石村英雄衆議院議員 27期国会活動まとめ



在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


衆議院本会議(27期)

26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議

本会議発言統計

  第22回国会(特別:1955/03/18-1955/07/30)  0回発言      0文字発言
  第23回国会(臨時:1955/11/22-1955/12/16)  0回発言      0文字発言
  第24回国会(通常:1955/12/20-1956/06/03)  2回発言   6676文字発言
  第25回国会(臨時:1956/11/12-1956/12/13)  0回発言      0文字発言
  第26回国会(通常:1956/12/20-1957/05/19)  1回発言   5323文字発言
  第27回国会(臨時:1957/11/01-1957/11/14)  0回発言      0文字発言
  第28回国会(通常:1957/12/20-1958/04/25)  0回発言      0文字発言

       27期通算   (1955/02/27-1958/05/21)  3回発言  11999文字発言

本会議発言一覧

第24回国会 衆議院 本会議 第45号(1956/05/08、27期)

ただいま議題となりました公共企業体職員等共済組合法案について、大蔵委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は、参議院議員田中啓一君外二十九名によって提出されたものであります。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第53号(1956/05/23、27期)

私は、ただいま提案せられました一萬田国務大臣不信任案に全面的に賛成をいたすものであります。(拍手)一体、国務大臣の不信任案という、この大事な問題が論ぜられておるときに、一萬田国務大臣を任命せられた総理大臣が高見の見物とは、私はまことに奇怪なことだと考えるのであります。(拍手)鳩山さんがもし良心がある………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第23号(1957/03/20、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題となりました所得税法、法人税法並びに租税特別措置法を改正する三法律案に対しまして、反対の意思を明らかにせんとするものであります。(拍手)申すまでもなく、この三つの法律案は、このたび政府与党が掲げました一千億減税の内容をなすものでございます。その内容を、………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(27期)

26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第22回国会 50回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 50) 16回発言  43323文字発言
 第23回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  4回発言   8893文字発言
 第24回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員  7) 24回発言  73910文字発言
 第25回国会 11回出席(長  0 代理理事 2 代理 0 理事  9 委員  0)  3回発言  15680文字発言
 第26回国会 46回出席(長  0 代理理事 3 代理 0 理事  0 委員 43) 25回発言 111130文字発言
 第27回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  2回発言  26055文字発言
 第28回国会 37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 37) 20回発言  73803文字発言

  27期通算 212回出席(長  0 代理理事 5 代理 0 理事 56 委員151) 94回発言 352794文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
           192回出席(長  0 代理理事 5 代理 0 理事 56 委員131) 88回発言 310494文字発言

 貿易振興に関する調査特別委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  1回発言    921文字発言

 予算委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  3回発言  33464文字発言

 農林水産委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

 内閣委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   3373文字発言

 社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   4542文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第24回国会)
 大蔵委員会理事(第25回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1955/03/29、27期)

文部大臣にお尋ねいたしますが、あるいは技術的に不可能な問題もあるかと思うのですが、文部大臣は大いに復活に努力したい、こういうお話で、国民も非常に期待を持つと思うのですが、しかしその点に対する文部大臣と…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/03/30、27期)

質問に入る前に、ちょっと資料の提出をお願いしたいのですが、委員長のお取り計らいをお願いいたします。まず国債については、昨日横山委員から資料提出の要求が出たのですが、あれについてつけ加えて申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1955/05/20、27期)

ごく簡単にお尋ねいたしますが、午前中の横山委員の質問に対して、大蔵大臣は、中小企業に対しては、減税問題について金融上に特別な措置をしておるというような御答弁があったように聞いたのですが、具体的にどうい…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1955/05/28、27期)

この国債整理基金に充てる資金の特例の法律案についてですが、これは二十八年度から特別な措置として講じられておって、三十年度もまたこれをこうしよう、こういうのです。この法律案は、表面から見るとごく簡単なも…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1955/06/21、27期)

政府及び修正案の提出者にお尋ねいたしますが、せんだって春日君でしたか、横山君でしたか、今度の減税について、これは政府案についてですが、たとえば二十万円月収の者について、夫婦及び子供三人では四千六百八十…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1955/06/30、27期)

ちょっと資料の追加をお願いしたい。ただいま井上さんの資料のうちFOB価格とCIF価格と、それからこちらの市場の卸売価格、小売価格の中心的なもの、この二十六年以降の変遷をお知らせ願いたい。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第30号(1955/07/08、27期)

通産大臣にお尋ねするのですが、関税定率法の重要機械の免税についてお尋ねしたいと思います。まず税関部長に事実だけを確認しておきますが、この重要機械の免税措置はいつから始まって、その当時種類が幾らあって、…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1955/07/12、27期)

その動議について申し上げます。時間つなぎにと、こう言ったというので、皆さん憤慨していらっしゃるのですが、その点、しかし理屈を言えば、今するかしないかという問題でありまして、その質問の内容が全く議題に関…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第35号(1955/07/21、27期)

余剰農産物関係でお尋ねいたしますが、この余剰農産物の協定で、外貨の関係が非常にめんどうくさくなって出ておるわけですが、一応アメリカからドルを輸出業者に払ったということになると、その通知を受けると、日本…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1955/07/22、27期)

地方債関係が四百六十六億見積ってあるのですが、このうちの大部分は長期的なものかと思うのですが、短期的な資金をどの程度見積っておりますか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1955/07/26、27期)

証券取引法についてまずお尋ねいたしますが、証券取引法の第二章で、有価証券の募集または売り出しについて届出事項を規定しておりますが、この精神は、すべてこの中にも書いてありますが、公益または投資者保護のた…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第40号(1955/07/28、27期)

まず補助金等に関係する法律案についてお尋ねいたしますが、こういう特別な立法をせられる御趣旨は、倫理的な効果があるというお話しを承わったのですが、現在の法規によっても、こうした罰則にあるような処罰はでき…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1955/07/29、27期)

大蔵大臣にお尋ねいたしますが、まずこうした重要な法律案が会期末に出されたということは、私はさっき小山さんがおっしゃたのと違った意味で、非常に遺憾に思うわけでございます。小山さんは、いかにももしこれが通…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1955/07/30、27期)

ごく簡単にお尋ねしますが、保険事業というものは、大体共済的な性格を持ったものだと思う。その共済的な事業をすることによって、事業上体である会社は営利団体であるということで、こうした問題が今後ますます大き…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 貿易振興に関する調査特別委員会 第12号(1955/07/05、27期)

黒目参考人にお尋ねいたします。さっき規格統一のお話がありまして、ただいま山本さんからの御質問もあったのですが、規格統一という意味は、結局、現在国産自動車のトヨペットとかダットサンとかいろいろありますが…会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 予算委員会 第25号(1955/06/07、27期)

提案せられました修正案に対して、提案者及び関係の政府当局にお尋ねいたします。この修正案は、自由党と民主党の提携によって生まれたもので、民主党はゼロ、自由党は四百三十億、そうして、とどのつまりそれを二…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1955/11/29、27期)

年末金融についていろいろ論議が重ねられておりますが、今日の金融情勢から考えまして、こうしたいろいろな方策が効果あるようにするためには、一つの方法として、例の国家の保険制度の拡充ということが必要になるの…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1955/12/08、27期)

ただいまの井上委員の御質問に関連してお尋ねしますが、さっきから問題になっておりました農林中金の立てかえ払いというものはどういう性質のものになるわけですか。この食管特別会計法の関係で、一時借入金とか、そ…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1955/12/10、27期)

私は交付税の特別会計法の改正についてお尋ねいたします。この改正法の主眼というか、ほとんど全部は、借入金を特別会計に認めるという処置だと思う。一時借入金等についてはすでに以前からできておることなんです…会議録へ(外部リンク)

第23回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1955/12/13、27期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題に供せられております交付税等の特別会計法の一部改正の法律案に対して、反対の意思を明らかにせんとするものでございます。われわれ社会党の主張は、昨日の本会議…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1956/02/17、27期)

関税定率法関係でお尋ねをしたいのですが、まず重要機械のことでお尋ねいたします。重要機械をまた一年度関税の免除を延長する、こういうことになっておるようですが、これだけを考えますと、日本の経済の再建に必要…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1956/02/21、27期)

大蔵大臣にお伺いいたしますが、大蔵大臣の本会議における財政演説を見ますと、三十一年度の予算で、財政面からのインフレ要因を厳に排除することを目途として編成したという御説明でございますが、インフレ要因とい…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1956/03/03、27期)

砂糖消費税について、二、三ごく簡単にお尋ねいたしますが、われわれはこの砂糖消費税を提案されたとき、うかつであるというか、御説明で、従来われわれは税金の徴収をもっと縮めろといって、こういう主張をしておっ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1956/03/06、27期)

まず昭和二十八年度、昭和二十九年度及び昭和三十年度における国債整理基金に充てるべき資金の繰入の特例に関する法律の一部を改正する法律案についてお尋ねいたします。これは昨年も出しました一万分の百十六の三分…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1956/03/13、27期)

質疑に入る前に、委員長にお伺いいたしますが、いつか委員長も警告を発せられたと思うのですが、本日もまことに出席状態が悪い。こういう状況で委員会をやっていくということは、果して適当であるかどうか。委員長の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1956/03/22、27期)

ただ一点だけ為替局長にお尋ねいたします。特定物資の関係については、明日また通産省の方に来ていただいてお尋ねしたいと思うのですが、一つお尋ねいたすことは、為替の割当ですが、この割当書または内示書ですね、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1956/03/23、27期)

特定物資の関係でお尋ねいたしますが、商工委員会で十分審議されているとは思いますが、この特別会計法でなしに、本法の方を見ますと、大部分が実施面については政令にゆだねられているように思うわけです。この間の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1956/03/27、27期)

余剰農産物の法案の審議はきょうが初めてでございます。こんな、重要なものをろくろく審議しないで通すということは、これは国会の権威にかかわる。なるべく長くやろう、こう思っておりましたが、まあ早く早くという…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1956/04/03、27期)

私、実際のことをよく存じませんが、今度朝鮮銀行が株主に帰属する財産で新会社を作る、こういうことなんです。しかしこの閉鎖機関は、内地の債務、債権を整理して、特殊清算をして、そうして株主に帰属する資産があ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1956/04/06、27期)

私は質問というより資料の要求をいたしたいのですが、この間も、私の質問に対して正示局長の御答弁を聞いてみますと、たとえば朝鮮銀行なんかについても、今度株主に財産をやるということになって、そうして将来朝鮮…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1956/04/10、27期)

先日資料を要求いたしましたところ、きょう提出されたのですが、この資料についてのお尋ねもしたいと思うのですが、せっかく大蔵大臣が見えておりますから、この法律の根本問題について、大蔵大臣にお尋ねしておきた…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第31号(1956/04/24、27期)

金融制度調査会法案について、大蔵大臣にお尋ねいたします。実は、従来この法案が委員会に付託せられまして、いろいろ論議が重ねられてきたのでございますが、大体断片的な論議にすぎなかった。それで、もう大体与党…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1956/04/27、27期)

有馬君の質問を聞きまして、いろいろと疑問の点が出てきたのですが、時間の関係もありますし、また大蔵大臣や石橋大臣が御出席になっておりませんから、私はあまり関連質問はいたしません。それとさっき有馬君が要求…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1956/05/08、27期)

資料の提出をお願いしたいと思いますが、それは、この提携のときの日軽金の株主名簿とその持ち株数及び現在の株主名簿と持ち株数。それといま一つは、小島外資課長がせんだってのこの委員会で、向うの会社は、日本の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1956/05/25、27期)

まず渡辺さんにお尋ねいたしますが、税理士法によりますと、ああいう業務は税理士でなければできない、こういうことになっておりますが、その業とするという意味ですね。たとえば計理士というようなものがある会社、…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1956/05/31、27期)

政府提案として物品税法の一部を改正する法律案が出ておりますが、社会党としては、御承知のように、現行物品税法は撤廃すべきであるという意見を根本的に持って提案をいたしておる次第でございますが、しかしなかな…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1956/06/01、27期)

接収解除と申しますか、保管解除と申しますか、その覚書の提出をお願いしたいんです。それだけです。―――――――――――――会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第43号(1956/06/02、27期)

大蔵省にお尋ねしますが、例の講和条約の発効までの占領軍によっての沖縄住民の損害に対する補償と申しますか、この問題が出ておるわけなんですが、これは当然お払いになることだと思うのですが、払うとすると、これ…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第45号(1956/07/17、27期)

渡辺長官にお尋ねします。法人税法の三十一条の三ですが、同族会社のいろいろな行為について否認をできるようになっている、「法人税の負担を不当に減少させる結果となると認められるものがあるときは」政府が否認を…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1956/08/10、27期)

先般北海道から東北にかけて金融事情その他の調査に行って参ったのですが、金融関係で特に問題になりましたのは、中小企業金融公庫などの貸付金が非常に少いという問題でございました。特に国民金融公庫のある所長の…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1956/08/11、27期)

時間がありませんので、先般北海道、東北地方を国政調査で歩きまして、いろいろ陳情を受けましたので、そのお取り次ぎをしておきたいと思うのです。しかし、お取り次ぎと申しましても、われわれとすれば、その陳情は…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1956/09/11、27期)

関連して。ただいまの御答弁中、第二・四半期が国民金融公庫は資金繰りがかなり窮屈だったというお話があったと思います。窮屈だったということは、何か資金需要に対して窮屈という意味ですか。それとも当初計画の資…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 内閣委員会 第34号(1956/04/11、27期)

まず先に基地関係で、ごく簡単に調達庁の方にお尋ねして、それについて一点だけ倉石国務大臣のお考えを聞きたい、こう思っております。それは山口県の秋吉台という国、定公園があるんですが、そこが昭和二十四年か…会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1956/02/28、27期)

お答えいたします。租税特別措置法と簡単に申しておりますが、正確に申せば、法人税、所得税にも関連いたしてきております。しかし、政府が財政懇談会に提出しております資料によりましても、租税特別措置法関係の期…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1956/11/27、27期)

食糧庁長官にお尋ねしますが、せんだっての委員会で井手君の質問に対して、この概算金は消費貸借の性格を持っておる、こういう御説明でしたが、つまり消費貸借の性格があるから金利をつけて返させなければならぬ、こ…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1956/12/04、27期)

今までいろいろ質問してきたのでありますが、おもに法律論で、不可抗力による場合に利子を取るのが適当か適当でないかという点でございましたが、それでは一つ具体的に第二条について、政府の考え方をお尋ねしたいと…会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1956/12/13、27期)

理財局長に、時間もだいぶんおそくなりましたから、ごく簡単にお尋ねいたしまして、早く食事ができるように……。新聞の伝えるところによりますと、預金部が今度買いオペを始めるとか、市中銀行の持っておる金融債…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1957/02/08、27期)

ただいま原主税局長の御答弁の中に、この法律案が二月に回ったことについて、国会をやらないかというような、国会の責任のような(笑声)御説明があったのですが、これは臨時国会の終りに私がこの問題を取り上げて、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1957/02/13、27期)

大体予算委員会なんかで論議されることは、なるべくこちらでは省きたい、こう考えておりますが、ごく簡単に一般的なことをお伺いしたいと思います。しかし、それに入る前に、一つ大蔵大臣にお尋ねしますが、昨日株の…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1957/02/15、27期)

政府委員があまり見えていないようですが、大体きょうは足立さんが全部お答えできるとは思うのですが、――それでは政務次官に万一御答弁願います。それでは、産投特別会計の法律案ついてお尋ねいたします。これは…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1957/02/20、27期)

補助金等の臨時特例等に関する法律でお尋ねします。この関係で文部省の方、見えておりますか――いらっしゃらなければいいです。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1957/03/01、27期)

所得税法その他についてのごく具体的な問題は、主税局長にお願いすることといたしまして、大蔵大臣が見えておりますから、先日横山君の代表質問に対する御答弁を中心にしてお尋ねしたいと思います。まず第一点は、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1957/03/12、27期)

まず委員長におねお尋いたしますが、三月一日に大蔵大臣は、物品税はぜいたく品を主としてとっておる、こういう御答弁でした。本会議の御答弁を、さらにここでもはっきりとおっしゃったわけです。そこで大蔵大臣の直…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1957/03/14、27期)

本会議も定刻に始まるそうですから、ごく簡単に名義貸しの件について、関連的にこの前の質問を補足したいと思います。ただいま渡辺長官の御説明ですと、証券会社は帳簿を別にしているということですが、証券会社と…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1957/03/15、27期)

ただいま議題となりました物品税を廃止する法律案の提案の理由を御説明いたします。物品税は、周知のように戦時中に立法されたいわゆる戦時立法でありまして、現在七十数品目を残すのみとなりました。物品税が課せ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1957/03/19、27期)

関連してちょっとお尋ねしますが、今度の人格なき社団の問題は、われわれにもはっきりしなくて、さっぱりわからないので一つの例をお尋ねしますが、一般の人が団体を作って会費を納める。そうしてその会費によって音…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1957/03/28、27期)

さっき大蔵大臣から、株の名義貸しにつきまして、きよう省議をまとめて、名義貸しは五万円までを報告させる、ただし三十二年度は十五万円以上を報告、こういうようにおきめになったという御説明がありました。私は、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1957/03/30、27期)

建設大臣に先に簡単にお尋ねしますが、春日委員の質問に対して、十カ年計画はできておる。閣議では決定はされていない、こういう御説明でございましたが、先日当委員会での道路局長の御説明では、十カ年計画はまだで…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第33号(1957/04/26、27期)

準備預金制度に間する法律案についてまずお尋ねいたしますが、第二条第一項の金融機関のうち「政令で定める」ということで、いろいろ具体的な名前があげてありますが、これは除く方を聞いた方が早いと思うのですが、…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第34号(1957/05/07、27期)

関連。ただいま石山君の質問の秋田県の払い下げ問題ですが、ここにある陳情書を見ますと、期間内売買譲渡を許さない、こう書いてあるのですが、先ほどの局長の御答弁によりますと、転売を受けておる者がある、ただそ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1957/05/14、27期)

日銀総裁にお尋ねいたしますが、ただいま春日委員の質問で大体のお考えはわかりましたが、まず第一にお尋ねすることは、日本銀行の金融政策というものは、これが日本の経済に及ぼす影響が非常なものがあるということ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1957/05/15、27期)

ごく簡単にお尋ねいたします。金融関係の四つの法案が出ておりますが、準備預金の法案以外の三つは、不当契約にいたしましても、また何とかいうものにいたしましても、いずれも大蔵省のお役人の無能力を告白せられた…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第38号(1957/05/16、27期)

この準備預金制度については、制度自体について、これを読みましておそらく反対する者はいないと思うのです。ただわれわれの懸念するのは――目的なんかはっきりしておりますし、またそのやり方が日本銀行への預け金…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第39号(1957/05/17、27期)

ごく簡単にお尋ねしておきます。それで、御答弁も簡単にお願いしたいのですが、この接収貴金属は、米軍が接収した総量というものがわかっておって、その通りの数字が一応あるのですか、その総量はわからないのでござ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第41号(1957/05/21、27期)

昨年の三月二十三日に、特に羊毛の輸入関係について外貨の割当を受けて、これを転売をしているという問題についてお尋ねをいたしましたところ、当時の通産局長及び直接答弁はありませんでしたが、為替局長等から、転…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第42号(1957/06/10、27期)

通産省繊維局の方にお尋ねしますが、せんだっての二十日でしたか二十一日かの委員会で、十分まだ御報告の資料が整っていない、こういうことだったのですが、要点は、つまり羊毛の外貨の割当の転売問題、割当を受けて…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第46号(1957/08/12、27期)

先ほどから各委員の質問並びにそれに対する大蔵大臣の御答弁を聞いておりますと、終始各委員も追及せられましたように、ごく抽象的で、具体的な、今日国民がこの委員会から政府の対策を聞きたい、こう期待しておる―…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第47号(1957/08/13、27期)

関連して、先ほど大月さんの御説明の数字ですが、少し違うんじゃないかというような気がするんです。大蔵大臣と懇談したときにわれわれが問題にしたのは、結局中小企業金融公庫にしても、国民金融公布にしても、資金…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第48号(1957/09/10、27期)

専売公社、大蔵省側にお尋ねいたしますが、現在塩の問題について、公社側が今後の方針なり何なりを業者にお示しになって、いろいろ折衝を続けられておるようでございます。また与党内部でも、小委員会を作って、いろ…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第50号(1957/10/04、27期)

まず中央会会長の平野さんにお尋ねしますが、公社が流下式を皆さんにお勧めをした、こういうときに、皆さんとすれば、一応収納価格を前提としいろいろ計算せられて、見合うとか見合わぬとか、もうかるもうからぬをお…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第51号(1957/10/05、27期)

まず副総裁にお尋ねしますが、これは、私は大蔵大臣か総理大臣がいらっしゃった方がいいと思うのですが、一つ副総裁も、政府の方針を御承知だという意味でお答え願いたい、こう考えておるのです。塩については、昭和…会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 大蔵委員会 第52号(1957/10/10、27期)

大蔵大臣にお尋ねいたしますが、午前中、私、ちょっと用事があって春日君の質問に対する御答弁をよく聞いておりませんが、同僚委員から聞きますと、今日問題になっておる中小企業の年末金融につきましては、それに対…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1957/11/08、27期)

もう時間がありませんから、ごく簡単にお伺いいたします。正示さんのただいまの御回答ですが、この不動産銀行をほんとうに中小企業の不動産銀行としてやらせる気なら、春日君の言うような方法をとらざるを得ぬと思っ…会議録へ(外部リンク)

第27回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1957/11/06、27期)

まず岸総理大臣にお尋ねいたします。昨日の御答弁の中に民主政治の確立という御趣旨のお話があったわけですが、あの中に私は一つ欠けていることがあるのじゃないかと考えるのです。それは、民主政治の確立という場合…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 運輸委員会 第18号(1958/04/02、27期)

大臣に簡単なことでまずお尋ねしておきたいと思うのですが、今日鉄道の輸送に当りまして、木材とかまきとかの輸送の超過料金を、非常に鉄道はきびしくお取りになるという問題でございます。御承知のようにまきあるい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第2号(1958/02/06、27期)

ごく簡単に。これもだいぶ古いことですが、渡辺さんが長官時代に、例の法人成りとかなんとか大蔵省は言っていらっしゃるのですが、中小企業なんかが、個人営業であったやつが法人になるということが非常に盛んに行わ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1958/02/12、27期)

ただいまの米穀の所得税の臨時特例の件ですが、内藤委員から地方税についての御質問があったのですが、この地方税については、やはり地方税法に特例が出ておるわけなんですか、地方税の税法関係はどうなっておるので…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1958/02/14、27期)

私は質問でなしに、資料の要求をちょっとしておきたいと思うのですが、三十一年から三十三年までの国民総支出に対する財政規模の関係、これは財政金融統計月報の七十三号に三十二年までは出ているのですが、もう三十…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1958/02/18、27期)

大へん関連質問が長くなって、横山さんに恐縮ですが、ごく簡単にお尋ねします。この通達は結局経営者がだれであるかということを判定するための通達ではないかと思います。そうなのですか。会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1958/02/27、27期)

関連して。外貨の割当に対して転売してプレミアムを取るという問題、これは、一昨年の通常国会のとき、羊毛に関係して私が申し上げ、またその間に脱税が行われておるというのは、これも国税庁がよく調べて追及するよ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第12号(1958/03/04、27期)

外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案について、お尋ねいたします。まずきわめて幼稚なことからお尋ねしていきたいと思うのですが、このインドネシアに対する債権を棒引きにするということは、財政法の八条…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1958/03/05、27期)

神田委員の質問に関連して、ごく簡単にお尋ねしますが、六条の三の規定、六条の五の末尾の「調整資金二充ツル為一般会計ヨリ之ヲ繰入ルルモノトス」この関連ですが、八条の三は「損失ノ額ヲ限度トシテ当該資金ヲ減額…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1958/03/06、27期)

まず食管の特別会計に資金を設置するという法律案ついてお尋ねしますが、この資金というものは、結局食管特別会計の運営の健全化に資するため、こう提案理由にあるわけです。つまり、これは三条に損益の処理という点…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1958/03/11、27期)

外国為替資金特別会計法の一部を改正する法律案に関係しまして、外務大臣にお尋ねいたします。この法律は、申し上げるまでもなくインドネシアのいわゆる焦げつき債権の棒引きの処理の法律であります。ところでインド…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1958/03/12、27期)

通産大臣に、時間がないようですが、二、三お尋ねします。ただいまの石野君との応答を聞いていますと、結局通産省というものは、獲物を追う者が山を見ぬというような話で、輸出さえできれば、あとはどうでもいい――…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1958/03/13、27期)

まず相続税法の改正案についてお尋ねをしますが、今度の相続税の改正は、一般的には減税になると思うのですが、相続財産の多少によって、増税になるのではないかと思うのでありますが、大体どの辺の限度までが減税に…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第18号(1958/03/18、27期)

関連して。理事平岡君から質問があり、委員長から御答弁があったのですが、私たちも、この委員会にしょっちゅう精励恪勤の方が、ときに会議中に所用があって中座せられる場合を文句言うのではありません。しかし、た…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1958/03/19、27期)

租税特別措置法の貯蓄控除の問題でお尋ねいたします。実は、この点は、むしろ大蔵大臣に御出席を求めてお尋ねすべきだとは考まえすが、なかなか大蔵大臣の御出席がないし、また一萬田さんは御出席がないけれども、有…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1958/03/25、27期)

開発銀行の問題について、横路君が資料要求をしたことですが、これの扱いの相談は、理事会で勝手におやりになっていいと思う。ところが、その内容を発表するとかせぬとかいうことになると、第一、横路君は理事じゃな…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1958/03/26、27期)

総裁には時間もないようですから、一、二点だけお尋ねしますが、総裁の御説明によりますと、生産調整、こういうことを大きく言っていらっしゃるわけですが、生産調整という言葉は、端的に今日の貿易、輸出の状況とい…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1958/03/27、27期)

酒の問題については、あとでやるということで、あまり長く申しませんが、一言大蔵大臣に申し上げておきたい。大蔵大臣は、事務当局からの、原価が上つたから上げなければならぬという意見をそのままいれておるようで…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1958/03/28、27期)

私は、実に小さなことのようですが、税法全体に対して非常に重要な問題をお尋ねしたいと思います。しばしば申し上げておることですが、税法は非常にわかりにくく書いてある。幾らか税法についての知識があるわれわれ…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第36号(1958/04/18、27期)

ごく簡単に古荘さんにお尋ねしますが、三十年の一月に大蔵省の検査を受けられて、いろいろと指示をお受けになったと思うのですが、その指示の中に、貸し増しを今後してはならないという条項もあったかと思うのですが…会議録へ(外部リンク)

第28回国会 衆議院 大蔵委員会 第37号(1958/04/22、27期)

ただいまの外国為替関係のことで、だいぶ前に通産省の方に報告をお願いしておいたのですが、今もって報告がないのです。その内容は、昨年の六月でしたか、江商が為替管理法の違反が何かやって、つまり一日にいえば、…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(27期)

26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-)
27期在籍の他の議員はこちら→27期衆議院統計 27期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22