井出一太郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   2937文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  1回発言   9594文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  1回発言  12388文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  1回発言   4203文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  1回発言   2159文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  5回発言  31281文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第18号(1949/04/16、24期)

私は、国民協同党を代表いたしまして、ただいま上程中の昭和二十四年度一般会計予算案外二件に関しまして反対の意思を表明したいと存ずるものであります。きわめて簡單に申し上げます。われわれは、今回提出せられたこの予算案を見るときに、これは日本国家再建の処方箋である、このように了解いたします。しからば、一体こ………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/11/10、24期)

私は、新政治協議会を代表いたしまして、一昨日行われました総理大臣の施政方針演説に関し、総理以下閣僚各位に対しまして若干の質疑を試みたいと存ずるものであります。一体施政方針演説が開会劈頭行われなかつたこと自体がはなはだ了解に苦しむばかりでなく、かんじんの補正予算のことを、先ほど来総理はしきりに繰返され………会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第5号(1950/07/17、24期)

私は、国民民主党を代表いたしまして、吉田総理大臣の施政方針演説に関連し、総理並びに関係閣僚に対し若干の質疑を開陳せんとするものであります。今や世界の視聴は、わが国と一葦帯水の朝鮮半島に集中せられ、同一民族が相互に殺戯しあう悲劇は、背後にある二つの世界の相剋を象徴するもりとして、その帰趨は第三次大戰の………会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第13号(1951/11/08、24期)

私は、国民民主党を代表いたしまして、ただい主議題と相なつておりまする補正予算関係三案のうち、昭和二十六年度一般会計予算補正(第1号)を次のごとく組みかえるべきことを政府に要求し、予算三原案に対しましては反対の意思を表明せんとするものであります。(拍手)すなわち歳人財源としては、外国為替特別会計への繰………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第55号(1952/06/17、24期)

ただいま上程中の義務教育費国庫負担法案に対しまして、改進党を代表して討論を行います。私どもの立場は、原案並びに與党提出修正案に対して反対、小林信一君によるところの野党提出修正案に賛成でございます。(拍手)文部委員会において、この国庫負担法案が難航に次ぐ難航をもつてしましたことは、諸君御承知の通りであ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  7回発言   6993文字発言
  第6回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
  第7回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員 21)  2回発言   4538文字発言
  第8回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  5回発言   2941文字発言
  第9回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  3回発言   6719文字発言
 第10回国会 36回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 36)  8回発言  59403文字発言
 第12回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  3回発言   4147文字発言
 第13回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 28) 12回発言  41699文字発言

  24期通算 183回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員154) 40回発言 126440文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 44) 18回発言  99402文字発言

 文部委員会
            59回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 59) 14回発言  18272文字発言

 地方行政委員会
            47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 47)  8回発言   8766文字発言

 選挙法改正に関する調査特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  0回発言      0文字発言

 災害地特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第7回国会)
 予算委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第11号(1949/04/16、24期)

建設省の所管になつております砂防行政でございますが、從來河川砂防は建設省、それから林野砂防は農林省、こういうふうに分轄されておつたのでございますが、近時砂防行政の一元化というふうな声を聞くのでありまし…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1949/04/19、24期)

私も一点だけ伺います。先ほど來配付税の問題に関しまして、幾多論議が繰返されておりますが、どうもこの委員会の全体の空氣と大蔵大臣の考え方とは、大分ずれがあるように見受けます。法律に明記された配付税の定率…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1949/04/20、24期)

私は国民協同党といたしまして、本案に反対の意思表示をいたします。本案の討議につきましては、すでに前討論者から幾多御意見があつたのと、大体軌を一にしております。先ほど與党側の野村委員の賛成討論を伺つたの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1949/05/12、24期)

ごく簡單な問題でありますが、酒の消費税に関連しまして、酒の製造者がいわゆる自家用酒と呼ばれておつたものに対して、酒消費税がかかるわけに相なりますが、この場合、自家用に消費する、あるいは贈與に使つたとい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第29号(1949/05/22、24期)

新政治協議会も、この原案に対しては反対をいたすものでございます。すでに前討論者によつて幾多指摘せられておりまするからきわめて簡單に申し上げまするが、政府は中央、地方を通じての均衡予算というふうなことを…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1949/08/24、24期)

大久保海上保安廳長官に伺います。最近の新聞紙の報ずるところによりますと約四、五十隻の日本の漁船が、国籍不明の何か怪船舶のようなものに拿捕されたというようなことを聞いております。これはあるいは保安廳の権…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 文部委員会 第17号(1949/05/13、24期)

きわめて簡單にお尋ねをいたしたいと思います。この設置法案を拝見いたしまして、新しい制度による大学というものは非常に現実的には複雑なる事業がある関係上、ずいぶん御苦心のほどもあつたこととはお察しをいたし…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1950/02/25、24期)

地方税法の一部改正案が、一般的心税制改革に先立ちまして、ここに採決を見んとしておりますることは同慶にたえません。私はこのうち入場税の問題でありますが、美術の展覧会などと同じ意味において、純音楽的な演…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1950/04/04、24期)

こまかな点、特に税の細目にわたりました点はなお資料等を頂戴したい向きもありますので、その上でいたしたいと思います。それで当面きわめて大ざつぱな問題だけをお尋ねしたいのですが、もし重複してすでにお答えに…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第1号(1950/07/18、24期)

理事はその数を五名とし、委員長において指名せられんことを望みます。ちよつとその間の事情を一言申し上げておきます。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1950/07/26、24期)

今朝の新聞紙を見ますると、文化財保護法に基く文化財保護委員会でありまするが、これが近く発足をする、そしてその委員の人選等も出ておるのでありまして、何か本日の閣議決定を見た上で、国会べ承認が求められる、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第6号(1950/07/30、24期)

本請願は千葉県市原郡鶴舞町常泉進一君外六千数百名の署名にかかわる請願でございますが、紹介議員の佐久間君にかわつて簡單に請願の趣旨を申し上げます。本請願の要旨は、今回の税制改革に伴つて、義務教育に対す…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 文部委員会 第8号(1950/10/13、24期)

ただいままで岡委員あるいは若林委員の御質問並びにその御答弁を伺つておりまして、どうも何か一つ本質に触れないものがあるのじやないかというような感じがいたすのでございます。大臣は、大学教授としての輝かしい…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1950/07/27、24期)

先ほど大蔵大臣の御答弁の中に、臨時国会の一つのテーマは電力再編成案であろうかという御答弁がございました。なおまたそれ以前にどなたかの質問に対する御答弁中、見返り資金の放出先として、あるいは輸出金融金庫…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1950/12/05、24期)

文部当局もお見えのようでございますが、文部省の意見をひとつ承つておきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1950/12/01、24期)

友末さんにちよつと伺いますが、地方の知事さん方が、今のあなたの御意見によつて代表されるような、非常に強い御要望を政府に向つて持つていらつしやるということをわれわれは聞いておりますが、知事会議として、政…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1950/12/03、24期)

私に残されました時間はたつた四分だそうでありますが、その点は委員長の御良識に期待をし、与党の諸君の寛容さをお願いするものであります。時間の関係から端的に個々の質問に入りたいと思います。最初にお伺いし…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 文部委員会 第3号(1951/02/10、24期)

議題外でございますが、ただいま松本委員の質問中に教員の結核対策がございました。これは教員ではありませんが、結核という意味で御質問いたします。昨年のことでございましたか、長野県下のこれは軽井沢の近くの…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1951/02/03、24期)

先ほど川崎君の質問に対して、大蔵大臣と銀行局長の御意見が若干食い違つておるように承つたのであります。この機会に誤解を生ずるといけませんから、統一した御答弁を大臣から伺つておきたいと思います。川崎君の質…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1951/02/07、24期)

一応総括質問が終りましていわば一般質問に入るわけでございますが、大蔵大臣から先にお尋ねをいたす構想を持つて参つておりますので、少しく前後整わない点があろうかと思いまするが、出席大臣の御都合もございます…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1951/02/09、24期)

私は一昨日の質問におきまして、通産大臣と公共事業委員会の松田さんを、たいへんお待たせいたしましたが、きようはこれから簡單に片づけたいと思います。きわめて簡単な問題から入りますが、通産大臣は、競輪の廃…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1951/02/23、24期)

ただいま庄司委員からも、公益事業委員会側の御出席がない点御指摘がございましたが、同時に私は通産大臣もいろいろな関連があると思いまするので、委員長にその出席方を御要請申し上げておきます。ただいま天下の…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1951/02/26、24期)

私は国民民主党を代表いたしまして、ただいま議題と相なつておりまする昭和二十六年度一般会計、特別会計並びに政府関係機関の三予算案に対し、反対討論を行わんとするものであります。ただいま宮幡委員はだらだら…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1951/03/28、24期)

大蔵大臣がお見えになつてから本質的な問題は伺いたいと思いますが、政府委員の各位もおられますので、その前に若干事務的な問題をお尋ねいたします。年度の終りのぎりぎりに法案が提出され、かつ補正予算が出て参…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第24号(1951/03/29、24期)

簡單に五、六点お伺いいたしたいと思います。長期金融の必要性はわれわれもつとに主張いたして参つたところでありまして、復金の機能が停止いたしておる今日、これにかわるべき何らかの機関を要望しておりましたやさ…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第5号(1951/11/15、24期)

ただいまお二方の御説明を伺つたのでありますが、この問題につきましては、日教組側とまつたく真正面から対立をされておるようでありまして、われわれとしても、これが裁断をただいま要請されたのでございますが、十…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 文部委員会 第10号(1951/11/26、24期)

簡単に本請願の要旨を申し上げたいと思います。栃木県芳賀郡益子町には、西明寺、地蔵院、愛宕神社、綱神社等、重要文化財建造物を多数有しておりますが、これらはいずれも解体修理の年数に達しておりまして、特に…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1951/11/02、24期)

先ほど周東安本長官の御答弁の中に、パルプ会社が近ごろ非常に濫伐、過伐をしておる、これはお認めになつていらつ上やるようですが、これに対して森林法その他適切な措置を講じられた、これもよくわかつております。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第2号(1951/12/27、24期)

会計課長からお伺いしたいことは、前年度予算との関連において、全体のわくがどうか、あるいは人件費、物件費等を勘案すると、今の折衝過程にある大蔵省の示している線では、本年度に比べてどのような支障があるか、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第9号(1952/03/12、24期)

初年度における事業計画書、あるいはもくろみ書、こういうものはございますか。第一條の私学であります。先ほど私学の総数は三千何ぼとおつしやいましたが、この助成の対象となる私学を、一体どの範囲にお考えにな…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第12号(1952/03/20、24期)

ただいま水谷委員の御発言に関連いたしまして、検定あるいは国定という問題ですが、あなたが昨日説明をせられた中には「検定または国定の教科用図書」云々という言葉をはつきり用いられて、あたかも国定という問題は…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第16号(1952/04/03、24期)

この前の委員会に不参をいたしましたので、質問の留保を願つておいたのでございますが、以下若干の点をお尋ねをしてみたいと考えます。ユネスコ憲章の中にあります戦争は人の心の中から生れる、こういうふうな考え…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 文部委員会 第31号(1952/06/12、24期)

大体参考人各位の御発言によつて、この委員会を開催した目的は達成された、こう考えます。特に自由党の小西委員が、先ほど納得の意を表されたゆえをもつてしても、明らかだと思います。そこで、私どもの気持は、この…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1952/01/31、24期)

ただいま中曽根君の質問に対しまして、問題は御承知のように吉田書簡をめぐつての発言でございます。当然総理が答弁の衝に当らなければならぬにもかかわらず、将来の外務大臣という表現を用いられて、岡崎国務大臣の…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1952/02/06、24期)

ただいま上林山委員から長野の事件が問題に相なりました。これは私の郷里にも関係していることでございまして、一、二点法務総裁に伺つておきたいと思います。事の起りました田口村という村は、千曲川の上流地帯に…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1952/02/18、24期)

岡野さんに一点関連して伺います。地方公共事業費の問題でありますが、本年度の予算は国庫において公共事業費の増加が大体三百九億円ばかりございます。ところが地方の分を合せますと四百七十億円ばかり全額において…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1952/02/20、24期)

私は野党の全委員を代表いたしまして、動議を提出いたすものであります。最初にその文案を申し上げます。防衛支出金六百五十億円、安全保障諸費五百六十億円、行政協定、特に刑事裁判管轄権に関する件、駐留軍の内…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1952/02/23、24期)

私は野党全員を代表いたしまして、ここに動議を提出いたすものでございます。われわれは一月二十八日以来本委員会におきまして昭和二十七年度予算を審議いたして参りました。わが国が独立第一年に際会いたしまして…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1952/05/16、24期)

私は主として大蔵大臣にお尋ねをいたしたいのでありしますが、その前に、今川島君が予備隊の問題を取上げられましたので、これに関連して一、二点伺つて入たいと思います。大橋さんが十五日の内閣委員会で、わが党…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 予算委員会 第28号(1952/05/22、24期)

簡單に岡崎さんに二、三点伺います。ただいまの西村委員の質問の多くの部分を占めておつた、たとえば中共貿易という問題にしましても、これは吉田書簡による国府の選択、こういう意思決定に大きく端を発しておると思…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 24期(1949/01/23〜)  2本提出

質問主意書一覧

上田繊維専門学校の単科大学昇格に関する再質問主意書(共同提出)
第5回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1949/04/09提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国民厚生上、医学に関する質問主意書
第6回国会 衆議院 質問主意書 第15号(1949/11/04提出、24期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22