栗山長次郎衆議院議員 23期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


衆議院本会議(23期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  0回発言      0文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  1回発言   2485文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  0回発言      0文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言

       23期通算   (1947/04/25-1949/01/22)  1回発言   2485文字発言

本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第46号(1948/05/07、23期)

不当財産取引調査特別委員会は、まず檢察当局の調査によつて、ほぼ輪郭の明らかになつたものから取り上げられたようでありますが、それがためでありますか、前後二回にわたつて同一事件の同一関係者の氏名が頻繁に報道され、世間にはきわめて一方的印象を與えたように存ずるのであります。もとより、檢察当局と同委員会の間………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(23期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 15)  1回発言   4293文字発言
  第2回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 13)  3回発言   3017文字発言
  第3回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
  第4回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  23期通算  56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 25 委員 31)  4回発言   7310文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 労働委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  0回発言      0文字発言

 政党法及び選挙法に関する特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  2)  3回発言   6268文字発言

 外務委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  4)  1回発言   1042文字発言

 懲罰委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 外務委員会理事(第1回国会)
 政党法及び選挙法に関する特別委員会理事(第1回国会)
 外務委員会理事(第2回国会)
 政党法及び選挙法に関する特別委員会理事(第2回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第10号(1947/11/26、23期)

小委員會の委員長工藤氏が事故のため出席せられませんので、代つて小委員會における全国選擧管理委員會法案に関する審議の經過竝びに結果を御報告いたします。本小委員會は、八月二十日、本委員會において選定せら…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 外務委員会 第8号(1948/06/10、23期)

大体小委員の員数を考えて、各派から割当てて出られるように進めなければできないでしよう。そのように諮つて下さい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第5号(1948/04/30、23期)

賛成であります。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 政党法及び選挙法に関する特別委員会 第7号(1948/06/28、23期)

第二條の第三項について明らかにしておきたいと存じます。起草委員会においてもしばしば論ぜられたところでありますが、第二條の第三項の適用に際しては、その幅を十分広くとるという起草委員会の趣旨であつたと存じ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(23期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-)
23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院統計 23期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22