西村力弥衆議院議員 26期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


衆議院本会議(26期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第16回国会(特別:1953/05/18-1953/08/10)  1回発言   3442文字発言
  第17回国会(臨時:1953/10/29-1953/11/07)  0回発言      0文字発言
  第18回国会(臨時:1953/11/30-1953/12/08)  0回発言      0文字発言
  第19回国会(通常:1953/12/10-1954/06/15)  1回発言   7524文字発言
  第20回国会(臨時:1954/11/30-1954/12/09)  0回発言      0文字発言
  第21回国会(通常:1954/12/10-1955/01/24)  0回発言      0文字発言

       26期通算   (1953/04/19-1955/02/26)  2回発言  10966文字発言

本会議発言一覧

第16回国会 衆議院 本会議 第31号(1953/07/29、26期)

私は、ただいま議題となつておりまする地方財政平衡交付金法の一部を改正する法律案、自治大学校設置法案、この二案に反対し、道路交通取締法の一部を改正する法律案に対しまして賛成する討論を行わんといたすものでございます。まず、自治大学校設置法案でございまするが、現在地方自治体におきましては、それぞれその自治………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第10号(1954/02/16、26期)

私は、日本社会党を代表して、提案になりました警察法について、吉田総理大臣並びに関係各大臣に重要な点について質問を行わんとするものでございます。近来、政府は、口を開けば占領政策の行き過ぎを是正すると称して、民主主義的諸制度を改廃し、基本的人権の侵害をあえてなし、民主的な諸権利を圧縮し、これを剥奪しつつ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(26期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第16回国会 35回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 30 委員  5) 20回発言  34129文字発言
 第17回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  4回発言   7027文字発言
 第18回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  4回発言   8343文字発言
 第19回国会 84回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事 70 委員 13) 55回発言 142306文字発言
 第20回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  3回発言   5618文字発言
 第21回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  1回発言   4175文字発言

  26期通算 135回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事116 委員 18) 87回発言 201598文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 地方行政委員会
           124回出席(長  0 代理理事 1 代理 0 理事116 委員  7) 82回発言 181578文字発言

 建設委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  4回発言  16093文字発言

 行政監察特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 人事委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3927文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 農林委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 地方行政委員会理事(第16回国会)
 地方行政委員会理事(第17回国会)
 地方行政委員会理事(第18回国会)
 地方行政委員会理事(第19回国会)
 地方行政委員会理事(第20回国会)
 地方行政委員会理事(第21回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/06/01、26期)

ただいま決議がありましたが、政府側の答弁というか、見解の表明は、相もかわらず善処するというようなお話なんでございますが、このたびの決議は年中行事のようなぐあいに単なる決議をして要望するというような、そ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1953/06/23、26期)

決議の執行に関連する問題でありますが、昨年度の年末手当のプラス〇・二五の問題ですが、この点地方公務員にも同様に適用すべきであるというわけで財源措置がなされたわけなんです。ところが実際に支給にならないで…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1953/07/06、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま提案になりました修正案及びそれを除いた原案に賛成の意思を表明したいと思うのでございます。火災による被害というものは非常に厖大なるものでございまして、こうい悲…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1953/07/10、26期)

確かに全国新聞記事に出まして、ことに西日本の水害とか、非常に重要な国家的な問題が出ておりますときに、ああいうことが起きたということに対しては、非常に遺憾でございますが、私としましても、ただいまのような…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1953/07/11、26期)

私は日本社会党を代吸いたしまして、ただいま提案になりました修正案に賛成し、原案の第五条、第三項の追加の点に、反対を表明するものでございます。提案者からも申されました通り、起債がより円滑に行つて、地方…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1953/07/14、26期)

ただいま刑事訴訟法につき合同審査のことをあらためてまた意思決定になつたわけでありまするが、教育費の半額国庫負担にからんで、政令一〇六号というものが出、またその特例法が出て、この問題で非常にもめておる。会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1953/07/17、26期)

議事進行について。この自治法の一部改正に関する法律案と関係法令の整理に関する法律案については、非常に手間どるようではございますけれども、逐条にやつて行つた方が、かえつて能率的じやないか、かようなことを…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第18号(1953/07/18、26期)

教育長の免許状を有するというくだりの免許状は、普通免許状と仮免許状両方さすのだろうと思いますが、仮免許状を与えることのできる基礎資格といいますか、そういうものはどうなつておるのでございますか。なおち…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1953/07/20、26期)

この税法の改正を審議するに際しまして、この前入場税の税率を普通の場合十割を五割に下げた、こういうことになつておる。これはまことにけつこうなことに改正したと思うわけなんですが、実際にこの改正の趣旨そのも…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1953/07/22、26期)

ちよつと話は違いますが、十六条の七の改正についてお尋ねしたいのです。ここでは入場税、遊興飲食税の徴収を保全するために、相当の担保の提供を命ずることができるということになつておりますが、どうもこの条項を…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第23号(1953/07/27、26期)

ここに今出ている資料を見ますと、「中央研修施設設置等に関する意見調」というところをずつと見ますと、まつたく奇跡的に近い、全部がその必要性を認めておる。こういうぐあいになりますと、地方自治団体の総務部長…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第24号(1953/07/28、26期)

予算案の修正が五十億、平衡交付金としてプラスになつたわけでありまして、それに伴つて予算が参議院も通過して本ぎまりに成立すれば、この単位費用というものは修正するというぐあいになるわけですか。その点に対す…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1953/07/30、26期)

後藤税務部長は廃案になるとは考えないと言われるが、会期もあす一百でぎりぎりなんです。それでまだ修正案もお互いにできていないというような状況なので、きよう修正案を整備してやつて、あす参議院に送つても、一…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1953/07/31、26期)

地方自治法の一部を改正する法律案に対する日本社会党両派の修正案の趣旨弁明を行います。まず提案は、附則第六条の改正に関する部分を全面的に削るということなのでございます。この教育委員会なるものは、教育が…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1953/08/03、26期)

日本社会党を代表しまして、簡単に私の意見を申し上げたいと思います。ただいま北山委員から提案説明におきまして、るる詳しく説明がありましたので、長くは申しませんが、この地方行政委員会は地方自治団体の非常に…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1953/08/07、26期)

この法案はわれわれが当初からいろいろ期待して、ここへ持つて来たのでございますが、そのために中心となられて立案され、また提案せられました床次さん外四人の方に、心から敬意を表するものでございます。ただこの…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1953/08/10、26期)

地方税改正で非常に期待を持つておつたのは、市町村民税の給与所得者にかかわる減税でございますが、それが財政バランスの上から不成功に終つたわけですが、今灘尾委員の質問に対しましては、将来抜本的に改正せられ…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1953/09/17、26期)

第十六国会閉会後行われました委員派遣の国政調査につきまして、北海道、東北班は便宜私から御報告申し上げます。この班は、加藤、山本、西村、横路の四委員が丸山調査員を伴い、それに自治庁の武岡財政部長の同行…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第35号(1953/10/14、26期)

選挙部長にお伺いしますが、学生の選挙権の問題の通牒を出す前に、あるいは出した後、大臣から、学生の選挙権が幾らかでも使いにくくなる、そういう場合の措置としまして、何らか便法を講ずるよう、その研究をせよと…会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 地方行政委員会 第36号(1953/10/27、26期)

先ほど委員長が、こういう結果が現われるということを心配して、国会におきましてもこれに対処するいろいろな方策を立てられた、ところがそれが成功を見なかつたということをおつしやつておる。こういう結果を見てか…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1953/10/31、26期)

奄美大島の皆さんの血の叫びを毎回お聞きしておりますので、八年間人さらいにあつた子供たちといいますか、そういう人が帰られるような、私たちもほんとうに民族的な立場からそういう気持になるのでございますが、信…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/11/03、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、本法案に賛成いたします。奄美大島の二十二万の私たちの同胞が、生木を裂かれるような状態に八年間放置せられて、しかもその生活実情そのほか産業、文化すべての面において、非…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第5号(1953/11/05、26期)

青木政務次官にお聞きしますが、このようなぐあいに不確定な財源で予算を組んでおる。それをお互いに了承したいという限りには、そのあとに地方財政のつじつまを合せるために、次期国会などにおいて、こういう方法を…会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1953/11/07、26期)

答弁の前にちよつと関連して。先ほど国警隊長のお話の中に、二、三の私服の人が行つて逮捕するというようなことになれば、かえつて事が紛糾し、公務執行妨害というような新しい事犯が構成されるようなことになると考…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1953/12/02、26期)

今度提出されました地方財政の修正計両をずつと見まして、ベース・アツプや年末手当を中心とした財政の裏づけを全部やつているのだ、こう仰せられまするが、この税の増収や、あるいは児童生徒の増加に伴う財源措置の…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/12/04、26期)

復帰に伴つて、奄美大島の軍事基地の問題、そういう点も当然交渉に上つて来ると忠一うのですが、そういう範囲とか、それから現在日本内地につくられている以上の何かがあるかどうか、この点については妥結したような…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/12/05、26期)

ただいま廃止の議決をやり、投票によつて廃止決定になつたことをお聞きいたしましたが、そもそものきつかけというか、住民の意向がそういう方向に行つた端緒となるものは、同じ郡内で自警を持つておつたものが次々と…会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1953/12/08、26期)

関連して……。先ほど門司委員が、保安隊では市町村民税を納めるのが正しいと考えるかどうかという、とつぴのようないやがらせのような質問をなさいましたが、それにつけて思い出すこは、私今夏北海道に参りまして、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第39号(1954/08/11、26期)

ただいまお話を承りますと、防衛道路なるものは、まだスタートしたばかりで、内容はきわめて漠然としたものである、具体的なものはさまつておらないというお話でございますので、三者の聞の協議等の内容につきまして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第40号(1954/08/12、26期)

会計検査院にちよつとお尋ねいたしますが、国家資金を厳正に使用されるべきであるという御意見は、たいへんけつこうなことでございますけれども、このたび農林補助金の調査をせられた。その抽出に私の県が入りまして…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第41号(1954/08/24、26期)

このたびの第五号台風だけではございませんが、こういう天災地変が広汎に起きた場合の連絡網というものは、どういうことになつておるのか。八月の十二日ですか、この台風の被害総額の報告が、今建設省には全部集まつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 建設委員会 第42号(1954/09/24、26期)

先ほど村瀬委員の質問に答えて、資金課長の答弁がございましたが、応急復旧工事の融資の問題、これは建設省としていろいろ考えられて、応急措置が必要だとして出されるものだと思いますが、その建設省の要求を、また…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 人事委員会 第33号(1954/10/22、26期)

大臣にちよつとお尋ねいたしますが、官公労の機関紙に載つた吉田内閣の打倒あるいは国会の即時解散という声は一般的なものでありまするが、この声というものに対して、吉田内閣の閣僚であられる文部大重ばどういう見…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1953/12/11、26期)

関連して国警隊長にちよつとお伺いしたいのですが、資金カンパは四日の事件に関連して、犠牲者が出るために決議せられたのだとあなたは断定せられておるが、そのほかの二つについては、好意的であるか、あるいはもつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1953/12/15、26期)

最初にちよつと委員長にお尋ねしたいのですが、さつき北山君の資料要求がございましたのに、次長は提出を見合わすというお話でございましたが、ただいま一応の試案についての説明もございましたし、またお話によりま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1953/12/19、26期)

二日ばかり前の委員会でございますが、鈴木次長及び青木政務次官に、いろいろ質問いたしましたが、今回の公務員に対する年末手当は、期末手当、勤勉手当を含めて一・二五となりましたが、公社関係の方はそれぞれ団体…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第7号(1954/01/28、26期)

それでは簡単に……。管轄が二つになつておる、そのことからどうこうという問題でなく、私は首都警察というものの名誉といいますか、誇りといいますか、そういう点に立つて警視庁側としては皇居の中の警備をわれわれ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1954/01/29、26期)

本委員会としましては一月二日に起つた二重橋事件を取上げまして、時も時、場所も場所というか、こういう点から警察の民衆保護の点についての手抜かりがなかつたかどうかというようなことを中心として、今まで委員会…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第12号(1954/02/17、26期)

いつもこの委員会は一時半、二時までやつて非常に精励恪勤ではありますが、こういうくせは改めなければならぬのじやないかと思います。やはり定刻に始めておそくても一時ごろまでには終る、こういうぐあいにしてもら…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第13号(1954/02/18、26期)

いろいろ地方財政規模の計画を拝見しているのですが、われわれのような頭の悪い者は、この計画に基いてやれば、私の村なら村というものは一体どういうぐあいになるのか、私の市はどうなるのか、私の県はどういうぐあ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第14号(1954/02/19、26期)

関連して――長官のお話をお聞きしておりまして、それでは事実をもつて、はつきりと対決しなければならない。これ以外に道はないと思うのでございます。一端を申し上げれば、私の知つている事実ではつきりしているこ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第16号(1954/02/24、26期)

私質疑の通告をずつと以前にやりまして、本日まで一回も発言しないで参りましたが、本日幸い機会を与えられましたけれども、二時三十分から本会議が開かれるという状況にあります。本日の本会議の議題その他を考えて…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第17号(1954/02/25、26期)

昨日私地方財政計画に関する質問を本会議開会まで時間を区切つてやつたのでございますが、それが本日は全然考慮に入れられていないということに対して、委員長はどういうぐあいにお考えになつていらつしやるか。与党…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第19号(1954/02/27、26期)

関連して。中井委員の制度そのものをそう簡単にかえるべきじやないということは、私たちもその通りと思うし、また大臣もその通りと思われると思うのです。それについて日本の警察というものが自分の立場で、実際の今…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第20号(1954/03/02、26期)

私、ここ三年間ぐらいの人権擁護に関する事例、すなわち人権蹂躪に関する事例を出してもらいたい。この資料を要求するのは、結局こういう人権蹂躪という事例が警察権力を持つた人々によつて、どういうぐあいになされ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第22号(1954/03/04、26期)

ただいまの議事進行の発言に関連しまして、それ以前に委員会では総理大臣の出席を要求したが、その件に関する努力がなされていたか、具体的にいつ出席せられるのか、見通しをお伺いしたい。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第25号(1954/03/08、26期)

先ほど門司委員から舞鶴の例をとられまして、地方財政の苦しい事情が公務員にしわ寄せされておるというお話がございました。これは全国的に広がつておる事情なんでありまして、今まで累積された赤字がそうさしたばか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第26号(1954/03/09、26期)

議事進行について。総括質問も今後あり得るということを前提として入るのでしよう。それでは道府県民税から始めます。会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第27号(1954/03/10、26期)

この町村合併法案の審議の際、私たちの基本約な立場は、自然に行わるべきである、あるいは経済的な交流圏をひとつ考えてやらなければならぬというような点にあつたのですが、参議院関係とのいろいろな折衝で、現在の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第28号(1954/03/11、26期)

午後にと言いますが、今日の午後はMSAの重大な本会議があるので、われわれとしては本会議に出席せざるを得ない。しかもこの委員会としてはずつと前の理事会において、審議の原則として本会議のある場合においては…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第32号(1954/03/19、26期)

きようの朝日新聞を見ますと、自治法の改正案要綱が次官会議に提出された、こういうことになつておりますが、この新聞記事は何もこれを唯一のものとするわけじやないのですけれども、その理由の説明というか、その事…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第33号(1954/03/20、26期)

自転車競技法ですか、その法律には、確かにこの法律でもつて地方団体の財政をゆたかにするということと、それからその工業の発展をはかるということはありますが、法律の条文がどうあろうとも、競輪と自転車工業振興…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第34号(1954/03/22、26期)

一点だけ申し上げますが、この要綱の(2)に「農地法、旧相続税法、相続税法、所得税法の一部を改正する法律」云々とずつとありまして、「によつて国が収納した農地については、その所有権の売渡の相手方に移転」「…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第37号(1954/03/31、26期)

関連して。私のお聞きしたいのは、市がたくさんできる、あるいはその他の町村の合併計画ができる、そういうぐあいになつておりますが、市をつくるには将来市の形態を備えるようにいろいろさまざまな制度とか、さまざ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第40号(1954/04/07、26期)

簡単にお尋ねいたします。事業税の非課税の対象に、「もつぱら教育の用に供する映画を製作する事業」とありましたが、それの判定をだれがやるかということと、それから教育といいましても学校教育とか社会教育とか、…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第41号(1954/04/09、26期)

ガソリン譲与税の創設についてこの提案理由説明書を見ますと、その効果は、自主財源の効率的な使用の面からとか、あるいは陳情政治の弊害を除去する、こういう点からこれを大きく喧伝されておりますが、しかもこの財…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第47号(1954/04/19、26期)

先ほどから人事官にいろいろお尋ねがありましたが、切りかえが終つたあと、地方の公務員に警察官が落ちついてからでも、不利益処分の問題は起ると思うのです。そういう場合の提訴は、結局県の人事委員会か何かにやつ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第48号(1954/04/20、26期)

総理大臣の本委員会への出席は、警察法の審議にかかつた当初から理事会の決定によつて要請があつたわけですが、今まで一度もおいで願えなかつたということは非常に私たち遺憾に思つておる。これはそもそも警察法を提…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第50号(1954/04/23、26期)

治安が乱れる想定というものは以前まではどういうぐあいに考えたか。とにかく命令出動以外にない、保安庁のもとにおいてあれだけの訓練をされたのであるから、外部からの侵略と内部からの間接侵略というか、そういう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第53号(1954/04/28、26期)

ちよつと逐条審議からはずれるのですけれども、緊急を要しますのでお尋ねしたいと思うのです。それは今年の一月二日の宮城前事件の問題で、明日また天皇誕生日で一般参賀があると思うのですが、あの問題が起きたと…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第55号(1954/05/06、26期)

私は本日の委員会は、この通りの状態でありますので、審議に入ることをやめてただちに散会願いたいのです。さようなことを提案したいのでございます。とにかくわれわれの委員会としては警察の組織法だということでは…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第56号(1954/05/07、26期)

議事進行についてちよつと。第三十六条の都道府県に都道府県警察を置くという問題。ただいまの答弁では、これを維持し、その責めに任ずると書いても同じということになりますけれども、そう言えばそう言つたで、団…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第57号(1954/05/08、26期)

ちよつと関連。私のは三十七条でございますが、人件費、旅費、そういうものは県原費でやるというのですか。そうすると警視正以上は国家公務員の旅費規程でやり、あとのものは地方の旅費規程でやると、そこに差ができ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第58号(1954/05/10、26期)

緊急な質問をちよつとしたいのですが、お許し願いたいと思います。吉田総理の暗殺未遂というか、殺人予備というか、そういう事件が起きたことはこの前門司委員から質疑がありましたが、その際の政府側の答弁として…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第59号(1954/05/11、26期)

関連して。今の点でありますが、私もこの点を非常に疑念に思つておつたんですが、不承認になつた場合の責任というのはどうなりますか。これはひとつ大臣から御答弁願いたい。しかし公安委員会があるんだから、そう…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第60号(1954/05/12、26期)

先ほどの理事会の結論に対する委員長の報告の中に、いささか事実と相違しないまでも印象的には相当ゆがめられておる問題があるし、それから落ちている点がありますので、それを委員長からもう一度確認してもらいたい…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第61号(1954/05/13、26期)

今の取扱いはそれでよろしいのですが、きようの新聞を見ますと、緑風会の修正案を自由党としてはのむ、承認をするということになつておることは事実であるかどうかということをはつきりしてもらいたい。これは幹部間…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第62号(1954/05/14、26期)

ただいまの副総理の最後の答弁で、このたびの警察法の改正は相当大きな改革である、こういうお言葉を用いられておりますが、われわれといたしましては、国内の権力行政がまつたくその姿を一変して来ておる、警察法の…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第65号(1954/05/18、26期)

今度自治法の改正で市の人口が五万以上になるというような原案が出ておりますが、現在われわれがここに指摘するまでもなく、市というものに魅力を感じて全国各地に奇妙な市が続々と誕生しておる。新聞あたりのうそく…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第68号(1954/05/25、26期)

地方公務員法そのものに対してわれわれは基本的立場において反対を続けて来、なおわれわれとしてはこの法の撤廃にまで向つてやろうとするのですが、このたび改正法を拝見いたしますると、いろいろございまするが、ま…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第69号(1954/05/26、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、地方公務員法の一部を改正する法律案に対しまして反対の討論をいたしたいと思います。地方公務員法そのものにつきましても、これは憲法の第十一条に保障されておる国民の基本的…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第70号(1954/05/29、26期)

私は日本社会党を代表いたしまして、奄美群島復興特別措置法案について賛成の意を表します。昨年祖国日本に復帰せられることになつて、われわれも島民の各位とともにそのことを心から喜んだのでございますが、ただ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第72号(1954/06/01、26期)

奥野税務部長の御出席を前々からお願いしてあつたのですが、それは政令の問題に関してであります。端的に申しますれば、その点は二点あるのであります。一点は事業税の非課税の範囲を縮減しようという考え方に対し…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第75号(1954/07/24、26期)

委員長が劈頭に質問なさいまして、あるいは藤田委員が質問いたしましたので、私は簡単にお願いしたいのですが、町村合併の計画は当初予定したよりも上まわつた状況であり、進捗状況も大体よろしいというふうにお考え…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第76号(1954/07/26、26期)

阪田理財局長にお伺いしたいのですが、先ほどめどがある、金があるからまわしていいのだ、こう言いますが、その地方財政の赤字の原因云々についてはとにかくとしまして、現実に困つておるので、そのめどというものを…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第77号(1954/07/27、26期)

ちよつと関連して……。先ほどの自治庁長官に対して、門司さんが指摘されたことを、私も非常に憤懣に思つておつたわけであります。知事が公選であるから、ただその人気取りのために放漫財政をやる、こういう言い方で…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第78号(1954/10/04、26期)

先ほど北山君もちよつと言われましたが、天皇の警衛を厳重にするという考え方と違うのか一緒か知りませんが、吉田総理の各方面の警術というものは、実に厳重をきわめておる。去年でしたか、九州に行つたときには六メ…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第79号(1954/10/05、26期)

このABCCというのは研究、調査にだけ当るということでございますが、広島では四十何万人、長崎では十何万人ですか、それをモルモツトにして研究するというのは世界一の研究だと私は思うのです。それに対して治療…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第80号(1954/10/06、26期)

地方財政に対する影響三十七億何ぼというぐあいにお話ございましたが、九月のいつでしたかの建設委員会で、九州、静岡を襲つた十二号、十四号台風の被害を調査した場合に、小沢建設大臣は去年のような災害の特別立法…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第82号(1954/10/08、26期)

簡単なことですが、府県税課長に伺いたいと思います。客を上げる部屋もなく、いすに腰かけて食べる大衆飲食店、そば屋ですが、そういうのがもし酒を幾らでも売ればだめだ、こういうことになるのですか。それとも総体…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第83号(1954/10/21、26期)

地方財政の累積した赤字の解消、そして地方自治団体が自治体としての機能を十分に果されるようにということは、当委員会が前から考えておりまして、議員提出としてこの法律が出され、これまで継続して参つておるので…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第84号(1954/10/22、26期)

近ごろ新聞を見ますと、暴力団の検挙にかかつていらつしやるようであります。ただいつもあれはやられまして、また生れる、それを繰返すだけの状態でありますので、今度やられましたらやはり相当絶滅を期するというか…会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 地方行政委員会 第85号(1954/10/23、26期)

北山委員の発言取消しの要求がありましたが、それならば先ほどの委員長の門司委員、に対する発言自粛の要望を取消し願いたい。そんなばかなことがあるものじやない。それは今のは審議上の問題として言つておりました…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第2号(1954/12/03、26期)

地方交付税法の本質的な立場からいいまして、本州度の特例を十九・六六、こうきめたということがまずいけないのですが、このたびまたそれを少し手直しをしておる。この手直しで結局四十億の費用増加から幾らか税率を…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第3号(1954/12/04、26期)

この法案と直接関係はありませんが、近ごろ町村合併が進みまして、市の区域が大きくなり、この間私たち市長選挙をやつたのですが、一番痛切に感ずるのはポスターの不足です。そのほかいろいろ問題があるでしようが、…会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 地方行政委員会 第4号(1954/12/06、26期)

小林行政部長にちよつと見解をお尋ねしたいのですが、これは町村合併に伴う問題でございます。千葉県の問題でありまするが、一応読んでみます。「千葉県海上郡豊岡村では、村長が本年三月ごろ飯岡町と町村合併をせん…会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 地方行政委員会 第1号(1954/12/15、26期)

大臣も次官も就任早々でありまして、また先ほどはずぶのしろうとだということでございましたが、あまり専門的にならない方がかえつて物事がはつきりわかるのではないかと思うのです。それで御質問をいたしたいのです…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(26期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
26期在籍の他の議員はこちら→26期衆議院統計 26期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22