井出一太郎衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  0回発言      0文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  0回発言      0文字発言

本会議発言一覧

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  10683文字発言
 第38回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  5回発言  46452文字発言
 第39回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言  23312文字発言
 第40回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  3回発言  29951文字発言
 第41回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  2回発言   5680文字発言
 第42回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  12764文字発言
 第43回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19)  1回発言  24425文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  29期通算  79回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 79) 15回発言 153267文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            74回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 74) 15回発言 153267文字発言

 災害対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第37回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1960/12/15、29期)

議事進行について。ただいまの烈士山口二矢の慰霊祭と称するものについては、きわめて内容重大でございます。民主主義擁護、暴力追放の建前からきわめて重大でございますので、ただいま総理の、まだ報告を聞いていな…会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1960/12/17、29期)

補正予算に対する質問の締めくくりとして、時間の関係から財政問題にしぼって三、四お尋ねをいたしたいのであります。補正予算に出されております戦争損害に対する補償六十八億円、これは日本の民間会社が空襲にあ…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1961/02/06、29期)

私は社会党を代表して、主として財政経済についてお尋ねをいたしたいのであります。経済の高度成長は池田内閣の生命であると言われておりますが、池田総理は今後三カ年間平均九%の成長に今でも確信を持っておられる…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1961/02/10、29期)

質問に先だって一言委員長に対し、議事の運営に関し注意を促したいと思うのであります。きのうの各新聞の夕刊によりますると、三面のトップに、「右翼が国会へいやがらせ」あるいは「右翼の〃国会攻勢〃が問題化」…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 予算委員会 第12号(1961/02/15、29期)

ただいまの補正予算の撤回を求めるの動議について簡単にその理由を申し上げます。第二次補正予算案は決定の数時間前まで大蔵大臣は提案する意思のないことを言明しておったのであります。ところが三十六年度予算案…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1961/05/16、29期)

議事進行。ただいまの通産大臣の御答弁は、今まであなた方と交渉した立場からはきわめて意外な答えだと思うのであります。この前の三月四日の約束は、私はそこであなたといろいろお話ししました、資料が整わないから…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1961/05/19、29期)

日銀総裁は御多忙のところありがとうございました。最近国際収支がますます悪くなって参りますし、設備投資の行き過ぎが顕著になって参ったのであります。これは物価の騰貴とともに非常に重大な問題でございまして、…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1961/10/04、29期)

私は、わが国の経済の今後の動き、端的に申しますならば、新聞で報道されておりますように、不景気がどのように襲ってくるのか、これは私は国民の最大の関心事であろうと思うのであります。従いまして、どうしてこん…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1962/01/29、29期)

私は、日本社会党を代表して、外交と経済について、当面の重要な問題に限ってお伺いをいたしたいのであります。まず、日韓会談について、総理にお伺いをいたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 予算委員会 第17号(1962/03/01、29期)

外務大臣にお伺いする前に、通産、大蔵両大臣にお伺いいたします。まず通産大臣に……。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1962/03/03、29期)

私は、日本社会党を代表して、昭和三十七年度予算案の撤回と組み替えを求める動議の趣旨を御説明申し上げます。今日の日本経済の危機は、従来自民党政府が一貫してとってきた大資本優先と対米従属の政策による国際…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 予算委員会 第1号(1962/08/20、29期)

関連質問をいたします。外務大臣にお伺いをいたしますが、あなたは大原委員の質問に対して請求権の金額をなかなかおっしゃいません。しかし、在韓の日本人財産は幾らであった、日本にある韓国の財産は幾らであるか…会議録へ(外部リンク)

第41回国会 衆議院 予算委員会 第5号(1962/11/09、29期)

短時間の間でありますけれども、特に田中大蔵大臣に対して、来年度の経済の見通しと、来年度の予算の財源、この二点についてお伺いをいたしたいと思います。政府はこの間の十一月二日の閣議で今後の財政経済運営の…会議録へ(外部リンク)

第42回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1962/12/12、29期)

政府は、需要の確保が一番大事である、いろいろ無理はあるけれども、五千五百万トンだけは確保したいという方針を決定なさった。五千五行万トンだけは、無理であるけれども、いろんな措置を積み重ねて、これだけは確…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1963/01/29、29期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、昭和三十八年度予算に関連をして質問をいたします。先般行なわれました総理の施政方針並びに外務、大蔵両大臣の演説にも言及しつつ、予算の背景をなす諸問題についてただした…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22