西村力弥衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  1回発言   3813文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  0回発言      0文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  1回発言   3813文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第21号(1956/03/13、27期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました臨時教育制度審議会設置法案に対し、反対の討論を行おうとするものであります。政府は、口を開けば押しつけられた占領政策の行き過ぎを是正するのだと、民族的感情のごく低俗な部分をくすぐって、憲法改悪のための憲法調査会法案の通過をはかり、教育制度及びその内容………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 56回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 29 委員 27) 34回発言 108810文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  4 委員  2)  3回発言  22302文字発言
 第24回国会 68回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 68) 34回発言 122061文字発言
 第25回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   2186文字発言
 第26回国会 40回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 40) 20回発言  79096文字発言
 第27回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)  7回発言  22477文字発言
 第28回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 12回発言  61383文字発言

  27期通算 211回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員178)111回発言 418315文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 内閣委員会
           117回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員117) 59回発言 227486文字発言

 建設委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  6) 24回発言  81209文字発言

 行政監察特別委員会
            24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 12回発言  40314文字発言

 地方行政委員会
            17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17) 12回発言  46299文字発言

 農林水産委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言

 国土総合開発特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   3592文字発言

 外務委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  2回発言   5981文字発言

 社会労働委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言  13434文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 文教委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 建設委員会理事(第22回国会)
 建設委員会理事(第23回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 建設委員会 第2号(1955/03/28、27期)

ただいま瀬戸山委員と逢沢委員から失対事業あるいは緊急就労対策事業、この就労者の仕事のしぶりが非常に非能率的である、かような指摘がございましたが、一体失業対策に就労するというのは、正式の就労で、あるかど…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1955/05/09、27期)

関連して一つだけ。民主党では住宅建設を公約の一番大きなものとしてやったわけで、住宅政策に熱意を示されることは当然でありますが、一人の大臣が住宅政策に熱意を持つことによって、国土の保全とその開発というこ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1955/05/10、27期)

現在の住宅の不足が二百八十四万戸と出されておりますが、これに関しては自信がない。その通りだと思うのですが、しかし、自信がないにしましても、この数字を打ち出すには、何らかの基準を持って、あるいは何らかの…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第15号(1955/05/30、27期)

議事進行について。瀬戸山委員の御質問は、大へん大事な質問でございますけれども、きょうは理事会で、道路整備に関する質疑打ち切り、こうしておりますので、先ほど小松委員も関連質問を要求しておりましたし、この…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第17号(1955/06/07、27期)

日本住宅公団の対象は、あくまでも勤労者を主体とするのだと、本会議において大臣も答弁なさいましたが、一体この住宅対策において、所得の何%ぐらいが家賃として支出されるのが正しいことであるか、そういうような…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第19号(1955/06/09、27期)

奥地の降雨量をはかるロボット機関、つまり自記雨量計器というか、無線なんかでやっているのがあるはずですが、あれは今どんな工合に全国的に配置になり、本年度はどういう計画で、将来計画はどうなっておるか、そう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第20号(1955/06/14、27期)

この間資料をお願いしたのを作っていただきましたが、これはダム関係のだけでございますが、このほかにロボットの雨量観測施設というものがあるはずだと思うのですが、この調査はできていないのですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第21号(1955/06/15、27期)

住宅関係の融資保険の問題でございますが、主として住宅建設をやった場合の融資に対して保険を与える、この「主として」ということは、この前の私の質問に対して石破官房長は、大体半分くらい住宅関係であればこれを…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第23号(1955/06/29、27期)

今、御報告をお聞きしましたが、大臣とせられましても、雨のたびにいろいろ頭を痛められておるんじゃないかと思う。ところで、できてしまったものですから、その跡始末でございますが、これはやはり完全に予備支出で…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第24号(1955/07/06、27期)

今の二階堂委員の質問に関連してでございますが、自家発電の場合に、ダムを守るために下流の被害ということを顧慮せずに工事をやるということでございましたが、私が聞いておるのでは建設省が管理しておる猿ケ石の田…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1955/07/07、27期)

かえさしていただきますと言いますが、実際私の聞いているところでは、建設省が管理しているダムにおいても、そもそもは洪水調節という趣旨でやられているが、建設省がやりましても、水を満水しておけば発電量がそれ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第27号(1955/07/09、27期)

関連して、災害復旧についてでございますが、局長は、いつか二十五年度災害は、今年度百パーセント完了する、こういうお話でございましたが、また聞きますところによりますと、省議では二十六年度災害まで今年度完了…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第28号(1955/07/12、27期)

このごろだいぶ新聞の面をにぎわしている補助金の予算執行の適正化の法案の問題でありますが、本日の閣議では、最後的に建設大臣の意思がいれられないで、やはり罰則適用の方向に決定になったかどうか、お聞かせ願い…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第29号(1955/07/13、27期)

きのうの本会議でもそうでございますが、一体このような出席状態で開会するというのは、法とか衆議院規則とか、そういうものに違反することであると思いますが、それはもう少し委員会は権威をもってやってもらわなけ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第31号(1955/07/19、27期)

災害の頻発にわれわれも頭を痛め、もちろん政府側においても長いこと頭をお痛めだろうと思います。われわれが頭を悩めるのは何でもないのでありますが、要は国民がこの災害にあって、非常な苦しみにあっておる。これ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第32号(1955/07/20、27期)

異議ないですけれども、これは公聴会にかわるべき参考人の招致でございますので、もっと検討せられて追加する場合もあることにしていただきたい。たとえばそういう道路に切られるところの関係住民とか、とにかく六千…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第36号(1955/07/25、27期)

開発を重点として縦貫道路を作られる精神、われわれその通り絶対賛成でございまするが、しかし将来の道路の維持あるいは融資資金の返還、こういうものは道路の収入によらなければならないと思うわけなのですが、そう…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 建設委員会 第37号(1955/07/28、27期)

ただいま提案になりました附帯決議二項につけ加えまして、次の一項を加えたいと思います。朗読いたします。政府は九州自動車道の路線については関係各県において研究企画されている路線を考慮して善処すること。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第4号(1955/06/24、27期)

局長は、教科書の値段は一般物価の指数に比べて安いと言われておる。あるいはその通りであると私は思うのですが、しからば、なぜに父兄たちがそうであってもなおかつ高い高い、こう言うておるのか。その点については…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第6号(1955/06/29、27期)

最初に委員長にお聞きしたいですが、この前の委員会のときに、教科書の見本と実際支給している本との紙の質を公式の鑑定人を呼んで鑑定をさせるべきである、こう申したのでございますが、委員長は、理事会に諮って取…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第7号(1955/07/01、27期)

簡単にお尋ねいたします。この前、私、文部省の初等中等教育課長が来ましたときも聞いたのでありますが、覆面の検定委員が非常に低質であるというようなことが読書新聞あるいは出版労働組合の発行しているパンフレ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第9号(1955/07/06、27期)

関連して一点だけお尋ねしたい。山田君の質問に対して、発行部数が非常な減退をしている理由として、理科の教科書を六分冊にしておったのを二分冊にしたたためにこのように発行部数が減ったんだと、あっさり割り切っ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第13号(1955/07/15、27期)

だいぶ時間も過ぎて、証人に対しまして非常に申しわけありませんが、簡単に御質問申し上げますので、御答弁も簡略にお願いいたします。教科書の最初の出発は、検定がなるかならないかというところにありますが、そ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第14号(1955/07/22、27期)

関連して……。例をとりますれば、あなたはいつ樺太の半分が色が変えられておるということを知ったのですか。この間の新聞に出てからわかったのですか。それともその以前におわかりになっておったのですか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第16号(1955/07/28、27期)

私は簡単にお尋ねしたいと思います。先ほどの証人の御証言の中に、教科書の配給手順の中で教科書の販売株式会社というルートを通さずにやるものもあるようにお聞きしたのでございますが、直接に地方の特約供給所に…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第18号(1955/08/01、27期)

議事進行。浜野君のあれは異議ございませんが、見ますると、二、三枚ございまするので、急いで刷っていただいて、みんなに見せてもらいたい。われわれ質問する場合に参考資料として見たいから……。それでは、ただ…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第19号(1955/08/02、27期)

先ほどから御証言をお聞きしておりまして、どうも採択の実際的権限がどこにあるかということに対しまして明瞭を欠くように思えてならないのでございます。限定採択方式をとった場合には、記入は採択の実質的な実権と…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第20号(1955/09/19、27期)

福島の視察に私も参りましたが、この報告書の作成につきましては、今新聞で御承知の、私の地元に軍事基地の非常な問題が起きておりますので、最後的に立ち会うことができなかったわけです。そこで、二、三点これに対…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第22号(1955/09/21、27期)

今の演野委員の質問の記録が僕と違うのです。僕のは、二十三年が夏が三十七万、冬が二十七万、二十四年夏冬とも不明、二十五年が夏三十八万、冬三十一万、二十六年が夏が三十九万、冬二十八万、二十七年が夏が三十八…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1955/05/07、27期)

審議に入る前に緊急の提議をいたしたい、こう思うのですが、よろしゅうございますか。以上のような理由によりまして、関係者を招致して、本委員会において審議するという点を、満場一致御承認方をお願い申し上げる…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1955/05/12、27期)

大臣が忙しいそうだから、そのことをさきに提案した北山君に大臣に対する質問をやってもらって、それからやったらいいだろうと思います。それから次にお伺いしますが、町村合併促進法の審議の際に、鈴木自治庁次長…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1955/05/13、27期)

今大臣の言明があったのでございまして、具体的に発生している上山の問題について善処するということでございますが、単に善処ということは、どういう方法で、どういう工合になさるのか、この問題としましては二十二…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第45号(1955/07/20、27期)

私久しぶりに地方行政委員会に参りましたので、あるいはかっての違った質問を申し上げるかもしれませんが、今北山委員から財政再建計画を立てる場合の各省との協議というような問題について関係する部面の権威者に来…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 地方行政委員会 第46号(1955/07/21、27期)

先ほど北山委員の質問に対しまして、大蔵大臣と自治庁長官の答弁が食い違っておるということが明瞭に相なったわけでございます。すなわち百五十億の再建債の政府資金の肩がわりは、自治庁長官は明年度中にこれをやる…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 建設委員会 第3号(1955/12/09、27期)

大臣に質問しようと思っておったのですが、逃げられてしまってどうもならぬのでありますが、山手さんにちょっとお尋ねしたい。今度の地方交付税引き上げにからんだ地方団体のいろいろの動きに対して、あるいは今の質…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 建設委員会 第4号(1955/12/14、27期)

米軍基地として強制収用される段階にきておる山形県の大高根あるいは都下の砂川、ああいうところで測量が強制的に行われ、そして物件調書あるいは証拠書類が作られ、それに署名をさせられ、あるいはしたという段階に…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 建設委員会 第5号(1955/12/16、27期)

私は一昨日基本的な考え方についてお尋ねをいたしましたが、その趣旨は、国が権力で基地に提供する個人の所有地を取り上げる、こういう工合に決定すれば、一体国と対等にあるべき個人というものは、もうみずからを救…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第13号(1956/03/05、27期)

東北興業に活を入れる今回の法案が議決になったことについてわれわれ非常に喜びとするものでございますが、商工委員会からの申し入れ、また先ほど委員長がお読みになりましたけれども、その第二項を見ますと「今回提…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第25号(1956/04/20、27期)

私、今政府提出になっておる土地収用法の一部を改正する法律案に対しまして質疑を必要としておったのでございますが、委員長はこれを許可賜わりませんので、この政府提出の土地収用法の一部を改正する法律案に対して…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 建設委員会 第35号(1956/07/25、27期)

今回の山形、福島その他の県の降雨による被害は、西日本の災害のあったのに比べると、幾らか規模において小さいかもしれませんが、その関係住民にとってはやはり被害の影響というものは百パーセントでございますので…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 行政監察特別委員会 第3号(1956/03/12、27期)

本行政監察委員会は、昨年から教科書等に関する調査を行なって参ったのでございまするが、われわれの行政監察委員会の動きに対する警戒は、この調査を通じて教科書の国定化にあるのではあるまいかという疑惑、及び教…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第55号(1956/07/26、27期)

大臣にちょっとお尋ねしたいのですが、今回東北北陸各県に水害が発生いたしましたが、その復旧に当っていろいろ考えられる点があるのですが、一つ政府の方針で地方団体の財政再建整備に当って異常な決意を持ち、そう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第57号(1956/09/12、27期)

早川政務次官にお尋ねしたいのですが、町村合併の進行に伴って一郡一町、一村ということが出ておる。それで郡地域の是正ということは当然やらなければならぬと思うのですが、これをどういう工合にやられるか、いろい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 地方行政委員会 第62号(1956/10/16、27期)

関連してお聞きしたいのですが、先ほど調達庁からの正式要請は八日にあった、こういうことでございますが、九月三十日か二十九日に第一回の警察に対する申し入れ的あいさつがあったと思うのですが、その場合の相互の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1956/02/08、27期)

視察団が優秀な結論を出されたことに対して深く敬意を表し、またただいま動議が出されましたことに対して賛成いたすものでございますが、決議案の文案についてちょっと訂正したいような考えを持っておるわけなんです…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1956/02/09、27期)

外務省の当局者に来ていただく予定でありましたが、見えられませんので、内閣の担当でいらっしやる田中さんに一言お尋ねをいたしたいと思います。今月の三日ですか、新小岩に米軍のジェット機が墜落しましたことは新…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1956/02/10、27期)

きのう新小岩のジェト機墜落の問題について田中さんにお尋ねをし、また強く今後こういう問題の発生しないような措置を、政府側としてアメリカ当局に抗議をするとかいうようた話をいただいたわけでございますが、あの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1956/02/15、27期)

私は去る九日、小岩に米軍ジェット機が墜落した問題について、田中副官房長官に笠間をいたし要請をいたしております。人家の密集した都市上空で、米軍がひんぱんに今後演習のようなことをやられましては、日本の国民…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1956/02/16、27期)

本国会におきまして、予算委員会あるいはその他の委員会において、防衛計画五カ年一計があるとかないとかおっしゃられておりますが、その計画が完成した場合に米軍が撤退するかということに対して、それはわからない…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1956/02/17、27期)

時間が少ししかありませんが、本日で審議が終了しない場合には次会に必ずやっていただきたい、しかもその際には調達業務の担当大臣である倉石忠雄氏の出席を要求いたします。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1956/02/29、27期)

関連して。今自衛隊の基地を作る場合、これも土地収用法が適用でさる。これは長官が言われましたが、われわれはそれはできないと思っておるのですが、とにかく米軍基地の場合には土地収用法を適用する。近く砂川の滑…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1956/03/01、27期)

昨日わが党の石橋委員から、自衛の限度について船田防衛庁長官の答弁が、第二十二国会の本委員会における鳩山総理の答弁と食い違うというまことに歴然たる、しかも重大なる御指摘がありまして、鳩山総理の当委員会へ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1956/03/06、27期)

鳩山総理は与党によって御健康が保証されたのでございますので、一つこれから私はあまりめんどうくさい論議はしたくないと思います。ごく国民的な、常識的な立場に立って、総理にいろいろ見解をただしたいと思うので…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1956/03/07、27期)

ちょっと関連して。私は清瀬文部大臣にお尋ねしたいのでございますが、大臣がその席にすわっていらっしゃる立場は国務大臣としてですか、または憲法調査会法案の提出者としてであるか、私が今までの様子をうかがって…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1956/03/09、27期)

私はこの際議事進行の動議を出したいと思うのですが、教育の理念あるいは教育制度のあり方というものも、すべて憲法の全体の精神から導き出されておるものであります。そういういう点からいいますと、現在政府は自民…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1956/03/14、27期)

私はきのうの本会議でも法規の改正、ことに最高法規である憲法の改正などの場合には、この改正すべきであるという環境条件が十分に成熟しておるということが必要であって、なおまたこの法律がある限りにおいて、日本…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1956/03/20、27期)

関連して。きょうの新聞を見ますると、矢内原東大総長、南原前東大総長、木下東京学芸大学長、大内法政大学総長、大浜早大総長、安部学習院大学長、内田東京工大学長、蝋山お茶の水女子大学長、上原一橋大学教長(元…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1956/03/22、27期)

私はこの重要な憲法改正を企図する法案、これの最終的な審査に当りまして、全部の大臣に御出席を願って、それぞれの担当分野に精魂を込めてやる場合に、現在の憲法がどのように障害となっておるか、こういう責任ある…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1956/04/11、27期)

倉石労働大臣にお尋ねします。三月の二日に都知事をまじえて地元の代表とお会いになられて、その際砂川を実際に視察といいますか、現地に行きまして反対派の諸君とじっくり懇談をする、こういう約束をせられたそうで…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1956/04/17、27期)

ただいま粟山委員の質問の要旨は、いよいよの場合には実力的出動を求める、こういうような希望であったのではないかと思うのでありますが、今の答弁で私もほっとしたのであります。(「もっと深刻だ、もっと深い」と…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第37号(1956/04/19、27期)

関連。ただいま長官は、オネスト・ジョン的兵器は防御兵器として用いることを予想している、あるいは望んでいるのだ、こういうことでございましたが、それはオネスト・ジョンの性能のうちの射程距離だけを言うている…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第39号(1956/04/25、27期)

昭和二十七年に吉田総理のfによって日米安全保障条約が結ばれたわけですが、この日米安全保障条約あるいはそれに伴う行政協定なるものが、真実日本の安全を守ってきておったかどうか、総理はこの点に関してはどうお…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第40号(1956/04/26、27期)

さっきと今の石橋委員の質問に対する外務大臣の答弁によって、日本の国は、国際情勢あるいは東南アジアの情勢、ことに台湾海峡の問題、朝鮮戦争の問題等によって相当危なかった。現在もその危険は去っていない、こう…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1956/05/10、27期)

簡単に伺いますが、従来の農村の振興というのは、そのときそのときに叫ばれて、その結果はあまり上らなかったのですが、今回は適地通産を基調とする新農村建設、こういう形でありますが、一体こういう形になりますと…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1956/05/15、27期)

関連して……。ただいま船出長官から地元との完全なる話し合いという御答弁がありましたけれども、大臣その他本省にいられる方々はそういう工合に考えておられるに違いないのですが、出先の係官は相当行き過ぎ、ある…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第48号(1956/05/17、27期)

私は栄典制度と全面的に制定する時期として、今はどうも妥当でないという考え方を持つのです。それはなぜかといいますと、今度の国会においても小選挙区法というようなああいうべらぼうな法案が多数の方で押し通され…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第53号(1956/06/01、27期)

その趣旨に反対ではございませんけれども、一番大きく打ち出すの、主権の回復をやはりわれわれとしては打ち出さなければならぬ。沖縄のわれわれの同胞諸君も日本の主権下に生活したいというのが、一番大きい願いなの…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第56号(1956/09/05、27期)

中国、九州方面の視察報告はただいま大平団長からなされましたが、その問題となる点は、自衛隊の整備、訓練の問題と、それから大田演習場の不適当を確認した点、岩国の飛行場拡張があの市の発展の上に阻害になっては…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第58号(1956/09/07、27期)

基本的な問題についてはひとますおきまして、簡単に不明な点についてお尋ねをしたいと思うのです。まず最初に、今度の勧告をずっと見ますと、いろいろ工夫せられた点もありますが、この勧告の一つの目標として公務員…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第60号(1956/10/26、27期)

私は十月四日、現場におりましたのでそのことを申し上げます。今指摘された茜ケ久保君自身が申したいところでございましょうけれども、私ははっきりあの事実を申し上げますが、調達庁は土地、物件の調査に来たはず…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第62号(1956/11/05、27期)

日米安全保障条約が日本の安全のために不可欠のものであるという信頼をおいておられるのでありまするが、私が調べた範囲では、一九五二年だと思ったのですが、米国の外交雑誌にダレス長官がこういうことを言っておる…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1956/11/30、27期)

山口警備部長は負傷者が協力しない、こういうことを言っておりますが、あなた方の末端の動きは陰から回ってその職場に不安を与えている。そういう動きが非常に強い。ですから、意思表示をしてくれ、協力してくれとい…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第7号(1957/03/13、27期)

戸叶さんからただいまいろいろ質問がございましたので、つけ加えて申し上げることはほとんどございませんが、一つ知っていただきたいのは、向うに残留して中国人と国際結婚した御婦人の方々は、全部が全部といってよ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会 第17号(1957/10/21、27期)

高木さんにちょっとお尋ねしたいのですが、今回お帰りになられた方、あるいは残留せられておる同じ立場でいらっしゃる日本婦人の国籍は、現在どういう工合になっておりますか。大体のところですね。それから、厚生…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 国土総合開発特別委員会 第17号(1957/04/19、27期)

東北開発の一つの柱として、東北興業を東北開発株式会社に変更して、これを一つの開発のよりどころにしよう、こういう工合になっておりますが、東北興業に対する評価は、今までの実績においていろいろ御意見がおあり…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 地方行政委員会 第41号(1957/10/22、27期)

関連して伺いたいのですが、北山委員の考え方に全面的に同感だと言われたことは当然だと思うのでございまするが、ただ起訴をせられた場合における休職処分の問題については、準起訴であるから休職にしないことも理屈…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1957/03/01、27期)

今やむを得ない生活のかてであるたま拾いを禁止されないように、いろいろ折衝を試みようというお話でございましたが、先方がどうしてもそれはだめだ、禁止をする、こういう決定的な方向に参りました場合、これらの住…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1957/03/08、27期)

一昨々日の読売新聞に富士山麓の演習場において米軍機が空陸合同演習の際に、その演習上の使用目的以外の爆弾を投下する演習を行なった、しかもそれが演習場の地域外に投下せられておるという記事がありましたが、私…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1957/03/14、27期)

法務大臣にお尋ねいたしますが、一作日の午後日米合同委員会の刑事裁判の分科会が開かれたわけでございまするが、当方からは法務省の係官が代表として出席されたはずでございます。その際外事裁判権に関するどういう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1957/03/22、27期)

先ほど飛鳥田委員の質問に対して、すなわち駆逐艦の日本における建造の場合には秘密保護法の適用ということを考える必要はないだろう、こういう御答弁でございましたが、それは駆逐艦の装備の中に全然秘密保護法を適…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1957/03/23、27期)

私は最初に、今回の法案に直接関係はないかと考えられますけれども、またとりようによっては、私のいやがらせの発言というふうにお考えになる危惧もあるのでございますが、素朴な国民の声として総理も聞いてもらいた…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1957/03/25、27期)

ちょっと関連して。昨年鳩山総理も、当時の船田防衛庁長官も急迫不正なる侵害にあって他に方法がない場合には敵の基地を攻撃することもあり得る、こういうことを申されましたが、小滝長官もその通りとお認めになるか…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第25号(1957/03/29、27期)

簡単に二、三点お尋ねいたしたいと思うのですが、従来建設省の研究所では、技術の研究にとどめておりましたが、今度は事務の研究をもその機関において行う、こういう工合になっておりますが、これは少し拡大し過ぎる…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1957/04/09、27期)

失業対策審議会を雇用審議会に直して、強力に雇用向上をはかろうとするようでございまするが、こういう組織変更によって労働省のその雇用向上に対する発言力は一体どういうふうに強化されると考えておられるか、そう…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第32号(1957/04/19、27期)

私は内容の問題じゃなくて、手続の問題についてちょっとお尋ねしたいのですが、まず第一番に、国家行政組織法の一部を改正する法律案の最後の理由のところを見ますと、「国の行政機関におけるトップ・マネージメント…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第33号(1957/04/23、27期)

受田委員の御承認をいただきましたので七関連して質問申し上げます。松浦担当大臣にお尋ねいたしますが、今受田委員の質問している一つの事、項として、連鎖反応が将来において絶対に起きないという、そういう考え…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第36号(1957/04/26、27期)

国家行政組織法の一部を改正する法律案及び内閣法の一部を改正する法律案は、きょう委員会の審議を終了する予定でありますが、この機構改革に関する法案の賛成、反対の私たちの態度を表明する以前に、どうしてもお聞…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第37号(1957/05/07、27期)

私がお聞きしたいのは、前に十分論議があったことだろうと思うのですが、きょうの論議を聞いておりますと、どうも理論闘争というか、そういうような方向に向いておるが、いやしくも建国記念日を制定する場合において…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第43号(1957/05/18、27期)

関連して。小滝長官にお尋ねいたしますが、十六日に日米合同委員会が開かれました。その結果については今井調達庁長官から御報告を受けており零すか。受けていないとすれば、ここで小滝長官にお尋ねいたします。そ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第44号(1957/09/02、27期)

総理はアメリカに参られまして反共演説をぶたれてすばらしいかっさいを受けたようでありますが、それはそれといたしまして、お持ちになった防衛三カ年計画が計数的には以前からあったもので、また当時の政府の重光さ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第45号(1957/09/03、27期)

最初に自衛隊では世界の軍事情勢を分析していろいろその対策を研究しておられると思うのですが、そういう軍事情勢の情報というものの入手方法、それはどういう方法をとっておられるか、それをお聞かせ願いたい。そ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 内閣委員会 第46号(1957/10/08、27期)

関連して調達庁長官にお尋ねしますが、勝間田君の質問に対する答弁は、北富士の演習場も全部同一のものであるかどうか、その点を明確にして御答弁を願いたい。上村長官は、まだ撤退時期は明確にわかっておらない、…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1957/11/05、27期)

この前のこの委員会で、九月二十二日砂川で基地内の測量があった場合に、刑事特別法と何か器物破壊ですか暴行ですか、そういうような罪名を着せて逮捕した中に、教育大の学生で中山君というのが誤まって逮捕されてお…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1957/12/10、27期)

ただいま加藤委員から、地方自治の本義を守り、地方自治を愛するままの御先言、われわれに対する批判、叱正、そういうことがありましたので、その地方自治の本義を守るに関連のある問題について、いささかお尋ねをい…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第1号(1957/11/04、27期)

ただいまの石橋君の御発言ごもっともだと思います。私も関連して要望しておきたいと思うのですが、去る九月の当委員会において、防衛庁に対して百里原の共同所有地の売買契約書の写しを提出してもらいたいということ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1957/11/06、27期)

関連して。今の、合理化を検討中だとありまするが、その合理化の検討というのは、その三つの給与を一本にしようという、そういう計画の進め方であるのかどうか、その点はどうなんですか。会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1957/11/07、27期)

関連して。私が聞くところによりますと、総裁は八月八日の地方の寒冷地給の地域指定変更の請願陳情に対して、確かに不合理はあるのだ、そうしてどことどこが不合理と思われるのだというようなことまで指摘して、そう…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1957/11/09、27期)

ちょっと関連して。ことしの八月でしたか、私は裁判所の実地検証に立ち会ったわけであります。この事件は軍事基地に関係することでございまするが、調達庁の強制測量に対して応援隊が暴行傷害を働いたというような被…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1957/11/11、27期)

私は日本における国際連合の軍隊の地位に関する協定について質問する予定でございましたが、調達庁の長官も外務省当局も本日は出席できないということでありますので、それは後日一つお願いしたいと思います。そこ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 社会労働委員会 第27号(1958/03/26、27期)

ただいま山下委員から健康保険を旅館従業員に適用するという点に関してありがたい御発言がございましたが、私たちも、国民健康保険適用を推進するという立場ではなく、健康保険を適用させるという根本的な立場に立っ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1958/02/20、27期)

議事進行について。ただいま北委員の発言は、私たちとしては全然これは問題にもならないことでございますけれども、委員会の席上で公式に今回は発言になったわけです。しかも前国防長官、それは訂正されて防衛庁長官…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1958/02/21、27期)

私は去る一月二十二日、茨城県の小川町百里原飛行場に自衛隊の音楽隊が出動した問題に関連して、お尋ねをいたします。この出動という言葉を使うのがどうも変なような気がするのですが、こういう場合の用語は一体どう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1958/03/04、27期)

大使、公使は実質的に、権限や何かについて差がないが、格が違うんだ、先ほどそういうように答弁があったように聞いておりましたが、しかし格が違うということから来る外交上の実際的な利益、そういうものはどういう…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1958/03/07、27期)

私は国防の基本問題については後日に譲りまして、この前お尋ねしました小川町に自衛隊音楽隊が出動した問題について、その後浅沼書記長と私現地に参りまして、そのついでに少し調査をして参りましたので、この点につ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1958/03/12、27期)

松永さんおいででございますので、ちょっとお尋ねいたします。科学教育の振興のために教材の充実あるいは教員養成、再教育あるいは研究内容の充実、こういう方向に御努力なさっていらっしゃること、今までの御説明…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1958/03/13、27期)

総理は昨年の六月の二十一日、アイゼンハワーと共同コミュニケを出されまして、日米両国の関係が新しい時代に入った、こういう工合にその宣言文にも盛られておりまするし、また国会においてもその他においても、その…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1958/03/19、27期)

私は山国で、漁業のことは一向わかりませんが、この調査会はなかなか困難な仕事をなし遂げなければならぬだろうということは、先ほど赤路委員も指摘しておったようで、私たちもそういうことを感ずるのでございますが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第22号(1958/03/28、27期)

関連して……。今の手帳の問題ですが、自動車整備をやるときでには、ほんとうの作業服なわけでしょうが、そういう場合に、手帳はやはり制服から移して、作業衣に持っておるということですか、それはそういうきまりに…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第26号(1958/04/03、27期)

関連して一点だけお尋ねしておきたいのですが、定員外職員を定員に繰り入れる基準は、その「職務内容の重要性、責任の度合を考慮し、重要な職務に従事する責任の重いものを進んで定員化した。」こういうことがロの項…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第27号(1958/04/04、27期)

今回恩給増額の問題が出て参りまして、最後は総理が三百億という工合に裁定せられて、一応こういう法案が出ておるわけでございますが、この問題に対する世論は、圧力団体が強く動いて、それに議員もいわゆる俗称恩給…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 内閣委員会 第30号(1958/04/17、27期)

私は日本社会党を代表して、行政機関職員定員法の一部を改正する法律案に対して、反対の意見を述べたいと思います。国の仕事に携わっておる人々は、非常に低い待遇にありながらも、公務員としての自覚に立って、そ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 27期(1955/02/27〜)  1本提出

質問主意書一覧

軍事基地に関する質問主意書
第23回国会 衆議院 質問主意書 第2号(1955/12/10提出、27期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22