松井政吉衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  3回発言   3801文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  2回発言   2851文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  5回発言   6652文字発言

本会議発言一覧

第26回国会 衆議院 本会議 第20号(1957/03/13、27期)

ただいま議題となりました簡易生命保険法の一部を改正する法律案に関し、逓信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法律案は内閣提出にかかるものでありまして、その内容及び提案理由は、元来、簡易生命保険の保険金最高制限額は、事業創始以来、勤労者階層の老後生活の安定または死亡の場合の医療………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第21号(1957/03/14、27期)

ただいま議題となりました、放送法第三十七条第二項の規定に基き、国会の承認を求めるの件に関しまして、逓信委員会における審議の経過並びに結果についてその概要を御報告申し上げます。本議案は、日本放送協会の昭和三十二年度収支予算、事業計画及び資金計画につきまして国会の承認を求めるために、去る二月八日内閣より………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第27号(1957/03/30、27期)

ただいま議題となりました公衆電気通信法の一部を改正する法律案につきまして、逓信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は去る三月十四日内閣から提出されたものでありまして、その提案の理由及び内容の概要を申し述べれば、昭和二十八年公衆電気通信法の制定施行に伴い、構内交換設備等の設置………会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第3号(1957/11/05、27期)

ただいま議長の御報告の通り、本院議員正四位勲二等鈴太直人君は、去る九月二十日、病のため逝去いたされました。まことに痛恨の至りにたえません。私は、諸君の御同意を得て、議員一同を代表し、つつしんで哀悼の辞を申し述べたいと存じます。(拍手)鈴木君は、明治三十三年五月福島県相馬市の名家に生まれ、幼少のころよ………会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 本会議 第4号(1957/11/07、27期)

ただいま議題となりました郵便貯金法の一部を改正する法律案に関し、逓信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法律案は内閣提出にかかるものでありまして、わが国現下の経済情勢にかんがみ、郵便貯金の貯金総額の制限額及び定額郵便貯金の利率を引き上げて国民貯蓄の増強に資することを目的とする………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 26 委員  1) 12回発言  47770文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  7 委員  0)  5回発言  13558文字発言
 第24回国会 22回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事 20 委員  0) 10回発言  60245文字発言
 第25回国会  4回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 33回出席(長 33 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  1回発言   2841文字発言
 第27回国会  5回出席(長  5 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  8回発言  34733文字発言

  27期通算 121回出席(長 38 代理理事 4 代理 0 理事 56 委員 23) 36回発言 159147文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 逓信委員会
           121回出席(長 38 代理理事 4 代理 0 理事 56 委員 23) 36回発言 159147文字発言


委員会委員長経験

 逓信委員会委員長(第26回国会)
 逓信委員会委員長(第27回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第22回国会)
 逓信委員会理事(第23回国会)
 逓信委員会理事(第24回国会)
 逓信委員会理事(第25回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第2号(1955/03/25、27期)

関連して。審議に入る前にちょっと明らかにしておいてもらわなければならないのは、先ほど来橋本委員が言っておるように、いやしくもこれは政府が意見書をつけて提出しておるのです。そうなって参りますと、金部が政…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1955/03/26、27期)

議事進行について。ちょっと具体的な内容の質疑に入る前に、昨日に引き続き明らかにしておいていただきたい点がございますので、政府の考え方をただしたいと思います。御承知のように放送法第三十七条の二項は、郵政…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1955/03/29、27期)

質問に入る前に、検察当局からどなたかおいでになっておりますか、お聞かせ願いたいと思います。御承知のように、これは通信の秘密を侵害いたしたというので、電電公社当局が捜査当局にその行き過ぎを責めておると…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第10号(1955/05/09、27期)

ちょっと大臣にお尋ねします。簡易生命保険及び郵便年金の積立金の運用に関する法律の改正内容についてでありますが、先ほど同僚井手君が質問したものに関連するのでございますが、銀行業務を営む銀行という第二のと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第13号(1955/05/21、27期)

ちょっとお伺いいたしておきますが、簡易生命保険及び郵便年金の積立金の運用に関する法律並びにそれに関連をして御質問を申し上げたいと思いますが、法律改正の中に、「第三条第一項に次の五号を加える。」と法文は…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1955/05/23、27期)

ただいま議題になっております簡易生命保険法の一部を改正する法律案につきましては、原案並びに修正案については討論を省略して、直ちに採決に入られんことを望みます。その動議を提出いたします。まず各派共同提…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第18号(1955/06/07、27期)

理財局長としては答弁しにくいところがあるかと思いますが、一応きょうは理財局長だけしか来ておりませんので、大蔵当局の立場でいろいろお伺いしてみたいと思います。今簡易生命保険及び郵便年金の積立金の運用に関…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1955/06/30、27期)

ちょっと時間の関係もございますし、他の参考人の時間もございますから、お答えは簡単でよろしゅうございますが、明瞭にお答えを願えればけっこうだと思います。期間を与えていただけば売れる条件を作る、こうおっ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第29号(1955/07/15、27期)

ちょっとお伺いします。これは協会当局にお伺いするのですが、サービス・センターの構成はNHKの関係の方だけは聞きましたし、事業内容についてもあらかじめ聞きましたけれども、これは民放関係のテキスト、新聞等…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第30号(1955/07/19、27期)

この際簡易生命保険及び郵便年金の積立金の運用に関する法律の一部を改正する法律案に対し、左の修正案を提出いたしたいと存じます。修正案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第32号(1955/07/26、27期)

これはこういうことじゃないかと思うのです。やはり質問の要点がわからないのじゃないかと思うのです。私も井手君と同意見ですが、質問の要点が三つになっております。たとえばNHKの放送計画の中で、第一放送とし…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 逓信委員会 第36号(1955/07/30、27期)

ちょっと大蔵当局にお伺いを兼ねて説明になる点もございますが、申し上げたいと思います。要するに先ほど第一点の審議中の場合の株の処分についての御答弁の中に五分の一としたのは残る五分の一は大蔵省が持っている…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 逓信委員会 第1号(1955/11/26、27期)

これは郵便局関係の話と違うのでありますが、一応郵便局関係の問題は済んだようでございますから、私の方で二、三お伺いしたいと思います。郵政省当局と、幸いに電電公社の梶井さんがお見えになっておりますから、両…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 逓信委員会 第4号(1955/12/08、27期)

貯金の問題については、同僚委員からの質問でだいぶ数字が明らかになりましたが、この機会に保険の方の関係の目標と実績と現在の情勢についてちょっとお伺いしてみたい、御説明を願います。それから先ほど上林山政…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1955/12/10、27期)

ちょっと大臣にお伺いします。この問題は毎委員会を開くたびに議論になっていることなんです。それから委員会においての真相に関する調査というのは、労働省からもおいでになって説明をお伺いしているのです。これ以…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1955/12/12、27期)

関連して。電波監理局長の考え方も、村上さんの考え方もよく了解しているのです。了解しているのですが、肝心なところがぼけている。たとえば、従来は省の中に審議会ができておりまして、長いこと各方面の意見を徴し…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1955/12/14、27期)

ちょっとこの際郵政大臣にお伺いをしておきたいのでございます。御承知のように十二月十三日の新聞に、大蔵省当局と郵政省と話し合いがついて、国際電電の株式を証券市場に売り出そうという記事が出ておるのでありま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1956/02/07、27期)

私は先日の委員会において大臣の提出されました説明書を中心に、大ざっぱな質問をやつてみたいと思います。一番最初にお伺いいたしたいことは、休会中にわれわれが地方に調査に行きまして、どこでも平均して郵便貯…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第5号(1956/02/11、27期)

関連して。先ほど来の橋本委員と大臣との間の質疑応答を聞いておったのでありますが、ちょっと僕にはわからないのです。一体納付金というものはいかなるものであるか。納付金というものの性格は一体どういう性質のも…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第6号(1956/02/15、27期)

大蔵省関係、自治庁関係はどなたがお見えになっておりますか。ちょっとお聞かせ願いたいと思います。ちょっと最初に大蔵省並びに自治庁の方々にお伺いしますが、大臣の責任において答弁することが本日できましょう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第7号(1956/02/16、27期)

関連して。あなたの説明はよくわかりますよ。現実がそうなっているということはよくわかるのですけれども、問題はこういうところにあるのです。要するにこの設備負担に関する臨時措置法が出たときには、これによって…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第8号(1956/02/22、27期)

電話設備負担金の臨時措置法についてはちょっとお伺いいたしますが、いわゆる電話受益者の負担する債券の返済の期限と、それから負担金はおそらく法律では加入者が負担しっぱなしだと思いますが、その通りであるかど…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第14号(1956/03/15、27期)

ただいま議題となっておりますNHKの昭和三十一年度予算について質問をさしていただきます。各同僚委員からの質問のありました個所にも触れますので、多少ダブる点があるかもしれませんが、御了承願っておきたいと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1956/05/15、27期)

同僚小泉委員の質問で、逓信委員会の委員諸君に関する問題が明らかになりましたけれども、私どもは再度はっきりしておいていただきたいのは、この記事は国会議員という言葉を使っておらないのです。逓信委員会という…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1956/05/25、27期)

今の政務次官の説明は、公社法、公衆電気通信法三十八条で担保、たとえば質権を認めていない条文と大いに矛盾しております。従ってその点をまず第一番に明らかにしていただきたいと思います。というのは、御承知のよ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第27号(1956/10/31、27期)

関連。どうも経営委員長は質問の内容がはっきりしないらしいのです。今最初から入らずに、経営委員会がやらなければならない仕事の一つとしての会長選任から森本君が入りましたので、あなたの方で大へん誤解している…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 逓信委員会 第28号(1956/11/01、27期)

まことに恐縮ですが、時間の都合で長い質問をしてもおられませんので、要点だけ質問いたしますから、お答えも要点だけ明瞭にお願いしたいと思います。最初に、今までの実績に基いて三十二年度の予算の骨格が検討さ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1957/03/11、27期)

ちょっと郵政省と電電公社当局にお伺いしますが、本日なぜこの質疑をやるということについて、本日委員会を開会する前に、理事諸君が与野党を通じまして私のところに打ち合せに来ました。それで、もしこの調停案が出…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第3号(1958/02/14、27期)

ちょっと二、三点質問をしておきたいのですが、今度の制限額引き上げについての資料をいただいております。そこで目的は御承知のように医療費、葬祭料、それから遺族に対する生活の若干の補助である、こういうことに…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第9号(1958/03/04、27期)

ちょっと関連して恐縮ですがお伺いします。窓口をふやしてサービスをよくしよう、不便なところまで窓口を作ろうということについてはだれも反対する者はいないのです。いないのだが、要するに末端窓口としての特定局…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第15号(1958/03/19、27期)

大臣にちょっとお伺いいたします。これは直接この予算の中身には関係ありませんけれども、この前の質疑応答の中で大臣は盛んに、政府としては大臣の意見書をつけてNHKが独自に編成した予算を国会に提出するだけな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第16号(1958/03/20、27期)

私は日本社会党を代表して、ただいま議題となっております放送法第三十七条第二項の規定に基き、国会の承認を求めるの件に関し、若干の希望条件を付して、これを承認することに賛成の意を表するものであります。本…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第19号(1958/03/28、27期)

関連。十二時半までということで時間がありませんから、簡単に二点について質問をいたします。大臣、少し言い過ぎがあったのではないかと思うのです。原君の質問の申し上げ方もそうとれた節があったかもしれませんけ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第21号(1958/04/02、27期)

きょうは参考人の方々には非常にお忙しいところをおいで下さいまして貴重な御意見の開陳をいただき、ほんとうにありがとうございました。御礼申し上げておきます。時間もだいぶ過ぎておりますから、御答弁も簡単にし…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1958/04/03、27期)

各参考人の方々には大へん御苦労様です。時間がございませんので一問だけ申し上げますから、私がお伺いしたいという点はきわめて簡単でございますので、そのままずばりお答えを願いたいと存じます。まず質問の前提…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 逓信委員会 第30号(1958/04/22、27期)

関連。一番重要なところだからお伺いいたしますが、大体通信士の免許、それから一級通信士、二級通信士、三級通信士その他通信関係資格別に政令を定める、こういう法律なんでしょう。そうするとその資格別の政令の内…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22