西村直己衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  1回発言   2143文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  6回発言   6958文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  7回発言   9101文字発言

本会議発言一覧

第23回国会 衆議院 本会議 第9号(1955/12/14、27期)

ただいま上程されました原子力基本法案外二法案に関しまして、私は、自由民主党を代表して賛成の討論を申し上げ、各位の御賛同を得たいと存じます。最近、世界各国におきまする原子力の平和的利用は、きわめて注目に値する速度をもって発展いたしております。特に電力源としての原子力の利用につきましては、英米仏等におき………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第11号(1958/02/28、27期)

ただいま議題となりました水防法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法案は、水防活動の強化をはかるため、水防組織に関する現行水防法の規定を整備せんとするものであります。その主要なる点の第一は、水防についての一般的責任は市町村にあることを明ら………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第15号(1958/03/14、27期)

ただいま議題となりました日本道路公団法の一部を改正する法律案、道路法の一部を改正する法律案及び道路整備緊急措置法案の三法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、日本道路公団法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第17号(1958/03/19、27期)

ただいま議題となりました、公営住宅法第六条第三項の規定に基き、承認を求めるの件につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。公営住宅法第六条は、昭和二十七年度以降毎三カ年を一期として公営住宅建設三カ年計画を作成し、その計画の大綱につき国会の承認を求めることを規定しておりま………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第21号(1958/03/27、27期)

ただいま議題となりました地すべり等防止法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、本法案の提出の理由並びに内容について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第27号(1958/04/09、27期)

ただいま議題となりました下水道法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。現行下水道法は明治三十三年に制定されたものであり、下水道の設置及び管理の基準、下水設備の責任、使用料の負担、下水道の管理を妨げる行為の制限、国の助成措置等に関する規定が整備されておらないのであ………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第32号(1958/04/18、27期)

ただいま議題となりました首都圏市街地開発区域整備法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を報告申し上げます。本法律案の基本法ともいうべき首都圏整備法は昭和三十一年に制定されたのでありますが、その第二十六条にさきまして、「市街地開発区域の整備に関し必要な事項は別に法律で定める。」と規定………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員  1)  4回発言  18455文字発言
 第23回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第24回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第25回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  5)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 47回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 14)  7回発言  19366文字発言
 第27回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 26回出席(長 26 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  27期通算 140回出席(長 26 代理理事 0 代理 0 理事 86 委員 28) 11回発言  37821文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員  7)  4回発言  18455文字発言

 商工委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)  5回発言  18123文字発言

 建設委員会
            26回出席(長 26 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 社会労働委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  1回発言    477文字発言

 科学技術振興対策特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言    766文字発言


委員会委員長経験

 建設委員会委員長(第28回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第22回国会)
 予算委員会理事(第23回国会)
 予算委員会理事(第24回国会)
 予算委員会理事(第25回国会)
 商工委員会理事(第26回国会)
 商工委員会理事(第27回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1955/03/28、27期)

自由党を代表いたしまして、ただいま提案されております昭和三十年度の四、五月暫定予算三件につきまして、以下述べまするところの意見を付して、政府の原案に養成、両派社会党の組みかえ案には反対を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第6号(1955/05/06、27期)

議事進行を申し上げます。先刻来わが党の橋本委員から、主として中共貿易問題につきまして詳細にいろいろ検討を加えておるわけでありますが、政府の方としては、たとえばココムの品目の解除の問題でも、参議院におけ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1955/05/11、27期)

自由党の立場から与えられた時間一、二御質問申し上げておきます。わが党といたしましても、今朝の事態に対しましては、心から被害者に対しましてお見舞を申し上げます、と同時に、政府のこの事故を起しました諸般の…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1955/06/07、27期)

ただいま議題となっております昭和三十年度本予算三案そのものに対しまして、私は自由党を代表して自民両党提案の共同修正案に賛成いたします。両派社会党の組みかえ動議には遺憾ながら反対いたします。私はまず政…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1957/04/23、27期)

関連。今滝井委員から御質問がありました団体法と環衛法との関連ですが、大体の御趣旨はよくわかります。ただこれはそれぞれの行政機関としての解釈であり、同時に立法府としてもそれぞれの所管の委員会においてその…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第26号(1957/04/16、27期)

中小企業団体法案が政府から提案になりましたし、社会党から中小企業の基本法である組織法を合せまして三法出ております。社会労働委員会にはその裏打ちとしての最低賃金法を出しておられます。こういう形で中小企業…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第27号(1957/04/17、27期)

中小企業団体法並びに社会党からも幾つかこれに関連する法案が出ておりますが、先般総理大臣にわが党から首藤新八君が、この非常に中小企業に基本的に大きな影響を与えまするところの団体法に対しまして質問がありま…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第29号(1957/04/22、27期)

委員長、ただいまの春日委員の発言中私的な云々というところは連記から削るようにしていただきたいと思います。この際午後一時半まで休憩いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第31号(1957/04/24、27期)

経団連の代表の方の大企業を中心にしました御意見を一応お聞きしまして私が心配いたしますのは、組織化ということ自体については別に御異論がない。問題は、内容とかそれの運営とか措置とか、この点は確かに一部私ど…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 商工委員会 第33号(1957/04/27、27期)

この際、動議を提出いたします。すなわち、ただいま議題となっております中小企業団体法案外五法案のうち、中小企業団体法案、中小企業団体法の施行に伴う関係法律の整理等に関する法律案、中小企業組織法案及び中小…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1957/08/19、27期)

加藤君から大意を尽しておりますが、私も国会策対の仕事をやっております関係上、いささかこの委員会の今回の運営については疑惑を持っております。というのは、私は率直に申しまして、静岡市民の一人でございますが…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22