水谷長三郎衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

23期本会議 - 24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   9077文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   8310文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  2回発言  17387文字発言

本会議発言一覧

第25回国会 衆議院 本会議 第4号(1956/11/17、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、鳩山総理その他の閣僚の所信を問わんとするものであります。なかんずく、鳩山総理の御答弁は、おそらくこの臨時国会が最後になるでありましょう。議会政治家の有終の美を飾る上からも、誠意ある御答弁をお願いする次第であります。(拍手)まず、質問の第一点は、臨時国会の遅延につい………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第6号(1958/01/31、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、政府の施政方針演説に対し、若干の質疑を行わんとするものであります。まず第一に、総理並びに企画庁長官にお尋ねしたいのは、日本経済の見通しについてであります。御承知のように、政府が、昨年八月三十日の閣議の決定によりますれば、来年度の経済運営については、当面経済の発展を………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

23期委員会 - 24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第23回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言  15282文字発言
 第24回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
 第25回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 26)  0回発言      0文字発言
 第27回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   2408文字発言
 第28回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)  0回発言      0文字発言

  27期通算  70回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 70)  2回発言  17690文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            65回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 65)  1回発言   2408文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言  15282文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第23回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1955/12/07、27期)

まず総理大臣に御質問を申し上げたいと思う次第であります。総理大臣は去る二日の本会議におきまして、わが党の委員長の鈴木茂三郎君が、政権の移動は総選挙によるべし、しかもそれは鳩山総理が前の国会におきまして…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1957/11/13、27期)

ただいま委員長からも仰せられました通り、本法案は、衆議院におきまして、自民党並びに社会党の共同修正の結果成ったものでございますが、御案内の通り、この法案は、中小企業の皆さん方にとっては、革命的な法案と…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

23期質問主意書 - 24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:23期(1947/04/25-) - 24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22