中川俊思衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  1回発言    434文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  0回発言      0文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言    434文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第38号(1955/07/07、27期)

ただいま議題となりました麻薬取締法の一部を改正する法律案の、社会労働委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。麻薬取締法別表第二十一号、三ーヒドロオキシーエヌーメチルモルヒナン及びその塩類並びに第二十二号、三ーメトオキシーエヌーメチルモルヒナン及びその塩類は、麻薬として同法の取締り対象………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 42 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  0)  3回発言   6071文字発言
 第24回国会 43回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 41 委員  1)  5回発言  28883文字発言
 第25回国会 10回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事  8 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第26回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  0)  4回発言  13877文字発言
 第27回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第28回国会 26回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  7回発言  41023文字発言

  27期通算 163回出席(長  3 代理理事 2 代理 0 理事132 委員 26) 19回発言  89854文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 社会労働委員会
           135回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事132 委員  1) 12回発言  48831文字発言

 内閣委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  7回発言  41023文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             4回出席(長  3 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会委員長(第28回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 社会労働委員会理事(第22回国会)
 社会労働委員会理事(第23回国会)
 社会労働委員会理事(第24回国会)
 社会労働委員会理事(第25回国会)
 社会労働委員会理事(第26回国会)
 社会労働委員会理事(第27回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1955/12/10、27期)

今吉川君の質問がありましたのでちょっと関連してでありますが、由来日本の保守政党というのは労働問題に対して無関心であります。労働委員会を開催いたしましても、出てくるのは大がい社会党の諸君が多くて保守政党…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1955/12/14、27期)

公衆衛生局長、この前の協議会のときでしたか、五人委員会の結論は十一月一ぱいに出すという御言明があったわけなのですが、いろいろなことでおくれておるのだろうと思いますが、しかしこれはおくれるといろいろ問題…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1955/12/15、27期)

関連して。今森永の問題が出たのでありますが、大臣は、この森永問題について設けられた五人委員会についてどうお考えになっておりますか。実は昨日この委員会におきまして、同僚大橋君からも、この問題について、い…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1956/02/08、27期)

雇用の問題については、先般来野党の諸君からいろいろ御質問がありましたし、また政府からもこれに対するいろいろな御答弁があったようでありますから、大体私どもは質問するほどの点はないのでありますが、ただ先般…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1956/02/15、27期)

ただいま議題となりました委員長からの問題につきましては、先般来野党の諸君からるる御質問がございまして、私どもも大体において厚生省の考えておられる点を了承したのでございますが、なお私どもは与党でございま…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第18号(1956/03/12、27期)

私は質問ということではなくて、実はきょう質問の通告をしていなかったのでありますが、たまたま先ほど来組合側の御発言を承わっておりまして、私が平素考えておることから申しまして多少関心の深いものがありますの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第43号(1956/05/11、27期)

ただいま議題になっております本件は、すでに参議院の社会労働委員会におきましても、去る四月二十八日でございますか取り上げられておる問題でありますし、さらにまた私どもの所属いたしております自由民主党におき…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 社会労働委員会 第51号(1956/06/01、27期)

私質問をする前に楠本君が来ているのですから、厚生省のその後の措置を一つ聞いたらどうです。一方現在なお二百数十名の患者が入院または外来治療を受けておりますが、これらの者は精密検診の結果は必ずしも砒素中…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第5号(1957/02/14、27期)

ちょっとお尋ねしますが、労働力人口がぐんぐん伸びていく関係から、ことしは失業者もふえるのじゃないかと思うのです。それは経済企画庁あたりの統計を見ても、失業者がことしはふえるのじゃないかという結果を出し…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第22号(1957/03/11、27期)

私は自由民主党を代表いたしまして、政府提案にかかる健康保険法等の一部を改正する法律案、船員保険法の一部を改正する法律案、厚生年金保険法の一部を改正する法律案について、修正案並びに修正部分を除く原案に賛…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第50号(1957/05/14、27期)

関連して、私は政府にお尋ねいたしたい。先ほど来横路君並びに引き続いて行われております赤松君の質問の内容を伺っておりますと、まるで政府は今回の春季闘争に対して義理も人情もない、冷酷無情の仕打ちをやったご…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 社会労働委員会 第56号(1957/07/29、27期)

私は与党でもありますし、ことに石田労働大臣とは長年のお知り合いですから、質疑というような問題でなく、私の感じました点を二、三点申し上げ、これに対する御所見を承わりたいと存じます。ことに今大臣から所感を…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1958/02/20、27期)

ちょっと関連して。私は先ほどから受田君と副長官の答弁を聞いているのですが、受田君の言われる点と、私の疑念とするところはちょっとニュアンスが違うのです。ニュアンスは違うが、私の考えておることは今まで三十…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1958/03/04、27期)

関連して。これは事務当局にお尋ねいたしますが、フランスの大使館に公使が現在おりますか。昔の公務員とただいまの公務員とは性格が違うじゃないかというお話であります。ただいまの公務員は、むろん国民に奉仕す…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1958/03/05、27期)

私は御質問を申し上げます前に、まず政府の正確なる二つの資料を御提出を願いたいことを要望いたします。その第一は、午前中の委員会におきまして、恩給局長はこの恩給の減粍額をたしか昭和四十三年には二百億とい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1958/03/06、27期)

副総理にお尋ねをしておきたい。きょうは副総理対国会議員というような固苦しいことでなく、ほんとうに国の進歩発展をこいねがうという個人的な石井さんから、率直な意見を承わりたいと思うのです。今事務当局が書い…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1958/03/13、27期)

二番せんじと申しますが、三番せんじですから、大体総理の御所見は前二人の御質問で尽きておるようでありますから、私はくどいことは申しません。ごく簡明直截に総理の御所見を承わりたいと思うのであります。まず…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1958/03/14、27期)

政府側から局長だけの御出席では議事を進めることができませんから、今松総務長官なり主管大臣なりの御出席があるまで、これは重大問題でございますから私は暫時保留をいたしたいと思います。今松総務長官に申し上…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1958/04/01、27期)

法制局が来ておられますからちょっとお尋ねしておきたいのだが、今度の恩給法の改正で、倍率の問題が是正されたことは御承知の通り。たとえば文官の四十割取っておった人が三十五・五割に引き下げられたわけですね。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22