渡辺惣蔵衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 27期本会議 - 29期本会議 - 31期本会議 - 33期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  2回発言   6371文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   5599文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  1回発言   4906文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  1回発言   4072文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  5回発言  20948文字発言

本会議発言一覧

第22回国会 衆議院 本会議 第38号(1955/07/07、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、このたびの北海道地方を襲いました水害に対しまして、その緊急対策に関する質問を行う次第であります。(拍手)このたびの北海道の水害は、七月三日の未明から四日の早朝にかけまして豪雨があり、石狩川の水系を中心となす雨龍川がはんらんをいたしまして、沼田町、妹背牛町等六カ町村………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第46号(1955/07/25、27期)

私は、日本社会党両派を代表いたしまして、杉原国務大臣不信任決議案の趣旨弁明を行うものであります。(拍手)まず、不信任案を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第45号(1956/05/08、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案されました経済企画庁設置法の一部を改正する法律案及び北海道開発庁設置法案につきまして質問を行うものであります。この二法案は、さきに四月二十六日に本院に提出をされました国家行政組織法の一部を改正する法律案、内政省設置法案その他二法案とも密接不可分な関係を………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第6号(1956/11/26、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま同志赤松勇君から提案されました労働大臣倉石忠雄君不信任決議案に賛成を行おうとするものであります。(拍手)しかし、ただいま反対討論に立たれました草野君は、━━━━━━━━━━━━お話をなさいましたが、国会の討論の威信にかかわりますので、私は、特にそうした論旨………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 本会議 第27号(1958/04/09、27期)

私は日本社会党を代表して、大蔵大臣一萬田尚登君の不信任案を提出し、その理由を明らかにするものであります。(拍手)まず、本案の主文並びに理由を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 27期委員会 - 29期委員会 - 31期委員会 - 33期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 53回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 53) 13回発言   9513文字発言
 第23回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  1回発言    368文字発言
 第24回国会 80回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 17 委員 63)  9回発言  36246文字発言
 第25回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 11)  2回発言   9904文字発言
 第26回国会 46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 14 委員 32)  9回発言  52526文字発言
 第27回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  7)  2回発言  11300文字発言
 第28回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員  7)  7回発言  32553文字発言

  27期通算 227回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員180) 43回発言 152410文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 議院運営委員会
           116回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員116) 16回発言  10225文字発言

 国土総合開発特別委員会
            50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員  3) 22回発言 116631文字発言

 建設委員会
            27回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 27)  2回発言   8115文字発言

 内閣委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  1回発言   3023文字発言

 社会労働委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   7112文字発言

 予算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 行政監察特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 商工委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   7304文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 国土総合開発特別委員会理事(第24回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第25回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第26回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第27回国会)
 国土総合開発特別委員会理事(第28回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1955/03/23、27期)

大体みんなわかってしゃべっているんだから、いいかげんにしてもらって、(笑声)これからどうしたらいいかを相談願ったらいい。一つ話し合いをして、その後もう一回やることにしたらどうですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第15号(1955/05/11、27期)

明日政府の答弁のいかんにかかわらず、現地を視察する必要があると思います。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第23号(1955/06/04、27期)

本会議を既定の時間通りに開いて、最初に法律案を上げて、あと休憩にして、総理大臣の出席を待って開会することにしましょう。ゃないか」と呼ぶ者あり〕会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第25号(1955/06/07、27期)

われわれの方も賛成です。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第34号(1955/06/28、27期)

すでに自由党は会期延長というようなことを決定し、官房長官は新聞等を通じてそれに対して反対の意思表示をしておられるようだが、今のことと、どういう関連からそういう趣旨が出てくるのか、その辺をはっきりしても…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第35号(1955/06/29、27期)

この国会の始まる際に、特に官房長官に来てもらっていろいろ見通しを聞いた場合、特に与党たる民主党は五月末日をもって会期を終了したいという意見であったはずであります。これは速記録を見てもよくわかるところで…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第37号(1955/07/05、27期)

わざわざゆうべ現地から帰ってきて、実際の情勢も刻々と報告を受けておるので……。あわせて持ち時間の御相談をいたしますが、持ち時間は、それぞれ十分程度でいかがでしょうか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第44号(1955/07/19、27期)

次の通常国会か臨時国会か、国会が新たになった場合は、その点相談して下さい。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第45号(1955/07/21、27期)

今の事務総長の答弁ですが、これらの人は、要するに俸給も二万円程度で、実際われわれから見て意外に思うのです。今の事務総長のお話しだと、教育パージの関係でということですが、教育パージは今日解けたのではなく…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第46号(1955/07/22、27期)

私は特にこの際希望を申し述べたい。会期末になってきて、来週になるとお互いに協力し合って議事の進行、法案の進行をはからねばなりません。そういう点をいろいろ勘案して、明日は本会議もないことは明らかなんです…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第48号(1955/07/26、27期)

与党もそれを表明されたし、官房長官も表明された。ここでは条件が一応そろっているのです。従って官房長官も二枚舌は使いませんから、政府側が、この点については会期延長を要望してくるということは絶対できないと…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 議院運営委員会 第50号(1955/07/28、27期)

もし法案の緊急上程がおくれた場合には、場内交渉で決算委員長の報告を繰り上げてもいいですね。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1955/06/06、27期)

関連してちょっと。今森君から話がありましたが、もともと、きょうは総務課長さんが見えておりますが、私と話し合って一番事情がわかっている。第一、あなたが会見を逃避したからいろいろごたごたしているのです。し…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 議院運営委員会 第14号(1955/12/16、27期)

関連して……。事情が違うので、この際聞いておきたい。やはり綱紀粛正の問題と関連するのですが、事務総長に一つ特に聞いておきたいのです。衆議院の事務当局は、議員の宿舎を買収する計画を立てて、第三者の建物を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第38号(1956/04/20、27期)

ただいま福永君から中間報告に対する時間制限の御意見がありましたが、これは非常に奇怪な言葉と思う。それは、この中間報告については特に自民党側からの要求で、わざわざこの中間報告を求めておいて、中間報告を否…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 議院運営委員会 第42号(1956/04/28、27期)

この不信任案の成文を朗読しないのは、どういうわけだ。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1956/08/27、27期)

実はきょうは、九号台風や大館の問題につきましての重要な委員会でありますから、私もこれから質問いたしますことは私なりに緊急性を持つと考えまして、特に数日来建設大臣及び運輸大臣の出席を求めておったわけであ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1956/02/29、27期)

国会の中に国土総合開発特別委員会が設置されましたが、最初に当りまして特にこの際、この特別委員会の運営につきまして、意見を申し述べておきたいと思います。ただいま正力国務大臣からごあいさつがありましたが…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第4号(1956/03/07、27期)

昨日の本委員会の理事会で、一応儀題となりました本委員会と他の委員会との関連に関する事項について、委員長に一つ希望等を申し上げておきます。御承知のよりに、国土開発特別委員会を設置されて、こういう状態に…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第7号(1956/03/14、27期)

委員長に、質疑の冒頭に当つて特にお願いをいたしておきます。国会が非常に重要な段階にきておりまして、党といたしましても真剣に国会闘争を続けております時期ですから、この際一つ委員各位を督励いたしまして、成…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第18号(1956/04/11、27期)

河野農林大臣には、芳賀君から主として財政経済問題を中心として質疑があったのであります。私はこの際農林大臣河野一郎氏でなく、行政管理庁長官河野一郎氏に一、二質疑をしておきたいと思います。それは実は、こう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第21号(1956/05/22、27期)

正力大臣に関連質問として、ただいまの問題について質問をいたします。大臣は五月五日に、たしか郷里の富山県の選挙区ににしきを飾って帰られた。そのときに大臣は、日中談話でいろいろお話をなさっておるが、特に行…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第25号(1956/09/26、27期)

北海道地方の調査について、以下既略御報告申し上げます。北海道班は、去る八月六日午前函館市の北海道庁渡島支庁に集合いたしまして、八日間にわたって調査を行い、まず道南地方以後、後志、空知、上川地区を経て…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 議院運営委員会 第2号(1956/11/14、27期)

労働大臣には、十一月一日に労働省で相当の時間をかけて山本君や私どもとあなたと懇談してもらったと思う。そのときあなたは、この提案の仕方については、スト規制法を延長するという場合と、廃棄する場合と、それか…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1956/11/26、27期)

本委員会は十七日に付託になりましてから、きょうまで十日間にわたりましてきわめて慎重な態度で審議を続けて参ったわけであります。そして衆議院議長及び両党の話し合いで、本日をもって本委員会において審議を終え…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1957/10/09、27期)

中島君の道路十カ年計画に関連しまして、二点だけ質問をしたいと思います。今大臣は道路開発の総合性を主張されておってその見解は非常に正しいと思うのであります。しかし一般道路と高速道路の総合性ということを…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第3号(1957/03/04、27期)

私は、きょうは特に北海道開発、国土開発の諸問題について質疑をいたしたいと存ずるのでありますが、冒頭に、川村長官に一つ所見を伺いたいと思うわけであります。それは木曜日の二十八日にここで国土開発特別委員会…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第6号(1957/03/26、27期)

この法案の審議に入る前に、特に関係資料といたしまして、北海道東北開発公庫につきましては、昨年出発いたしました北海道開発公庫の資金その他の資料及び業務報告書、その他関連しました一切の資料の配付をお願いい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第8号(1957/04/02、27期)

この際岸総理の御出度をわずらわしまして、国土総合開発計画全般につきまして、質問をいたしたいと思います。この特別委員会は、昨年の二月設置されましてから、継続して存置をされておったわけでありますが、二月…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第9号(1957/04/03、27期)

きょうは石井さんが北海道開発庁長官代理として就任されて、最初に質疑をするわけでありますが、特にこれは私の希望といたしまして、長官代理でなく、専任の長官になることを期待いたすわけであります。それで、石井…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第10号(1957/04/04、27期)

ただいまの大蔵大臣に対する質疑の中で、きわめて重大な問題が出て参っておると思います。それは、北海道開発公庫法は昨年の二十四国会を通過して、七月一日から業務を開始して、まだ一年に満たないわけであります。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第11号(1957/04/05、27期)

ただいまの御質疑は非常に重要だと思います。それで、このことは、北海道開発公庫の四月一日以来今日までの業務の状態と貸付の方法等が、当然新たな北海道東北開発公庫にも引き継がれていく懸念があるわけです。昨日…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第21号(1957/05/17、27期)

きょうは決算委員長の解任問題にからんで、わが党は一切の委員会開会を反対して、停止の指令が出ているのでありますが、実はきょう鹿島新大臣が午後五時から大臣就任のごあいさつを催されるそうでありますので、その…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第22号(1957/10/15、27期)

石井さんがこの春北海道開発庁長官代理をお勤めになったとき、私は野党ではありますが、石井さんの専任長官になることを期待いたしまして、そういう発言も申し上げております。明後日外遊される忙しい中にお出かけ下…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第2号(1957/11/08、27期)

きょうの委員会は、臨時国会の開会中開いて、関係者大臣を非常に要請したにもかかわらず、出席がなかったことは、非常に残念しごくだと思います。この重要な委員会を軽視する結果だとすれば、政治的に重大な問題であ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第3号(1957/11/13、27期)

今度の臨時国会になりまして、両大臣おそろいで委員会に初めて出席していただきまして、会期末で非常に忙しいときですが、ぜひこの際お尋ねしておきたいと思います。なるべく政治的答弁ではなくて、率直に、ざっくば…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 外務委員会 第15号(1958/03/19、27期)

藤山外務大臣に質問を申し上げるわけですが、私実は質問の通告事項がただいまの原君の最終に発言されました、アメリカヘの派米労働者問題についての質問だけ、一点にしぼって質問を申し上げるわけです。実は私昨年…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第4号(1958/02/22、27期)

北海道開発に関連いたした問題について、石井長官に質問を申し上げたいのでありますが、きょうは十一時半から予算委員会に行かれるというお話を承わっておりますので、もし時間の制限がありますれば、他日また継続し…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第5号(1958/03/19、27期)

竹谷さんが質問していらっしゃる時間を拝借して恐縮ですが、十一時半から外務委員会で藤山外務大臣に質問することになっておりますので、その前に、石井長官に御出席いただきましたから、質問いたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第6号(1958/03/20、27期)

私は質問はここではいたしません。前年四月池田大蔵大臣に来ていただいてこの問題を質問いたしました経緯から、あらためて次の機会に大蔵大臣にも来ていただいて質疑をしていきたいと思います。それは今の課長さんの…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第7号(1958/03/26、27期)

実は、石井長官の出席を求めたいのですが、石井さんは予算委員会にただいま出ておられますので、この際政務次官にお尋ねいたします。それは、去る十九日にこの委員会で私が質問をいたしまして、石井長官がこの委員会…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第9号(1958/04/01、27期)

関連して。私はあらためて質問をするつもりでおったのですけれども、予測した事態がここへ暴露されてきたので、この機会に、もう少し念の入った質問をしておきたいと思います。今の石井長官のお話は、大体平年度軌…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第10号(1958/04/03、27期)

関連して。今の答弁によりますと、機械だけは貸されない、技術者もつけて貸すということになりますと、これは受託探鉱とどこに相違が出てくるか。受託探鉱と同じことになるのじゃないか。機械だけ貸すなら機械貸与だ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 29期質問主意書 - 31期質問主意書 - 33期質問主意書

質問主意書提出数

 27期(1955/02/27〜)  2本提出

質問主意書一覧

北海道滝川町における道路と国鉄との平面交さ除却に関する質問主意書
第24回国会 衆議院 質問主意書 第16号(1956/05/30提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

北海道にテレビジョン・チャンネル割当に関する質問主意書
第26回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1957/04/08提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 29期(1960/11/20-) - 31期(1967/01/29-) - 33期(1972/12/10-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22