中川俊思衆議院議員 29期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


衆議院本会議(29期)

24期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議 - 32期本会議

本会議発言統計

  第37回国会(特別:1960/12/05-1960/12/22)  2回発言   1020文字発言
  第38回国会(通常:1960/12/26-1961/06/08)  3回発言   2466文字発言
  第39回国会(臨時:1961/09/25-1961/10/31)  0回発言      0文字発言
  第40回国会(通常:1961/12/09-1962/05/07)  0回発言      0文字発言
  第41回国会(臨時:1962/08/04-1962/09/02)  0回発言      0文字発言
  第42回国会(臨時:1962/12/08-1962/12/23)  0回発言      0文字発言
  第43回国会(通常:1962/12/24-1963/07/06)  0回発言      0文字発言
  第44回国会(臨時:1963/10/15-1963/10/23)  0回発言      0文字発言

       29期通算   (1960/11/20-1963/11/20)  5回発言   3486文字発言

本会議発言一覧

第37回国会 衆議院 本会議 第8号(1960/12/17、29期)

ただいま議題となりました海外経済協力基金法案につきまして、商工委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます本案は、東南アジア地域等の開発事業資金の円滑な供給をはかるため、新たに独立の法人格を有する海外経済協力基金を設立し、もって海外経済協力の積極的推進をはかることを目的として提出され………会議録へ(外部リンク)

第37回国会 衆議院 本会議 第9号(1960/12/20、29期)

ただいま議題となりました商工組合中央金庫法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審議の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。御承知の通り、商工組合中央金庫は、中小企業者の団体の系統金融機関として、中小企業金融の円滑化に重要な役割を果たしておりますが、最近における中小企業の体質改善………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第26号(1961/04/05、29期)

ただいま議題となりました航空機工業振興法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案外一件につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。まず、航空機工業振興法の一部を改正する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第38号(1961/05/11、29期)

ただいま議題となりました離島振興法の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。離島振興法は、離島の後進性を除去し、その経済力の培養、島民の生活の安定と福祉の向上をはかるため、昭和二十八年制定され、本法に基づいて樹立された振興計画に従って年々振………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 衆議院 本会議 第39号(1961/05/12、29期)

ただいま議題となりました機械類賦払信用保険臨時措置法案につきまして、商工委員会における審査の経過並びに結果の概要を御報告申し上げます。最近、中小企業の設備近代化のため、設備機械の割賦販売が徐々に増加しているのでありますが、その相手方は主として中小企業でありますため、割賦販売に伴う信用危険が大きく、設………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(29期)

24期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会 - 32期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第37回国会  7回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第38回国会 47回出席(長 47 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第39回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  6)  3回発言  10507文字発言
 第40回国会 41回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員 29)  7回発言  38805文字発言
 第41回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第42回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第43回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 15 委員 25)  3回発言  29824文字発言

  29期通算 156回出席(長 54 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 63) 13回発言  79136文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
           116回出席(長 54 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 62)  9回発言  53831文字発言

 石炭対策特別委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員  0)  3回発言  15498文字発言

 地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   9807文字発言


委員会委員長経験

 商工委員会委員長(第37回国会)
 商工委員会委員長(第38回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 石炭対策特別委員会理事(第39回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第40回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第41回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第42回国会)
 石炭対策特別委員会理事(第43回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第39回国会 衆議院 商工委員会 第1号(1961/10/03、29期)

それでは一言ごあいさつを申し上げます。顧みますれば、過去一カ年近くでございましたが、商工委員長を勤めさせていただきまして、諸君の御協力を得て、大過なく職責を果たすことができましたことは、まことに感謝…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第5号(1961/10/17、29期)

大臣にお尋ねしますが、石炭問題が非常にやかましくなって参りました。政府においても昨今非常に力をいたされておることについては、私ども敬意を表する次第であります。ただ、お伺いしたいと思いますことは、急激…会議録へ(外部リンク)

第39回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第8号(1961/10/20、29期)

原さんにお尋ねしますが、あなたの先ほど来の御意見を伺っておりますと、労働君の犠牲を強調されたり、あるいはあなたの関係していらっしゃる石炭産業を斜陽産業と書ってみたり、滅びる運命にあると雷ってみたり、そ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第21号(1962/03/23、29期)

関連質問。先ほど来長谷川委員と大臣との質疑応答を承っておって、外資をいち早く導入したのは石油産業である。これも考えようによってはいいことでしょうが、また考えようによっては、政府が金を出さないから外資…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第23号(1962/03/28、29期)

関連して――大臣にお尋ねいたしますが、今、田中君の御質問で買取機関の問題にちょっと触れたようですが、これは自由化後、すなわち本年の十月以後になってもおそくはない、そのとき考えるという話ですが、これは少…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第24号(1962/03/29、29期)

もうすでに大半議論が出尽くしたようですが、私は議論するわけではございませんけれども、南部さん及びほかの方々にちょっとお尋ねしてみたいと思います。まず、この石油業法を政府が立案をしなければならなくなっ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第28号(1962/04/11、29期)

私は、自由民主党、社会党、民社党、三派共同提案によります石油業法案に対する附帯決議の趣旨を説明いたします。まず、その前に案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 商工委員会 第35号(1962/04/25、29期)

ちょっと関連して。――お尋ねというほどじゃなく、私の感じたことを申し上げます。先ほど来、松平君の御質問の中にPRということが出ております。これは長官はそのこまかいところまで一々御存じないと思うんですけ…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 石炭対策特別委員会 第13号(1962/03/07、29期)

参考人の方にちょっとお尋ねいたします。今委員長からお話がございましたように、具体的の問題につきましては後刻他の委員の方からお話があると思います。私は、一般的なごく概念について一、二お聞きしてみたい。…会議録へ(外部リンク)

第40回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1962/03/15、29期)

近時交通事故が頻発いたしまして、当局においてはそれぞれの対策を樹立しておられるやに拝聴するのでありますが、先般来閣僚懇談会等において取り上げられておる問題は、主として都市の交通に対する取り締まりの問題…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第10号(1963/02/22、29期)

関連して、この問題は、多少ニュアンスが違うかと思うのですが、この前いつか問題になったことがあるのです。大蔵省が見えているからちょうどいいので、中小企業金融公庫の支店のないところでは、中小企業金融公庫の…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1963/03/06、29期)

私は、丸善石油の問題について、大蔵、通産並びに公正取引委員会に質問したいのであります。冒頭に、日本の現在金融資本が産業資本を圧迫しておるかのごとき様相を呈しておりますので、その問題については、直接大…会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 商工委員会 第17号(1963/03/15、29期)

政府が石油政策を遂行するにあたりまして、いろいろな障害があることは申し上げるまでもありません。ことに昨今石炭が非常に苦境に立ち至っているということは、考えようによってはすでによほど以前からわかっておる…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(29期)

24期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書 - 32期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-) - 32期(1969/12/27-)
29期在籍の他の議員はこちら→29期衆議院統計 29期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22