松本一郎衆議院議員 24期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 29期(1960/11/20-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


衆議院本会議(24期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   3501文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  0回発言      0文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  0回発言      0文字発言
   第8回国会(臨時:1950/07/12-1950/07/31)  0回発言      0文字発言
   第9回国会(臨時:1950/11/21-1950/12/09)  0回発言      0文字発言
  第10回国会(通常:1950/12/10-1951/06/05)  0回発言      0文字発言
  第11回国会(臨時:1951/08/16-1951/08/18)  0回発言      0文字発言
  第12回国会(臨時:1951/10/10-1951/11/30)  0回発言      0文字発言
  第13回国会(通常:1951/12/10-1952/07/31)  7回発言   9907文字発言
  第14回国会(通常:1952/08/26-1952/08/28)  0回発言      0文字発言

       24期通算   (1949/01/23-1952/09/30)  8回発言  13408文字発言

本会議発言一覧

第5回国会 衆議院 本会議 第36号(1949/05/22、24期)

ただいま上程になりましたる戰時中に買收いたしました鉄道の一部を拂い下げる法律案につきまして、私は民主自由党を代表いたしまして賛成の意を票せんとするものであります。(拍手)そもそもこの法律案は、今に始まつたことではないのであります。昭和二十年終戰直後におきまして、第九十議会に請願が提出され、それ以來、………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第13号(1952/02/21、24期)

ただいま議題となりました、ポツダム宣言の受諾に伴い発する命令に関する件に基く特別調達庁関係諸命令の廃止に関する法律案について、建設委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、去る一月二十二日、本委員会に付託され、一月二十人目より四回にわたりまして委員会を開催し、愼重に審議いたし………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第22号(1952/03/20、24期)

ただいま議題となりました屋外広告物法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。本法律案の内容は、第一点は、現行法におきましては、違反広告物に対して、美観風致の維持または公衆の危害防止の観点から、その除却その他の措置を都道府県知事が命ずること………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第25号(1952/03/27、24期)

ただいま議題となりました、上林山栄吉君、瀬戸山三男君外四十一名の議員より提出されました特殊土じよう地帶災害防除及び振興臨時措置法案につきまして、建設委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。最初に、本法案の提案理由及び法案の要旨について簡単に申し上げます。すなわち、地理的に台風の来襲が………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第27号(1952/03/29、24期)

ただいま議題となりました、公営住宅法第六條の規定に基き、承認を求めるの件について、建設委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、公営住宅法第六條の規定に基き、昭和二十七年より昭和二十九年に至る三箇年間の公営住宅建設計画を政府当局が樹立し、国会の承認を求めんとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第36号(1952/04/26、24期)

ただいま議題となりました、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約第三條に基く行政協定の実施に伴う土地等の使用等に関する特別措置法案につきまして、建設委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障條約に基いて締結された行政協定になり、日本国………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第50号(1952/06/05、24期)

ただいま議題となりました公共工事の前拂金保証事業に関する法律案につきまして、建設委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。まず本法案の提案の理由について説明いたします。御承知のように、国または地方公共団体の発注する公共工事の年間工事量は全建設工事量の半ば以上を占める厖大なるものになつてお………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第67号(1952/07/28、24期)

ただいま議題となりました公営住宅法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、第一に、公営住宅及び共同施設の建設の目標として、その主要構造部を耐火構造にするよう努めなければならぬことを明らかにしたこと、第二に、傷病、失業等の特別の事情があ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(24期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第5回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員 23) 13回発言  40278文字発言
  第6回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  9)  1回発言   1592文字発言
  第7回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 14)  1回発言    985文字発言
  第9回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第10回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  3回発言   7155文字発言
 第12回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言
 第13回国会 37回出席(長 37 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  24期通算 153回出席(長 37 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 86) 18回発言  50010文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            51回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 51)  6回発言  21417文字発言

 運輸委員会
            45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員 15) 11回発言  27608文字発言

 建設委員会
            37回出席(長 37 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 電気通信委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  0回発言      0文字発言

 選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言    985文字発言


委員会委員長経験

 建設委員会委員長(第13回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 運輸委員会理事(第5回国会)
 運輸委員会理事(第6回国会)
 運輸委員会理事(第7回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1949/04/08、24期)

本多国務大臣にお伺いいたしますが、出先機関の整理の問題は、今日の予算委員会の大蔵大臣の御答弁では、国家財政の見地と、いま一つは行政機構の簡素化ということを言われておりました。私どもはもとよりこの二つは…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1949/04/18、24期)

関連しましてちようど幸いな機会ですから……。この国鉄の行政整理と人員整理の問題について、予算委員会でお尋ねをしたいと思いましたが、あいにくかけ違つて機会を失したのですが、国鉄がコーポレーシヨンとか、独…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1949/04/20、24期)

先日しさいに質疑いたしまして、かつ御答弁もいたただいておりますので、今日は遠慮しようと思つていたのですが、祖国再建、完全独立のためには、なるべく早く自立経済の確立を必要とする。幸い政府は昭和二十八年ご…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第8号(1949/04/21、24期)

たびたびで恐縮ですけれども、どうしても私ども承服しがたいのは、遠距離逓減法の問題も問題ですが、通勤者、通学生の定期券の問題であります。資料も拝見しておりますし、これによつても当局はよく御承知でしようけ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第15号(1949/05/09、24期)

陸運局と分室との問題でありますが、出先機関の整理の準則に從つて一應廃止になり、しかしてなお職域によつて必要なるものは、また形をかえて設置するもやむを得ないということは、常々私ども主張しておるところであ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第16号(1949/05/11、24期)

ちよつと法制局長にお伺いいたします。大体向うの方の意向は何條と何條ですか、もう一度伺いたい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1949/05/13、24期)

松阪から奥津まで約四十七キロは、名松線として今開設されておりますが、大正の末に松阪から桜井に出、しこうして大阪に出る桜松線として設計考案されたのであります。ところが、昭和三年に着工されましたときは、桜…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第23号(1949/05/19、24期)

ちよつと局長にお尋ねいたしますが、本法三十二條に「その職員」ということが第一行目にあります。その職員というのは運輸省の職員をさすのか、何をさすのか。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第24号(1949/05/20、24期)

先ほど佐々木君からたびたび提案者に対する御質問で、そのうちに民自党という言葉がしばしば使われております。提案者が民主自由虎所属の五人の議員であることは、御承知の通りであります。この中に社会党が一人入つ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第25号(1949/05/21、24期)

先ほどから質問應答を伺つておりますが、この法案第一條の「公共の利益に合致する限り、」という字句であります。これは非常に私は意義が重大だと思つて昨日もお尋ねしたのですが、啓弁は実はなかつた。私はこういう…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1949/04/07、24期)

先ほど中曽根君の関連質問でほぼわかりましたが、もう少し詳細に私ども調べたいと思うのは、この所得税算定の基礎になる国民の総所得の総額であります。これは二十三年度予算のときは、一兆九千億で、追加予算のとき…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1949/04/08、24期)

幸い木村国務大臣もお見えになつておりますので、光ほど上林山君の質問に対しての御答弁がありました。地方行政は、先ほど植原委員長のお話にもありましたように、今や重大な危機に突入しておると思います。それは配…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1949/04/12、24期)

農林大臣にお伺いいたします。第一は、公共事業費のうち農林省関係の費目についてでありますが、特に土地改良費について伺います。安本長官にもお尋ねしたいと思つていることですけれども、二十三年度の四百九十億余…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1949/11/26、24期)

先ほど柄沢君の御質問に対する当局の御答弁でありますが、サービスの改善とか、効率輸送とかを考えて、今日の時代要求から複数制はこれは一応やむを得ないと思います。しかしながら日本通運が現在相当採算のとれると…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 選挙法改正に関する調査特別委員会 第2号(1949/12/13、24期)

さつき栗山さんからもお話がありましたが、なるほど何箇月以前、または部数によつてどれほど以上の部数を発行しておるいわゆる相当大きな新聞。――それ以下の小さな新聞は別として、大きな新聞であるならばある程度…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1951/02/08、24期)

職員局長にお尋ねします。先ほど川島委員の御質問に対して、国有鉄道職員が地方議員を兼職することがいいか悪いか、こういう質問だつたと思います。それに対して局長の御答弁は、現在の勤務上にて支障なしと考える、…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1951/02/09、24期)

先ほど川島委員の文部大臣に対する御質問の中に、いわゆる愛国心、国民道義の高揚、ひいては宗教心ということについて、先ほど文部大臣は、わが国においては宗教は行われておらない。他国ではそうではないけれどもと…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 予算委員会 第22号(1951/02/26、24期)

総理大臣には、先般来ダレス特使の来訪といい、また国会といい、連日の御健闘に私どもは感謝いたしております。しかして、講和会議、日本の完全独立と、明るい見通しが次第に近づきつつありますことは、御同慶の至り…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(24期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 29期(1960/11/20-)
24期在籍の他の議員はこちら→24期衆議院統計 24期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22