午後一時には小会派の方から理事がきまりまして、明日午後には理事会が開けることと思うのであります。それにつきまして、この委員会における国家公務員法改正案の…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第7号(1948/11/20、23期)

私はただいまの大蔵大臣の追加予算提出の時期、あるいはそれに対する準備を伺つておいて、そういう実情であるとすれば、場合によればこの人事委員会における国家公務員法の審議には、重大なる決意をしなければならぬ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第8号(1948/11/22、23期)

ちよつと関連して伺います。ただいまの官房長官の御答弁の中で、この委員会が国家公務員法を審議する上において重要な点がありますので、重ねてお聞きしたい。私どもは国家公務員法をまず決定をしてのちに解散をされ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第9号(1948/11/24、23期)

ただいまの人事院規則について、私も関連してお尋ねし上げます。今伺つておりますと、人事院規則はまだその草案もできてないというお話です。それからいま一つは、伺つておると、非常に広汎なもので、しかも人事院が…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第10号(1948/11/25、23期)

法務総裁にお尋ねいたしますが、ただいま伺つておりますと、公務員は公務員なるがゆえに、民間の人間よりは処罰規定が重くてもよいのだ、こういうことであります。ところが、これは一般にそういう考えが常識的になつ…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第12号(1948/11/27、23期)

どうもお聞きすればするほどおかしくなるのであります。それならばお尋ねしますが、この改正案の第二條には、現に現業廳、公園その他これに準ずるものの職員というものは除外しておられます。そうしますと例をもつて…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 人事委員会 第15号(1948/11/30、23期)

私は国家公務員法の一部を改正する法律案及びこれに対する修正案、この二つに対して、日本社会党を代表して反対の意を表したいと存じます。国家公務員法の今回の改正の意図するところは、マ書簡に基いて、日本の国…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 人事委員会 第12号(1948/12/21、23期)

私大屋大蔵大臣にお尋ねいたしますが、先ほど本会議におきまして、政府の修正案を国会において承諾するかいなかというふうな手続上の議論の際に、わざわざ御丁寧に、政府案の方が野党修正案よりもいくらか歩がいいと…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22