山田長司衆議院議員 25期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


衆議院本会議(25期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第15回国会(特別:1952/10/24-1953/03/14)  1回発言   2715文字発言

       25期通算   (1952/10/01-1953/04/18)  1回発言   2715文字発言

本会議発言一覧

第15回国会 衆議院 本会議 第40号(1953/03/13、25期)

日本社会党を代表いたしまして、有線電気通信法案、公衆電気通信法案、有線電気通信法及び公衆電気通信法施行法案の三法案に対し、政府提出の原案に反対の意思を申し述べんとするものであります。(拍手)そもそも公衆電気通信事業は、国家社会の神経機能とも称すべきものでありまして公共の福祉増進を究極の目的とする、き………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(25期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第15回国会 45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 32) 17回発言  17824文字発言

  25期通算  45回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 32) 17回発言  17824文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 電気通信委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30) 11回発言  13154文字発言

 決算委員会
            14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  1)  5回発言   3584文字発言

 予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   1086文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 決算委員会理事(第15回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第15回国会 衆議院 決算委員会 第6号(1952/12/17、25期)

非常に幼稚なことを伺いますが、大体物件が売却されるとき、新聞で広告されていることは私たち記憶をしておりますが、この新聞似外にどういう方法で告示されたのであるか、一応この点を伺いたいと思います。不動産…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第12号(1953/02/13、25期)

ただいまの問題に関連しておる問題があるのですが、東京都の方に伺いたいと思います。日比谷の松本楼は国有のものであるということを伺つておるのですが、この点について御存じの点がありましたら、御説明願いたい患…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第13号(1953/02/16、25期)

先ほどの鈴木委員からの質問に関連して、大臣にちよつと伺いたいことがあるのです。それは空出張の事実の問題であります。実は栃木県の足利市に起つている問題なんですが、関東信越の国税局長に、実はこの問題につい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第14号(1953/02/18、25期)

この間の委員会のときに大蔵大臣に質問した足利の問題でございますが、これは実は二十日の日に私はのつぴきならない用事で出られませんので、大臣の方へ次官から話をしていただいて、お取調べを願いたいのであります…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 決算委員会 第19号(1953/03/04、25期)

批難事項の百九十二ページ、四九〇の収納未済が多額のものの金額の中で、十一億三千何百万円についてはまだ収納の報告に接していないという懸案がありますが、このことについて……。その前にお諮りしますが、農林…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第4号(1952/12/05、25期)

さつき少し遅刻して来たので、どういう希望条件で放送局の許可問題が出たかわかりませんが、放送局の内容について知りたいので、二十六年度、二十七年度の決算及び予算問題についての資料をいただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第5号(1952/12/06、25期)

初めてのことで多少めんどうな御質問にお答えを願わなければならないと思いますが、その点前もつて申し上げておきます。ラジオ東京が始まつて、NHKの放送と両方かみ合わせてわれわれときどき聞いておるのに、一…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第6号(1952/12/08、25期)

おととい御質問申し上げましたが、さらにその連続とでも申しますか、これは一応当局及び放送協会側にお願いしたいと思います。大体ラジオの公共性の問題についてはおととい一応御説明がありましたので、この点につい…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第10号(1952/12/13、25期)

ただいま議題になつております放送法第三十七条第二項の規定に基き、国会の承認を求めるの件について、社会党を代表しまして意見と希望を申し上げたいと思います。テレビの文化性につきましては、いまさらわれわれ…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第12号(1952/12/18、25期)

電波の問題は、伺えば伺うほど非常に重要なことを痛切に感ずるわけですが、ブエノスアイレスの国際電気通信全権委員会議の管理理事国選挙の問題についてお伺いしたいと思います。過日選挙が無事に行われましたが、日…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第13号(1952/12/20、25期)

本請願の要旨は、わが国の電話は、現在世界各国に比較いたしまして、その発展は著しく低下し、他産業施設に対しても非常に立ち遅れているために、政治、経済、文化、治安、その他の諸般の活動に最大隘路をなしており…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第15号(1953/02/05、25期)

昨年のこの委員会で私の発言によつてそれが実施を見るに至つたものと思われるのですが、高級自動車に対する設備、ラジオ聴取料の問題ですが、二月の一日からこれをとるようになつたようでありますが、これについての…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第16号(1953/02/12、25期)

ただいまの総裁の御説明を伺いまして本年度の事業のかくあるべきという方向の御指示を大体伺つたのでありますが、実は電信電話公社の下請会社と称して、本社が東京都品川区中延四丁目にある大興電機製作所という会社…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第18号(1953/02/17、25期)

有線電気通信法の制定に関する法案について。大臣にお尋ねをいたしたいと思います。この電気通信法の制定によりまして、関係を持たれる人は、全国で約四千七百件からの多きに達するわけでございます。この法案は解…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第19号(1953/02/19、25期)

あなたはたいへん高い料金で電話をお引きになつたようなことをおつしやられましたが、あなたの電話は高い料金をお払いになりましたかどうか、ひとつお伺いしたいと思います。電気通信協会会長中山次郎参考人に公述…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 電気通信委員会 第24号(1953/02/27、25期)

郵政大臣の意見書を見ますと、昭和二十八年度収支予算、事業計画及び資金計画は、協会の業務運営を指導統制する経営委員会が慎重に検討をされて、経営の適正をはかつて決定したものと認めるとあります。ここにおいて…会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 予算委員会 第7号(1952/12/04、25期)

ただいまの質問に関連いたしまして、貿易についての問題を主務大臣に御答弁を願いたいと思います。その内容は、通産省の内部に起つておる問題でございます。その問題は砂糖の取引を通して起つておる問題でございま…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(25期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
25期在籍の他の議員はこちら→25期衆議院統計 25期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22