和田博雄衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   5578文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  0回発言      0文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  1回発言   5578文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第17号(1953/07/04、26期)

私は、ただいま報告されました岡崎外相のMSA援助を受けるか受けないかの経過について、若干の質問を日本社会党を代表していたしたいと思うのであります。その第一は、政府が交渉にあたつて受けようとしておるMSAの援助の性質あるいは種類の問題であります。MSAの援助に、純粋な軍事援助、言いかえますと、大砲をも………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29) 11回発言  68765文字発言
 第17回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第18回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第19回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  26期通算  37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37) 11回発言  68765文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  7回発言  49740文字発言

 外務委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言  19025文字発言

 農林委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 建設委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1953/07/25、26期)

議事進行について一言発言させていただきたいのですが、ただいま浅沼君からの要求のありました、総理大臣を本委員会に出席していただいて、そしてMSAの問題についていろいろ質疑をするという件は、これは非常に重…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第20号(1953/07/27、26期)

外務大臣に聞かなくてもいい問題を、一、二お聞きしたいと思います。一つは、宗教関係なり芸術関係なりで、やはり同様の待遇を締結国双方やることになつておりますが、何か既得権みたいなものとして、日本側でアメリ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第21号(1953/07/28、26期)

伍堂さんは急いでいるよりでありますから、ただ一つだけ質問しておきたいのですが、制限業種の中から実は製鉄業が除かれている。そのほかには、製鉄美に関係がある、たとえば石炭とかいろいろなものが制限業種になる…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 外務委員会 第22号(1953/07/29、26期)

今中村君との間に質疑応答をおやりになつた問題でありますが、結局条約の場合には修正はできない。修正という意思を表明するためには、附帯決議なりあるいは留保という形でならできる、裏返していえばそういうふうに…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1953/05/27、26期)

委員長にお尋ねしますが、総理大臣はいつ出席されますか。最初に大蔵大臣に御質問をいたしますが、解散でだめになりました二十八年度の予算を第四次吉田内閣が編成しましたときの国際的な情勢あるいは国内情勢と現…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1953/05/28、26期)

昨日の私の質問に続きまして、総理の分につきましてお尋ねしたいと思います。総理大臣は、先般の記者団会見の場合におきましても、貿易の振興の点を非常に強調されたのでございます。それと同時に、貿易の振興とい…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1953/07/06、26期)

ただいまの経済審議庁長官の御答弁は、はなはだ私は遺憾だと思うのであります。経済審議庁として国力の充実を考えておる、それはけつこうであります。しかし国力の充実を考える場合には、どうしたら一体国力が充実す…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第19号(1953/07/09、26期)

農林大臣から御尋ねしたいと思います。時間が非常に制約されておりますので、どうか簡単に要領を得てお答えを願いたいと思うのであります。第一にお聞きしたいのは、来年度の食糧需給の大体の見通しであります。も…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第20号(1953/07/10、26期)

ちよつと関連して……。昨日は私時間がなかつたので、保安庁長官に対する質問を、今ちようど勝間田の触れた点で打切つたのでありま長が、咋日私は保安庁長官に、今の保安隊は装備、編成の上からいつて、完全なもので…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第23号(1953/07/14、26期)

私は、今一番大きな問題であります日本の経済自立、並びに日本の独立の問題につきまして、それを中心として、総理以下の各閣僚にもお尋ねしたいと思うのであります。MSAの問題が、当予算委員会においても、本会…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1953/07/30、26期)

私はMSAの問題を中心にいたしまして、この国会が始まつて以来、あるいは前の国会以来、ずつと政府がこの問題についてわれわれの質疑応答に対して答弁をして参りましたが、しかしその答弁がどうもはつきりしないし…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22