松井政吉衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  0回発言      0文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  1回発言   4109文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  1回発言   3289文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  2回発言   7398文字発言

本会議発言一覧

第38回国会 衆議院 本会議 第7号(1961/02/15、29期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました昭和三十五年度予算補正第二号及び特第二号について、政府においてすみやかに撤回すべきであるということを内容とする反対の討論を行なうものであります。(拍手)第一の理由は、予算補正の扱いにおいて、また、その内容において、財政法違反であることは明らか………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第42号(1963/06/28、29期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題になっております石炭関係諸法案について、総理並びに関係大臣にその所見をお伺いいたしたいと存ずるのであります。まず第一に、石炭全体の対策について、政府の基本的姿勢をお伺いいたしたいのであります。日本における石炭関係法案は、その数世界一といわれるほど数があるのであ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  3回発言   6696文字発言
 第39回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員  9)  4回発言  23937文字発言
 第40回国会 14回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 11)  0回発言      0文字発言
 第41回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第42回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  0回発言      0文字発言
 第44回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

  29期通算 102回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 18 委員 84)  7回発言  30633文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 石炭対策特別委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 29)  3回発言   6436文字発言

 予算委員会
            32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  1回発言  17501文字発言

 逓信委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 11)  3回発言   6696文字発言

 法務委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 逓信委員会理事(第37回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第39回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第40回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第22号(1961/04/21、29期)

私は答弁は要りません。郵政大臣並びに公社側に対して、私たちが今後本問題についていろいろ本委員会を通じて審査をしなければならない問題でございますので、その問題について警告を発し、さらに準備すべきものは準…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第27号(1961/05/10、29期)

議事進行。ちょっと委員長、四月二十一日の議事録を見て下さい。二十一日の本委員会において、この日は公衆電気通信法の関連でなくて、処分に関する質問を行なったわけなんです。よろしゅうございますか。委員長の運…会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 逓信委員会 第29号(1961/05/12、29期)

関連して御質問を申し上げますが、今度の料金改定は第二次五カ年計画から第三次五カ年計画へいきます電話事業全体の合理化の一こまだと思います。従ってやはり発展をさせ、進捗するに従って従来の料金の改定が必要に…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第7号(1961/10/19、29期)

関連ですから簡潔にお伺いしますが、むしろ私は、お伺いするより激励をしておきたい。いろいろ質疑応答をお伺いしまして、具体的な問題ですから、きまらないものについては、確答ができないのは私はよく理解してお…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第9号(1961/10/21、29期)

お急ぎのようでございますから要点を端的にお伺いいたしますので、そのものずばりお答え願いたいと思います。いろいろ太田垣参考人から御意見を拝聴いたしまして、非常に参考になりましたが、第一点は、要するに電気…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第14号(1961/12/06、29期)

この図面ではちょっとよくわからないのですけれども、たとえば、交代時に起こった災害だということをこの書類で知ったわけですが、交代時だということになりますと、入坑した者が罹災されたのか、それとも作業を終わ…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1961/10/05、29期)

私は、主として石炭を中心といたしました日本のエネルギー政策の問題、すなわち電力、石油等に関係をいたしまして、さらにただいま政府が進めております石炭合理化政策の振興状態におけるもろもろな困難と政策上の問…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22