田万広文衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

24期本会議 - 25期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  0回発言      0文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  1回発言   1660文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  1回発言   1660文字発言

本会議発言一覧

第34回国会 衆議院 本会議 第30号(1960/05/13、28期)

私は、民主社会党を代表いたしまして、ただいま上程されました自治庁設置法の一部改正案について、反対の討論を行なわんとするものであります。(拍手)自治庁に消防本部を合併し、自治省に昇格するというこの法案は、具体的にその必要性もなく、実質的にまたその効果もない法律案でございまして、われわれの賛成することの………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

24期委員会 - 25期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  1回発言   9314文字発言
 第30回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言    856文字発言
 第31回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)  5回発言  12987文字発言
 第32回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第33回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  0回発言      0文字発言
 第34回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 31 委員  1)  7回発言  23206文字発言
 第35回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  0回発言      0文字発言

  28期通算  76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員 43) 14回発言  46363文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            42回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 42)  7回発言  23157文字発言

 内閣委員会
            34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 33 委員  1)  7回発言  23206文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 内閣委員会理事(第34回国会)
 内閣委員会理事(第35回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第29回国会 衆議院 大蔵委員会 第14号(1958/09/11、28期)

いろいろと同僚の広瀬君から総裁初め各御出席者の方にお尋ねしましたので、時間もございませんから、私はできるだけ簡潔に御質問を申し上げますから、総裁初め各御出席者の方は、その要領でお答えを願いたいと思いま…会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/10/21、28期)

関連して。一つ正示さんに伺います。これは党派の問題ではないのであって、とにかく間違いやすいから、その問題を解決するためにいろいろ審議会でやっておる。私この前の委員会のときにも申し上げたのでありますが…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1958/12/16、28期)

先ほど同僚の広瀬君からちょっとお話がございましたが、塩田の整理に関して、錦海湾というものが一つ出てきたわけです。これは総裁も聞いておいていただきたいのですが、この錦海湾が許可になったのは、私どもの聞く…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1958/12/18、28期)

いろいろと長時間お話を承わりまして、塩業界の実態が大体私どもにもわかる気がするのであります。今度の整備問題におきまして、今お話を聞いておりますと、一番印象に残るのは、公社の塩業対策に不動のものがなかっ…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第4号(1958/12/23、28期)

関連して。虚業審議会の結論が出た際に、この大蔵委員会は非常に塩業問題に対して熱意を特って討議をやっているわけですが、この委員会に案を示されて、この委員会でいろいろ審議を進められるというような御意向は…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1959/02/13、28期)

関連して。今の保全担保の件について、結局私も詳しいことは存じないのですが、現金で入場税の担保を提供するというところに大きな悩みがあるように聞くのです。従って、裁判所なんかがよくやっておりますが、信用…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 大蔵委員会 第25号(1959/03/24、28期)

村上監理官にお尋ねいたします。今度の法案を見ますと、労務補償の性格については、退職金を支払うための費用ということになっておりますが、これは、本来の意味からいったならば、転業のための資金というふうに解釈…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第11号(1960/03/03、28期)

今まで同僚の委員から、この農地被買収者問題調査会設置法案に対して御質疑をいたしたのでございますが、どうも長官の答弁では私どもは納得がいかない。まず第一にお尋ねしたいことは、農地被買収者問題調査会という…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第17号(1960/03/16、28期)

関連してちょっと大臣にお尋ねしますが、いわゆる補償をしないということは農林大臣だけでなく、大蔵大臣、それから福田長官もずっと言われてきておるわけです。売買価格といいますか、解放当時における対価としては…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第21号(1960/03/29、28期)

一点、伺いたいと思います。今度のこの法案によりますと、本省の付属機関として自動車審議会を設けるということになっておりますが、私どものいろいろ調査した範囲内におきましては、運輸省並びに建設省、通産省、各…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第23号(1960/04/01、28期)

私は民主社会党を代表いたしまして、ただいま議題となっておりまする農地被買収者問題調査会設置法案に対して、強く反対の意を表明するものでございます。従来委員会におきまして、政府関係の閣僚並びにその他の政…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第28号(1960/04/13、28期)

簡単にお尋ねしたいと思います。実はもうすでに御承知の通り、今この委員会にかかっておる建設省設置法の一部を改正する法律案の中で、土地収用法の調査会を作るかどうかということが根本的な問題であろうと思うので…会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第38号(1960/05/12、28期)

関連して。私外務省のことは知りませんが、次官補という言葉はどうでしょうか。そういうふうに審議庁と出ておりますけれども、次官補という言葉が適当ではないでしょか。――――◇―――――会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 内閣委員会 第41号(1960/05/16、28期)

私は静かな気持で一つ総理と、わずかな時間でございますけれども懇談をしたい、こういうふうに思っております。まず最初にお尋ねいたしたいことは、特別委員会でもすでにたびたび質疑応答がかわされております事前…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

24期質問主意書 - 25期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:24期(1949/01/23-) - 25期(1952/10/01-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22