菅家喜六衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言    469文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  5回発言   8743文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  1回発言   3192文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  7回発言  12404文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第38号(1953/08/07、26期)

ただいま議題となりました国会法の一部を改正する法律案について、議院運営委員会における審議の経過並びに経過を御報告申し上げます。まず、本案の内容について申し上げますと、わが国内外の諸情勢にかんがみ、保安庁の所管に関する事項の審議がきわめて重要であり、その内容も増加したと認められますので、これらの事項を………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第11号(1954/02/23、26期)

ただいま議題となりました議員有田二郎君の逮捕について許諾を求めるの件について、議院運営委員会の審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、議員有田二郎君が、株式会社名村造船所の顧問であるが、第九次後期新造船の割当等に関し審議決定する職務を鞍掌中の運輸省当局に対し、船主、東西汽船株式会社、造船所………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第32号(1954/04/01、26期)

ただいま議題となりました議員藤田義光君の逮捕について許諾を求めるの件について、議院運営委員会の審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、議員藤田義光君が、昭和二十八年七月二十四日より現在に至るまで、第十六回ないし第十九回国会の衆議院決算委員会の委員に選任せられ、同委員として右委員会所管事項の………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第36号(1954/04/13、26期)

ただいま議題となりさした議員関谷勝利君、同岡田五郎君の逮捕につき許諾を求めるの件について、議院運営委員会の審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、東京地方検察庁検事河弁信太郎からの逮捕状請求により、東京簡易裁判所判事向井周吉からの要求に従つて、去る七日内閣から両君の逮捕につき本院の許諾を求………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第41号(1954/04/24、26期)

ただいま議題となりました議員荒木萬寿夫君の逮捕について許諾を求めるの件について、議院運営委員会の審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本件は、議員荒木萬寿夫君の収賄被疑事件について、東京地方検察庁検事河井信太郎からの逮捕状請求に基く東京簡易裁判所判事向井周吉からの要求に従つて、去る十六日内閣から………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第59号(1954/05/31、26期)

ただいま議題となりました憲政功労年金法案につき、提案の理由を御説明いたします。わが国議会政治の向上発展につき特に功労顕著な者に対しては、諸君すでに御承知の通り、第六十七帝国議会以来これが顕彰の道を開き、爾来今日に至るまで、永年在職議員に対しては院議をもつて表彰の決議をいたして参つたのであります。本院………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第6号(1955/01/21、26期)

ただいま議題となりました国会法の一部を改正する法律案について提案の理由を御説明申し上げます。国会法は、申し上げるまでもなく、憲法付属の重要法典でありまして、憲法も本法によつて初めてその運用の妙を発揮できるのでありますから、憲法の実施以来ここに約十カ年の経験を積んで、より一そう憲法の精神に沿うた民主的………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 40回出席(長 37 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第17回国会 10回出席(長 10 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言      5文字発言
 第19回国会 78回出席(長 78 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言    156文字発言
 第20回国会  9回出席(長  9 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第21回国会 11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  26期通算 154回出席(長151 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  2回発言    161文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           151回出席(長151 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  2回発言    161文字発言

 郵政委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 議院運営委員会委員長(第16回国会)
 議院運営委員会委員長(第17回国会)
 議院運営委員会委員長(第18回国会)
 議院運営委員会委員長(第19回国会)
 議院運営委員会委員長(第20回国会)
 議院運営委員会委員長(第21回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第18回国会 衆議院 議院運営委員会 第4号(1953/12/05、26期)

左派は……。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 議院運営委員会 第29号(1954/03/16、26期)

その点に対しても各委員からお話があると思いますから、そういうようなことでなく行きたいという方向に委員会の空気は向いております。一般公務員が上つたから今度は議員も上るんだという建前でなく、いかにあるべき…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 28期(1958/05/22-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22