佐瀬昌三衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 26期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  0回発言      0文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言   3984文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  1回発言   2208文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31) 12回発言  24371文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30) 14回発言  30563文字発言

本会議発言一覧

第8回国会 衆議院 本会議 第10号(1950/07/29、24期)

私は、自由党を代表いたし、政府に対して、憲法の運営に関し、もつぱら警察予備隊問題を中心に緊急質問をいたさんとするものであります。いうまでもなく、わが憲法は、国際的には戰争権を放棄し、戰力は一切これを保持せざることを明定し、また国内的には、祖国再建の第一歩は政治の民主化にあることを標榜いたし、すべては………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第29号(1951/03/31、24期)

ただいま議題と相なりました住民登録法案につきまして、提案の要旨及び法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。現行の寄留制度は、本籍外に住所または居所を有する者を寄留簿に記載し、戸籍簿と相まつて市町村住民の居住状況を明らかにするために、大正三年以来実施されて来たのであります。しかしな………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第10号(1952/02/05、24期)

ただいま議題となりましたポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件の廃止に関する法律案につきまして、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず政府の提案理由及び法案の要旨を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第20号(1952/03/13、24期)

国の利害に関係のある訴訟についての法務総裁の権限等に関する法律の一部を改正する法律案に関する法務委員会における審議の経過と結果を御報告申し上げます。政府の提案理由を委員会として説明を求めました結果、国の利害に関係のある訴訟が年々増加いたしまして、これを担任する法務総裁が直接その衝に当ることがきわめて………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第25号(1952/03/27、24期)

ただいま議題となりました住民登録法施行法案並びに工場抵当法及び鉱業抵当法の一部を改正する法律案につきまして、おのおの提案の要旨及び法務委員会における審議の経過並びに結果について御報告を申し上げます。まず住民登録法施行法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第31号(1952/04/15、24期)

ただいま議題となりました平和條約第十一條による刑の執行及び赦免等に関する法律案につき、法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。御承知のように、わが国は、平和條約第十一條により、いわゆる職争犯罪人に対する刑の四国を引受けたのでありまするが、なお同僚によれば、これらの者に対し赦免、減………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第34号(1952/04/24、24期)

ただいま議題となりました、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定に伴う刑事特別法案につき、委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、行政協定第十七條等に基き、刑事関係の法令について、若干の特別措置を最小限度に規定せんとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第38号(1952/05/06、24期)

ただいま議題となりました、罹災都市借地借家臨時処理法第二十五條の二の災害及び同條の規定を適用する地区を定める法律案につきまして、提案の要旨及び法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。御承知のように、去る四月十七日午後二時五十五分、鳥取市の南東部温泉道路附近より発火いたしました火災………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第40号(1952/05/10、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、いわゆる早大事件に関する質問をいたしたいと思います。去る五月八日、早稲田大学において惹起されました学生と警察官との不祥事件は、参加学生九百余名、負傷者学生五十六名、警官二十五名に上り、しかもその場所は神聖なるべき学園であつただけに、近来まれに見る不祥事として、まことに………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第42号(1952/05/15、24期)

ただいま議題となりました破壊活動防止法案、公安調査庁設置法案及び公安審査委員会設置法案の三案につきまして、政府の提案理由及び法務委員会における審議の経過並びに結果を一括して御報告申し上げます。御承知のように、本法案は、わが国の独立後の治安状態に関し、内外注視のさ中に提出されたものであります。以下、本………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第44号(1952/05/22、24期)

ただいま議題となりました最高裁判所における民事上告事件の審判の特例に関する法律の一部を改正する法律案、下級裁判所の設立及び管轄区域に関する法律の一部を改正する法律案及び裁判所職員定員法等の一部を改正する法律案の三案につきまして、提案の要旨及び法務委員会における審議の経過並びに結果を一括して御報告申し………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第48号(1952/05/31、24期)

ただいま議題となりました訴訟費用等臨時措置法等の一部を改正する法律案につきまして、提案趣旨及び法務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。民事訴訟費用、刑事訴訟費用及び執達吏の手数料等につきましては、すでに戰時中、物価の高騰に応じまして、臨時的にこれらを増額するために、昭和十九年に訴………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第51号(1952/06/07、24期)

ただいま議題となりました犯罪者予防更生法の一部を改正する法律案につきまして、法務委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。今回の改正のおもなる点は、第一に、現行法上いわゆる仮釈放は、原則として本人との面接を必要條件としておりますのを、裁量によりまして面接を省略して行い得ることといたし、も………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第65号(1952/07/04、24期)

私、は自由党を代表いたしまして、本案に賛成の意を表する次第であります。原案の修正点である本法第二條に拡張解釈の禁止、第四條に破壞活動のうちに外患罪を加え、また文書の所持を削除し、いわゆる扇動の定義を明確にし、本法運用上の一般の危惧の念を一掃した点、第二十二條公安審査委員会の審査についてその権限をさら………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 26期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 22)  3回発言   2751文字発言
  第6回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  5回発言   7699文字発言
  第7回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  2回発言   3125文字発言
  第8回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   1228文字発言
  第9回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言   1637文字発言
 第10回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  3回発言   2074文字発言
 第11回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第12回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  5回発言  13739文字発言
 第13回国会 70回出席(長 70 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言     98文字発言
 第14回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  24期通算 215回出席(長 71 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員142) 22回発言  32351文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 法務委員会
           199回出席(長 71 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員126) 19回発言  26178文字発言

 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言   5270文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    903文字発言

 選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 文部委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 法務委員会委員長(第13回国会)
 法務委員会委員長(第14回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 法務委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 法務委員会 第2号(1949/03/25、24期)

横浜事件の質疑應答の途中でありますが、法務総裁も時間がないように承つておるので、この際特に他の問題について、二、三法務総裁から御説明を願つて、それからなお継続して、横浜事件その他について詳細な論議を進…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第34号(1949/07/25、24期)

今までの関連事項で、二、三点樋貝国務相と斉藤国警本部長官にお尋ねしたい。警察の人事と運営に対する行政上の責任者、特に国会に対する政治上の責任者はだれであるかということを明確にしておきたいと思います。こ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 法務委員会 第35号(1949/08/30、24期)

東大の法医学教室、もしくは日本の法医学界で、死後轢断の場合について、今までどの程度に実際上法医学的、あるいは解剖学的に調べられたことがあるかということをお伺いしたいと思います。それは何か今までずつと各…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 選挙法改正に関する特別委員会 第6号(1949/11/28、24期)

「平素親交の事柄にある知己」という定義の中に、政治上に密接なる関係のある者を含めるという御趣旨なのですか。なお続けて申しあげたいことは、これは検察当局あるいは警察当局が、これを捜査の面に濫用する懸念…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1949/11/11、24期)

これはこまかい法律問題になりますが、少年か成人かを判定する時期はどこに求めるか。少年法の解釈の上からいつて、少年の扱いをすべき者はなるべく広く少年の中に入れるというのが、年齡の引上げばかりでなく、具体…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1949/11/21、24期)

補償の範囲を拡大する立法精神を徹底せしめるためには、憲法四十條無罪の裁判というものに限定せずに、先般来他の委員からも質疑がなされましたように、ある程度公訴棄却、あるいは免訴の裁判の場合にも、なお補償が…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第10号(1949/11/24、24期)

本両法案を審議する上において、この機会に大蔵大臣から御意見を承つておきたいと思うのであります。申し上げるまでもなく、新憲法のもとで、司法権の独立及びそれに関連して最高裁判所等の特殊性というものは明確…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 法務委員会 第14号(1949/11/29、24期)

私は民主自由党を代表いたしまして、本案に対する討論をいたします。さきに刑事補償法が制定されてから、相当その成績見るべきものがあつたのでありますが、ここに再び憲法四十條の精神を徹底せしめるために、刑事…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第3号(1950/01/24、24期)

一点お伺いしてみたいと思いますが、最近の経済思想として、資本と経営の分離ということが顧慮されておりますが、授権資本あるいは新株権の優先権の指定とかいつたようなものも、多少それに関連しておるように見える…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1950/04/22、24期)

私は自由党を代表いたしまして、土地台帳法等の一部を改正する法律案に対する修正案を提案いたします。原案にあります附則第一項を次のように改める。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 法務委員会 第4号(1950/07/21、24期)

鉄道犯罪に関する小委員会における経過報告を申し上げたいと思います。本小委員会は、この国会におきましては、今月十八日に設けられたのでありますが、すでに御承知のごとく当法務委員会におきましては、昨年七月中…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第7号(1950/12/06、24期)

関連してお尋ねしておきたいと思うのですが、行政訴訟が通常裁判所の管轄になると思う。従つて行政士の官吏としての經験というようなものが裁判官にも必要であるという点は、想像するにかたくないわけです。ただいま…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 法務委員会 第9号(1950/12/08、24期)

法制意見長官に若干この機会にお尋ねいたしておきたいのですが、先ほど大西委員からも質疑が出たのでありますが、いわゆるポツ勅の根拠である五百四十三号に関するものであります。結局は憲法上の政令と同じような作…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第16号(1951/03/28、24期)

鉄道公安職員の職務に関する法律の一部を改正する法律案について、小委員会は数回にわたつて審議をいたした結果、法第二条に次の但書を加えることにいたしました。「但し、日本国有鉄道の運輸業務に対する犯罪につい…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第25号(1951/05/17、24期)

どなたからでもけつこうでありますが、パーセンテージからいうと企業形態は株式組織が多いように承つたのでありますが、それ以外の企業形態があまり新聞経営において採用されない根本的理由はどこにあるかということ…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 法務委員会 第28号(1951/05/21、24期)

ただいま警察の本質論に基いて、田方委員からさらに修正意見が提案されたようでありますが、この際には田万君の案について留保され、とりあえず鍛冶委員の提案された修正意見を本委員会として可決して、地方行政委員…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第6号(1951/10/22、24期)

私は第五條について簡単に政府委員に対して御質疑をいたしたいと思います。本平和條約の前文においてすでに日本国としては「あらゆる場合に国際連合憲章の原則を遵守し」こう書かれてあります。しかしてさらに第五…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 平和条約及び日米安全保障条約特別委員会 第7号(1951/10/23、24期)

私はまずもつて本安保條約及びこれに基いてつくらるべき行政協定がいかなる性格を持つものであるか、言いかえるならば、軍事協定と解してよろしいかどうかということをお伺いしておきたいと思います。次に安全保障…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第12号(1951/11/14、24期)

今回対日平和條約が調印されまして、まさに国会も批准のための承認が求められつつあるのでありますが、この平和條約の内容は、すでに周知のごとく、和解と信頼のための講和なりとして、いまだ史上に見ざる特色を示し…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第15号(1951/11/21、24期)

過般の京大事件については、国会においても重大な関心を持つておる次第であります。先般文部大臣からも一応調査の上に報告を承るよう…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 法務委員会 第17号(1951/11/26、24期)

最近の学生運動というものが戦後において何か思想的に特色的なものがあるかどうか、まずその点を潮田学長にお伺いいたしたい。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 法務委員会 第33号(1952/04/15、24期)

これより会議を開きます。日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約第三条に基く行政協定に伴う民事特別法案を議題といたします。本案を討論に付します。討論の通告がありますので、これを許します。鍛冶良作君…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 26期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22