小泉純也衆議院議員 28期国会活動まとめ



在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


衆議院本会議(28期)

25期本会議 - 26期本会議 - 27期本会議 - 28期本会議 - 29期本会議 - 30期本会議 - 31期本会議

本会議発言統計

  第29回国会(特別:1958/06/10-1958/07/08)  0回発言      0文字発言
  第30回国会(臨時:1958/09/29-1958/12/07)  0回発言      0文字発言
  第31回国会(通常:1958/12/10-1959/05/02)  0回発言      0文字発言
  第32回国会(臨時:1959/06/22-1959/07/03)  0回発言      0文字発言
  第33回国会(臨時:1959/10/26-1959/12/27)  1回発言   3977文字発言
  第34回国会(通常:1959/12/29-1960/07/15)  3回発言   2514文字発言
  第35回国会(臨時:1960/07/18-1960/07/22)  0回発言      0文字発言
  第36回国会(臨時:1960/10/17-1960/10/24)  0回発言      0文字発言

       28期通算   (1958/05/22-1960/11/19)  4回発言   6491文字発言

本会議発言一覧

第33回国会 衆議院 本会議 第22号(1959/12/21、28期)

日本社会党から提案されました日米安全保障条約改定交渉の即時打切りを要求する決議案に対しまして、私は、自由民主党を代表し、反対の討論をなさんとするものであります。(拍手)本決議案の前提をなすものは、国際情勢が緊張緩和に向かい、軍備撤廃及び平和共存の可能性が強くなったという、いわゆる世界雪解け説に出発を………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第16号(1960/03/29、28期)

ただいま議題となりました所得に対する租税に関する二重課税の回避のための日本国とインドとの間の協定の締結について承認を求めるの件、並びに、関税及び貿易に関する一般協定へのスイス連邦の暫定的加入に関する宣言の締結について承認を求めるの件につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げ………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第18号(1960/03/31、28期)

ただいま議題となりました、財団法人日本海外協会連合会に対する移住者渡航費貸付資金の貸付条件等に関する法律案につきまして、外務委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。この法律案は、移住者渡航費貸付資金の貸付条件を緩和するとともに、既往の貸付にかかる債権の内容を変更し、もって海外移住の振………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 衆議院 本会議 第41号(1960/07/15、28期)

ただいま議題となりました原子力の平和的利用における協力のための日本国政府とカナダ政府との間の協定の締結について承認を求めるの件、国際開発協会協定の締結について承認を求めるの件、日本国とチェッコスロヴァキア共和国との間の通商に関する条約の締結について承認を求めるの件、南極条約の締結について承認を求める………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(28期)

25期委員会 - 26期委員会 - 27期委員会 - 28期委員会 - 29期委員会 - 30期委員会 - 31期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

 第29回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第30回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  2)  0回発言      0文字発言
 第31回国会 25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 22 委員  3)  2回発言  10253文字発言
 第32回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
 第33回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  7)  0回発言      0文字発言
 第34回国会  9回出席(長  7 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  1)  0回発言      0文字発言
 第35回国会  3回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言

  28期通算  73回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員 22)  2回発言  10253文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            44回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 43 委員  1)  1回発言    528文字発言

 外務委員会
            17回出席(長  8 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

 運輸委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  1回発言   9725文字発言

 国土総合開発特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 外務委員会委員長(第34回国会)
 外務委員会委員長(第35回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 商工委員会理事(第29回国会)
 商工委員会理事(第30回国会)
 商工委員会理事(第31回国会)
 商工委員会理事(第32回国会)
 商工委員会理事(第33回国会)
 商工委員会理事(第34回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第31回国会 衆議院 運輸委員会 第2号(1958/12/18、28期)

私は、陸運関係、わけてもタクシー業者の走行キロ制限に関する問題を中心として、二、三の質疑をしてみたいと思うのであります。東京が非常に交通が混乱をして、神風タクシーというような言葉まで飛び出しまして、…会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 商工委員会 第37号(1959/03/27、28期)

ただいま可決されました特許法案に対しまして、自由民主党並びに日本社会党共同提案になる附帯決議案を提出いたします。まず案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(28期)

25期質問主意書 - 26期質問主意書 - 27期質問主意書 - 28期質問主意書 - 29期質問主意書 - 30期質問主意書 - 31期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:25期(1952/10/01-) - 26期(1953/04/19-) - 27期(1955/02/27-) - 28期(1958/05/22-) - 29期(1960/11/20-) - 30期(1963/11/21-) - 31期(1967/01/29-)
28期在籍の他の議員はこちら→28期衆議院統計 28期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22